目次
2010年12月から2011年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
2011年3月から4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
2011年5月から8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
2011年9月から11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
page 50
page 51
page 52
page 53
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

17 / 179ページ

試し読みできます

昼食にきつねうどんを食べる。
関西風に甘いお揚げとねぎだけの、
非常にシンプルなあっさりうどん。
だけどそれだけでは物足りないので、
ご飯とお漬物を付け足して。
炭水化物に炭水化物を重ねるのはいかがな物か?
と言う意見は良く聞く話だけれど、
おいしい物は我慢しきれない。
食べすぎは緩慢に自分の首を絞める行為だと、
どこかで聞いた気がするけれども・・・。
病気にならない程度に、
楽しくたくさん食事を楽しめたら何より。


17
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

少し前に、
仕事の関係で旅行に行ってきたときに、
おいしいなと思っていたものを思い出した。
昆布と山葵の茎の佃煮。
買おうと思ったのだけれど、
みやげ物が高いのは常なので、
結局買わずに帰ってしまった。
その事を急に思い出してふと思いついて、
昆布の佃煮にチューブの山葵を混ぜてみた。
結構いけましたが山葵の量に気をつけないと、
ご飯を食べるどころではなくなりそう。
これならいつでも食べられるので、
ひとつご飯のお供が増えました。


18
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

今日は節分、
いつの間にか当たり前の事になってしまった、
巻き寿司の丸かじりをする。
初めて丸かじりをした時は、
その食べ方に新鮮さがあって面白かったけれど、
どうもやっぱり食べにくい。
一番の難点は、
かんぴょうが噛み切れなかったとき。
ずるずると引きずり出してしまい、
かんぴょうの無くなったスペースのせいで、
巻き寿司本体がぐんにゃりとしなびてしまう。
残った分は普通に切って食べようと思います。


19
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食に昨日の予想通り、
残った巻き寿司が出る。
今度はきちんときってくれてあったので、
かんぴょうが抜け出てしまうことなく、
ぱくりと気持ちよく食べる事が出来た。
もう来年からは丸かじりはやめようかなと思うが、
たぶん来年の今頃にはすっかり忘れていて、
きっと丸かじりするんだろうなぁ。
そしてまたかんぴょうを引きずり出して、
げんなり。


20
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

久しぶりに自炊する、
夕べの鍋の残りの出汁で味噌汁を作り、
ひじきの煮物と子持ちししゃもで夕食。
最近かなり体重が気になっているので、
鍋の最後におじやを食べる事を控える事にした。
夕べの鍋の具材からしっかりと出汁が出ていて、
普段の味噌汁とは違って味が濃かった。
少し味噌を少なめに入れたのだけれど、
それでもいいおかずになるくらい。
やっぱり貝類を少し鍋に入れると、
出汁が違うんだなと再確認。

ここ最近は寒さも和らぎ、
少し過ごしやすくなってきたけれど、
過ごしやすくなればなるほど鍋の季節が遠ざかるのかと思うと、
ちょっとだけ寂しいですね。


21
最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について