twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ヒューマンドラマ , ファンタジー 作者 香吾悠理(エビル)
価格 無料
タグ 裁判ミステリー幻想ホラージャッジメント
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

201 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 14ページ (Web閲覧)
76ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
大きな金の天秤の上に鎌を持った男と羽をもった女。白い扉の前には白い翼の女が四人、黒い扉の前には黒い翼の男が四人。一人が本を読み上げ、ここに来た人間の裁判を言い渡す。完結済み。
※同人誌Verはおまけ話込みで自家通販しています

コメント一覧

夜中にごめんなさい。最近こちらのサイトを利用させてもらっている晶子です。あまりにもスゴくて、読み終わってもなお、ドキドキしていて居ても経ってもいられず思わずコメントをさせてもらいました。 ものスゴく内容が考えさせられるものでした。 テフィルス、リージ、サシャのお話しが特に印象に残っています。と言うより、お気に入りです。 サシャの内容は夜中に読んでいて、ホロホロ泣きました。 楽しく読ませて頂き、ありがとうございます。 これからも楽しみにしてます。
ほりかわしょうこ : 2013-04-20 02:03:37

facebook コメント一覧