目次
2011年12月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
2012年1月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
2012年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
2012年3月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
2012年4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
2012年5月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
2012年6月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
2012年7月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
2012年8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
2012年9月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年10月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年12月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

122 / 195ページ

試し読みできます
20120614近況

 久方ぶりに外で食事をする。
忘れているだけでしているのかもしれないけれども、覚えてない
から随分していないように思った。

 食べに行ったのは有名なイタリア料理のチェーン店、私の身の
回りだけでも数軒あるくらいの、大きなグループ店。量が多くて
食べごたえのあるメニューが嬉しい、くいしんぼには嬉しい有難
いお店だと思う。

 今回頼んだ品はペンネアラビアータ、実はアラビアータの意味
もどんな味かも知らなかったのだけれども、テレビで見て一度食
べてみようと思っていたので注文することにした。
 頼んだ品が持ってこられたが、パッと見た感じは普通のトマト
ソースのかかったもののように見える。しかし食べてみるとチー
ズがしっかりと効いていて、実にコクのある味わいだった。他に
アラビアータを食べたことがないので、コレが正式の味付けなの
かはわからないが、とても美味しいものだった。

 美味しかったのはいいのだけれども、段々汗が吹き出してきた。
ソースに入っている唐辛子のせいだと思うのだけれども、食べて
いてそんなに辛さを感じ無かったので、なんとも思っていなかっ
た。
 しかし、体が反応している所を見ると、唐辛子の成分がソース
にしっかりと溶け込んでいるのだろうと思う。辛さをあまり感じ
なかったのは、チーズが緩和していたのではないかなと思う。

 外で汗だくになると着替えがないので困るのだけれど、カレー
と同じく香辛料の効いた食事をしてかく汗はなかなか気持ちがい
い。私だけかもしれないけれども、暑さでかく汗とは違ってサラ
サラしているように思う。
 今回はあまり辛さを感じなかったけれども、夏に辛い食事を食
べて汗だくになって着替える、とても気持ちのいい食事だと思う。

 パスタの中でもペンネはとても好きな部類に入る、しっかりと
した歯ごたえ食べごたえが、スパゲティとはまた違った美味しさ。
中が空洞になっている所もいいところ、ソースをたっぷりと含ん
でオカズとして食べることも出来るのがうれしい。
 だからといってイタリア料理のお店でご飯くださいとは言えず、
この点は外で食べることの辛いところだと思う。
何にでもご飯を合わせて食べる私が、少し変わっているのかもし
れない。

 今度はいつ行けるかわからないけれども、また同じメニューを
頼んで汗だくになってみたいと思います。

ーーーーー


122
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120616近況

 昼食にうどんを食べる。
ツルツルと冷たい麺が喉を通る感覚が、気持ちのいい一品だった。

 先日久しぶりだと言っていた外食だが、上手く時間が回り始め
ると立て続けに出かけられるようになるもので。
少し離れたところにあるデパートまで、まとめ買いするものの荷
物持ちについていった。
 開店してそれほど時間が経っているわけでもないのに、結構な
人が既に店内にいて買い物を楽しんでいた。気がついてみれば今
日は土曜日、繁忙期が終わって気が抜けているのか曜日の感覚が
イマイチ戻っていないように思う。

 今日食べたメニューはぶっかけうどんの冷、冷水で締められた
うどんのコシとのどごしが大変心地良い。ざるでもいいのだけれ
ども、つけつゆが別についてきて食べるのに少々面倒くさいので、
最近はぶっかけばかりになっている。
 器の汚れる度合いも少ないように思うので、地球にも優しいの
ではないかなとも思う。

 食べたお店は全国チェーンのさぬきうどんのお店、セルフ形式
で注文してからあっという間に食べることが出来るので、お腹が
空いて早く食べたい時にはとてもありがたい。
 しかし今日は少し待つことになった、丁度自分の前で茹で置き
のうどんがなくなり、茹でるのに4分くらいかかるとのことだった。
待つことになっても4分程度、これだけの時間で茹でたてのうどん
が食べられるのならこちらの方が断然いい。

 出来上がったうどんはコシがしっかりしていてもっちり、つや
つやとしていて喉をスルスルと滑って入っていく。一番大きいサ
イズを頼んだのだが、あと1.5倍くらいの量があっても全然平気で
食べることが出来るような気がした。
 けれど多分、1.5倍の量を食べたとすると、後から動くのが苦し
くなっていたのではないかなとも思う。大体いつももう少しと食
べたしてみると、動くのが苦しくてしばらくつらい思いをしてい
る。今日はお腹の誘惑に負けること無く、丁度いい満腹感で午後
の時間を過ごすことが出来た。

 お腹の誘惑が辛いのは、このセルフ方式のうどん店では、注文
をするまでのカウンターに居る時間が一番だと思う。
なにしろ美味しそうな天ぷらやおにぎりが、注文受付場所までず
らりと並べられていて、私を食べて食べてと美味しそうな顔をし
ている。
 食べたら美味しいに決まっているのだけれども、多分後でお腹
が重たくて苦しいのだろうと思って、なんとか素通りするように
している。いい商売のやり方だと思うけれど、ダイエット中でう
どんで食事をすまそうとしている人には、恨まれかねないのでは
ないだろうか。

 今度お店に行った時には、素直に誘惑に負けてみるのもいいか
なと思います。

ーーーーー


123
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120711近況

 第二繁忙期終了。
毎年そうだけれども、繁忙期が終わった後は腑抜け。忙しく無く
なったといっても仕事はあるのだけれど、全くやる気がしないの
が辛い所。
 だけどこのやる気の無さ加減がとても心地いい、だらだらぼん
やりと仕事をこなしながら時間に追われることのない余裕を楽し
む。
 忙しい時間はこれを味わうために有るのかもしれないなと思い
ました。

 夕食にカレーを食べる。
繁忙期の間は騒がしい場所で弁当を食べることが多いので、静か
な場所で落ち着いて食事が出来ることがどうしようもなく嬉しい。
 またぼちぼちと調子を戻して行きますので、これからもよろし
くお願いします。

ーーーーー


124
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120712近況

 昼食に回転寿司を食べに行く。
繁忙期が終わったので、その打ち上げの為の食事会だった。

 お店について最初にお茶を用意する、粉末状にされたお茶の粉
を直接湯のみに入れて、お湯をかければ飲めるようになる。なん
とも便利なもので有難い、だけど沢山入れてもあまり味が濃くな
らないのが少しだけ寂しく思った。

 口を潤してお寿司にとりかかる、全部の品物がわさび抜きらし
いので、醤油にしっかりとワサビをといておく。
 お寿司はまずは油の少ないものから食べ始めるのがいい、と何
処かで聞いたことがあるけれど、私は通ではないのでお構いなし。
まずはサーモンから食べ始める、しっかりとした油が心地いい。

 お寿司を食べる時のお茶はやけどするくらい熱いほうがいいら
しい。舌についたネタの脂を、熱いお茶で流して舌の感覚を取り
戻しつつ食べると、最後まで美味しくいただけるそうだ。
 そういうことを考えると、回転寿司のお茶を淹れるお湯は少し
温度が低いように思う。多分子供も沢山来店するので、あまり熱
いお湯が出るようになっていると、やけどする危険性が高いので
低めにしてあるのかなと思う。
 まぁあまりに熱いと大人でもやけどしてしまうので、セルフサ
ービスのお湯を熱くしておくは危ないのだろうとも思う。

 今回入ったお店は全国チェーンの有名店、最近回ってくる皿に
簡単に開けることのできる蓋がつけられるようになった。
 なんだか凄く新しいことみたいに思っていたけれども、もとも
と昔から蓋がされていた回転寿司はあったのだから、斬新に思っ
てしまったのはテレビCMの影響を受けたからだと思う。
だらだらとテレビをつけておくと、うっかり勘違いをしてしまっ
ていることが多いのかもしれない。

 それにしても回転寿司は同じネタでも、いろいろバリエーショ
ンが多くて面白い。まぁカウンターのお寿司屋さんで食べたこと
なんて、生まれてこの方記憶が無いくらいしか入ったことがない
のでわからないけど、ネタにマヨネーズ乗せてとか言ったらつま
み出されるようなイメージがある。
 気楽にお寿司を楽しめる回転寿司は、本当に有難いなと思いま
す。

ーーーーー


125
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120715近況

 夕食に胡瓜の漬物を食べる。
最近採れ始めた露地物のきゅうりを塩漬けしたもので、さっぱり
としていてさわやかな一品だった。

 今年の梅雨は随分涼しかったので、ずっときゅうりの成長の具
合が芳しくなかったらしい。しかしここ最近暑さがしっかりとし
てきて、そこに加えて梅雨の雨具合が重なって急に大きくなり始
めたそうだ。
 そのおかげで私の家の分も頂けるようになって、漬物にしても
らうことが出来た。

 今はとれたてをそのまま食べても美味しい時期なので、あっさ
りとした塩漬けが、きゅうりの味を楽しめて嬉しい。しかしもう
少しすると、あまりにも沢山食べ続けてさすがに飽きが出てくる。
かなり贅沢な悩みだとは思うけれど。
 そうなってきた時に、漬物という保存法は有難いなと思う。
漬け方によって味や食感が変わってきて、同じ材料を使っていて
も全く違った楽しみ方が出来る。

 たくさん採れているうちに浸け込んでおいて、少しずつ取り出
して長い間楽しむ。
 主に糠漬けだけれども、漬かりが若いうちは素材の爽やかな味
わいを楽しみ、しっかりと使ってきたら酸味と旨味のバランスを
楽しむ。使っていたのを忘れていたような古漬けになったら、塩
抜きをして臭み消しにおろしたショウガをかけて食べると大変美
味しい。

 夕食にはきゅうりの塩漬けを頂いていたけれど、昼食には先に
述べたような壬生菜の古漬けの最後の一皿を頂いていた。
確か12月に漬けられたものだと思うので、半年以上たっても保存
が良ければ美味しく食べられることになる。季節感は無いけれど
も、よく出来た保存食だなと思う。
 糠漬けの酸味は乳酸菌による発酵で醸し出されるものだと、何
処かで読んだ気がする。多分小泉武夫氏の著作だったようにおも
うけれども、どれだかは思い出せない。

 そういえばなすびもこれからたくさん取れる時期、夏野菜の漬
物がたくさん食べられるなら、暑いのも有難いものなんじゃない
かなと思いました。
 だけど暑い時間帯は無理しないようにしたいものです。

ーーーーー


126
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について