目次
2010年12月から2011年2月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
2011年3月から4月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
2011年5月から8月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
2011年9月から11月
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
page 50
page 51
page 52
page 53
奥付
奥付

閉じる


2011年3月から4月

試し読みできます

夕食に牛丼をたべる。
昔牛丼と言えば外で食べる物だったが、
最近は家で作った物を食べる事が多くなった。
牛丼に限らず、
自分の家で外と同じメニューを作るようになると、
外食する気がなくなってくる。
特にそれが顕著なのがパスタ、
外で食べると一皿1000円前後する物が、
驚くような値段で食べる事が出来る。
光熱費人件費って高いんだなぁとつくづくおもう。

最近はインスタントのパスタソースも種類が多く、
ほとんどインスタントラーメンと作る手間は変わらない。
ソースも自分で作ったほうが安いのかもしれないけれど、
そこまでの料理の腕が無いのが残念。
まぁ面倒くさいだけだけれど。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食に卵かけご飯を食べる。
卵と醤油だけでは少し物足りないので、
壬生菜の漬物を細かく切ったものをふりかける。
少し漬物が古くなっていたため、
匂いが強くなっていたが、
それも古漬け風味でいいあじわい。
しょうがをすりおろした物があれば臭み消しになったけど、
今回はなかったので、
古漬け風味をたのしむ。

最近は醤油にもいろいろあるらしく、
いちど卵かけご飯専用醤油を買ってみたいと思う。
思うけど、
そんなに頻繁に卵かけご飯を食べないから、
結局ほかのものにかけて使うんだろうなぁと思う。
まぁとにかく、
卵かけご飯はおいしいです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

今日はひな祭りだった為、
夕食にちらし寿司を食べる。
具には鮭のほぐし身とスライスしたきゅうり、
一緒に食べた味噌汁も大根とにんじんと豆腐、
サラダもかにかまぼこ、
今日は全部紅白の食べものでまとめられていた。
鮭のちらし寿司にはいりゴマが入っており、
大変香ばしく美味。
味噌汁はいつもどおり安定して安心の味わいで、
かにかまサラダもマヨネーズとの相性が抜群で美味。

ひな祭りといえばちらし寿司と言うのは、
いつごろから始まった習慣かは知らないけれど、
たいして関係のない私もおいしい思いが出来たので、
いい行事だなと思います。



最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

今日の夕食に鍋をたべる。
鍋の中身はいつもの通り、
白菜
春菊
えのきたけ
しめじ
豚肉。
今日は締めに季節の物を足してみる。
今日採ったばかりのふきのとう、
みじん切りにしてまずはうどんの段階にいれる。
少し細かく切りすぎたためか、
ぜんぜん歯に当たらなくて香りが口の中に広がらない。
そのまま残った出汁でおじやにする、
こちらのほうが入れたふきのとうが沢山口にはいり、
香を感じる事ができた。
ふきのとう独特のほろ苦さもあり、
春らしくなってきたなぁと思いました。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

今日の昼ごはんに、
昨日採ったふきのとうの佃煮を食べた。
昨日のおじやに入れたときよりもずっと、
ふきのとうの香りが強く出ており、
苦味もまた強かった。
けれどその苦味もまたおいしさの一つ、
おもわずご飯が余計にすすんでしまった。

佃煮の残り汁にもいい香りが移っており、
捨ててしまうのはもったいないので、
残り物のイカ天につけて食べてみるとまたおいしかった。
それでもまだ残ったので、
とろろ昆布に吸い取らせてご飯のお供に。
最後の最後まで、
つゆの一滴も残さず楽しむ事が出来ました。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にハヤシライスを食べる。
ハヤシライスといえば使用する肉は牛肉が一般的のようだが、
今回は豚肉で作られていた。
牛肉に比べて何となくあっさりとした仕上がり感で、
油も牛に比べてしつこくない感じ。
これは私が牛肉よりも豚肉が好きなせいかもしれないけれど、
食べていて違和感を感じる事はなかった。

私が子供の頃は、
ハヤシライスはまだメジャーではなかったような気がするが、
いつの間にやらカレーとシチューの間に紛れ込んでいた。
おいしい物が増えたので、
これはいい変化だったと思う。
食べる物がたくさんある時代に生まれてよかったなと、
思いました。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

今日の昼食に納豆汁を飲む。
納豆とねぎをたっぷりと入れて、
熱々の所をご飯と一緒に食べた。
納豆は賞味期限を少し過ぎていたので、
そのまま食べるのを控えて火を通す事にしたための、
納豆汁だった。
賞味期限はその食べものをおいしく食べる事の出来る期限、
わかってはいるのだけれど、
お腹を壊してしまったら損なので、
熱々にしておいしく頂ました。

小泉武夫氏の著作によれば、
納豆菌と大腸菌を戦わせたら、
百戦百勝で納豆菌の勝利だそうで。
そんな強力な納豆菌が賞味期限を少し過ぎた位で、
傷むはずはないと思うのだけれど、
少し心配性が過ぎたかもしれない。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

明日の夕食に備えて、
鳥骨付き肉のトマト煮込みを作る。
作ると言うほどの手間ではないけれど。
鳥骨付きモモ肉八本
水煮大豆100g
セロリ一束
小松菜二束
にんじん二本
トマトジュース(食塩無添加)一本
顆粒コンソメ適量
塩コショウ適量
今回の材料は以上だけれど、
鍋が満タンになってしまったためここで終わり。
本当はじゃがいもとたまねぎも入れたかったのだけれど、
吹きこぼれるから断念する。

肉以外の材料を荒みじんに切って鍋にいれ、
トマトジュースを入れて沸騰させ、
味を調えて弱火で30分煮込んで出来上がり。
鍋一杯に作っておいて、
一日目はメインのおかずとして食べて、
二日目以降に残った分はパスタソースとして使ったり。
今から明日が楽しみです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食、
予定通り昨日作ったトマトスープを食べる。
骨付き肉の良い出汁が出ていて、
トマトジュースに溶け出した野菜の旨みが混ざり合って、
大変おいしい。
けれどいつも作っている物とは、
やっぱり少し違う、
全体的に甘みが足りないような気がする。
鍋の容量の都合でたまねぎを入れることが出来ず、
じゃがいもも入れられなかったので、
とろみも少し物足りない。
次に作るときはもう一回り大きい鍋で、
しっかりと材料を入れて作りたいと思います。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

今回の地震で被災された方達の身の安全と、
一日も早い復興を願います。


震災から数日たって、
被害状況が明らかになるにつれ、
今回の地震と大津波の恐ろしさに、
情報を聞いているだけでもくたびれそうになる。
近所のスーパーでも支援物資に回すため、
商品が少なめになっていたらしい。
店内の電灯も節電のために、
薄暗くされていたそうです。

被災地の皆さんに少しでも多くの物資が届き、
少しでも多く電気が届く事を願います。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

彼岸のお墓参りのお供えを買う為、
少し離れたショッピングセンターに出かける。
やはりここでも節電のために、
照明が少し落とされていた。
今の所このセンターでは、
生活用品の品薄にはなっていない様子。
被災地に近い場所では、
ガソリンなどの燃料が不足しているらしい。

テレビでも言っていたけれど、
こんな時に買い溜めするのはやめたほうがいいのでは。
そのとき必要な量だけを買うようにして、
少しでも多く被災地にものが回るようにする、
自分に出来るほんの少しの事だと思っています。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

久しぶりにファーストフードで食事する。
期間限定のバーガーをセットで頼み、
ポテトだけLサイズに。

バーガーの方は期間限定の物なので、
味の比べようはないけれども、
ポテトの方はいつもどおりの安定したおいしさ。
普段の食事はお米中心なので、
たまに食べるファーストフードはなかなかにおいしい。
ここ最近の状況を見ている為、
何を食べてもおいしく感じる事が出来る。
毎日食事が出来る事は、
大変ありがたい事なんだなとつくづく思います。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昨日夕食に鳥のから揚げを食べる。
しっかりと醤油で下味のついた鶏肉が、
かりっと揚がっていながら中身はしっとりとしており、
おいしかった。
最近自宅では、
下準備に時間のかかる揚げ物は食べる事が出来ず、
少しさびしい思いをしていたため、
大変うれしい食事になった。

ついこの間までは、
スーパーの惣菜のコーナーでから揚げを買っていたのだが、
自分で作ったほうがずっと安いのにとアドバイスを受けて、
それからは惣菜コーナーで見かけても、
購入に二の足を踏んでしまうようになってしまった。
言霊のチカラは恐ろしい・・・。
早く自分で作れるようになりたいと思います。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食はバナナで済ませる。
先日から引いている風邪でいまだに調子が悪く、
食欲がいまいちだった為。
最近バナナをいただく事が多かったので、
まだしばらく自分で購入する必要がないくらい、
なので今日は少し贅沢をして二本食べた。

もう冬もほぼ終わって、
ミカンの季節もすっかり過ぎてしまって、
手軽に食べる事の出来るフルーツが、
今の所バナナしかないように思う。
果物専門店にいけばもっと色々あるのかもしれないが、
わざわざ遠くに行って買うのでは、
手軽さの面で問題。
結局いつでも買えて値段も手ごろなバナナが、
一番口に入りやすい。
バナナがこれからも身近でおいしい果物であり続けてほしいと、
心のそこから思います。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食後に大学芋を食べる。
彼岸のお墓参りの会食時にオードブルとして出た為だが、
なんとなく居場所が違うんじゃないかと思う。
エビフライや白身魚のフライの間に、
突然甘い大学芋。
箸休めの意味があるのだろうなとは思うのだけれど、
その他のおかずの真ん中にあると、
蜜が周辺にくっついて困る。
もう少し端っこにいてほしかったと、
個人的に思いました。

今日食べた大学芋は、
さつまいもではなくジャガイモで作られていた為、
少しあっさりとした甘み。
この辺の素材の選び方が、
オードブルとして出す為の心遣いなのかもしれないなぁ、
と思いながら食べていた。
だけれどやっぱり、
大学芋は食事ではなくておやつだと思う。
大学芋自体がしっかりと甘いので、
一緒に飲む物はあっさりとしたお茶で食べるのが好きです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にすき焼きをいただく。
昨日の彼岸のお墓参りに行ったとき、
残り物のお肉をいただいて帰っていたので、
さっそく使わせてもらう。
肉以外の具材は、
わけぎ
白菜
エリンギ
焼き豆腐
糸こんにゃく
締めとしてうどんを入れた。

山のようにあったわけぎだけれど、
煮てしまうと二口位の量になってしまって、
正直物足りない位だった。
その反対に、
白菜は沢山入れすぎたため締めを食べた後にも残り、
明日のおかずにまわす事にした。
明日豚肉を追加して、
卵でとじてどんぶりにして食べる事にします。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食は昨日の予定通り、
すき焼きの残りの野菜に豚肉を追加で入れた豚丼。
甘辛く煮付けられた野菜が、
一晩たってさらに煮詰められて味がなじみ、
そこに豚肉をいれ卵でとじてあった。

ふにゃふにゃになるまで煮込まれた白菜の茎、
溶けるほどに柔らかいわけぎ、
味だけが濃くなったたけのこ。
煮詰まっていて味が濃くなりすぎるところを、
卵がほどよくまろやかにしていて、
おいしくつゆの一滴までいただく事が出来ました。

昔実家ですき焼きをした翌日は、
高野豆腐でつゆを吸わせておかずにしていたことを思い出し、
何だか懐かしくなりました。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

久しぶりにひじきの煮物を作る。
ひじき2パック
ちくわ4本
水煮大豆2パック
にんじん2本
こんにゃく2枚
えのきたけ1株
以上の材料を、
水:酒:みりん:めんつゆ(ストレート)=全て1カップずつ
醤油1/2カップ
の煮汁に入れ沸騰してから30分ほど煮て完成。

今回はめんつゆがストレートだった為、
少し薄めの味に仕上がってしまった。
だけどこの後何日もかけて繰り返し火を通すので、
そのうちちょうどいいおかず味になるんじゃないかと思う。
きのこの部分はシメジやまいたけにすると、
もっときのこの香りが出ておいしいかもしれない。
肉の類が欲しい時は、
脂分が出ない鳥の胸肉なんかがいいと思います。
味付けは結局その人の好みだと思うので、
砂糖を足すなり醤油を足すなり塩を足すなりして、
調節するとおいしく出来上がるんじゃないでしょうか。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にカレーを食べる。
今回のカレーはチキンカレー、
鳥の胸肉で作られておりとてもさっぱりとしていてヘルシー。
それでいて味はしっかりとしていて、
ゴハンの減りがいつもより随分と早かった気がする。

今回のルーは甘口が使われており、
本当のことを言えば少し辛さが物足りない。
しかし自分で作っているわけではないので、
遠慮しながら控えめに次は中辛くらいにしてほしいなぁ、
と頼んでみた。
次回に私のお願いが聞き入れてもらえるかどうかは、
今後の生活態度にかかっているかもしれない。

自分の好みの味で食べたいのならば、
自分で作ればいいではないかと思われるかもしれないが、
作ってもらって食べたいと思う。
何故かはわからないけれど、
私の中でカレーは、
作ってもらう方がおいしいという思い込みがある様子。
まったく記憶にないけれど、
自分の作ったカレーにトラウマがあるのかもしれない。
本当にわからない、
とほほ。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食にビーフシチューを食べる。
入っていたお肉がビーフではなくポークだったので、
正確にはビーフシチューではないが、
ルーがビーフシチューの物で味もビーフとかわらなかった。
豚肉だと教えてもらうまで、
なんとも思わずに食べていたので、
自分の舌のいいかげんさに我ながら呆れる。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食におからの煮物を食べる。
具材はベースのおからに、
ねぎ
ちくわ
にんじん
こんにゃく
が入っていておおよそスタンダードな中身だと思う。
特徴的なのは、
水の変わりに牛乳を使って煮てあること。
牛乳のほんのりした甘みとこくが加わって、
他では味わえない美味しさ。

ただ牛乳は好き嫌いが結構はっきりと出る物なので、
牛乳が嫌いな人の場合、
煮詰まって香りが強く出るので食べにくいかもしれない。
しかし牛乳を使う事によって栄養価が非常に高くなるだろうから、
お子さんのいる家庭では、
一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

おやつにイチゴ大福を食べる。
手作りした物をいただいたので、
市販の物よりも随分と甘さひかえめ、
あっさりとしていて沢山食べても平気そうだったけれど、
ひとり一つ。

お餅が赤く染められていて、
色合いから食欲をそそられる。
中身のアンコは今回は白餡、
お餅の赤色と組み合わされてなんだかいい感じだった。

メインの具材のイチゴの酸味が、
アンコの甘みをさらに引き立てて。
アンコとお餅とイチゴの組み合わせを考えだした人は、
本当にすごいアイデアを出したなぁと思います。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食にインスタントラーメンを食べる。
ラーメンだけではいまいちさびしいので、
冷蔵庫にあった野菜と卵を入れてもらう。

インスタント食品ばかり食べていると、
栄養が偏るのだろうけれど、
しっかりと具材を足して作ればこんなに便利な食べものは、
無いと思う。
その具材を足したりする手間が面倒くさくて、
インスタント食品を食べるというのもあるけれど、
今はおいておく。

少し離れた所に、
行列の出来るラーメン屋があるのだけれど、
食べるまで長い時間を並んで過ごし、
食べてからもゆっくり寝転べないという状況は、
ちょっとしんどそうだなと思う。
家の食事のいい所は、
食べてすぐゆっくり休める所がなによりいい所だと思います。
あまりお行儀よくはないですが。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にささみのから揚げを食べる。
久しぶりの揚げ物だったので、
すごくうれしかった。
ささ身のから揚げだけでなく、
たまねぎとにんじんのかき揚げ、
ちくわのカレー揚げも一緒に作ってくれてあったので、
なんだかすごく豪華思えた。

ささ身自体は味がすごく淡白なので、
どんな味付けにしても上手く馴染む。
今日は醤油で下味をつけてくれてあったので、
何もたれをつけることも無く、
おいしくいただけた。
今度作ってもらえるときには、
しその葉をはさんで揚げてもらいたいなと思うけれど、
揚げ物自体が面倒くさいだろうから、
相手の状態を見て頼もうと思います。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食に鮭ともやしの蒸し物を食べる。
塩鮭の切り身をもやしの上にのせて、
フライパンで蒸す。
味付けは塩と味噌、
塩鮭からしっかりと塩味が出るようなので、
調味料は味噌がほとんどなんだとおもう。

鮭のおいしさともやしのしゃきしゃきが相まって、
どんどんゴハンが進む、
はずなんだけれども、
今日は急用で少し腹ごしらえをしていたのだが、
急用がさらに突然にキャンセルになった為、
夕食までにあまりお腹が空いていなかった。
普段ならもっとしっかりとゴハンを食べるのだけれど、
今日は控えざるを得なかった。
残念。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にカレーを食べる。
今日のお肉は豚肉、
ルーは甘口のようだった。

少し前に食べたチキンカレーに比べると、
少し脂分が多くてこくのある味わいに思える。
メタボリックシンドロームなどとの兼ね合いから、
動物性脂肪は何かと敵視されがちだけれども、
やっぱりある程度の脂分がないと物足りないとも思う。

特に豚肉はその油のおいしさが好きで、
角煮なんかの脂身の部分はおいしくてしかたない。
気をつけないともう少し年齢が重なった時に、
糖尿病や通風なんかで苦しむ事になりそうなので、
ほどほどにしておこうと気をつけてはいるのだけれど、
やっぱり美味しい。
困ったものです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食は引き続きカレー。
カレーは大好きなので、
一週間位なら食べ続けても飽きない。
それ以上は無理かもしれない。

今回のカレールーは甘口だった為、
二日目の今日は自分の分だけ香辛料をかけ足す。
といっても、
カレー用のミックススパイスを常備しているわけでなく、
その場にあった七味とテーブルコショウをかけて食べた。
と、
食べ終わってからカレー粉の存在を思い出して、
しょぼんする。

二日目はトッピングも楽しむ、
今回はとろけるチーズでカロリーアップ。
野菜炒めがあるとゴハンと同量を乗せるとヘルシーだけど、
追加で作ってもらうのは気が引けるので、
チーズだけで黙って食べる。
チーズのコクとまろやかさが加わって、
大変おいしくいただきました。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食にきつねうどんを食べる。
きつねだけでなく月見もオプションでついてきて、
大変豪華な感じ。

うどんだけでは腹持ちが悪いので、
いつも必ずと言って良いほどゴハンを一緒に食べる。
良く炭水化物に炭水化物を重ねる事に対し、
異を唱える人もいるようだけれど、
おいしいと思って食べているのだから仕方ない。
確かにカロリー摂取量からすると、
過剰摂取になり気味かもしれないけれど、
・・・だって好きなんだから仕方ない。

甘めのキツネと出汁の味が絡んで、
そこに卵の黄身のこくが加わって、
とてもいいゴハンのおかずになる。
もちろん主役のうどんもおいしくいただいて、
つゆの一滴までいただきました。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にカレーうどんを食べる。
先日のカレーの残りを利用した、
最後の締めのカレー料理。
三四日たったカレーの熟成された美味しさに、
煮詰まる事によって加わった濃厚さが、
うどんに絡んで非常に美味しい。

今日は白ご飯がなく、
先日の祝い事の赤飯の残りがあったので、
そちらも一緒にいただく。
赤飯もすきなのだけれど、
カレーにはやっぱり白ご飯のほうが合うように思う。

カレーうどんにすることによって、
七味との相性がさらによくなって、
日本人でよかったなと食べながら感じる。
付け合わせは福神漬けではなくて、
たくあん漬けだったのもより日本食らしくて良い感じ。
次のカレーの機会が待ち遠しいです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食に明太子スパゲティを食べる。
今回のパスタはかなり細めの物が使われており、
いつもとはまた違った食感で面白かった。

スパゲティを食べているというよりも、
ソーメンチャンプル明太子味といった感じだった。
普通の太さの物と比べて、
歯ごたえが随分とやさしくするすると胃袋の中に入って行き、
もっと沢山食べたくなった。

明太子ソースの方は市販のもの、
茹でたスパゲティにかけて混ぜるだけの物。
普段から常に一食分は買って置いておくようにしていて、
今日食べたのでまた買い足して置かないとなと思う。
明太子を買って自分でソースを作ったほうが、
明太子率の高いおいしいソースが作れるとは思うけれど、
急に食べたくなった時にはやはり、
買い置きのインスタントのものが助かる。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食に大根の梅肉和えを食べる。
大根の細切りに種を取って刻んだ梅干しが和えてあり、
非常にさっぱりとした味わい。
だけど、
一口目のすっぱさに思わず眉間にしわがよってしまった。

だけどすっぱいと思ったのは一口目だけで、
その後は何度も何度も箸が進んで、
一緒にゴハンもどんどん進んだ。
他にも何品かおかずがあったのだけれど、
ご飯を食べる時は必ずこの一品と一緒に食べていた。

もともと梅干しも好きなのだけれど、
梅干しだけだと塩分を取りすぎる感があるので、
水分の多い大根の細切りとの組み合わせはいい感じ。
梅干しの酸味と塩味に強さを大根のみずみずしさが和らげ、
上にかけられた鰹節のうまみと合わさって、
大変おいしいゴハンの友でした。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食に蕨を食べる。
今年の初物でまだそれほど大きくなっておらず、
少し食べるのがかわいそうな位だった。

あまり量も多くないので、
今回は湯がいて灰汁抜きしたものを、
わさび醤油につけてさしみのようにして食べた。
一口噛むとシャキっとした歯ざわりがあって、
その後クニュっとしてヌルヌル。
これといってわらび特有の味を感じる事が出来るほど、
舌が敏感ではないので、
味はわさび醤油そのまま。
ただ季節の移り変わりを食べる物で感じる事が出来るので、
旬の物としてこの時期のわらびははずせない。

もう少し沢山取れるようになったら、
そばとかラーメンの上に乗せて食べても、
季節限定のメニューとして楽しむ事が出来るので、
もう少し季節が進むのが待ち遠しいです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食に切り干し大根の煮物を食べる。
具材は切り干し大根
にんじん
油揚げ
の三種類。
出汁と醤油で極めてあっさりとした味付け。

切り干し大根の煮付けは、
大人になってからよりも小学校の給食でよく食べた記憶がある。
その時の具材も今日食べたものと同じだった気がするので、
きっと切り干し大根の煮物の中身は、
この具材が定番中の定番なんだろう。
切り干しの名前の通り大根の干物なので、
出汁の味をたっぷりと吸い込み、
乾いていた時と違ってしっとりと仕上がって、
ゴハンのおかずに大変よい一品。

だけど、
小学校の給食では主食はご飯じゃなくて、
パンの事が多かった・・・。
今ならサンドイッチで食べてみるのも面白いかもしれない。
面白いだけで終わりそうだけれど。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にお好み焼きを食べる。
お好み焼き用の市販の粉とキャベツのベースに、
今回はこんにゃくのみじん切りを入れ、
さらにすりゴマを多めに入れて栄養価を高めてみた。
蒸した中華麺を入れメインの具材は豚肉で。

すりゴマを入れたことで、
口当たりがざらついたりするかと思っていたが、
食べてみるとまったく問題なかった。
ソースとマヨネーズの味のために、
ゴマの香りもあまり感じる事が出来なくなったのは、
少し残念。

食べ終わって思い出したのだけれど、
ねぎを入れるのを忘れていたのと、
青海苔を買うのを忘れていた。
どうりで何となく色合いが物足りないなと思っていた、
今度するときにはもっとしっかり買い物の段階から、
買い揃える物を決めて置かないとだめだな。
でも、
無いなら無いでおいしかったです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食に鳥骨付き肉のトマト煮を食べる。
具材は
トマト水煮缶詰
じゃがいも
にんじん
たまねぎ
大豆水煮
鳥骨付き肉

トマトの酸味と風味に鳥骨付き肉の出汁が合わさったスープに、
たまねぎ・にんじんから出た甘みが加わり、
しみじみと美味しい。
時間をかけて煮込まれた鳥骨付き肉は、
軟骨部分も苦も無く食べることが出来るようになっており、
さらに大豆が入っている事によって栄養価もプラス。
舌にも体にもうれしい一品でした。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食に先日の鳥骨付き肉のトマト煮を使った、
スパゲティを食べる。
鶏肉はすっかり前日までに食べつくしてあったので、
トマトと野菜のスパゲティになった。

最初に作って食べた日から3日位経っているので、
パスタソースにするにはちょうど良い位の煮詰まり具合。
砕けたジャガイモやにんじんがパスタにからんで、
鳥から出た出汁がしっかりとした美味しさを楽しめた。

しかし、
今日は少しパスタが少なかったので、
残ったスープにご飯を入れてとろけるチーズを加えて、
なんちゃってリゾットにしてもらった。
スープの味にチーズのコクとまろやかさが加わり、
少しコショウで香を加えて食べると余分におかわりしてしまい、
ついつい食べ過ぎてしまった。
冬のお鍋と同じで、
つゆの一滴まで美味しくいただけました。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食にたけのこそばを食べる。
あらかじめ作ってあったタケノコと小松菜の煮物を、
掛けそばの上に乗せたもの。
そばは去年の夏に買って残してあった、
非常食用のものを一袋使った。

今日は自分でつゆを作ったので、
正直ちょっと失敗だった。
市販のつゆの元を使ったから失敗なんてしないと、
高をくくっていたのだけれど、
醤油を入れすぎてしまったために、
かなりしょっぱいつゆに仕上がってしまった。
それをなんとか食べやすい濃さにしようと、
そばの茹で汁を足して味を調節していると、
びっくりする位の量になってしまった。

結局どんぶりに一杯分位余分に作ってしまったが、
夕食の煮物に流用してもらう事で、
なんとか無駄なく利用する事が出来ました。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にかき揚げを食べる。
具材は
たまねぎ
にんじん
魚肉ソーセージ
の三種類。
衣に味付けがしてくれてあるので、
天つゆを付けることなくそのまま食べて美味しい。

今日は揚げ物がメインだったので、
そのほかにもちくわカレー揚げ、
ささ身から揚げがあったので、
全部食べきる事は出来なかった。
残ったかき揚げは明日かき揚げ丼にすることで、
明日の夕食の献立も決まり。
今日もごちそうさまでした。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

昼食にゆで豚を食べる。
豚バラ肉の塊だと思うが、
厚めに切られた物を五枚くらいいただいた。

ゆでてあるため程よく脂肪分が抜けて、
豚肉とは思えないくらいあっさりとした味わい。
それだけだと淡白すぎるので、
からし醤油につけて食べたのだけれど、
あっさりとしていながらしっかりとしたうまみを持った豚肉に、
醤油とからしの香りがまざり、
どうしようもなくゴハンが進む。

ゴハンが進むのはいいのだけれど、
食後も予定が詰まっている昼食ではなく、
食べたあと何もしなくてもいい、
休みの前の日の夕食なんかに食べたかったなぁと思う。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にベーコンと野菜のスープを食べる。
しかしなんだか、
中に入っている具材に見覚えがある。
その上なぜか、
スープの具材の中にこんにゃくまで発見する。

正体は、
随分前にお肉だけ食べつくしてしまった、
肉じゃが。
ベーコンで味と香りに変化をつけて、
溶き卵を流して色合いも華やかになっており、
元が残り物の肉じゃがとは思えない仕上がりだった。
ただ、
こんにゃくの違和感は何ともいえない味わい、
決して味を邪魔しないのだけれど、
なんだかやっぱり不思議な感じ。
まぁ美味しかったのでいいけれど。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食に豆腐ハンバーグを食べる。
ハンバーグらしい姿を最初に見て、
あぁハンバーグなんだなと思ってしっかりと見てみると、
なぜかハンバーグには普段入っていないネギが入っていた。
ので豆腐ハンバーグなんじゃないかなと思うと、
正解だった。

豆腐ハンバーグだから、
ソースも和風の物でいただく。
今回はスタンダードかどうかわからないが、
ポン酢でいただいた。
欲を言うならば、
ポン酢で食べるなら大根おろしがほしいところだけれど、
まぁ無いものはないので仕方ない。

普通のハンバーグと違い、
実にあっさりとした味わい。
こってりしたものが好きな人にはきっと物足りないだろうけど、
私はまったく問題なくご飯おかわり。
普通のハンバーグとの一番の違いは、
ふわりとしたやさしい食感。
豆腐を使っているけれど挽き肉もある程度入っているので、
栄養価も普通の物と比べても劣っているとは思えず、
その柔らかさから小さい子供のおかずによさそうな一品でした。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にわらびのおひたしを食べる。
あく抜きしたわらびを、
わさび醤油で普段は食べるのだけれど、
今日はわさびマヨネーズで食べてみた。

正直な話、
わらび自体にはそれほど強い味がある訳ではないので、
どんな味付けでも合う様な気がする。
今回のわさびマヨネーズも程よくおいしくいただけたけれど、
たぶんめんつゆをつけて食べても、
ポン酢をつけて食べても、
わらびの食感をつけだれの味で楽しむ事が出来ると思う。

少し多めにいただけたので、
明日は煮物にしてもらうことになったので、
明日の食事も楽しみです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます
夕食にタケノコのきんぴらを食べる。
あらかじめ出汁と醤油で煮物にしてあったものと、
豚肉をいためて作ったらしい。

もともとの煮物の味に加えて、
炒める事による香ばしさによって、
煮物の時とはまた違ったおいしさに仕上がっていた。
豚肉も入っている事で、
おかずとしてのボリュームも随分とアップし、
これまたゴハンが進む一品。

毎年この時期はタケノコをいろんな料理法で食べるけれど、
このきんぴらはなかなかいいおかず。
今年中にまだもう少しタケノコを食べる機会があると思うので、
またあまった煮物はこの方法で食べたいです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にハヤシライスを食べる。
たまねぎの甘みがルーに加わって、
安定したおいしさ。
今日は付け合わせに、
壬生菜の古漬けを一緒に食べてみた。

ハヤシライスソースのまったりとしていて甘めの味に、
古漬けの塩味とその独特の発酵臭が加わり、
思っていた以上に相性が良かった。
特にハヤシライスを食べ続けていると、
口の中がすこし甘ったるい感じになるのを、
古漬けの塩が舌をキリリと引き締め、
いつも以上においしく感じられた。

普段は壬生菜の古漬けは、
白ご飯にふりかけのように乗せて食べているのだけれど、
今回のこの組み合わせは、
我ながらいい発見だったと思う。
ただ、
私が普段から漬物好きだっただけかもしれないけれど。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にキャベツと豆腐のチャンプルーを食べる。
普通の炒め物ではないのかと聞いたところ、
ごま油で炒めたからチャンプルーであるとの事、
チャンプルーの定義を知らないのでまぁ別に気にしない。

キャベツ
タケノコの煮物の残り
豆腐
を炒めた所を卵でとじてあった。
ごま油の香ばしい匂いでキャベツのおいしさが引き立ち、
キャベツのシャキシャキとタケノコのコリコリが合わさり、
豆腐であっさりとした味付けに仕上がっていた。

ハヤシライスの残りがあったので、
それにトッピングとして乗せて食べようとしたら、
せっかく作ったんだから単品で味わってほしいと、
しかられてしまった。
スープを飲む前にコショウをかけて、
店主に怒られるラーメン屋の客の気分。
とほほ。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食に鳥腿肉のから揚げを食べる。
その他にもかき揚げや小松菜の煮物などがあったが、
やはり何よりもから揚げがメインのおかず。

最近鶏肉のから揚げといえば、
ずっとささ身を使ったものだった。
ささ身は大変あっさりとしていて、
高たんぱく低脂肪でヘルシーでかつおいしい。
しかし、
やはり鳥のから揚げは腿肉に限る。
その肉のジューシーさと皮についた適度な脂肪分、
しっかりと噛むほどに肉の味が口の中に広がる。

確かにささ身に比べると脂肪分が多く、
昨今の健康志向からすれば逆行しているかもしれない。
だけどそれがどうしたと、
皮のうまみを食べずして何が鶏肉かと、
メタボ判定何のその、
コレステロール値知った事か、
鳥のから揚げは、
腿肉。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にぶりの照り焼きを食べる。
最近魚といえばかなぎちりめんを食べる事が多かったので、
切り身の魚がうれしかった。
少し前に鮭ともやしの味噌蒸しを食べたと思うが、
それ以来だと思う。

しっとりと焼き上げられたブリの切り身に、
甘辛い照り焼き味が良く合いゴハンが進む。
もうすぐ五月でブリの季節ではないけれど、
季節はずれにも気軽に食べる事が出来るのは、
すごく幸せなんじゃないかなと思う。

子供の頃ブリの照り焼きといえば、
お正月のおせち料理の一品だった。
保存食であるはずのおせちの中に、
どうして旬の脂の乗ったブリの照り焼きが入るようになったのか、
脂は傷みやすいと思うのだけれど。
そういえば、
よその家のおせちをあまり食べた事がないから、
私の身近なローカルなおせちだけかもしれない。
いつ食べても美味しいからまぁいいけれど、
それに美味しいものはすぐになくなるから、、
二日も三日も残っているはずがないので、
保存の心配なんていらないと思う。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食に焼きそばを食べる。
具材は
キャベツ
ニンジン
もやし
そこに季節の味わいタケノコが加わっていた。

普段と同じ野菜のシャキシャキした食感に、
タケノコのポリポリした食感が加わって、
いつもと違った新鮮な味わいだった。

タケノコもシャキシャキした食感ではないのか、
と思うかも知れないけれど、
繊維に対して垂直に切ってあったので、
シャキシャキではなくポリポリと歯切れがよく、
春の味わいを楽しめました。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25

試し読みできます

夕食にメンマを食べる。
今年採れたタケノコを使った、
新鮮そのもののメンマに仕上がっていた。

ゆでてあく抜きしたタケノコを、
ネットで調べたレシピにしたがって味付け。
今日はメンマそのものと、
野菜炒めの中に入れられていたが、
そのものだけでもゴハンが進むので食べすぎてしまいそうだった。

だけど残念な事に、
珍しくお腹の状態がいまいちだった為、
今日はゴハンのおかわりが出来なかった。
火を通したおかずだからまた明日以降でも食べられるが、
やっぱり出来立ての方が炒め物はおいしい。
メンマの方は一日置いたほうが、
味がなじんでおいしいかも知れないので、
こっちは明日が楽しみです。


最終更新日 : 2016-06-25 17:26:25