目次
2011年12月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
2012年1月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
2012年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
2012年3月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
2012年4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
2012年5月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
2012年6月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
2012年7月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
2012年8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
2012年9月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年10月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
2012年12月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

113 / 195ページ

試し読みできます
20120528近況

 第一繁忙期終了、今年は条件に恵まれたため極めて順調に仕事
が進み、滞り無く終えることが出来た。

 繁忙期の間の昼食はずっと弁当、夕食も弁当の日が多くなかな
か落ち着いて食事をすることが出来ない。食事を口に放り込んで、
モグモグと咀嚼しながら歩きまわることが多く、行儀があまり良
くはないのだけれども、座って落ち着いて食べていると仕事にな
らないのだから仕方が無い。

 弁当と言えば思い出すのが学生の頃のこと、中学高校と
弁当だったのでどうしても思い出してしまう。
 この頃にはあまりいい思い出がない、というよりも、思い出が
殆ど無いに等しい。とにかく6年間なんとか学校に通って時間を過
ごしていただけ、といった感じだった。

 授業中は椅子に座ってじっとしていれば、ほぼ穏やかに時間が
過ぎていくのだけれども、問題は休み時間。あまり親しい友人が
いなかったので、とにかくつまらない時間だった。
 授業の合間の休み時間はまだ短いからいいのだけれど、一番辛
かったのは昼休み、皆が楽しそうに弁当を食べている中に一人で
いるのが凄く嫌だった。高校の後半になると弁当を持っていかず
に、昼休みになると図書室にこもっていたことを思い出してしま
う。

 繁忙期の最中には忙しくてこんなことは思い出さなかったが、
終わって少し落ち着いたら思い出してしまった。多分疲れている
からだろうと思う。
 忙しくてしんどいけれども、活気あふれる中で弁当を食べるこ
とが出来るのは、案外しあわせなのかもしれないと思う。

 また次の繁忙期まで一ヶ月くらい、ボチボチと更新しますので
よろしくお願いします。

ーーーーー


113
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120530近況

 昼食に納豆ご飯を食べる。
納豆をかき混ぜる暇もなかった繁忙期が、終わったことを実感で
きる一品だった。

 ゆっくりとテーブルに座って、ゆっくりと納豆をかき混ぜてご
飯にかけて食べることが出来る。静かに食事ができる事が、何よ
りも幸せなんだなと思う。
 今日のトッピングは塩昆布、かき混ぜている納豆に塩昆布を納
豆の3分の1位の量加えて、更にしっかりとかき混ぜる。納豆はあ
る程度しっかりとかき混ぜたほうが美味しくなると、小泉武夫氏
の著書に書かれていたように記憶している。
発酵の専門家であらゆる物を食べて世界を回っている方の言うこ
となので、素直に聞いてしっかりとかき混ぜておく。

 納豆ご飯を食べる時は、ご飯と絡ませながら食べやすいように、
出来るだけ大きい器を使うようにしている。家の中で一番大きい
と思われる、ラーメン用のどんぶりの中に納豆を移して、がしが
しとかき混ぜる。
 かき混ぜている箸が重たくなってくるくらいまでかき混ぜ、そ
こにご飯を入れる。こうして食べ始めると器の大きさがあるため、
ご飯と納豆を絡ませる時にこぼしてしまうことが無い。私のよう
な不器用な方には、おすすめのやり方だと思う。

 納豆と塩昆布の組み合わせだけれども、コレはなかなかいける
組み合わせだと思う。納豆に付属しているタレの旨みに加えて、
昆布の旨みが更に加わって、実に美味しい。
 今回はタレを使ったけれども、タレを使わずにもっと多めに塩
昆布を入れただけで食べてみても美味しいのではないかと予想す
る。多分醤油はいれなくても、塩昆布の塩気で十分に味が付いて
くれるのではないだろうか。

 ただ今日食べた時には、少々の難点が残った。かき混ぜてすぐ
に食べ始めたので、塩昆布がふやけておらずかなりの硬さを残し
ていたところがあった。
 納豆の柔らかさと塩昆布の硬さが、いい食感のコントラストに
なっているとも思えるけれど、柔らかくズルズルと食べたかった
今回に関しては失敗な気がした。その時の気分で硬いままのほう
が美味しく感じることもあるかもしれないので、その時の気分で
ふやけさせるかどうかは決めればいいと思う。
柔らかいほうが好きな人は、佃煮の昆布を入れるとより美味しい
かもしれない。

 次の繁忙期が始まるまでに、タップリとゆっくりと納豆ご飯を
楽しんでおきたいと思います。

ーーーーー


114
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120531近況

 夕食にブロッコリの湯掻いた物を食べる。
採れたてのものを湯がいただけなので、ブロッコリの味がしっか
りと味わえる一品だった。

 露地物で有ることがわかっているので、きっと今がブロッコリ
の旬なのだろう。頂いたかたまりは赤ちゃんの頭ほどある大きさ
で、そのままでは鍋に入らないのではないかと思うくらい立派な
ものだった。
 野菜など食材の旬について書かれた本も何度か読んだことがあ
るのだけれど、ブロッコリについてはイマイチ覚えていない。多
分あまり好きでもないからだと思う。
嫌いというわけではないけれども、この季節にはブロッコリを食
べなければ嫌だという程でもない。

 栄養価も高くて有用な緑黄色野菜だというのだけれど、よくよ
くみると実に奇妙な物を食べているような気がする。
 食べているのは蕾の部分のようだが、その形はモコモコとした
かたまりで、とても一見して美味しそうに見えない。誰が初めて
食べたのか知らないけれども、ナマコを食べた人のように勇気の
ある人だったのだろう。

 見方によってはSF映画に出てくる、脳みそむき出しの宇宙人に
見えてしまうこともあるかも知れない。映画「マーズアタック」
の宇宙人あたりが分かりやすいだろうか。
 あまりこんなことを考えていると、せっかくの美味しい物も美
味しく食べることができなくなってしまいそうなのだが、思って
しまうものはどうしようもない。

 宇宙人で思い出したのだけれど、どこで見かけたか全く思い出
せないが、菌類宇宙生物説というものも聞いたことがある。
同様に昆虫も地球外生物であるという説も聞いたことがあるが、
多分両方フィクションの作品で見かけて覚えているのだろう。
 この二つの説を真に受けて考えてみと、なんだかやたらに地球
外生物を食べているんだなと思い、面白くなってくる。
地球にやってきてどうやってこの星で繁栄しようかと思っていた
所、人間に見つかって味を覚えられてしまったばっかりにずっと
食べられ続けるなんて、あまりにも気の毒に思う。
 美味しいお陰で地球の平和は守られているのかと思うと、旺盛
な人間の食欲も捨てたものではない。
 しかし現実には動物の種族を絶滅させてしまったりしているの
で、平和維持活動も程々にしておいたほうがいいと思う。何事も
程々がいい。

 食べる相手が無くなってしまわない程度に、もこもこしたブロ
ッコリをこれからも美味しく頂きたいと思います。

ーーーーー


115
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120603近況

 夕食のデザートにケーキを食べる。
クリームのしっかりしたケーキで、食べごたえのある一品だった。

 昨日、身内の誕生日のお祝いに行ったとき、出していただいた
ケーキなのだけれども、余ったので皆で分けてもらって帰った。
 このケーキが少し普通ではなく、買ってきた人によるとおおよ
そ40人前の物だったとのこと。パーティに参加した人数が子供を
入れて10人程度だったことを考えると、かなり大きめのものだと
いうのが分かる。

 買ってきた人は見た目のインパクトが気に入って買ってきてく
れたようだが、やはり人数に対してあまりにも大きいと思う。
皆でケーキを囲んで写真を撮って、一切ずつ食べたところでほぼ
皆ギブアップ。
 このケーキを買ったお店は、最近話題の海外で有名な倉庫のよ
うな超大型店舗。もともとの国はアメリカだったように記憶して
いるが、この大きさのケーキがが当たり前のように売っていると
ころから、イメージ通りだなぁと思う。

 味の方はかなりしっかりとした甘みがあり、尚且つクリームも
油の強さが感じられるタイプのもので、特に甘党ではない他の人
達が一切でギブアップしたのも無理はナイと思う。
 あっさりしていてヘルシー志向な物の人気が強い傾向にあり、
太りやすい物は敬遠されるこのごろの日本の食べ物にあって、こ
の力強い味の調整は真っ向から対立するように思える。
 ただ私は甘党なので他の人達と違って、二切れ半頂いて昨日は
帰った。

 そして今日、残った物の半分くらいは頂いただろうか?冷蔵庫の
棚を1段占拠するくらいの大きさがあった。嬉しいの半分どうした
らいいのか半分、戸惑いながら夕食のデザートに頂いていた。
 食べながらケーキのバイキングに行ったことが無いことを思っ
ていたのだけれど、ひょっとするとあまり楽しいものでは無いの
かもしれない。今回のように同じ味のものを沢山食べることは無
いのだろうけれども、二切れも食べれば十分満足できるような気
がする。それならば普通にケーキを買って食べたほうがよさそう
だなと、一つ自分の体にあった物の食べ方がわかったので、この
ケーキを貰って良かったと思う。

 しかしそれにしても大きい、一人で食べるのではないにしても
、今日食べて残りはおおよそ六分の五。後二三日は食べ続けるこ
とになるのだが、家族があまり食べなかったらもう少しかかって
しまう。いかに甘党でも少し厳しいか?
 やはり何事も程々が一番いいと思いますし、少し足りないくら
いがまた食べたくなっていいのではないかと思います。

ーーーーー


116
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56

試し読みできます
20120604近況

 夕食に切干大根の煮物を食べる。
えんどう豆や玉ねぎと一緒に煮てあって、あっさりとした味付け
が優しく、ほっとする一品だった。

 おとといは誕生日のお祝い、昨日は繁忙期の打ち上げを行った
ため、2日続けてしっかりとした濃厚な夕食を頂いた。そこにもら
って帰ったケーキが加わって、かなり体が重たい感じになってい
たところに、この一品。とても有り難かった。
 ごちそうと言うのは美味しくて大変嬉しいものだけれど、やは
り何事も程々が一番。連続で食べるのは2日位が私の限界なのだろ
うなと思う。もう一日何か催しがあったとしたら、断るように気
をつけなければ内蔵を壊してしまうかもしれないと思う。

 普段のペースの食事に戻って、オカズと白ご飯の組み合わせの
美味しさを改めて感じる。そしてやはりそのオカズとして、煮物
は何よりも落ち着いて頂くことが出来る。
 切り干し大根だけでなく煮豆もあって、今日は純和風の夕食と
なった。唯一洋風だったのは、絹さやにつけたマヨネーズ位だっ
た。

 今回これだけあっさりした物がありがたく感じるのは、やはり
ケーキを大量に頂いた為と思われる。夕食後にたくさん食べるの
は避けたいので、今日は朝食に食べたのだけれど、これがい
けなかった。
 糖分と脂肪分がおもな栄養だと思われるケーキなので、朝のエ
ネルギー補給にピッタリだと思って朝ごはんにしたのだけれど、
どうもイマイチ体に活力が漲るような感じがしてこなかった。
ご飯を食べた時は、少し経ってから体が気持ちよく動き始める感
じがあるのだけれど、今日は午前中一杯体がどんよりと重たく感
じられた。
やはり一番いい栄養源は、普段から食べ慣れているものがいいの
かもしれない。

 こうしてイマイチすっきりしないで過ごしたが、夕食が煮物三
昧だったので、一気に調子が戻ってきたように感じる。
 調子が戻ってきたのをいいコトに、まだ残っているケーキをデ
ザートに頂くことにした。夜にはあまり食べないようにしている
のだけれど、そろそろ食べきってしまわないと傷んでしまうので、
仕方がないなと言い訳しながらデザートを頂く。
 食べ始めてみると思っていたよりも苦しくなく、美味しくデザ
ートを頂くことが出来た。朝の食後の重たい感じは一体何だった
のだろうか、即効性のエネルギー源だと思って甘いものを朝食に
食べるのはあまり良くないようだ。

 それにしてもこれだけ食べてもまだもう少し残っているケーキ、
注文生産でもないのにいつでも普通に置いてあるのだとすれば、
アメリカのお店は凄いものを売っているものだと思いました。

ーーーーー


117
最終更新日 : 2016-06-25 17:29:56


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について