目次
2011年12月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
2012年1月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
2012年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
2012年3月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
2012年4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
2012年5月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
2012年6月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
2012年7月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
2012年8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
2012年9月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年10月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年12月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

59 / 195ページ

試し読みできます
20120225近況

 ドボラックJPにキー配列を変えて2・3日、
さすがにそう簡単には上達はしない。
某タイピングサイトで測ってみると、
大体100文字/分くらいのスピードで打って、
正確さは90%前後といった所。
 元の配列の時と比べるとおおよそ半分の速度で、
正確さ5%ダウンといった所だろう。

 まだまだぎこちなくてまだるっこしいけれど、
キーの配列とコンビネーション打ちがあるため、
慣れれば左右交互に手を使えるようになるらしいので、
上達すればきっと以前より気持ちよくタイプ出来ると思う。

ーーー

 昼食におじやを食べる。
昨晩のお鍋の残りの出汁で作ったもので、
卵は入っておらず大変あっさりした一品だった。

 なんだかしょっちゅうおじやの話を書いている気がするが、
まぁ好きだからどうしようもない。
 夕べの鶏団子にしっかりと生姜が効かせてあったので、
出汁の中にも生姜の風味が溶け出していて、
香りの良いおじやとなっていた。

 まだまだ寒さが残るこのごろだけれど、
そろそろ冬の野菜が採れなくなってくるらしいと、
野菜を分けてくれていた方から聞かされた。
 まぁ確かにもうすぐ3月なのだから、
春の足音が聞こえ始めてもおかしくはないとは思う。
だけど鍋が好きな身としては、
少しでも長くお鍋の季節を楽しんでいたいと思う。

 もちろんスーパーに行けばいくらでも野菜はうってある、
だけれど今食べている量の野菜を買って食べるとなると、
ちょっと予算的に厳しい。
普段がつがつ食べているとあんまり気にならないが、
いかに多くの食材を分けてもらっているかよく分かる。
本当にありがとうございます。

 残り少ない冬を楽しむためにも、
ありがたく味わいながら食べたいと思います。

ーーーーー


59
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120226近況

 夕食におでんを食べる前にマカダミアチョコをたべる。
親戚のハワイ旅行のお土産で、
馴染み深い普通のチョコレートの物ではなく、
ホワイトチョコでコーティングされているものだった。

 誰かがハワイに行くと必ずお土産に頂くマカダミアチョコ、
何回頂いてもありがたくおいしく思う。
子供の頃はハワイに行かないと買えないものだと思っていたが、
最近になって自分で行ってわかったけれど、
旅行にいく前にまとめて買っておけるようになっている。
 旅行代理店のパンフレットがおいてある場所に、
各地域ごとのおみやげのパンフレットも一緒においてあった。

 実際に旅行にいく前におみやげを用意してあるというのは、
なんだかいまいち味気ない気もするが、
旅行に行く人にとってはいい方法だなと思う。
旅行に行っている最中ずっとおみやげのことを考えて、
旅を楽しめないのはもったいない。
 相手に時間と手間をかけること無くおみやげをもらえて、
おみやげをもらう方も気が楽だと思う。

 でもこういう方法が当たり前になってくると、
きっとずる賢い人はもっと安くあげようとする気がする。
日本中にあるショッピングモールの中の輸入品店で、
マカダミアチョコを買って済ませてしまうような気がする。
紙袋さえそれらしいものを用意されたら、
貰う側からはどこで買ったかなんて質問が出来るはずもないし。

 まぁでも私としてはどこで買ったものであっても、
おいしく食べられればそれでいいと思います。
旅の思い出話が聞けないのは少し寂しいですが。

ーーーーー


60
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120227近況

 昼食にミンチカツを食べる。
スーパーで売っている出来合いのもので、
直径10cmくらいの大きさで食べごたえのある一品だった。

 よくよく考えてさらに記憶をたどってみても、
自分の家で手作りのミンチカツを食べたという覚えがない。
 普段から馴染みの深いおかずの一つなのに、
どうして家で作ったものを食べたことがないのか?
気になったので家族にも聞いてみたら、
やはり手作りの物を食べたことがないらしい。
実に不思議に思う。

 思ったのだけれど、
多分ミンチカツにするまでにハンバーグの段階で調理をやめ、
食欲に負けてしまうのではないだろうか。
 具材はほとんど同じのようなきがするので、
後は作り手の手間の問題だけなのでは?
だったら美味しくて一手間少ないハンバーグで済ませたいのは、
人として当然だと思う。
揚げ物って面倒くさそうだとそばで見ているだけでも思う。

 お店で買ったものも美味しいのだけれど、
どうしても買う店で当たり外れがあるのが難点。
下手をするとほとんどパン粉で出来ているんじゃないか、
そんな物に当たることもあって、
少々腹立たしい思いをしながら食事をすることもある。
 きっと手作りするとこのような事もなしに、
お肉たっぷりのミンチカツが食べられるのだろうなと思うけれど、
なかなか面倒くささには勝てなさそうだ。

 そんなこんなで手作りは早々に諦めているので、
より美味しい物を食べようと思うならば、
美味しいお店を探すのが手っ取り早いと思う。
 大体お肉の専門店に行けばひどいハズレは引きにくい、
という先入観でもって一度失敗しているので、
地道においしい店を探して行こうと思います。

ーーーーー


61
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120228近況

 夕食になめこ汁を食べる。
なかなか暖かくならない毎日に、
ぬるぬるとして冷めにくい熱いおつゆはありがたい一品だった。

 今日の味噌汁に入っていたなめこは、
今まで食べてきたものとは全然違っていた。
今まで入っていたものは真空パックされたもので、
カサや軸の部分も小さくて可愛らしいものだった。
しかし今日のはその他のきのこ、
しめじやエノキタケと同じようにビニールの袋に入れられている、
株ごとの物を買って入れてくれてあった。

 多分私が知らなかっただけなんだろうけれど、
ビニールパック入りの株ごとのなめこが売られているのを、
今日はじめて目にした。
住んでいるところは確かに田舎だが、
大手のショッピングモールのスーパーでも、
今まで見たことが無かったのだから、
最近出まわるようになったと思わざるを得ない。

 もし今までは人工栽培が難しくて、
私の住んでいるところまで流通されてなかったものが、
大量生産出来るようになったのだとすれば嬉しいことだと思う。
食材の選択肢が増えると毎日の食事がより楽しくなるので、
嬉しいとしか言い用がない。
 ずっと昔から栽培はされていたのだけれど、
今になって流通するようになったのだとしても、
知らなかったのは悔しいけれどやはり嬉しい。
 値段もその他のキノコたちと同じ値段で売られていて、
これが何より嬉しかった。

 ただ一つ困ったことがあるとすれば、
なめこの使い道をひとつしか知らないこと。
味噌汁以外にどうやって使ったらいいのか、
私も作ってくれる人も今のところ知らないのです…。
 まぁでもそのへんは今の時代はありがたいことに、
レシピはネットから沢山調べることが出来るので、
これから少しずつレパートリーを増やしたいと思います。

ーーーーー


62
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120229近況

 今日の夕食は会席だった。
入っている会合の年度末の会議兼懇親会だったので、
とてもにぎやかな夕食となった。

 まずは突き出しが出てきた、
菜花の白和えとマグロの漬けのさいの目とイカと筍の木の芽和え、
多分筍は冷凍の去年のものだと思うが、
それでも初春を思わせる一品だった。

 後に続くのはお刺身と小鉢、
お刺身はツマから先に片付けてその後ゆっくりと楽しむ。
小鉢の海老が大きくて食べごたえがあって嬉しかった。

 次ぎに来るのは天ぷらとブリの照り焼き、
こういう会席料理で嬉しいのは比較的魚が多く出される所、
プロの調理なのでより美味しく頂けてとても幸せ。
中でもブリの照焼はしっかりと油が乗っていて、
この一切れでご飯三杯は余裕でいけると思う。

 料理も終盤にさしかかり出てくるのは茶碗蒸し、
私の大好きなぎんなんもしっかりと入っていて、
出汁と卵の味の具合もとても良かった。

 そして最後にお吸い物とご飯、
お吸い物にははまぐりが入っており、
あっさりと仕上げられていて上品な味わいだった。
最後に食べる漬物の味わいはまた格別、
漬物だけでご飯をお代わりしてしまった。

 締めにはフルーツ、
口の中がさっぱりするように考えられてか、
少し酸味のあるものでまとめられていた。

 どの料理も美味しくてお腹も膨れたのだけれど、
こういう会席料理はやはりお酒を楽しむのが優先されていて、
お酒を飲めない人には食べ物のボリュームが少し足りないと思う。
 お酒を中心に楽しむ人は白けるかも知れないが、
お酒がダメな人には最初からご飯も一緒に出して欲しい。
しかしこういう席に出てくる人はお酒が飲める人が大半なので、
少数派の下戸はおとなしくしている他ありません。
とほほ。

ーーーーー


63
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について