目次
2010年12月から2011年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
2011年3月から4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
2011年5月から8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
2011年9月から11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
page 50
page 51
page 52
page 53
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

177 / 179ページ

試し読みできます

夕食にホウレンソウとツナのトマトパスタを食べる。
以前知り合いから頂いて、
そのまま冷蔵庫の片隅で冬眠しておられたパスタソースを使った。
賞味期限が切れて三ヶ月位だったけれども、
ビン詰め真空パックだった為に全く異常なし、
とても美味しく食べる事が出来た。

ソースの本体は大した量ではなかったために、
かさ増しのためにトマトケチャップなどを入れて、
そこにツナ缶とホウレンソウを入れてソースにした。
トマトのホール缶を入れようかと思ったけれど、
一缶入れてしまうとあまりにも量が増えすぎてしまいそうなので、
ケチャップで微調整する事にした。
ただケチャップを入れただけだと少し味が寂しいので、
トマト料理にはぴったりなバジリコを加えて整えた。
目分量で全部入れた割りになかなかの美味しさ、
少し甘みが強い気がしたがまぁ自分で食べるので問題ない。

今回ホウレンソウは一束入れたのだけれど、
パスタにからめると物凄くしょんぼりとして見えた。
火を通すとそうなる事はわかっていたけれど、
それでもなんだか物足りなさを感じざるを得ない。
次に同じメニューを作る時は、
倍の量のホウレンソウを入れたいと思います。


177
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食にお好み焼きを食べる。
中身は普通のお好み焼きのもので、
メインの食材に豚肉のものとシーフードミックスの物があった。

一枚目はいつもの通り、
お好み焼き用のソースとマヨネーズの定番の味付けで。
いつ食べても美味しい安定した味わい。
最近時々食べる食べ方が、
つゆにつけながら食べる方法。
たこ焼きの時もしてみて明石焼き風にしていたのだが、
お好み焼きにしても美味しいのではと思ってしてみたら、
なかなかの美味しさだったので、
それからは時々こうして食べている。

ソースとマヨネーズでこってりと濃い味を愉しんだ後、
つゆを少しつけてあっさりといただくと、
しつこくなくてとても美味しい。
つゆは自分で作らなくて、
市販のめんつゆを使うので手間もかからない。
今日は濃縮3倍のものを使ったのだけれど、
少し塩辛い気がした。
二倍位の方が良さそうに思う。
この辺は好みの問題と体調にもよるかもしれない。

ソースで食べるよりもあっさりしている分、
中身の具の味がしっかりとわかる。
でもやっぱり基本はソース、
気分を変えてみたいときにはいいのではないでしょうか。


178
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

奥付



ぼちぼち生きてます


http://p.booklog.jp/book/39803


著者 : 出雲一寸
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/izumoissun2010/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/39803

ブクログのパブー本棚へ入れる
http://booklog.jp/puboo/book/39803



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社paperboy&co.



179
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

この本の内容は以上です。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格500円(税込)

読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について