目次
2010年12月から2011年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
2011年3月から4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
2011年5月から8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
2011年9月から11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
page 50
page 51
page 52
page 53
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

53 / 179ページ

試し読みできます

久しぶりにひじきの煮物を作る。
ひじき2パック
ちくわ4本
水煮大豆2パック
にんじん2本
こんにゃく2枚
えのきたけ1株
以上の材料を、
水:酒:みりん:めんつゆ(ストレート)=全て1カップずつ
醤油1/2カップ
の煮汁に入れ沸騰してから30分ほど煮て完成。

今回はめんつゆがストレートだった為、
少し薄めの味に仕上がってしまった。
だけどこの後何日もかけて繰り返し火を通すので、
そのうちちょうどいいおかず味になるんじゃないかと思う。
きのこの部分はシメジやまいたけにすると、
もっときのこの香りが出ておいしいかもしれない。
肉の類が欲しい時は、
脂分が出ない鳥の胸肉なんかがいいと思います。
味付けは結局その人の好みだと思うので、
砂糖を足すなり醤油を足すなり塩を足すなりして、
調節するとおいしく出来上がるんじゃないでしょうか。


53
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にカレーを食べる。
今回のカレーはチキンカレー、
鳥の胸肉で作られておりとてもさっぱりとしていてヘルシー。
それでいて味はしっかりとしていて、
ゴハンの減りがいつもより随分と早かった気がする。

今回のルーは甘口が使われており、
本当のことを言えば少し辛さが物足りない。
しかし自分で作っているわけではないので、
遠慮しながら控えめに次は中辛くらいにしてほしいなぁ、
と頼んでみた。
次回に私のお願いが聞き入れてもらえるかどうかは、
今後の生活態度にかかっているかもしれない。

自分の好みの味で食べたいのならば、
自分で作ればいいではないかと思われるかもしれないが、
作ってもらって食べたいと思う。
何故かはわからないけれど、
私の中でカレーは、
作ってもらう方がおいしいという思い込みがある様子。
まったく記憶にないけれど、
自分の作ったカレーにトラウマがあるのかもしれない。
本当にわからない、
とほほ。


54
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食にビーフシチューを食べる。
入っていたお肉がビーフではなくポークだったので、
正確にはビーフシチューではないが、
ルーがビーフシチューの物で味もビーフとかわらなかった。
豚肉だと教えてもらうまで、
なんとも思わずに食べていたので、
自分の舌のいいかげんさに我ながら呆れる。


55
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食におからの煮物を食べる。
具材はベースのおからに、
ねぎ
ちくわ
にんじん
こんにゃく
が入っていておおよそスタンダードな中身だと思う。
特徴的なのは、
水の変わりに牛乳を使って煮てあること。
牛乳のほんのりした甘みとこくが加わって、
他では味わえない美味しさ。

ただ牛乳は好き嫌いが結構はっきりと出る物なので、
牛乳が嫌いな人の場合、
煮詰まって香りが強く出るので食べにくいかもしれない。
しかし牛乳を使う事によって栄養価が非常に高くなるだろうから、
お子さんのいる家庭では、
一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。


56
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

おやつにイチゴ大福を食べる。
手作りした物をいただいたので、
市販の物よりも随分と甘さひかえめ、
あっさりとしていて沢山食べても平気そうだったけれど、
ひとり一つ。

お餅が赤く染められていて、
色合いから食欲をそそられる。
中身のアンコは今回は白餡、
お餅の赤色と組み合わされてなんだかいい感じだった。

メインの具材のイチゴの酸味が、
アンコの甘みをさらに引き立てて。
アンコとお餅とイチゴの組み合わせを考えだした人は、
本当にすごいアイデアを出したなぁと思います。


57
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について