目次
開業278日目 お花見シーズン
開業279日目 楽しい時間にする
開業280日目 分類の必要性
開業281日目 保健所からの手紙
開業282日目 労働保険の書類1
開業283日目 労働保険の書類2
開業284日目 売上記録を更新した
開業285日目 労働保険の年度更新1
開業286日目 労働保険の年度更新2
開業287日目 労働保険の年度更新3
開業288日目 労働保険の年度更新4
開業289日目 労働保険の年度更新5
開業290日目 労働保険の年度更新6
開業291日目 お客はどこえ消えた?
開業292日目 4月折り返し地点
開業293日目 労働保険の仕訳・年度更新編
開業294日目 振替納税のお知らせ
開業295日目 9月との比較
開業296日目 源泉所得税改正のあらまし
開業297日目 お客さんの都合と店の甘え
開業298日目 トイレの移設にはご注意
開業299日目 ショッピングモール効果?
開業300日目 ちょっと振り返ってみた
開業301日目 外付型ハードディスク
開業302日目 バックアップの安心感
開業303日目 振替納税の領収証
開業304日目 無理をしない秘訣
開業305日目 適正な借入れ金額とは
開業306日目 ランチ営業
開業307日目 アクセス解析
開業308日目 4月の収支
開業309日目 償却資産申告書
開業310日目 お客さんは何を求めているのか
開業311日目 こだわりとは
開業312日目 情報との付き合い方
開業313日目 アクセス解析の分析
開業314日目 異色
開業315日目 女性向けのサービス
開業316日目 気に入られるということ
開業317日目 固定資産申請書の顛末
開業318日目 取引先からのアンケート
開業319日目 音楽の効用
開業320日目 地方税特別徴収の書類1
開業321日目 地方税特別徴収の書類2
開業322日目 店舗の契約期間
開業323日目 ドイツワールドカップの影響は?
開業324日目 クレジットカード
店舗賃料の振込先変更
固定資産税納税通知書
固定資産税納税振替依頼書
5月の収支
おひとりさま
店がある限りなくならないこと
区民税都民税納税通知書
売上が下がってきた
ワールドカップと居酒屋
源泉税納付のお知らせ
振込手数料一部無料化
レンタルおしぼり
Pay-easy(ペイジー)で納税
開業一年、妻の心境
一周年記念のイベント
お祝いごと
売上更新
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

34 / 65ページ

開業311日目 こだわりとは

飲食に関する雑誌やネットでの記事を見ていると、こだわりの食材とか店主のこだわりがなんちゃらとか、そんなフレーズが目につく。なんだか良い意味で使われているけれど、本当にそうなんだろうか。

この言葉、元々の意味とは違う良い意味を含んで使われ始めた本当に初期の頃は、こだわりという泥臭さがお客に迎合しがちな飲食業において新鮮味があって受けたのではないかと思っている。

でも今は違う。こだわりという言葉が氾濫しているという点において、既に魅力のない言葉になっていないだろうか。

○○にこだわったなんて枕詞がついたお店と紹介されていて、まだ行く気になる人なんているのだろうか。そんな今となってはありきたりで陳腐な言葉を使う編集者に取り上げられてもなんだかなぁと思う。

こだわりって決してかっこいいものじゃないし、まして自分のこだわりを押し付けるようなことがあっては台無し。

楽しさだったり自分の感じている良さを共有したい、広めたいという気持ちはわからなくもないけれど。

こだわりって持たないように気をつけていても人間ついこだわってしまうもの。いや、こだわってても良いんだけど、それをあからさまにするのは鬱陶しいことだなと思う。


2006.05.04 Thu


開業312日目 情報との付き合い方

情報との付き合い方で最も大切なのは、その情報を鵜呑みにしないことだ。間違っていることだって大いにあるし、自分には当てはまらないことだってある。

じゃぁ役に立たないのかというともちろんそうではない。

その情報は誰かの手によって歪められた可能性があるってことを意識してた方が良いということ。歪められたという言葉が行き過ぎなら、ある一方からの見方でしかないかもという言葉でも良い。

また、情報とは本当に自分の役に立つまで、その情報を自分のものとするまで少々時間がかかるものではないかと思っている。

誰かの成功談や失敗談を読んで自分に活かそうと何か試してみる。でも結果が表れるまで時間がかかると思っていたほうが、精神的に良い。

何か試してみて後は放っておくというか寝かせる時間が必要なんだな。

もうひとつの情報との付き合い方は、何が残るのかってことに意識してみること。いろいろたくさん読んだり見たり聞いたりしても、忘れてもいいんだなって最近思うようになった。

残ったものこそが自分にとって大事なことだから。そうやって個性が形作られていくんだなって。


2006.05.05 Fri


開業313日目 アクセス解析の分析

アクセス解析を設置してまだ日は浅いが、もしかしたらということが見えたので記録しておこう。

店名で検索された件数が多い日は、忙しくなる傾向が高い。店の場所や営業時間などを確認しているのだろうか。店名を知っているということは、一度来たことがあるお客さんなのだろうか。

ただ、うちの店名は二つの言葉から出来ていて、ひとつはある日本酒と同じ。よってそちらを調べていてついでに見てみたという可能性もある。

だから過信はできないけれど、ちゃんとフルネーム(?)で検索されたときは、見込み客である可能性が極めて高い。

店名検索の他には駅名を含むフレーズでのヒットも有力候補である。

ブログタイトルを見ただけでどういうことを売りにしているかわかるようにしてあるので、間違って見るということは少ないはず。

それから、アクセス解析は眺めていても面白いものであった。

たった1回しか載せていない言葉でヒットがあったりする。それはまぁ大抵マイナーでネット上にあまり出回っていない銘柄で、私もその情報を探すのに苦労したんだよぉなんて思い出したり。

それと明らかに関係ないというか、その人が探している情報ではないはずなに、たまたま同一ページにそれらのフレーズがあったゆえに来ちゃったんだなぁとか。

まぁいろんな言葉を載せていると、ブログへの入り口が増えるってことだな。


2006.05.06 Sat


開業314日目 異色

相手に気に入られようとするのはマイナスだと思う。そういう人に限って一生懸命だったりするからたちが悪い。見ていて不憫に思う。

現在店で働く人間は夫を含めて4人。そのうち3人はキャラがたっているというか、個性というか自分なりのスタンスを確立しているように見える。

そういう店であることを気に入ってくれている常連さんも、やはり個性的な人が多いようだ。印象の薄い人は話題にならないことを考えると絶対数は少ないのかもしれないが。

でも店の雰囲気を作るのは店主だから、店主のキャラクターに染まっている店において、残り4人のうち1人が浮いている感じがする。

彼がさきにあげた、人に気に入られようとするタイプの人間なのだ。

組織は色々な個性が集まって互いに補いながら成長していくものだが、そういうものとはちょっと違って根本的に分が悪い。

真面目であるがゆえにどう軌道修正したものかと彼の周りの人間が悩んでいる様子。悩むというより歯がゆいのかもしれない。

でも周りがどうこう話し合っても無駄な気がする。本人が気がついて何とかしたいと思ってくれないとね。

私からするとそれもバランスのありかたのひとつであると思うんだけど。

2006.05.07 Sun


開業315日目 女性向けのサービス

今日は夫と焼き鳥屋へ飲みに行った。

間口が一間半くらいしかない小さなお店。12人ほど座れるカウンターのみのちょっと洒落た雰囲気を醸しだしている。

席についてまず目に付くのが、厨房内の棚にずらっと並んだキープされたボトル。2種類ほどあって、皆ラベルがきちっと前を向いている。うん、美しい、なかなか良い感じである。

座るとすぐにおしぼりが2本と布が一枚出てきた。女性のためのひざかけだという。そうそう、スカートに焼き鳥のタレを落としたらショックだもんなぁ。

飲み物が出てきた後、焼き鳥とサラダ、一品料理を注文。食べるペースを見ながら、良い頃合で出してくれた。

ちょっとずつ出てくるので、注文した割にはお腹が一杯になった。これじゃぁ稼げないよなぁと夫。

満腹になったことだし、お会計をお願いしたら、スープと女性にはデザートを出すという。頂くことに。こういう締めが女性には受けるんだなぁと実感。

実際店にいた女性二人連れはワインを開けたりして、さまになっている感じ。女性を連れてきたくなるお店というのが私の印象だ。

料理や飲み物、食器の種類が限られているけれど、奇をてらわずシンプルにまとめているのが潔い感じがした店である。


2006.05.08 Mon



読者登録

松さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について