目次
開業278日目 お花見シーズン
開業279日目 楽しい時間にする
開業280日目 分類の必要性
開業281日目 保健所からの手紙
開業282日目 労働保険の書類1
開業283日目 労働保険の書類2
開業284日目 売上記録を更新した
開業285日目 労働保険の年度更新1
開業286日目 労働保険の年度更新2
開業287日目 労働保険の年度更新3
開業288日目 労働保険の年度更新4
開業289日目 労働保険の年度更新5
開業290日目 労働保険の年度更新6
開業291日目 お客はどこえ消えた?
開業292日目 4月折り返し地点
開業293日目 労働保険の仕訳・年度更新編
開業294日目 振替納税のお知らせ
開業295日目 9月との比較
開業296日目 源泉所得税改正のあらまし
開業297日目 お客さんの都合と店の甘え
開業298日目 トイレの移設にはご注意
開業299日目 ショッピングモール効果?
開業300日目 ちょっと振り返ってみた
開業301日目 外付型ハードディスク
開業302日目 バックアップの安心感
開業303日目 振替納税の領収証
開業304日目 無理をしない秘訣
開業305日目 適正な借入れ金額とは
開業306日目 ランチ営業
開業307日目 アクセス解析
開業308日目 4月の収支
開業309日目 償却資産申告書
開業310日目 お客さんは何を求めているのか
開業311日目 こだわりとは
開業312日目 情報との付き合い方
開業313日目 アクセス解析の分析
開業314日目 異色
開業315日目 女性向けのサービス
開業316日目 気に入られるということ
開業317日目 固定資産申請書の顛末
開業318日目 取引先からのアンケート
開業319日目 音楽の効用
開業320日目 地方税特別徴収の書類1
開業321日目 地方税特別徴収の書類2
開業322日目 店舗の契約期間
開業323日目 ドイツワールドカップの影響は?
開業324日目 クレジットカード
店舗賃料の振込先変更
固定資産税納税通知書
固定資産税納税振替依頼書
5月の収支
おひとりさま
店がある限りなくならないこと
区民税都民税納税通知書
売上が下がってきた
ワールドカップと居酒屋
源泉税納付のお知らせ
振込手数料一部無料化
レンタルおしぼり
Pay-easy(ペイジー)で納税
開業一年、妻の心境
一周年記念のイベント
お祝いごと
売上更新
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

21 / 65ページ

開業298日目 トイレの移設にはご注意

先週、いや、先々週だったかもしれない。トイレの流れが悪く業者さんを呼んだことがあった。

開業当初から調子が悪かったようで、工事をしてくれた人に度々その旨言っていたらしいのだが、そういうことはよくあるといなされたまま今日に至っていたようだ。

本来なら店の改装工事をしてくれたその会社へクレームをつけるべきところ。しかし諸事情があってコマーシャルか何かで宣伝している業者さんに見てもらった。

詰まりの原因を見つける前に、いくつか指摘を受けたらしい。

まず、トイレから下水本管へ繋がる部分には点検口が設けられるはずだがそれがないこと。それからパイプの接続が適切ではないため逆流しやすいのではないかということ。

点検口については確かあったような気がするし、工事をしてくれた社長もあると言っていたが、本職の人が気がつかないはずはないからやはりなかったのか。

そのため便器を外すことになり、修理代が嵩んでしまった。それでもまだましな方で、最悪床の一部を撤去することだってあると脅されてしまった。

さて原因は何だったのかというと、ボールペンが引っかかっていたらしい。しかも2本。そういえば一時期ボールペンがないとしきりに言っていた。これだったのかも。

原因がわかるまで、あれこれ考えてしまった。配管の写真を撮っておけば良かったとか、やはりトイレの移設はしなかった方が良かったのかとか。また、瑕疵担保責任だといえる材料はないだろうかとか。

とりあえず原因が、取り除くことが出来ることで良かったが、そうでないとしたら損害は計り知れない。トイレを移設しなければ付帯設備として貸主に相談できるが、そうではないのだから。

改装工事費を安く抑えた分そのリスクは負わなければいけないのだと痛感した一件であった。

2006.04.21 Fri


開業299日目 ショッピングモール効果?

今週の売上は非常に良い。先週来なかったお客さんが来たという感じ。先日の日記にも書いたとおり、やはりショッピングモールのついでにご来店なのかなぁと思う。

でも聞くところによると店のブログを見て来るお客さんが多かったそうで、そうなるとやはりお酒目的の人がたまたま集中したってこと?

いずれにしても今のところ悪い影響は感じられない。何と言っても歩いている人の数が増えた。

駅とは反対方向にある店ではあるが前を通る人の数が増えたし、外に出しているメニューや窓から店内をしげしげと見ている人もいるらしい。

どうりで近所の店がこぞって改装したわけだ。ご近所が活気付けばうちもその恩恵に与れるかもしれない。賑わってくれると良いなと思う。

今週のお客さんの入りを確認すると、早い時間に来店があるのが共通している。今までとはちょっと違う客層なのかも。

でも相変わらず遅い時間帯のお客さんもいるようで、嬉しい反面キャパオーバーなようだ。まだ先週の売上の悪さの痛手があるから、この売上に盛り上がっているようだけれど。

この景気がいつまで続くかわからない。金曜日同様ホール二人態勢で、稼げるときに稼ぎたい。

また、受け入れ態勢を十分に整えて、せっかくのご新規さんの気持ちを逃がさない準備をした方が良いと思う。ホール一人では色々と取りこぼしている部分がある気がしてならないのだ。

でも今週の景気は先週の反動もありそうだし、そう考えると来週には落ち着くのかなぁとも思う。


2006.04.22 Sat


開業300日目 ちょっと振り返ってみた

今日で開業300日目。ってことはもうじき開業してから10ヶ月になるってことか。

もう10ヶ月なのかまだ10ヶ月なのかというと、まだ10ヶ月かという感じ。夫が自分で店をやっているということが、すっかり日常になってしまったということなのかもしれない。

1日というスパンで見ると当然その日その日色々なことがあり、明日はどうなっちゃうんだろうと思う日だってある。

私は店に出ていないため、数字(売上)で表れる部分での把握がほとんどだが、1ヶ月というスパンで見るとまぁだいたいいつもこんな感じかなという数字に落ち着く。2ヶ月単位で見ればほぼ一定と言っても良い範囲で安定している。

これはやはり最初に無理をしないのが良かったのだろう(ま、今も無理してないけど)。

確実に返済できる範囲での初期投資。身の丈に合った家賃や人件費などの固定費。売上が最初は見込めないことを考慮して、低いハードルを設定したのがゆとりを生み出し良い結果を生んだのかも。

また、生活費は私が負担するスタンスを開業を決めたときからやっていたので、たとえ開業して夫の給料がなくても生活できる安心感(?)があった。

収入の範囲で生活を工夫することはいくらでもできるってことかな。

開業が家計を脅かさない、この精神的安定が基礎にあって、売上の安定があるような気がする。

2006.04.23 Sun


開業301日目 外付型ハードディスク

外付けハードディスクを買った。

バックアップの重要性を説いた文章を読んだり、友人知人からパソコンが壊れて困ったという話を聞くたびに、必要なのはわかっていたのだがなかなか買えずにいた。

しかしついに買うことが出来た。私の勤め先のパソコンに詳しい人が会社帰りに量販店へ行くという。それに便乗して一緒に選んでもらうことが出来たからだ。

数ヶ月前ひとりで買いに行ったのだが、なんか似たようなのが色々あるし、店員さんは忙しそうでこんな時に相談にのってもらってもろくなことがないのですごすご帰ってきた経緯がある。

小さいものが良いだとか、LANは楽だとかメリット・デメリットのアドバイスを受けつつ迷った結果、やはり最初に思っていた通り、

I-O DATA HDC-U250 (USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 250GB)
I-O DATA HDC-U250 (USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 250GB)

を買った。

コピーに時間がかかるとして、USB接続はお勧めではないと言われたのだが、エクセルや会計ソフトのデータをバックアップするだけなのでこれにした。

USBをパソコンに繋げるだけで使えるし、何と言っても一番安かったし。

パソコンが古くUSB1.1の速度だが、変更があったファイルだけバックアップするという設定とバックアップの後自動的にシャットダウンという設定にしたので、ストレスは全くない。

ただ、これを接続したままパソコンに電源を入れると起動が遅くなるのが難点だった。しかしUSBを抜いておけば良いだけの話なのでたいした問題ではない。

2006.04.24 Mon


開業302日目 バックアップの安心感

外付けハードディスクでバックアップするようになってから、安らか〜な気持ちを持てるようになった。

今までもローカルディスクというパソコン内のDドライブにバックアップは取っていた。

しかし当然全て手動。今思うと楽にバックアップするソフトを使えば良かったのだろうが、当時はそんなことも露知らずである。だからたまに思い出したようにやるだけ。

それでも助かったことはあった。メインのCドライブが不調になり、初期化するしかない状態になったことがあったからだ。

パソコンは趣味程度に使っていただけなので、そう頻繁にバックアップがなくてもさほど損害はなかった気がする。その時はそれだけで済んだが、精神的ダメージはかなりのものだった。

しかし今は違う。このパソコンで仕事をしているのである。

もし電源が入らなくなったり、パソコンを修理に出さなければいけない状況になったら即仕事ができなくなる。

それよりなにより今のパソコンには帳簿や店に関するデータが蓄積されているのだ。これを一からやり直しなんて考えただけで寒気がする。

そんな気苦労がこの外付けハードディスクを買ってからなくなった。ま、世の中に絶対はないからこれだって絶対ではないのだが、ちょっとパソコンが不安定な動きをしてもへっちゃらなのだ。

デスクトップに置いたショートカットをクリックするだけで、主要ソフトと「Documents and Settings」のフォルダを丸ごとバックアップしているので、明日別のパソコンに乗り換えても今日と同じように仕事が出来るはず。

なんて安心感なのだろう。とても幸せである。


2006.04.25 Tue



読者登録

松さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について