twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 童話・絵本 , ファンタジー 作者 Alz
価格 無料
タグ ぞうのババールサンタクロース大久保ゆう
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1,007 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 38ページ (Web閲覧)
39ページ (PDF)
評判
  • 14(平均4.67 / 3人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
フランスの絵本作家ジャン・ド・ブリュノフ(1899-1937)の作品で、ぞうのババール・シリーズのひとつ。フランス語原典から訳出しました。
(なおこれまでに3つある既訳は、英語版か仏語縮約版からの訳なので、原典からの訳は初になるかと思います。)

※著作者の死後および著作公表後61年がすでに経過しているため、この作品を日本国内におけるパブリックドメインとして利用しております。もし何か問題があるようでしたらご指摘の方いただけると幸いです。

お知らせ:本年の更新はこれにて終了致します。新年からは、月1冊くらいのペースで、各国の絵本を原典から訳していく予定です。メリークリスマス&よいお年を。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる