目次
双子の王
ポテト
少女
巨人兵
竹輪
ボウリング
眼球譚
タマゴ
女の木
分割
ブタさん
trick or treat
三枚
カイワレ
ハゲ
美人
休暇
@null
瞬間
カット
自家製ヨーグルト
あなたの香り
電話
骨折
コタツ
捕虜
失敗作
帰省
むすめ
待ち合わせ
神経衰弱
夕焼け部
天文部
狼少年
見ないで
血液型
クリスマスケーキ
爆破テロ
つるつる
自家発電
おしっこ
雪平鍋
サメ肌
炊飯器
冷蔵庫
テスト
深海人
左手
リモコン
星の子
双子
ジャップ
話し相手
今年の雪
タコさんウインナ
片思い
スライム
活字中毒
同窓会
おでん
誘拐
立ち読み
樫の木
ガリバートンネル
巡回
約束
ジョンの命日
アイス
月食
足首
集団面接
RUNNER
砂漠
バットマン
ふりだしに戻る
専用車両
おやすみ
ごみ袋
命がけ
泣き男
記憶
自炊代行業者
ミスタードーナツ
クリスマス
演出
名前
うどん
Scan
きのこマン
引き取り
チキン
蜘蛛の子
電波
彼女
ペーパー・ナプキン
幽体離脱は始まらない
落とし穴
キス
炬燵
大晦日
天使たち
出頭
笑い屋
エイリアン
眠気対策
亡霊
ごめんね
文字垂れ
バス停
目玉焼き
ポジションあらそい
浴室
肉屋
不思議な物体
成人式
試験的に
試験官
半身
眠り
食事
ゲーセン
迷子
でんぐり返し
魚人
ホッキョクグマ
ゾンビスーパー
mail
雪玉
黒髪ロング
用なし

閉じる


双子の王

 双子の王は声を揃えて言った。「余はアボガドが食べたいぞ」臣下は答えた。「王よ。アボガドではありません。アボカドです」王は困惑する。「ではこの余った点々をどうしろと言うのだ」「お身体にでも貼ればよろしい」双子の王は身体に点を貼り付けた。その瞬間、王の間に玉が二つ転がった。

ポテト

 道端にマクドナルドのポテトが落ちている。今だけ全てのサイズが150円で売られている為、調子に乗って買った愚か者が食べ切れずに捨てたのだろう。可哀想に。私はしなびたポテトを拾い上げる。家へ持ち帰り介抱をしてやると、ポテトはとても喜び、揚げ上がりの音でぴぃと鳴いた。

少女

 少女が馬車に撥ね飛ばされた。だが駆け寄る者はない。足を止める者すらいなかった。不意に世界の音量が下がる。人々の動きがぴたりと止まる。街は静寂に包まれる。少女の背中から翡翠色の羽が生え始めた。美しい鳥が目を覚ます。途端に世界は再び回り出し、少女は大空に飛び立った。

巨人兵

 街は完全に壊滅状態だった。巨人兵はへし折った東京スカイツリーを振り回しながら迫ってくる。手榴弾は尽きた。背嚢の中を探るとバナナが出てきた。これが最期だと思って食べた。涙があふれた。もう家族とも会えない。奴のせいで。俺はバナナの皮を投げつけた。巨人兵は足を滑らせ、ひっくり返った。

竹輪

 煙草が千円になったので竹輪に代えた。一日一本。健康にも良いし家計にも優しいと妻も喜んでいる。目覚めるとまず竹輪を咥える。穴越しに吸う朝の空気は格別だ。仕事に疲れたら竹輪を咥える。心が安らぐ。一日の終わりにその竹輪でビールを飲る。嗚呼美味い。竹輪よ今日も有り難う。

読者登録

laybackさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について