目次
2008年9月、福岡:天神辺り
【08`09/29】福岡 先輩と後輩と 序章(その1)
【08`09/30】福岡 先輩と後輩と 序章(その2)
2008年10月、福岡:博多
【08`10/24】福岡 先輩と後輩と 一章(その1)
【08`10/24】福岡 先輩と後輩と 一章(その2)
【08`10/24】福岡 先輩と後輩と 一章(その3)
【08`10/24】福岡 先輩と後輩と 一章(その4)
【08`10/24】福岡 先輩と後輩と 一章(その5)
2008年10月、福岡:スペースワールド
【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その1)
【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その2)
【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その3)
【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その4)
【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その5)
【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その6)
【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その7)
【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その8)
【08`10/25】 福岡 先輩と後輩と 二章(その9)
【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その10)
2008年10月、福岡:大宰府
【08`10/26】福岡 先輩と後輩と 三章(その1)
【08`10/26】福岡 先輩と後輩と 三章(その2)
【08`10/26】福岡 先輩と後輩と 三章(その3)
【08`10/26】福岡 先輩と後輩と 三章(その4)
【08`10/26】福岡 先輩と後輩と 三章(その5)
【08`10/26】福岡 先輩と後輩と 三章(その6)
【08`10/26】福岡 先輩と後輩と 三章(その7)
【08`10/26】福岡 先輩と後輩と 三章(その8)
【08`10/26】福岡 先輩と後輩と 三章(その9)
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

6 / 28ページ

【08`10/24】福岡 先輩と後輩と 一章(その4)

 もうすぐハロウィンなので、キャナルシティ博多はハロウィン仕様に飾り付けられていました。

 私が小さい時はハロウィンなんてそうそうメジャーではなくて、子供向け英語番組の中の出来事ぐらいでしかなかったのですが、いつの間にやら自然と溶け込んできましたね。商業的な意味で。とても日本らしいです。

 ここまで日本に溶け込まさなくても。
 お米を食べよう+ハロウィン→案山子。
 混ぜるな自然!!
IMG_4758.jpg

IMG_4759.jpg

IMG_4775.jpg

IMG_4783.jpg
 『ライオンキング』のティモンとプンバ。
 キャナルでは劇団四季が公演を行う会場があります。
 今ちょうど『ライオンキング』やっています。

 『ライオンキング』は確か、私が中学生の時にも福岡に来ていて、伯母に連れて行ってもらいました。
 鹿児島から高速バスで日帰りというパックツアー。
 バスには『ライオンキング御一行様』の文字。
 だけど、その日は他にもパックツアーのバスが並んでいました。大量に。
 その日は忘れもしない、『GLAY』の全国ツアー福岡公演の日。
 高速道路を北上していけば北上していくほど、『GLAY』行きの高速バスが増えていくという。特に人吉インターチェンジ辺りからは一気に増えました。
 前も後ろも右も左も高速バス、バス、バス!
 その中にぽつんと『ライオンキング』行きのバス。
 こ、これが四面楚歌ってやつですか!! J-popだけどさ!!!
 あの光景はなかなか見れるものではないと思う。
(こう振り返ってみるとあらためて思うのですが、私が何か行動を起こすと、いつも必ず予想斜め上の事が起こってますよね・・・・・・。)

 ティモンとプンバを見ていたらついつい昔の事を思い出してしまいました。

IMG_4788.jpg
 こちらもハロウィン!

IMG_4797.jpg

IMG_4799.jpg
 見て歩くだけでも楽しめました。
 休みになるとイベントもいくつか行われるようでした。

2008/12/24


【08`10/24】福岡 先輩と後輩と 一章(その5)

 キャナルから天神まで歩いていけます。(バスだと100円で行けます。)
 これはいつものルート。
 
 夜になると屋台が立ち並ぶ川沿いの道。
 昼間はがらんとしています。
 よく見てみると、那珂川の中に、人の姿発見!
IMG_4804.jpg

 魚釣り。
IMG_4805.jpg
 潮なのか放水なのか分かりませんが、この川水位変わります。今は人の腰辺り。

 先輩Yと私の他にも魚釣りを眺めている人がいまして、その人に先輩が話しかけていろいろ聞いていました。
 前はもう少し上流の、川が分かれている辺りで魚を釣っていたそうなのですが、川がせき止められて魚の居場所が変わってしまったとか。

天神中央公園
IMG_4812.jpg
 10月なのにアサガオ咲いていると先輩Yが地球温暖化だと嘆いておりました。
 その隣で後輩は、アサガオは品種とか条件揃えばけっこう長く咲きますよ~と言っていたのですが、ん~、あれはスルーされたな。

 上の写真のアサガオをちょとネットで調べて見ました。
 アサガオ種類ありすぎ! 予想以上に多くてびっくりしました。
 おそらくイリオモテアサガオ(花期7~11月)だと思われます。たぶん。
 この時まだ咲き乱れていたので、時期は合っていますね。
 
“アクロス福岡”
IMG_4814.jpg
 ラピュタっぽい!

 コンサートホール等の会場に、パスポートセンターといったのも入っている施設。緑化計画のひとつらしいです。外側は階段で登って行けます。
 天神のど真ん中ですが、秋はここで紅葉が楽しめたりします。

IMG_4829a.jpg

IMG_4839.jpg
 試供品GET!
 ラジオで配布するとかなんとか聞いていたので。
 レモンの味が強くなって、美味しくなってた!

 この後、天神で用事を済ませ、今度は地下鉄に乗って博多駅へ。
 明日必要なものを購入するために。
 そして、解散。



 今日だけでは終わらないんですよ、Y先輩。

2009/12/24


【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その1)

「せっかく先輩が誕生日休暇でこちらに来るんですから、あちこち行ってみたいですね。先輩はどこか行きたい所ありますか?」
「そうだね、どこがいいかな」
「あ、そうだ! 私行ってみたいところがあるんですよ!」

・・・・・・先輩の行きたい所と言っていたのは、どの口だったんだい。

2008年10月25日(土)

 今日も元気だ! リアルに眠い。
IMG_4846.jpg
 それもこれも自分のため! 朝から頑張ってます!!
 この日は一日乗車券が通常料金だったので、買いませんでした。それで、いつも使っている地下鉄のプリペイドカード“Fカード”。

 頑張って焦点を合わせてみたりしています。
 私がデジカメで写真撮る事を知った祖父が、デジカメの入門書を送ってくれました。それで、あれこれデジカメの機能というのをやっと知ることができるようになりました。取扱説明書読まずに使っていたので。(読もうとしたのですが、何の事を言っているのか、いまいち理解できなくて。だけど、入門書のおかげでなんとか分かるようになりました。)
 
 博多駅で地下鉄から電車に乗り換え。
 あと、先輩Yと合流。
IMG_4852.jpg

 今日、先輩Yと向かうのは、
IMG_4856.jpg
“スペースワールド”です。
 ちなみに上のは、プラカード第三弾
 もはや「歓迎」の意味はなくなってますけど。なんというか、むしろ題字。

 製作秘話。
 『スペースワールド』なので、安直に黒の甲冑みたいなスーツを着たお方が出てくる映画のロゴを真似したものを書こうとしたのですが、上手くいかず。あのロゴはあれで完成されているのだと身を持って知りました。
 パソコンの画面を前にしてうなる私を見かねて、級友Uが案を出してくれました。
 その案をまるっと採用。
「まんまじゃん。」と級友Uからも言われた。
 時間、残りが少なかったの!

 閑話休題。

 博多駅から、普通電車にゆらりゆられて一時間ほどすると見えてきました!
IMG_4860.jpg
 ちなみに今回は『スペースワールド割引きっぷ』を購入しました。(JR往復券+フリーパスの¥5,500)
 先輩Yは博多駅で購入していました。
 私は学校内の旅行代理店で購入。「一人分ください」と言ったら、お店の人に「え、一人ですか?」と聞き返された。
 ・・・・・・購入するのは一人分だけど、一緒に行く人いるんですから!!
 お店の人の勘違いが面白かったので、そう訂正せずにしておきました。

到着~♪
IMG_4868.jpg

IMG_4871.jpg
 着いたばかりで、しかもまだ入っていないのにも関わらずにすでにシャッターボタンを何度も私。

 隊長! 宇宙人を発見であります!!
IMG_4872.jpg
 見つけた瞬間に、走り出す私。
「走るな!」と後ろから聞こえてくるのは先輩Yの声。
 
 この宇宙人の居候先の表札を「ひゅうが」だとずっと、そう自然と読んでいました。ナレーションが「ひなた家」と言うのを聞いて、あーーそうかと納得。
 居候先の少年の名字が「ひなた」というのは聞いていたから知っていたのですが、文字で見ることがなかったので。「日向」と書くというのに繋がらなかったんです。

 しかし、なんでここに軍曹が??

 イベント・・・であれば、ここではなく、もっと別の所から出てくるはず。
 もう一つ考えられたのは、『小学○年生』といった雑誌の「スペースワールドを侵略であります!!」とか「宇宙船を発見であります!!」と言った特集で来ているのだろうと言う事。
 まぁ、何にせよ、まさかここで、これ以上にぴったりなキャラクターに会うとは予想外であります!!!

2008/12/26


【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その2)

開園9:30
現在の時刻もそんな感じ。
 
 メインエントランスにて。
 チケット売り場で入場券との引き換え。
IMG_4875.jpg
 やって参りました! “スペースワールド”!!
 今まで行ったことが無いという先輩Yと後輩の私。

 先輩Yは高い所が苦手。
 後輩はジェットコースターが苦手。

 なんで“スペースワールド”に行った?!と各所からツッコミが来そうなメンバーです。
 
 遊びで行ったんぢゃないんですよ!
 今、私は九州観光マスター試験という検定試験の勉強をちょこちょこやっていまして、やはり机の上の勉強だけでは満足できなくなり、実際に行ってみようと思うようになったのです。
 やはり百聞は一見にしかずですよね。
 
 べ、べつにスキップして入場ゲートとか潜ったりしてないんだからね!

IMG_4879.jpg
 この門をバックに係りの人に写真を撮られました。
 数字の書かれた紙を渡されて、帰りに抽選が当たれば何かもらえるとのこと。
 何がもらえることになっているのだろうか?

 受付でもらったパンフレットを見ながら、どこに行こうかと先輩Yと歩きながら相談。
 行くまでの計画は立てましたが、中に何があるかとかその辺りの計画はあえて立ててません。二人とも何があるのか知らないので、計画を立てられなかったというのもありますし、計画に縛られずのんびりまわろうというのもあります。

“惑星アクア”
IMG_4893.jpg

IMG_4886.jpg
 名称からだいたい予想ついていた。
 係りの人に聞いてみると、やっぱり水をかぶる所があるとのことで、カッパ購入。

IMG_4887.jpg
 激流下りのアトラクション。
 シートが意外と柔軟に動くので、流れに合わせてぐねぐねと動きます。
 最初に選んだアトラクションとしては正解でした。 

“4Dヴィジョン ポップステラ”
IMG_5012.jpg
(↑午後に撮った写真)

 開場するまでちょっと待ち時間ありました。
 た、隊長! また発見であります!!
IMG_4896.jpg
 雑誌の撮影説有力に。

 特殊なメガネを渡されて中に入ります。
 席に座る前に、テレビで映像を見せられました。
 環境破壊によって、動物達の住処が失われていっているということ。どうやらこれから始まるものと関係があるらしい。
 
 中はシアターになっていまして、座席に仕掛けがあるよう。
案内役のおねーさんが「言いわすれるところでした。動物達はイタズラ好きですからりんごを投げられたり、水をかけたりすることがありますので、注意してくださいね」

 うん、や ら れ た!

 メガネのおかげで映像が立体的に見えるのは分かってました。座席になにか仕掛けあるのは分かっていたのですが、座席が動くものだと思ってた! 実際に風が送られてきたり、水しぶきがかかるとは! びっくりした!

“宇宙博物館”
IMG_4898.jpg
 これはアトラクションではなく、博物館。
 ロケットの歴史とかの説明がされていました。それに入口のところには現在建設中の宇宙ステーションの模型!
 過去と現在、そして未来。
 宇宙というものはロマンですね!
 冬の夜空でオリオン座を見つけるたびにわくわくしてきます。
 地に足つけて歩いていくのだけでも大変なのに、わざわざ宇宙へ行こうと考え、そしてその実現のために技術を進歩させていく。どこまで行ってしまうのだろうかと思いつつも、それでもどこまでも行かせてくれない宇宙の広さ。
 宇宙船地球号だとかのなんとかの話をテキトーに思い出してみたり。 

 本物のアポロカプセルに宇宙服といった、貴重な資料が展示されていました。
 正直、なんでこんな所に?と思ってしまうくらいしっかりとした博物館でした。

 勿論、ガガーリンについても。
 ここで興味を引いたのは、有名すぎる彼の発言について。「地球は青かった」ですが、「空は暗かったが、地球は青かった」と言っていたらしい。あれ前半分カットされて覚えられている? 先輩Yはインパクトある方が覚えられたのだねとかなんとか言ってました。短いほうが覚えやすいしなー、簡略させるよなと思っていたことは、自分だけに言っておきました。

 そして、スペースシャトル・チャレンジャー号についても。
 笑顔でその誇らしげに写る宇宙飛行士達の写真には胸を締め付けられました。二年間もスペースシャトルの打ち上げが延期されたというのは、それだけ影響を及ぼすに十分な事故だったのでしょう。

 こじんまりとした博物館ですが、中身はぎゅぎゅっと詰まってました。

2009/12/27


【08`10/25】福岡 先輩と後輩と 二章(その3)

「先輩! 次あれに乗りましょう!!」
 後輩が指さす先はジェットコースター。
IMG_4899.jpg
 一回転があるというコース。
 いきなり難易度高いの来た!

 先輩Y→高い所が苦手。
 後輩→ジェットコースターが苦手。(そのくせやたらと乗りたがる)

 まずはそんなに怖くないのから乗ろうという先輩Yの意見が出されたため、難易度を下げました。

“クリッパー”
IMG_4903.jpg

 宇宙飛行の準備運動という感じのテーマらしい。
 スペースシャトル型のジェットコースター。
 
 一番前に乗りました。
IMG_4904.jpg
「荷物は足もとに置いてください。遠心力で落ちませんから」と係りの人。
 だけど、その遠心力を信じきれなかった。
 鞄落ちないか心配で、足踏ん張ってしまいました。
 前に何かで、ジェットコースターに乗る時は足を踏ん張るよりも身を任せたほうが楽だというのを聞いた。だけど、ギャーギャー叫んでいる私はそんな余裕なし。こらえるよりも叫んだほうがあまり負担ないというのはかろうじて思い出していました。
 鞄は床にくっついているかのように動きも浮きもしませんでしたけどね。

 後輩が隣でギャーギャー叫んでいるのを聞いていたからか、「これ先に乗って正解だったろう」と言ってくる先輩Y。
 叫ぶのを楽しんでたんです!!
「ぢゃあ、次はあれですよねぇ~」と後輩はさっき見た一回転ありのコースへと進んでいきます。

“ヴィーナスGP”
IMG_4910.jpg
 今度は一番後ろ!
 一番前は一番前でレールが見えるので怖いですが、一番後ろは一番揺・れ・る! 振り回される!! あと、落下のタイミングが最初の人たちと若干ズレるのでそれもまた怖かったりする。

 この”ヴィーナスGP”はちょっと変わったシステムで動いています。その名も「ノリッド・システム」!!
 乗客のノリの良し悪しでスピードが変わってくるのです。
 どうやって判定するのだろうと思ったら、係りの人が「ヴィー」と掛け声をかけたら、乗客が「ナス!!」と声を出すよう指示されます。その乗客の声の大きさによって、速さが変わるというらしいです。
IMG_4919.jpg
 一周回ったら、タイムが出るのですが、私が乗ったときの方が、私の前に乗った時よりノリがよかったので、若干タイムが速かったです。

 一回転は、実際に乗ってみると一回転した! というよりも、急角度を勢いよく駆け上がっていくという感じがしました。下から見ていると一番上でさかさまになった時に落ちそうなのですが、遠心力でシートに押さえつけられているらしく、下に落下すらしないのです。
 遠心力の底力を思い知りました。
 小学校の時、よく水入れたバケツ振り回してましたけど、よく失敗してびしょびしょになってたので、遠心力のことを信じられなかったのです。遠心力働かなくしていたのは、私だったのですね。今度やる時は気をつけたいと思います。

“アストレスタ”
IMG_4927.jpg
 『月の石』が展示してあると書いてあったので、迷わず入ってみました。

IMG_4933.jpg
 先に行ったのは月の石。その次に鉄隕石に行きました。
 隕石は触れることができるようになっていまして、実際に触ってみますと、すべすべしていて滑らか。表面が溶けているためでしょうか。大気圏突入!という感じでした。

IMG_4931.jpg
 私がはしゃぎまくったのは、書くまでもない。

 月。
 小学校の時やたらはやっていたものを真っ先に思い出したり、これでピッピが進化するんだとか考えたりしていましたが、受験でお世話になった竹取物語も引き出しておきました。
 
 太陽の光を反射して光る衛星。
 欠けたり満ちたりする空のあかりが、かけらですが、こんなに近くにあるのだと思うと不思議な感じがしました。そこらへんに落ちていそうなのですが、これが価値があると思うのはかけらでも「月」だから。
 細かいところは地球と月はまったく違うのでしょうが、それでもやはり同じ世界に存在する星だというの点は同じなのだなと思いました。ものすっごく大きな枠組みの中ですけど。
 だけど月にロマンを感じるのはそれは、遠く離れた、そうそう簡単に行けないところにあるからなのでしょうか。
 手に届かないからこそ憧れる。

2008/12/28



読者登録

壱白福果さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について