目次
2010年12月から2011年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
2011年3月から4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
2011年5月から8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
2011年9月から11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
page 50
page 51
page 52
page 53
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

26 / 179ページ

試し読みできます

夕食にカレーを食べる。
昨日の続きのカレーなので、
トッピングを加えて味に変化を付けて楽しむ。
今回のトッピングは、
荒挽きウィンナー、
とろけるチーズの二品。
カレーにチーズのトッピングは誰が考えたのか知らないが、
すごく良く出来た組み合わせだと思う。
とろけるチーズだから当然とろけるのだけれど、
非常に良く伸びて糸のようになるのが、
面白くはあるが難点。
途中で糸が切れて服にカレーが線状についてしまった、
あまり糸を引かないチーズを選んだ方がいいみたいですね。


26
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

先日、仕事の関係で旅行へ、
今回は淡路島近辺を観光。
宿泊先は淡路島の観光旅館、
海沿いのがけの上に立っており、
お風呂からの眺めは抜群でした。
けれど、
宿泊部屋の目の前には少し荒れ地があって、
そこだけが残念。
料理は鯛尽くし、
周りのみんなはお酒がメインなので、
二三人前を一人で食べる事が出来てお腹一杯でした。

観光先は大鳴門橋と大塚国際美術館、
昼食を終えてから渦潮を見物に行くと、
ベストタイミング。
潮の流れに逆らって進もうとする船が、
いつまでたっても進まないのがすごいと思うと同時に、
おかしかった。
大塚国際美術館は、
山の斜面に沿うように作ってある感じ。
古代から現代までの西洋絵画が、
時間の経過や歴史がわかりやすいように展示されていました。
特に聖堂や礼拝堂を複製した物は、
迫力満点。
館内はかなり広く作品展示数も多い為、
音声ガイドを借りてゆっくりと見るならば、
一日ゆっくりと時間をかけて見て回る方が楽しめると思います。
入館料が一般3,150円と結構なお値段なので、
時間に余裕を持って楽しめる時がいいのでは。


27
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食に有名ラーメン店が開発した、
袋入り生めんを食べる。
濃厚なとんこつスープに少し魚介類の出汁が入ったような、
しっかりした味わい。
確かにおいしかったけれど、
その他の袋入りインスタント麺と比べて、
おおよそ3から4倍の値段。
個人的には普通のインスタントの袋麺のほうが、
値段対満足度で上でした。

この有名店は車で気軽に行ける距離にあるのですが、
いつも満員で並ばなければ入れない状態。
並んで食事するのが嫌な根性なしなので、
いまだ一回も店では食べた事がなく、
どんな物かと食べてみたのですが、
なかなかおいしかったです。


28
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食に菜花のおひたしを食べる、
これを食べると春が近いんだなと感じる。
もう少ししたらふきのとうが食べられるようになり、
いよいよ春が近づいて来る。
つい最近まで、
いつにない大雪で足元がひどい日が続いたけれど、
この二三日は暖かい日が続いており、
過ごしやすくて気持ちいい。
だけど、
冬が終わると鍋が食べられなくなるのだけは、
残念。
春でも食べられるけれど、
やっぱり冬野菜で食べる鍋がすきなのです。


29
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

先日の旅行のお土産を食べる。
四国近辺に行くとそこかしこで売っている、
タルト、
今回は三つの味のセットになった物を買ってきた。
今日食べたのは抹茶風味の物だったが、
アンコにゆずが練りこんであるのかゆずの香りがして、
抹茶の味は全然わからなかった。
色合いは穏やかな緑色できれいだったけれど、
抹茶があまりにも目だってなかった。
おいしかったからまぁいいけれど。


30
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について