閉じる


花のズボラパーティーとは?

◆『「花のズボラ飯」うんま~いレシピ』とは?

 

大人気コミック『花のズボラ飯』(原作:久住昌之 作画:水沢悦子 秋田書店刊)に出てくるレシピを中心に

誰でも簡単に作れる「ズボラ飯」のレシピばかり集めた『「花のズボラ飯」うんま~いレシピ』(監修:久住昌之 作画:水沢悦子 主婦の友社刊)。

単身赴任の旦那さんを持つ、ズボラな主婦の「花ちゃん」がマンガの中で作っている料理と、

さらにズボラ飯の世界を広げるレシピの数々が紹介されています。


残ったカレーの使い道、即席を超えた即席ラーメンなど...

なんと、全部で107品のズボラ料理!

『「花のズボラ飯」うんま~いレシピ』は、こちらから!


◆花のズボラパーティーとは?

「花のズボラ飯」うんま~いレシピから、7品料理を選び、実際に作ってみました。


テーブルに料理を広げ、おうちでパーティー風に♪


「おうちでみんなを招待してパーティ」って、なんとなく...おしゃれな食べ物が必要な気がしますよね。

でも、わたしたちが作ったのは「ズボラ飯」。

材料はおうちにあるもの、難しいことはなんにもありません。

野菜を切るだけ、煮るだけ、レンジでチンするだけ、炊飯器で炊くだけ。

ふつうだったら人に見せられない「自分だけの秘密の料理」

それをみんなで食べたらどうなるの...?


この本の最後に、シリコンスチーム鍋プレゼントのお知らせがありますので、最後までじっくりお楽しみください♪

1
最終更新日 : 2011-11-30 16:34:13

おしながき、材料紹介。

-------------------------
◆ おしながき
-------------------------
・ツナ塩昆布ごはん
 (38ページ「炊飯器入れるだけごはん」より)
・ポトケチャミルクミソ鍋
 (84ページ「偶然の産物鍋」より)
・ピザトーストのシャンチョビ味
 (8ページ「創作トースト」より)
・シャケトースト
 (8ページ「創作トースト」より)
・チョコバナマシュトースト
 (8ページ「創作トースト」より)
・ベイクド油揚げ
 (90ページ「焼いただけなのに…」より)
・かりかりチーズせんべい
 (95ページ「焼いただけなのに…」より)

-------------------------
◆ 材料紹介
-------------------------
▼ツナ塩昆布ごはん。このまぬけな絵面...もとめていた、簡単ごはんの予感。

▼ポトケチャミルクミソ鍋(別名:ポトフになれなかった鍋)
不思議な名前の鍋!いったいどんな味がするのか?というか、ズボラ飯とは思えぬしっかりした材料。

▼ピザトーストのシャンチョビ味
「アンチョビ」を打ち間違えてると勘違いされかねない料理名。
アンチョビをシャケで代用するので、“シャンチョビ”。画面下のほうにある四角い物体は、チーズ。

▼シャケトー。

▼ちょっぴりデザート風味♪チョコバナマシュトースト

▼かりかりチーズせんべい

▼ベイクド油揚げ

▼あっ!気を付けて!

さてさて、材料もそろったところで、
いよいよ次のページから調理を始めます!


2
最終更新日 : 2011-11-24 11:00:15

ツナ塩昆布ごはん (「炊飯器入れるだけごはん」より)

まずは円陣を組んで...レシピ本を真ん中に、みんなで「がんばるぞ!おー!」と掛け声。
気合いが伝わってくる画像ですね。きっとおいしい料理が出来上がるはず!

さて、最初に行ったことは「炊き込みごはん」を仕込むこと。
▼覚えてますか?先ほどの材料。必要なのはこれだけ。

研いだお米に、油を切ったツナを入れます。
水を切るとき、「もっとぎゅうって!もっとぎゅうって押して切っていいんだよ!」との声が飛んでくる。

ちょっと料理に慣れていない3人を中心にお送りいたします。

▼別にひとりでもできることを不慣れすぎて協力プレイで行う。

▼コンブも入れて、あとは炊きあがるのを待つだけ!


ふう~となる間もなく、時間がかかりそうな鍋にとりかかります!

▼ツナ缶を開ける音を聞きつけて、ねこもフル稼働。


3
最終更新日 : 2011-11-24 11:42:39

ポトケチャミルクミソ鍋 (「偶然の産物鍋」より)

▼まずはレシピをよーく見て、野菜を切ります。

不慣れな手つきで野菜に挑む。レシピに忠実に、忠実に...

▼「斜め切りって!?斜め切りってなに!?」にんじんを切るだけでひと騒動。
(結局斜め切りを諦める)ニンジンは彩り部門なので、どんな切り方でもよし。

▼どうしてこうなった、奇跡のカブの皮アート(この前に、「カブって皮をむくんですか?」という質問を主婦のみなさまに投げかける)

▼ふう。あとはお肉と、ブロッコリーをのっけて...

※タマネギにささっている茶色い物体は、クローブ。
▼刺す理由:「オッサレ~」!
©久住昌之/水沢悦子(秋田書店・エレガンスイブ)

▼できた~


でもこれ、フタ、閉まらない。と言うか、森...?
だめだ...主婦のみなさまに助けを求めることに。

「ポトフ作るのに何時間かかってるの!?」

「えっと...その...」

「野菜が大きすぎだよ!お母さんが作った料理にこんな大きい野菜出てきたことある!?」

「な、ないです...」

「一度に全部いれなくてもいいんだよ!」

「出します...」

慌てふためいて、一度鍋に入れた野菜を出すわ、切るわ。。
こ、これぞ...ズボラ...?ズボラ飯だから許される...?

▼煮立ったら、ケチャップ、ミソ、牛乳を入れて...ぐつぐつ。(野菜を減らしてよかった~)


さてさて、鍋を煮ている間に、他の料理を作ります。

▼料理を待っているあいだに、もぐもぐつまみ食い。

▼たまに食べたくなる、「すあま」

4
最終更新日 : 2011-11-30 09:37:28

ピザトーストのシャンチョビ味・シャケトー・チョコバナマシュトースト(「創作トースト」より)

▼トーストタイムに入りました。「これは、アンチョビである。」と言い聞かせながら、鮭フレークを振りかける。

▼「花のズボラ飯」で念をこめる花ちゃん。
©久住昌之/水沢悦子(秋田書店・エレガンスイブ)

▼シャケトーの材料をまぜまぜ。このあとパンにのっけるだけ。

▼甘いものが食べたいときに、ぜひとも食べたい。
これ、ほんとうは、2段ぐらいにするといいです。(チョコが滑り落ちます)

▼見守られる、料理に不慣れな3人。

▼チーン!トーストが焼き上がりました!チョコがとろけて、いいかんじです。シャケトーからもいい香りが。



「まだ?」と言いたげな、丸まって待つ猫。


5
最終更新日 : 2011-11-30 09:38:52


読者登録

主婦の友社さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について