閉じる


<<最初から読む

5 / 7ページ

時には相場に参加しない判断も大事

外為オプションでは、頻繁に投資の受付をしています。

1つの通貨ペアだけでも、1日に230回以上の投資チャンスがあります。

しかし時には、あえて相場に参加しないという判断も大事です。

・相場が動かないことがあるから
・急激に変動することがあるから

相場が動かない場合は、レンジ外といって、負けに含まれます。

外為オプションは、高くなるか、安くなるか予想するものですから、
相場が動かないのはリスクになります。

これが当たる確立を1/2にする理由です。

また、為替相場が急激に変化することがあります。
例えば、経済指標の発表後などです。

予想を上回る数値が出たり、逆に下回った場合には、
為替相場が急変し、予想と逆に動くことがあります。

しかしこの急激な変化は、チャンスとも表裏一体です。

避けるのを選ぶ人もいるし、積極的に投資する人もいます。



直感を大事にしよう

投資にはいろんな分析手法があります。

高度な数学に基づくものもあるでしょう。

しかし、

「なんだかわからないが、嫌な感じがするなー」

と思うことがあります。

科学的な根拠はありませんが、
その直感は当たるときがあります。

だから私は、最初の直感を大事にしています。

名付けて、『スーパー勘ピューター』です。

人間の直感は、様々な情報に基づいているので、
意外と優秀です。

私もスーパー勘ピューターで、5連勝、6連勝、7連勝を達成しています。


この本の内容は以上です。


読者登録

pfmagさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について