閉じる


歴史(第二次世界大戦)

歴史(第二次世界大戦)に関するツイート

・沖縄戦で玉砕した大田中将は、東京に向けた決別の電報「沖縄県民かく戦えり」で「県民に対し後世特別の御高配を」と打った。それを思い出すたび、戦後の沖縄に対し「特別のご高配」を行っているとは思えない。「特別のご高配」とは敵である米軍基地を追い出すことではないのか。2010年02月26日(金)

 

・Heart of IronⅡというWWⅡを再現したゲームがある。これを米側からプレイする。物量に任せて連合艦隊をボコリ、マリアナ⇒比⇒沖縄と史実通りに攻め日本降伏。占領後、日本を独立させると沖縄が米領になり、日本の政体には「日本はアメリカの属国です」と表示されて笑えない。2010年03月02日(火)

 

・日本は戦前から陸海軍が別々に兵器研究していた。一方アメリカは官民の垣根を超えて膨大な予算をかけ真空管と原爆の開発を行った。「陸海軍相争いて余力をもって米英と戦う」、この構図が現在まで続く…2010年03月03日(水)

 

・東京大空襲では日本の迎撃機はB-29を12機撃墜、43機に被害を与えている。一応、彼らも力を尽くしたんだよ。2010年03月11日(木)

 

・沖縄戦の前に台湾が主戦場になると考え、精鋭を台湾に配置していたんや!あと沖縄戦が始まる前に県知事が本土へ疎開命令を出しているんや!その避難船を米軍は魚雷攻撃で沈めたんや!(対馬丸)2010年03月11日(木)

 

・戦時中には防空法があり、空襲で延焼があった場合には市民に消火義務(罰則)があった。だから、3月10日の空襲では消火しようと逃げ遅れ、犠牲が増えた。所がその後、消火は不可能だと悟り警報の段階で退避。「国民は軍部に洗脳されていた論」はこの事からも誤り。祖先達はそんなに馬鹿ではない。2010年03月11日(木)

 

・東京大空襲は3月10日が有名だが、その後米軍は5月・6月と実は東京大空襲を上回る規模の空襲を行っている。3月の空襲では10万が死んだが、その後の2回の大空襲では併せて3,000人程度しか死ななかった。これは市民が教訓として焼夷弾の初期消火を諦め、警報の時点で退避行動を取ったため。2010年03月11日(木)

 

・何を言っているの?沖縄の基地は占領時代に米軍が強制収容した土地を、返還後に日本政府が追認しただけに過ぎない。日本人が進んで提供した土地など無い! RT @XXXXXX 沖縄の基地を提供する代わりに米軍が命をかけて守ってくれてる有難さ。2010年03月12日(金)

 

1943年にガダルカナルで敗北して撤退したのを時の大本営は「戦略的転戦」と言い換えた。それ以来、敗戦を終戦、占領軍を進駐軍、軍隊を自衛隊…全部言い換えて本質をぼかしている。「いじめ」もその一種。あと売春を援交。2010年04月09日(金)

 

・全くその通りです。朝鮮も枢軸の一部なのです。ところがあちらでは李承晩が亡命政府で日本と戦った事になっている。 RT XXXXXXX そもそも、戦前の朝鮮は日本の一部だったのですから、本来ならば韓国も「当時の日本の一員」として一緒に謝罪と賠償をしなければおかしい。2010年07月08日(木)

 

・何でもBL(ボーイ・ズラブ)にしないと学ぼうとしない、BLにしたところで歴史の勉強などしようともしない。「ヘタリア」をはじめ、こういう近現代史に無知すぎる日本人の風潮に亡国の兆しを見る。2010年08月06日(金)

 

・今まで日本人は、こと第二次大戦の話題になると、「難しい問題」「よく考えて…」等と口を濁してきたが、それは配慮や遠慮が友好を生むという誤った考え方だ。これからの日本人は、例え相手に不利でも堂々と自分の考えを述べるべき。配慮を基礎とした主張は如何なる外国人にも尊敬されない。2010年08月18日(水)

 

・半藤一利『ソ連が満州に進行した夏』は、「自分が考えている事と同じことを相手も考えているに違いない」という甘い考えが、如何に破滅を招くかという事が克明に描写されている。これは国家間の戦争のみならず、取引や交渉といった個人でも同様である。名著なので是非読んで欲しい。2010年09月02日(木)

 

・バターン死の行進の元米兵に外務省が公式謝罪「非人道的な扱いを受け、ご苦労され、日本政府代表として外相として、心からおわび申し上げます」までは百歩譲るとして、「エノラ=ゲイ、ボックス=カーのクルーとマンハッタン計画の責任者も広島・長崎で謝罪することを期待する」くらいは言わないと。2010年09月14日(火)

 

・1930年代半ばの国民総生産順位は1位アメリカ、2位ソ連、3位イギリス、4位ドイツ、5位フランス、6位日本、7位イタリア。それから約80年経った現在(2010年)の順位は、1位アメリカ、2位中国、3位日本、4位ドイツ、5位フランス、6位イギリス、7位イタリア、8位ブラジル。2010年12月17日(金)

 

・硫黄島の戦いで栗林中将は「絶対に此方から突撃はするな」と厳命した。硫黄島守備隊は砂地の奥に堅固なトーチカを作り地下溝を掘ってムダな積極攻勢をせず、徹底した守勢で米軍に2万の損害を与えた。つまり、劣勢の時は絶対に自分から攻勢を掛けてはならない。TPPも同じではないか? 2011年11月01日(火)

 

・本当の枢軸国とは、ドイツ・イタリア・日本・オーストリア・韓国(北含む)・台湾・フィンランド・ルーマニア・ブルガリア・チェコ・スロバキア・ヴィシーフランス(準)・スイス(準)を言う。これは一寸近代史を齧れば常識。これを知らなくして「歴史が得意」とか笑止!そんな奴はD評定(落第)だ。2010年12月17日(金)

 

・TPP推進派曰く「バスに乗り遅れるな」の意味を知っているのだろうか?この言葉は日独伊三国同盟締結の際、ナチが仏に電撃侵攻してパリを占領した輝ける枢軸軍初期の活躍を見、日本も枢軸の世界分割に遅れると世論を煽った新聞の論調。その後「バスに乗った」イタリアと日本はどうなった?2011年11月10日(木)

 

・仏全土を占領したヒトラーはピレネー山脈を越え、フランコに直談判に行った。スペイン枢軸加盟への誘いだ。処がフランコは地中海での伊海軍の弱さと独の国力を冷静に見抜いていた。彼はシエスタのフリをしてヒトラーを追い払う。フランコは独裁者だったが同時にタフネゴシエイターであった。2011年11月10日(木)

 

・バスに乗り遅れるなの掛け声の下、それに乗った伊と日本の結末は言うまい。ここで一つ、バスに乗れと勧誘され続けて最後まで乗らなかった国があった。フランコのスペインである。同国参謀部は独の将来的必敗を予想し枢軸参加の誘いを巧みにかわし続けた。そして戦後、スペインの躍進が始まる。2011年11月10日(木)

 

真珠湾攻撃を当時の米大衆紙は「ダーティ・ジャップ」と非難。在米日本大使館は市民に取り囲まれ大騒動に。その後、「真珠湾攻撃の復讐」と称して学童疎開船を撃沈、民間人も戦闘員だとして大空襲。広島は軍事都市である、と嘯いて外科病院の上空に原爆投下。どちらが「ダーティ」だろうか。2011年12月08日(木)

 

・真珠湾攻撃により自由と民主主義を守る大義とやらを得た米国。ところがこの時米政府は、西海岸の日系人約12万人を「敵性市民」として全財産を没収し、強制収容所への連行を始める。12.8は在米日系人の悲劇の始まりの日である事も忘れてはならぬ。米国でこの様な待遇を受けたのは日系人だけである。2011年12月08日(木)

 

・従軍娼婦はどの国の軍隊にも存在したが、娼館を設置せず一般兵の強姦に任せたソ連軍に比べると第二次大戦下で殆どの列国は大人しいものだ。日本は朝鮮を国土にしていたとはいえ内地との格差甚だしく身売りして従軍娼婦になった者もいるが契約であり強制は皆無。従軍慰安婦という嘘は根絶されねばならぬ。2011年12月14日(水)

 

・従軍慰安婦の真実とは日本軍と契約した従軍娼婦であり、公娼である。これは第二次大戦当時の米独仏英蘭の列国全部がそうだ。従軍慰安婦などという嘘をこれ以上放置してはならない。そのうち連中は、勤労奉仕も、隣組の防空訓練も、朝礼やラジオ体操まで「軍の強制だ」と称して損害賠償を要求してくるぞ。2011年12月14日(水)

 

従軍慰安婦というのは嘘で、日本軍との契約に基づいた娼婦だ、と言わないと大変な事になる。歴史を改竄して金儲けが出来る前例を作れば「援助交際は日本政府の強制だ」と50年後に言い出す奴が出て来る。その時に「事実と違う」という声が封殺されたら。恐ろしい未来を防ぐ為にも従軍慰安婦にNOを!2011年12月14日(水)