閉じる


歴史(近代以前)

歴史(近代以前)に関するツイート

・江戸時代は奉行所が「2両以上窃盗は死刑」を厳格には適用してなくて、実際には10両盗んでるけど書類上2両未満にして死刑にしなかった例が殆ど。一般民衆をボンボン死刑にしたら社会不安になる。江戸幕府も上手いこと考えていた。だから260年も続いたんだな。2010年07月29日(木)

 

・その通りです。今の価値観で過去を見ると、鎌倉幕府は独裁政府、江戸時代に人権はなかった、ピラミッドは強制労働の産物、という風になる。それじゃトンデモ史観なんでwww RT @XXXXXXX 歴史を当時の価値観でみるべきだというあなたの意見に共感しました。2010年08月19日(木)

 

・地方分権の好例としてよく江戸時代の幕藩体制が挙げられるが、あの時代殆どの藩は中央(幕府)の意向に右に倣えで、真に独自色を発揮していたのは絶対に取り潰される心配の無い御三家くらい。日本人は何時の時代も中央の顔色を伺うのが好きだ。2010年09月07日(火)

 

・江戸幕府中興の祖、徳川吉宗の享保の改革の主軸は、増税ではなく税収納率の向上であった。つまり、税金計算の母数から逃れている農民のへそくり的な隠し田などを一斉に検地し直したのである。現在で言うなら、税申告が当人に任されている自営業者や農業者からの徴収の厳正化である。2011年11月09日(水)

 

・「白川の清き流れに耐えかねて元の濁りの田沼恋しき」この句は寛政改革でムダ削減を断行した松平定信への皮肉と、賄賂社会であった田沼時代への懐古を謳ったもの、とされる。しかし田沼=金権腐敗のイメージは定信による中傷工作であり、改革の実体は増税と大不景気であった。民主党、歴史は繰り返す。2011年11月16日(水)