目次
0
京都 前らへんの日
一日目
【08`09/19】京都 一日目 (その壱)
【08`09/19】京都 一日目 (その弐)
【08`09/19】京都 一日目 (その参)
二日目
【08`09/20】京都 二日目 (その壱)
【08`09/20】京都 二日目 (その弐)
【08`09/20】京都 二日目 (その参)
【08`09/20】京都 二日目 (その肆)
【08`09/20】京都 二日目 (その伍)
【08`09/20】京都 二日目 (その陸)
【08`09/20】京都 二日目 (その七)
【08`09/20】京都 二日目 (その捌) 
【08`09/20】京都 二日目 (その玖)
【08`09/20】京都 二日目 (その拾)
三日目
【08`09/21】京都 三日目 (その壱)
【08`09/21】京都 三日目 (その弐)
【08`09/21】京都 三日目 (その参)
【08`09/21】京都 三日目 (その肆)
【08`09/21】京都 三日目 (その伍)
【08`09/21】京都 三日目 (その陸)
【08`09/21】京都 三日目 (その七)
【08`09/21】京都 三日目 (その捌)
【08`09/21】京都 三日目 (その玖)
四日目
【08`09/22】京都 四日目 (その壱)
【08`09/22】京都 四日目 (その弐)
【08`09/22】京都 四日目 (その参)
【08`09/22】京都 四日目 (その肆)
【08`09/22】京都 四日目 (その伍)
【08`09/22】京都 四日目 (その陸)
【08`09/22】京都 四日目 (その七)
【08`09/22】京都 四日目 (その捌)
【08`09/22】京都 四日目 (その玖)
【08`09/22】京都 四日目 (その拾)
五日目
【08`09/23】京都 五日目 (その壱)
【08`09/23】京都 五日目 (その弐)
【08`09/23】京都 五日目 (その参)
【08`09/23】京都 五日目 (その肆)
【08`09/23】京都 五日目 (その伍)
【08`09/23】京都 五日目 (その陸)
【08`09/23】京都 五日目 (その七)
【08`09/23】京都 五日目 (その捌)
【08`09/23】京都 五日目 (その玖)
【08`09/23】京都 五日目 (その拾)
【08`09/23】京都 五日目 (その拾壱)
六日目
【08`09/24】京都 六日目 (その壱)
【08`09/24】京都 六日目 (その弐)
【08`09/24】京都 六日目 (その参)
【08`09/24】京都 六日目 (その肆)
【08`09/24】京都 六日目 (その伍)
【08`09/24】京都 六日目 (その陸)
【08`09/24】京都 六日目 (その七)
【08`09/24】京都 六日目 (その捌)
【08`09/24】京都 六日目 (その玖)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾壱)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾弐)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾参)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾肆)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾伍)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾陸)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾七)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾捌)
【08`09/24】京都 六日目 (その拾玖)
7
京都 後日談
あなたのお好みは??

閉じる


0

京都 前らへんの日

 世の中どうにもならないことが多すぎる。

 砂糖と間違えて塩入れちゃったりとか、帰ってきたテストの点数だとか、普段使いのメルアドで就活先にメール送っちゃったりとか・・・・・・いや、これらは取り返しのつかないことか。

京都 前らへんの日
野分

 たとえミサイルぶっ放しても、天候は扱え切れないと思う。

 京都に行く事になり、あれこれ新幹線の往復チケットの値段を調べたりしていたのですが、それ以上に問題となったのは、天候。
 台風が近づいているとかで。
 
 どうも私が京都に行く日に、台風がやってくるらしい。
 どう見ても、日本に上陸してくる気満々の台風でした。
 だいぶヤキモキされました。

 だけど、台風に詳しい鹿児島の人によると「秋に来る台風は、それていくから」という話を聞き、また上記のサイトで様子を見ていると宮崎を通って、太平洋の方へ行こうとしているのだったので、一安心しました。

 ヤキモキするのに、途中であきてきたと言うのもある。
(・・・・・・心配してくれた人たちがまだいるというのに)

 級友メンバーの一人に「ちょうど台風に追っかけられて行くのね」と言われて、それも面白そうだと思ったのもある。


 さてさて、次回から京都篇。
 今のうちに言っておきますが、長丁場になります。書き終わるのがどれくらいになるだろうとちょっと計算してみようと思いましたが、やる前にやめました。
 ゆっくりお付き合いくださいませ。


« 前の章