目次
2011年12月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
2012年1月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
2012年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
2012年3月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
2012年4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
2012年5月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
2012年6月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
2012年7月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
2012年8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
2012年9月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年10月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年12月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

17 / 195ページ

試し読みできます
20120107近況

 夕食に昨日のすき焼きの残りの出汁で作った、
野菜の煮物に卵をはっていただいた。
すき焼き用のお肉のエキスがタップリと出ていて、
ご飯のおかずにいい一品だった。

 少しでも出汁を無駄にしないように、
野菜と一緒にうどんも煮込んであって、
うどんをおかずにご飯をたべることができるくらい。
しかし水炊きなどと比べると、
おじやにするとあまりにも味が濃くなりすぎてしまいそうで、
どうしても最後は捨ててしまうしか無い所が残念。

 こういうに高野豆腐があれば、
残った出汁を全部吸わせて次の日のおかずに出来るのになぁ、
とつい最近おでんを食べたときにも同じ事を考えた気がする。
あの時忘れずにメモをしておいて、
高野豆腐を買い置きしておけばよかったと今更思う。
 高野豆腐を入れる量が多すぎると、
出汁が足りなくてカスカスに仕上がってしまう。
少なすぎると、
出汁が余りすぎてもったいない。
出汁を吸わせるだけだけれども、
案外難しい。

 高野豆腐なら乾物だから、
少々長い間置いておいても傷まないのに、
どうしていつも買い物に行ったときに買い忘れるのだろう。
本当は多分そんなに好きではないからかもしれない、
栄養価が高くて美味しいんだけどなぁ。
わからない。

ーーーーー


17
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120108近況

 昼食にチャーハンを食べる。
ハムと卵を具にしたシンプルなもので、
重すぎず軽すぎず昼食にちょうどいい一品だった。

 シンプルな具材で味付けもシンプルなのはいいけれど、
少し味が薄く感じた。
何か調味料をかけて味を整えてもいいけれども、
ソースなんかだとせっかくのシンプルさが台無しになりそうで、
少し悩んだ挙句漬物と一緒に食べることにした。
 一緒に食べる漬物もシンプルなものにしようとして、
壬生菜の塩漬けに決定。
細かく刻まれた緑の漬物を、
ふりかけのようにチャーハンの上にばらまいて、
一緒に口の中に入れる。
パラパラのチャーハンと漬物の歯ごたえが合わさって、
とても気持ちのいい一時を過ごせた。

 チャーハンと漬物の組み合わせなら、
高菜やキムチを使ったものが比較的メジャーだと思うけれど、
今日食べたこの壬生菜の漬物も最初から具に使ってみても、
きっと一般受するのではないかぁと思う。
あっさりとした塩漬けならば、
生の時と変わらない鮮やかな緑色が綺麗で、
見た目にもいいアクセントになるんじゃないでしょうか。
 壬生菜は今が旬のようなので、
漬物を漬ける事が出来る人は試してみてもいいかも知れません。

ーーーーー


18
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120109近況

 朝食にお餅を食べる。
毎年恒例のとんど焼で焼いたお餅を、
醤油だけつけてあっさりといただいた。

 毎年とんど焼きは成人の日と決まっているので、
今年は今日になった。
祝日の決まり方が変わったせいで、
毎年違う日付になってしまって正直なんだかやりにくい。
今年は特に元日が日曜だったために、
一番早いタイミングで成人の日が来てしまったので、
年明け早々せわしない気分になってしまった。

 祝日の決め方が変わったのは、
連休を増やすことによって遊びに使われるお金が増えるという、
経済的な効果を狙っての事だとか、
どこかで聞いたような気がぼんやりとする。
 昔は飛び石連休になったりして、
確かに泊まりがけで遊びに行ったりするのには不便だったと思う。
大人は有給休暇を使って飛び石を穴埋めすることで、
連休にすることもできるけれど、
学校に通っている子供には有給なんてものはないし。
一日登校して次の日休みなんてことも、
結構面白かったけれども。

 経済効果が高まっていろんな所が潤うのは、
確かに大切なことなんだろうと思う。
連休がはっきりとわかっていたら、
それに合わせて遊びに出かける側も迎える側も、
予定を立てやすいし用意もしやすくて助かるんだろうと思う。
 しかし、
今年は飛び石がうまくつながってラッキーだとか、
週のど真ん中で休みになってもつまんないなぁだとか、
話題に出来る機会がほとんどなくなってしまったのは、
ちょっとだけ寂しく感じる人もいるのかなぁ、
と思いました。

ーーーーー


19
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120110近況、読書録「ショージ君の一日入門」

 久しぶりにスーパーで買い物をする。
冷凍庫のお肉が少し減ってきていたので、
店の値段と相談して買いたしておこうと思ったために、
いつも行くスーパーへ行った。

 チラシをチェックしてから行けばよかったんだろうが、
今日は残念なことにチラシの情報が無く、
ふらふらと店の中を値段を見ながら歩いてみた。
まぁとりあえずせっかくだから、
ひと通りは見て回らないと、
その時の掘り出し物には出会えないだろうから。

 普段から買っている食材などには、
自分の中の相場が出来ているので買うかどうかは迷わない。
今日は久しぶりだったので、
エノキタケがやたらに値上がりしているのが気になった。
自分の基準の1.4倍くらいに値段が上がっていて、
鍋の季節の有りがたい材料なのにちょっと困るなと思う。
 野菜類は全般的に値上がりしていたが、
自然の事なのでまぁしょうがないと諦める。
高い時に高いものを食べようとしなければ、
そのうちまた沢山収穫されて程々に戻ってくると思い、
今日は野菜類は買わずに済ませることにする。

 最初の目的だった肉に向かって移動する、
私がラッキーなのは牛肉党ではないため、
お肉を買うときに比較的出費がかさまない所。
食べたら美味しくいただくのだけれど、
自分で買い物に出かけて購入することはあまりない。
 今日も豚肉と鶏肉を見ていて、
お鍋用の鶏もも肉が自分相場でちょうどいいくらいだったので、
2パック購入することにする。
すぐ隣りにあった魚肉ソーセージも忘れずに購入、
ちょっとおやつに食べるのにとても重宝する一品。
 その他鍋に備えて豆腐などをカゴに入れ、
余分なものに手が伸びる前にさっさと支払って帰る。

 スーパーで買い物するのは楽しいのだけれど、
長い時間ウロウロしているとついつい余分なものを買ってしまい、
財布が軽くなるのが困りものです。

ーーーーー


20
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120112近況

 夕食にお好み焼きを食べる。
具材はいつもどおりの物だけれど、
今日は贅沢に山芋をタップリと入れて生地を作った。

 普段山芋はあまり食べないというよりも、
冬場はあまり食べないことが多い。
山芋を主に食べるのは夏場の暑い時期、
とろろにしてずるずると食欲が落ち気味の所に流しこむのには、
大変重宝する食材だと思う。

 今回タップリと入れることができたのは、
お正月に神様にお供えしたもののお下がりを半分頂いたため。
とろろにして磯辺揚げとかにしたり、
輪切りにして煮物にしてもいいのだろうけれども、
もらった分全部をすりおろして生地に混ぜ込むことにした。

 焼きあがった表面はカリカリサクサクに仕上がっていて、
しかし中の方はふわりしっとりとして全然違う食感。
いつものお好み焼き粉だけで焼きあげると、
表面はこんなにカリカリサクサクには焼けないところを見ると、
これが山芋を沢山入れた効果なのかなと思う。
 同時に山芋を入れてない生地も焼いてみないと、
わからないけれども。
あんまり沢山作っても、
美味しく焼きたてを食べることが出来る量はそんなに多くない、
またいつか人数が多い時に試したいと思います。

ーーーーー


21
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について