目次
2010年12月から2011年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
2011年3月から4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
2011年5月から8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
2011年9月から11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
page 50
page 51
page 52
page 53
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

74 / 179ページ

試し読みできます

昼食にゆで豚を食べる。
豚バラ肉の塊だと思うが、
厚めに切られた物を五枚くらいいただいた。

ゆでてあるため程よく脂肪分が抜けて、
豚肉とは思えないくらいあっさりとした味わい。
それだけだと淡白すぎるので、
からし醤油につけて食べたのだけれど、
あっさりとしていながらしっかりとしたうまみを持った豚肉に、
醤油とからしの香りがまざり、
どうしようもなくゴハンが進む。

ゴハンが進むのはいいのだけれど、
食後も予定が詰まっている昼食ではなく、
食べたあと何もしなくてもいい、
休みの前の日の夕食なんかに食べたかったなぁと思う。


74
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にベーコンと野菜のスープを食べる。
しかしなんだか、
中に入っている具材に見覚えがある。
その上なぜか、
スープの具材の中にこんにゃくまで発見する。

正体は、
随分前にお肉だけ食べつくしてしまった、
肉じゃが。
ベーコンで味と香りに変化をつけて、
溶き卵を流して色合いも華やかになっており、
元が残り物の肉じゃがとは思えない仕上がりだった。
ただ、
こんにゃくの違和感は何ともいえない味わい、
決して味を邪魔しないのだけれど、
なんだかやっぱり不思議な感じ。
まぁ美味しかったのでいいけれど。


75
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食に豆腐ハンバーグを食べる。
ハンバーグらしい姿を最初に見て、
あぁハンバーグなんだなと思ってしっかりと見てみると、
なぜかハンバーグには普段入っていないネギが入っていた。
ので豆腐ハンバーグなんじゃないかなと思うと、
正解だった。

豆腐ハンバーグだから、
ソースも和風の物でいただく。
今回はスタンダードかどうかわからないが、
ポン酢でいただいた。
欲を言うならば、
ポン酢で食べるなら大根おろしがほしいところだけれど、
まぁ無いものはないので仕方ない。

普通のハンバーグと違い、
実にあっさりとした味わい。
こってりしたものが好きな人にはきっと物足りないだろうけど、
私はまったく問題なくご飯おかわり。
普通のハンバーグとの一番の違いは、
ふわりとしたやさしい食感。
豆腐を使っているけれど挽き肉もある程度入っているので、
栄養価も普通の物と比べても劣っているとは思えず、
その柔らかさから小さい子供のおかずによさそうな一品でした。


76
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にわらびのおひたしを食べる。
あく抜きしたわらびを、
わさび醤油で普段は食べるのだけれど、
今日はわさびマヨネーズで食べてみた。

正直な話、
わらび自体にはそれほど強い味がある訳ではないので、
どんな味付けでも合う様な気がする。
今回のわさびマヨネーズも程よくおいしくいただけたけれど、
たぶんめんつゆをつけて食べても、
ポン酢をつけて食べても、
わらびの食感をつけだれの味で楽しむ事が出来ると思う。

少し多めにいただけたので、
明日は煮物にしてもらうことになったので、
明日の食事も楽しみです。


77
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます
夕食にタケノコのきんぴらを食べる。
あらかじめ出汁と醤油で煮物にしてあったものと、
豚肉をいためて作ったらしい。

もともとの煮物の味に加えて、
炒める事による香ばしさによって、
煮物の時とはまた違ったおいしさに仕上がっていた。
豚肉も入っている事で、
おかずとしてのボリュームも随分とアップし、
これまたゴハンが進む一品。

毎年この時期はタケノコをいろんな料理法で食べるけれど、
このきんぴらはなかなかいいおかず。
今年中にまだもう少しタケノコを食べる機会があると思うので、
またあまった煮物はこの方法で食べたいです。


78
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について