twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 童話・絵本 , ファンタジー 作者 Alz
価格 無料
タグ ぞうのババールサンタクロース大久保ゆう
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1,076 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 38ページ (Web閲覧)
39ページ (PDF)
評判
  • 9(平均4.5 / 2人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
フランスの絵本作家ジャン・ド・ブリュノフ(1899-1937)の作品で、ぞうのババール・シリーズのひとつ。フランス語原典から訳出しました。
(なおこれまでに3つある既訳は、英語版か仏語縮約版からの訳なので、原典からの訳は初になるかと思います。)

※著作者の死後および著作公表後61年がすでに経過しているため、この作品を日本国内におけるパブリックドメインとして利用しております。もし何か問題があるようでしたらご指摘の方いただけると幸いです。

お知らせ:本年の更新はこれにて終了致します。新年からは、月1冊くらいのペースで、各国の絵本を原典から訳していく予定です。メリークリスマス&よいお年を。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

もっとみる