目次

閉じる


<深く傷つくことなかれ>

 

ビリビリに引き裂かれた レース
粉々に打ち砕かれた ガラス細工

純白の心 透明の心
元に戻すのに なすすべも無い

行き場を無くした 小さな魂
刺されたままに 剣を背負う

血も流せない 涙も流せない
何に怯え 流せない?

傷口から流れ 溶け出した 魂のエキス

地に堕ちた 魂のエキスを
すする音が 聞こえはしないか!?

傷付けて歓ぶ 魔界の者
傷付けられて悲しむ 魔界の餌食となる者

汝 深く傷付くことなかれ


この本の内容は以上です。


読者登録

mikatuki98さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について