目次

閉じる


1


あるところに ちいさな のはらが ありました。
そこで あるひ ちいさなちいさな どうぶつたちが
おにごっこをして あそんでいました。


2


しばらくあそんでいると ぬいぐるみのくまさんが おちていました。
「どうしたの?だいじょうぶ?」
「はなしかけても むだだよ。ただの ぬいぐるみだもの」
「それにしても ずいぶん きたないなぁ」
「きれいにしてあげようよ」


3


ごしごし ぎゅっぎゅっ ちゃぷちゃぷちゃぽん
ごしごし ぎゅっぎゅっ ちゃぷちゃぷちゃぽん
「わぁ!きれいになったね」
「きれいになったら かわいい くまさんだね」
ぬいぐるみのくまさんも とっても きもちが よさそうです。


4


「かくれんぼしよう」
みんなは ぬいぐるみのくまさんと いっしょに
かくれんぼを することにしました。
じゃん けん ぽん!
「くまさんは わたしと いっしょに かくれよう」
うさぎさんが いいました。


5


「ここなら だいじょうぶ」
ぬいぐるみのくまさんは うごかないので
うさぎさんが いっしょについて かくれました。
そのとき うさぎさんは ぬいぐるみのくまさんを みて おどろきました。
「あれ!くまさん けがをしているよ!」
それをきいて かくれていた みんなが あつまってきました。
「なおしてあげよう」



読者登録

山崎由起子さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について