閉じる


<<最初から読む

20 / 22ページ

ご当地グルメを食べる。

自分はそんなにお金持ちではないので、
旅行に行っても、ビジネスホテルばかりです。

旅館や民宿の料理まではいらないや..って思ってしまうぐらいです。

コンビニやスーパーがあるところばかりを選んでいますので、
何気に食事には困らなかったりするのです。


ですが、せっかく遠くに来たのですから、
ご当地グルメを食べてみましょう。

少し前に三重の志摩まで行ってきたのですが、
この辺りは、伊勢もあることですから、
伊勢えび等の高級食材が目白押しです。

旅館等に行けば、当然、これらの料理が食べつくせないぐらいやってきます。

で、自分は旅館にいけるほどお金がなかったので、
食事がなんにもでないビジネスホテルに泊まることにしました。

それで、
目にとまったのは、賢島の遊覧船の乗り場近くある焼きアワビ。

1つ400円。

これぐらいの値段なら払えますし、ちょっとだけ磯の香りを体験してきました。

リアルで生から焼いてくれて、それはそれはとてもおいしかったです。


いろいろな場所で応用が効くと思いますので、
泊まりでは体験できない、「外食で何かご当地グルメを食べる」っていうことを
体験してみてはいかがでしょうか?


レンタカーを使ってみる。

公共交通機関だけを利用の場合、
行ける範囲が限られてしまうのは少し悲しいもの。

なので、
JRの駅であれば、時刻表をたよりにすれば、
レンタカーのある駅があるかどうかがわかります。
時刻表の駅名の前にマークがついているので一目瞭然です。

ポケット型を買っておくと、持ち運びに便利ですね。

駅近くのレンタカー屋さんで、レンタカーを借りれば、
少しは行動範囲が広がるはず。

地方部では、
バスが1日に3本とかになっていたりするところもあるので、
こういうところでは、レンタカーを使ったほうが、
結果的にいろいろなところに旅ができるのでおすすめしたい方法です。

あとがき

いかがだったでしょうか?
少しはお役に立てましたでしょうか?


ところで、
「旅行」を辞書でひいてみると、

「人が移動すること」

と、あります。


でも、人がただ単に移動するだけって面白くないじゃないですか?

折角移動するんですから、
たくさん、収穫をしてきましょう。

この本を読まれた方は、
少なくとも、次回からはたくさんの収穫ができると思います。


一度切りしかない人生、
限られた時間ですから、しっかり楽しみましょうね。

この本の内容は以上です。


読者登録

みなせさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について