twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 ビジネス , IT関連 作者 thinkcurve
価格 3,000円(税込)
タグ International CESCESスマートTVスマートテレビスマートデバイス次世代テレビ次世代TVサムスンLGIPTVタブレット
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 42ページ (Web閲覧)
43ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
2011年1月6日~9日までの4日間、米ネバダ州ラスベガスで家庭向け電子機器・サービスの国際見本市「2011 International CES」の報告書。
2011 International CESで話題になったのは、タブレット/スレート端末、スマートTV(Connected TV/Net-Connected TV)のほか、裸眼立体視3D TV、パッシブ型3D TV、3D撮影機器、Android搭載家電、スマートフォン、ネット接続TV、OTT-V(Over the Top Video)サービスと端末、TV向けアプリケーションストア、TV Widget、ソーシャルメディアとの連動デバイス&サービスなど。
 特に、スマートフォン、タブレット端末/メディアイブレット市場だけでなく、テレビがコンピューターになることで、テレビ向けのアプリケーション市場が生まれることになり、コンテンツおよびビジネス分野のアプリケーションが一つの焦点となった。
 最もクローズアップされたのは、タブレット/スレート端末とスマートTVであり、タブレット/スレート端末は軽く100を軽く超えており、数え切れないものの、製造請負関係を含めると数百ぐらいになると見られる。数量的には台湾・中国企業の製品が大半を占めた。

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

本書はFBなどネットに投稿された台湾に関するいろいろな情報をまとめたものです。タイトルは村上春樹の造...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・*アルファポリスの絵本ひろばでは「R」が付いてい...

もっとみる