目次
開業278日目 お花見シーズン
開業279日目 楽しい時間にする
開業280日目 分類の必要性
開業281日目 保健所からの手紙
開業282日目 労働保険の書類1
開業283日目 労働保険の書類2
開業284日目 売上記録を更新した
開業285日目 労働保険の年度更新1
開業286日目 労働保険の年度更新2
開業287日目 労働保険の年度更新3
開業288日目 労働保険の年度更新4
開業289日目 労働保険の年度更新5
開業290日目 労働保険の年度更新6
開業291日目 お客はどこえ消えた?
開業292日目 4月折り返し地点
開業293日目 労働保険の仕訳・年度更新編
開業294日目 振替納税のお知らせ
開業295日目 9月との比較
開業296日目 源泉所得税改正のあらまし
開業297日目 お客さんの都合と店の甘え
開業298日目 トイレの移設にはご注意
開業299日目 ショッピングモール効果?
開業300日目 ちょっと振り返ってみた
開業301日目 外付型ハードディスク
開業302日目 バックアップの安心感
開業303日目 振替納税の領収証
開業304日目 無理をしない秘訣
開業305日目 適正な借入れ金額とは
開業306日目 ランチ営業
開業307日目 アクセス解析
開業308日目 4月の収支
開業309日目 償却資産申告書
開業310日目 お客さんは何を求めているのか
開業311日目 こだわりとは
開業312日目 情報との付き合い方
開業313日目 アクセス解析の分析
開業314日目 異色
開業315日目 女性向けのサービス
開業316日目 気に入られるということ
開業317日目 固定資産申請書の顛末
開業318日目 取引先からのアンケート
開業319日目 音楽の効用
開業320日目 地方税特別徴収の書類1
開業321日目 地方税特別徴収の書類2
開業322日目 店舗の契約期間
開業323日目 ドイツワールドカップの影響は?
開業324日目 クレジットカード
店舗賃料の振込先変更
固定資産税納税通知書
固定資産税納税振替依頼書
5月の収支
おひとりさま
店がある限りなくならないこと
区民税都民税納税通知書
売上が下がってきた
ワールドカップと居酒屋
源泉税納付のお知らせ
振込手数料一部無料化
レンタルおしぼり
Pay-easy(ペイジー)で納税
開業一年、妻の心境
一周年記念のイベント
お祝いごと
売上更新
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

30 / 65ページ

開業307日目 アクセス解析

店のブログにアクセス解析ツールを設置した。使用しているのは、『shinobi.jp(シノビ.ジェーピー)』のアクセス解析。

なおこのサイトではアクセス解析の他にもホームページスペース、ブログ、アクセスカウンター、アフィリエイトのサービスが無料で使え、ひとつのIDで全て管理できるのにちょっと惹かれている。

さて、アクセス解析を設置して何をしているかというと、ただその結果を見ているだけである。

今年に入ってからブログを見て来たというお客さんが増えたので、どんなきっかけで店のブログを知ったのか、ただ単に知りたいという好奇心から設置しただけなのだ。

みんな、特に他所のお店では、アクセス解析を使って具体的にどう役立てているのか知りたいところだ。

アクセス解析の機能として、

サイトの訪問者情報が一目瞭然。生ログから生成された各内容から利用者の動向を図ったり、ページ間の移動情報を見ることができ、どのページに興味が持たれているかが分かります。
自分のサイトがどのようなワードで検索されたかが分かり、それにより最適なマーケティングや、仕掛けるワードを最適化する情報として役立てることが出来ます。


ということがこのツールを提供してくれてるサイトに書かれていたので、漠然とわからなくもないが…。

ま、まだ設置して間もないし、のんびり付き合っていこう。解析されたデータを見ていればそのうち何か思いついたりするのかもしれない。

今はただどんな言葉がヒットし店のブログが閲覧されたのか眺めているだけだが、これが結構面白かったりする。

2006.04.30 Sun


開業308日目 4月の収支

4月も終わった。結果は4月15日の日記の予想に反して、良い結果だった。

連休前だし、上旬に爆発的に良い売上があった月はジリ貧になるという過去のデータを覆す結果となった。これもやはりショッピングセンター効果だろうか。

次の予想は、連休後。ぐっと売上が下がると見ている。商売の大先輩的常連さんにも覚悟しておいた方が良いと言われ、その励まし(?)で忙しさを乗り切ったという。

ここ数日の来客数はちょっと異常であり、5月分を前倒しで稼いだ感じ。

今年も4ヶ月終り、2月、4月の偶数月が売上が良く、奇数月が目標に達しないというデータが出た。今年はこのサイクルで行くのだろうか。

営業日数は3月より1日少なかったが、来客数は3月を越えた。その分売上高も良く利益率は30%をわずかに超えた。何かの間違い、例えば入力ミスとかあるんじゃないかとちょっと心配になる数字。

少し調べてみると、月末引き落としの経費が、銀行の営業日の関係で翌月に繰り越されてた。こういうのが小さな店には大きく影響する部分だな。

今月の利益率は良かったが、1月は12%しかなかったし、4ヶ月というスパンで見ると、やっと目標どおりという数字でしかない。

会計年度が1年で収支を確認するのはやはり妥当なんだなぁと実感。

原価率も28.7%と、日本酒が出た割にはなかなか良い数字であると思う。

2006.05.01 Mon


開業309日目 償却資産申告書

都税事務所から「償却資産申告書在中」と書かれた封筒が届いた。

宛名が手書きだし、切手が貼ってあるし、どうもマニュアル作業で送付されたもののようだ。…おかしい。だってちゃんと期日までに償却資産申告書は出したし、それについての電話だってあったのに〜。

所得税の確定申告が転送されて都税事務所が送付してきたもの?それとも1月に申告書と一緒に出した開業届けを受けての送付が今頃?去年のうちにちゃんと開業届け出さなかったから?

…などと思いつつ開封すると、「固定資産(償却資産)申告書の提出のお願い」「申告の手引き」「申告書」「種類別明細」「申告書等の記載方法」だった。

気になるのが申告書の備考欄と封筒に押されたアルファベットの1文字。これは何を意味しているのだろう。

「提出済みです」と電話をする時に聞いてみようっと。

念のため都税事務所の人といつ電話で話したか調べておこう。日記書いてて良かったなぁ。何月何日にってちゃんと言えるもの。

2006.05.02 Tue


開業310日目 お客さんは何を求めているのか

拝啓 飲食店、店長さま(細かいところが気になる!)」さんのブログで、非日常を提供する飲食店において、日常を感じさせるのはがっかりだという記事が書いてあった。

特に女性をターゲットにしているようなお店は、必見の記事だと思う。

男性がトータルで物事を判断するのに対して、女性はピンポイントで判断するからだ。この平面をなめるような視点というのは、なかなか男性には理解しがたいものではないだろうか。

うちが気をつけているのは、舞台裏を見せないようにすること。例えばカウンターにお客さんが座っても、厨房内の雑然とした部分は見えないようになっている。

また、雑然としないように常に片付けられている。我が家でもこうしてくれたら良いのに…という妻のぼやきは置いといて、まぁまるでちゃんとしている人のような仕事振りに見えるわけだ。

件の記事に関連してやっていることは、使っている調味料の銘柄だったり、容器そのまんまを見せないこと。

ハンドソープはそのままだけれど、厨房内で使う醤油などは、お洒落な小瓶に入れ替えて使っていたと思う。

これも非日常を提供するテクニックのひとつである。

2006.05.03 Wed


開業311日目 こだわりとは

飲食に関する雑誌やネットでの記事を見ていると、こだわりの食材とか店主のこだわりがなんちゃらとか、そんなフレーズが目につく。なんだか良い意味で使われているけれど、本当にそうなんだろうか。

この言葉、元々の意味とは違う良い意味を含んで使われ始めた本当に初期の頃は、こだわりという泥臭さがお客に迎合しがちな飲食業において新鮮味があって受けたのではないかと思っている。

でも今は違う。こだわりという言葉が氾濫しているという点において、既に魅力のない言葉になっていないだろうか。

○○にこだわったなんて枕詞がついたお店と紹介されていて、まだ行く気になる人なんているのだろうか。そんな今となってはありきたりで陳腐な言葉を使う編集者に取り上げられてもなんだかなぁと思う。

こだわりって決してかっこいいものじゃないし、まして自分のこだわりを押し付けるようなことがあっては台無し。

楽しさだったり自分の感じている良さを共有したい、広めたいという気持ちはわからなくもないけれど。

こだわりって持たないように気をつけていても人間ついこだわってしまうもの。いや、こだわってても良いんだけど、それをあからさまにするのは鬱陶しいことだなと思う。


2006.05.04 Thu



読者登録

松さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について