目次
2010年12月から2011年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
2011年3月から4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
2011年5月から8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
2011年9月から11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
page 50
page 51
page 52
page 53
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

128 / 179ページ

試し読みできます

夕食にトマトソースパスタを食べる。
今日のトマトソースは、
先日のポークビーンズを煮込んでバジリコを足したもの。
具材に使われていたジャガイモとにんじんが程よく砕け、
少しとろみが付いていてパスタに良く絡み、
とても美味しい一品だった。

子どもの頃のスパゲティといえば、
ミートソースとナポリタン位しかしらなかった。
カルボナーラやたらこソースなんかを食べるようになったのは、
いいかげんな大人になってからだったと思う。
初めてたらこのスパゲティを食べた時は、
たらことスパゲティが合うとは思っていなかったので、
衝撃的だった。
今は簡単な会えるだけのソースがどこのスーパーでも買えるので、
食べたい時に食べられてとてもありがたい。

今日のソースの残りは、
明日ご飯とチーズを足してなんちゃってリゾットで。
今日よりもさらに煮込まれているところに、
チーズのコクが加わってさらに美味しくなっているだろうと思う。
明日が楽しみです。


128
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食は外食にする。
外食といってもファーストフードだったのだけれど、
普段あまり利用しないので、
たまに食べると美味しかった。

今回食べたのはえびカツバーガーと、
ポテトとドリンクのセット。
メインのバーガーのサイズが少し小さめで、
いまいちお腹が膨らまなかったのが少し残念。
初めてえびカツを食べたのもバーガーの中身として、
最近は近所のスーパーでもえびカツが売られているので、
気軽に食べる事が出来てうれしい。
ただ、
近所のスーパーの者はえびよりも練り物メインな感じ、
おかずとしてはとても美味しいけれど、
えびを愉しむ分には少し物足りない。
今日食べたえびカツバーガーは、
えびがしっかり入っていてプリプリと歯ごたえも抜群。
ゴハンのおかずにでも出来そうな一品だった。

ファーストフードと言えば、
健康の大敵みたいなイメージが語られる事もあるけれど、
何事も量の問題だと思う。
毎日毎日食べていたら、
そりゃ野菜不足にもなるだろうし体を壊すに決まっている。
たまに食べる外食の選択肢として、
これからも気軽に入れる場所にあり続けて欲しいものです。


129
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にカボチャとわかめの味噌汁を食べる。
今年沢山採れたへぼカボチャとわかめが入っており、
カボチャの甘みが出ていて美味しい一品。

先日の台風が過ぎてから、
昼間はそれほどでもないけれど朝晩はめっきり過ごしやすくなり、
寝起きが大変楽になってきた。
こうなってくると、
夕食には暖かい汁物が出ても美味しく食べられる。
食べられるというよりもむしろ、
どんどん暖かい物が食べたくなってくる季節。
九月も中頃に入ればさんまの話題も多くなってきて、
秋の味覚へと食品売り場の品物も変わってくる頃。

このまま少しずつ順調に涼しくなってくれたらいいのだけれど、
大体暑さがぶり返してくる事が多い。
暑いやら涼しいやらで体の調子を崩しやすいので、
季節の味覚をしっかりと取り入れて、
残暑疲れにやられてしまわないように気をつけたいものです。


130
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にカボチャのポタージュを食べる。
先日もらったへぼカボチャを、
牛乳で溶いてコンソメで味を調えたもの。
カボチャの自然な甘みを牛乳がまろやかにし、
コンソメの旨みとコクで美味しく仕上げられていた。
正式名称はわからないけれど、
へぼカボチャと呼んでいるのが申し訳なく思えてくるくらい、
美味しくいただけました。

昔から家で食べる汁物は、
大体味噌汁だった。
もちろんコンソメやポタージュなどの洋風スープも、
食卓に並ぶ事はあったけれども、
一年のうちに数えるほどしかなかったように記憶している。
多分父の好みの影響だと思う、
父は甘みの強いおかずがあまり好みではないため、
こういう献立になっていたんだろう。

今の世の中と違って家の中での父の立場がずっと強かった、
そんな時代の話なんだから、
私も結構な年齢になってしまったなぁと思いました。


131
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

ゲーム「罪と罰 宇宙の継承者」クリア。
3Dシューティングゲームで7ステージしかないのだけれど、
クリアするのに半月かかってしまった。
シューティングゲームを遊ぶのは久しぶりだったので、
かなりてこずった。
というよりも、
もともとそんなに得意ではないからだと思う。

最後に遊んだシューティングは、
「ドラゴンセイバー」だったように記憶している。
Wiiバーチャルコンソールでプレイしたのだけれど、
確か未クリアで置いてあったように思う。
我ながら根気がないなと思うけれど、
まぁ年のせいという事にしておきたいと思う。

子供の頃は、
誕生日とかに買ってもらったゲームを半年位掛けて遊んだが、
大人になって、
クリアしてなくても次のゲームを買えるようになると、
こういう遊び方をしてしまう。
反省しなければいけないなぁ・・・。


132
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について