目次
開業278日目 お花見シーズン
開業279日目 楽しい時間にする
開業280日目 分類の必要性
開業281日目 保健所からの手紙
開業282日目 労働保険の書類1
開業283日目 労働保険の書類2
開業284日目 売上記録を更新した
開業285日目 労働保険の年度更新1
開業286日目 労働保険の年度更新2
開業287日目 労働保険の年度更新3
開業288日目 労働保険の年度更新4
開業289日目 労働保険の年度更新5
開業290日目 労働保険の年度更新6
開業291日目 お客はどこえ消えた?
開業292日目 4月折り返し地点
開業293日目 労働保険の仕訳・年度更新編
開業294日目 振替納税のお知らせ
開業295日目 9月との比較
開業296日目 源泉所得税改正のあらまし
開業297日目 お客さんの都合と店の甘え
開業298日目 トイレの移設にはご注意
開業299日目 ショッピングモール効果?
開業300日目 ちょっと振り返ってみた
開業301日目 外付型ハードディスク
開業302日目 バックアップの安心感
開業303日目 振替納税の領収証
開業304日目 無理をしない秘訣
開業305日目 適正な借入れ金額とは
開業306日目 ランチ営業
開業307日目 アクセス解析
開業308日目 4月の収支
開業309日目 償却資産申告書
開業310日目 お客さんは何を求めているのか
開業311日目 こだわりとは
開業312日目 情報との付き合い方
開業313日目 アクセス解析の分析
開業314日目 異色
開業315日目 女性向けのサービス
開業316日目 気に入られるということ
開業317日目 固定資産申請書の顛末
開業318日目 取引先からのアンケート
開業319日目 音楽の効用
開業320日目 地方税特別徴収の書類1
開業321日目 地方税特別徴収の書類2
開業322日目 店舗の契約期間
開業323日目 ドイツワールドカップの影響は?
開業324日目 クレジットカード
店舗賃料の振込先変更
固定資産税納税通知書
固定資産税納税振替依頼書
5月の収支
おひとりさま
店がある限りなくならないこと
区民税都民税納税通知書
売上が下がってきた
ワールドカップと居酒屋
源泉税納付のお知らせ
振込手数料一部無料化
レンタルおしぼり
Pay-easy(ペイジー)で納税
開業一年、妻の心境
一周年記念のイベント
お祝いごと
売上更新
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

1 / 65ページ

開業278日目 お花見シーズン

今日は土曜日。私は仕事が休みなので家にいる。

今日こそ絶対に酒を買いに行かないとまずい。何としても1時に起こしてくれと店から帰ってきた夫に言われた。

私はこの役目が嫌である。なぜならなかなか起きてくれないからだ。睡眠時間を計算すると、今日は8時間寝ることが出来る。それでも夕方起きる普段の夫にしてみれば、うんと早起きの時間。

今日はあまりお酒を飲んで帰ってきていないようなので、いつもより楽だと思うが。でもいざ起こそうとすると本当に嫌がるので気が重い。なんか私が悪いことしているような気になる。

でもさぁ子供じゃないんだし、遅く起きて困るのは自分なんだからちゃんと起きようよと毎週思う。

さて、今日の日記タイトル通り今は桜の季節である。

お酒を仕入れているお店が花見の名所に近いところが多く、今日車で行ったら3倍の時間がかかってしまったとのこと。厳しく起こさなかったら、営業準備に間に合わなかっただろう。

今日の営業はぽつりぽつりとしかお客が来なかった。イベントのある時期はどうも弱いようだ。

みんな花見に行っていて駄目なのかなぁと12時近くになってバイトが帰ろうとしたその時、続けざまにお客が入って来てそれから注文の嵐。

疲れた一日だったらしい。

2006.04.01 Sat


開業279日目 楽しい時間にする

カフェ・ライダー(ラクして繁盛!!「楽」の意味って知ってますか?)」さんのブログを読んで、あるスタッフを思い出してしまった。

うちの店はピークが遅い。彼女のいる時間帯(特に平日勤務なので余計に)は来客が少ない。にもかかわらず、忙しいのは全く苦にならない人で暇なのが辛いタイプである。

また、あまりにも来客がない場合は店の懐具合を考えて、帰ってくれるのだ。正直助かることは助かるけれど、いつまでもこれに甘えていては駄目だと思う。

せっかくすばらしい人材がいるのだから、こちらのブログ流に楽させてあげないと。彼女の楽=仕事があるということなのだから、仕事=接客をさせてあげるないと。

これは店主の仕事だ。ちゃんと稼がせてあげないと、辞められてしまうこともあるかもしれない。

あとはその時間にお酒の勉強をしてもらうとか。でも、夫はこう、勉強してお酒を覚えたタイプじゃないからなぁ。レクチャーするなんて無理かも。

利益をあげるだけじゃなく、スタッフのことも考えて集客しないと。もし彼女が続けられないと言って来たら、どう対応するのか。この際思い切って深夜型にシフトなども考えたりするのだろうか。

とにかく店主たるもの、色々なケースに対応できるように頭の準備をしておくことが肝要だと思う。

2006.04.02 Sun


開業280日目 分類の必要性

先日の日記で、事業主を職人型と商売人型に分類してみた。これは何も事業主に限った話ではなく、誰にでも当てはめて考えることが出来る。

誰かを見て判断するとき、適材適所を見極めるとき、これを見誤ると不幸な環境が出来上がってしまう。そのため店主には重要なスキルだと思う。

職人型は生産できる人、商売人型は観察できる人と言い換えることが出来る。商売をするにあたり、どちらか一方に偏っていては、その事業は成り立たない。

作る人ばかりで管理する人売る人不在では収入は上がらないし、観察する人ばかりでは売りになるものがない=収入がない、に、なってしまう。

いずれにせよ要はバランス。自分の店なり会社がどちらに強いのか、何が不足しているのか考えて、店主が調整しないと駄目だ。

足りない部分を他から補うのか、自ら意識を変化させるのか、それは自分の型を考慮して選択するのが良いだろう。

さて、居酒屋のようなサービス業において職人型というのは、何も料理をする人だけではない。接客スタイルにポリシーを持ちお客の心をつかめる人も職人型だと思う。

これも立派な生産である。お金を生み出すという点において。


2006.04.03 Mon


開業281日目 保健所からの手紙

保健所から2通の案内が届いた。4月になって新年度になったからだろうか。

一つ目は、「食品衛生講習会のお知らせ」の葉書。昨年営業許可を取得した人を対象に送付されたもの。事業者または食品衛生責任者に出席するようにと書いてあるが、強制ではないようだ。

講習は昼間1時間半程度のものだが、夫は行かないだろうな。

持ち物欄を見ると、筆記用具、食品衛生責任者手帳又は実務講習会受講カード、この通知ハガキと書いてある。

あれ?受講カードといえば、先月料飲組合の人から「食品衛生実務講習会A」の受講済票をもらってきたけど。探し出してよく見ると2月受講済のシールが貼ってある。

そういえばそんなのに行っくるだか行って来ただとか言っていたかな。まぁいいや。

もうひとつは区内の食品関係施設を対象に、「食の安心・安全を確保する」として新たな制度に取り組む、つきましては自主点検及び記録をしっかりやりましょうというような案内だった。

チェックすべき項目、ポイント、点検記録方法、改善方法が網羅され、それらが記録できる点検表が添付されている。

これを使って毎月実施しましょうということなのだろう。

2006.04.04 Tue


開業282日目 労働保険の書類1

労働保険の申告書が届いた。

中身一つ目は、申告書。複写式でOCRで読み取るようになっている。やはり郵送は無理なのかな。いや、でもむやみに折らなければ良さそうだ。

次に申告書の書き方という冊子。期限が5月22日であること、今年度より保険率が改正と書かれている。

巻末には賃金集計表とよくある質問がついている。やはり昔より親切設計になっている気がする。

次に下敷き。労災保険料の留意事項と算出するための早見表。とりあえずこれをざっと眺めてから取り掛かるのが良いかもしれない。

先に書いたとおり保険率が改定される。労働保険で言うところの「その他事業」の種類区分変更が伴っているためか、この下敷きには旧料率しか書かれていなかった。新料率は別紙参照となっている。

「その他事業」とは、サービス業のことをさしているようで、飲食店等はまさにこれであり、今回の改正に影響があるのだろう。

それから、「定年制がある事業主の皆さまへ」として、定年の引き上げ、継続雇用制度導入の義務化について書かれている。へぇ…義務かなのかぁ。まぁうちには関係ないな、と。

(明日へつづく)

2006.04.05 Wed



読者登録

松さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について