目次
「暇で忙しくて冷温停止しています」
結局のところ。。。
自己愛すなわち自己肯定してこそ
ロイターは「貧困率16%」と報道。米国の「富裕層1%」は分るが「99%」って何ですか?あえて。
2009年産のボジョレーヌーヴォー
続・ボジョレーヌーヴォー
メディアによる洗脳
資本主義は終わった!
インスタントコーヒー 一部の粗悪品に注意
Nescafe Classicのひどさ~東京品川のネスレ日本お客様相談室のかわばたさんが対応
差別
日本の外交力
自分で言うのも何だが。。。
欲望の代償~あるラジオ番組への投稿より
私が信じるのは理解していないからだ 
単純馬鹿から妹へ
孤独という病気
これが民主主義だー大衆を見下す反橋下氏側のいさぎ悪さ
独善に陥る左翼インテリもよくないが極右に走る大衆はさらに酷いー本来の健全な民主主義を
スマートTV? 元google氏が仰々しく語る馬鹿馬鹿しいものーわれわれはもうお子様ランチには飽きた
買い目は0、3、4ーナンバーズ3のストレートに初挑戦、ビギナーズラックはあるか
社会全体がギスギスしてきたような気がするー水清くして魚棲まず
「いつでもいい」という日本語が理解できない「病気」
精神病者が認知症者と暮らす
依存~生きるということ
twitter離れ
ひきこもり
トゥーマッチ
選ばないという選択肢ー最後の自由
存在証明としての情報・知識
人類は果たして進歩しているのか?
感謝
日本人だけが日本が嫌い??
時代
崩壊そして新生へ
本当のことなんて知りたくないー原発事故報道に求めるもの
いかなる主義も持たず
デモ取引用idを取得してみた「土日も取引可能!」fx
売ります「反逆のブッダーバグワン・シュリ・ラジニーシの軌跡」30万円
所得税の最高税率引き上げわずか5ポイントという酷さ~首相官邸に怒りのメールを送ろう!
内閣府(政府税調)あての書簡
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

13 / 43ページ

試し読みできます

自分で言うのも何だが。。。

自分で言うのも何だが、

私は単純馬鹿な人間である。

よく言えば純粋。

後先のことを考えないと言うか気が利かない。

かと思うと病的に偏屈というか屁理屈ばかりこねている子供である。

要するに幾つになっても精神的に大人になれない甘えん坊だ。

まあ仕方がない面もある。

なんと言っても統合失調症というかパーソナリティー障害というか病気だからだ。

もうとっくに病歴30年を越えた。

もちろんこれらのことは自慢ではない。

しかしある知人が言う「自分はだめ人間だ」というせりふも理解できない。

世の中に存在価値のないだめ人間なんていないと思っている。

まあそうとでも思わなければとっくにこの世に居ないかもしれないが。。。。


試し読みできます

欲望の代償~あるラジオ番組への投稿より

皆様ご苦労様です。
 
 
ブータンを例に取った今朝の9時台のkさんのお話、私も少し前からそう思っていました。
 
要するに効率化、国際化、などなど。
 
もっと安く、もっと便利に。
 
もっと公正に厳しく、もそうですね。
 
ひとつ大きな原因はコンピュータとインターネット。
 
ある意味地球が狭くなったし、
 
我々はまるでタダのように今、瞬時に世界中の情報をリアルタイムで入手することが出来る。
 
こんなことに一体何の意味があるのか?
 
分るような気もするが、確かに大切なものを置き去りにしながら生きているようにも思いますね。
 
大きな代償。
それはもしかしたら「心」かもしれませんね。
「幸福」かもしれませんね。
だからこそたとえばブータンは「幸福の国」なのかもしれませんし、
日本も今回の原発事故などの不幸を逆手にとって「本当の幸福とは?」
と考えさせられますね。
 
 
 
 
 
ラジオネーム 暇人

試し読みできます

私が信じるのは理解していないからだ 

信じることは愚かしいことだ。

もし私が何かを理解していれば信じる必要はない。

私はそのことを理解していないから信じたりするのだ。

たとえば私は、

木の上から物を落とせば地面に向かって落ちてゆくということを信じたりしない。

なぜなら私は、

そのことを、

つまり物を高いところから落とせば低いところへ向かって落ちてゆくということを理解しているからだ。

万有引力の法則を理解しているからだ。

どうか揚げ足を取らないで戴きたい。

「お前は本当に万有引力の法則を理解しているのか?」などと。

私はたとえばの例を挙げているだけだ。

私がもし何かを理解していればそのことを信じたりしない。

なぜなら分っているからだ。

りんごは一般的に、熟せば赤くなる。

わたしはそのことを分っているから、

わざわざ信じたりしないのである。

大切なことは理解であり信じることではない。

何かを信じるということは、

私は目を瞑(つむ)っているということだ。

理解は目を開けること。

もう一度くりかえすが、

大切なことは理解することであり信じることではない。

//

 


試し読みできます

単純馬鹿から妹へ

人はよっぽど疑り深いようだ。

単純に「あげる」と言っても、

そしてそれがその人にとって必要な​ものであっても

人はただでは受け取ってくれない。

自分が単純馬鹿​すぎることは分っているが、

ほかの人はなぜそこまで勘ぐるのだろ​う?

こっちが単純馬鹿なんだからあんたも単純になれよ。

人の厚意​は黙って素直に受け止めるべきだ。

 

おまえは俺を誰だと思っているんだい?

お前の兄だぞ。

お前はいつのまにそういうくだらない人間になったんだ。

こっちだって傷つくよ。

 


試し読みできます

孤独という病気

よく世間を歩くときは仮面をつけてと言うけど、

それがうまく出来ないです、自分。

 

よく人はそんな芸当が出来るなあと感心する。

 

まあそれが大人になるということだろうけど、

なんと言うか誰かが「お前を大人になんかしてやらんぞ」と魔法をかけてるよう。笑い。

 

冷静に見れば要するにそういう病気なんだろうけど、

医者ですらそれが私の「人格欠陥」のように扱うもんなあ。

 

まさに四面楚歌です。



読者登録

篠田 将巳 (shinodamasami)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について