目次
「暇で忙しくて冷温停止しています」
結局のところ。。。
自己愛すなわち自己肯定してこそ
ロイターは「貧困率16%」と報道。米国の「富裕層1%」は分るが「99%」って何ですか?あえて。
2009年産のボジョレーヌーヴォー
続・ボジョレーヌーヴォー
メディアによる洗脳
資本主義は終わった!
インスタントコーヒー 一部の粗悪品に注意
Nescafe Classicのひどさ~東京品川のネスレ日本お客様相談室のかわばたさんが対応
差別
日本の外交力
自分で言うのも何だが。。。
欲望の代償~あるラジオ番組への投稿より
私が信じるのは理解していないからだ 
単純馬鹿から妹へ
孤独という病気
これが民主主義だー大衆を見下す反橋下氏側のいさぎ悪さ
独善に陥る左翼インテリもよくないが極右に走る大衆はさらに酷いー本来の健全な民主主義を
スマートTV? 元google氏が仰々しく語る馬鹿馬鹿しいものーわれわれはもうお子様ランチには飽きた
買い目は0、3、4ーナンバーズ3のストレートに初挑戦、ビギナーズラックはあるか
社会全体がギスギスしてきたような気がするー水清くして魚棲まず
「いつでもいい」という日本語が理解できない「病気」
精神病者が認知症者と暮らす
依存~生きるということ
twitter離れ
ひきこもり
トゥーマッチ
選ばないという選択肢ー最後の自由
存在証明としての情報・知識
人類は果たして進歩しているのか?
感謝
日本人だけが日本が嫌い??
時代
崩壊そして新生へ
本当のことなんて知りたくないー原発事故報道に求めるもの
いかなる主義も持たず
デモ取引用idを取得してみた「土日も取引可能!」fx
売ります「反逆のブッダーバグワン・シュリ・ラジニーシの軌跡」30万円
所得税の最高税率引き上げわずか5ポイントという酷さ~首相官邸に怒りのメールを送ろう!
内閣府(政府税調)あての書簡
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

4 / 43ページ

試し読みできます

ロイターは「貧困率16%」と報道。米国の「富裕層1%」は分るが「99%」って何ですか?あえて。

私は、

米国に始まったと言われているいわゆる「反資本主義運動」には大賛成だが、

おかしいと思うのはそのスローガンである「われわれは99%だ」というものだ。

あの運動は世界的な広まりを見せているとも言われているが、

たとえばそもそもの米国で言えば「99%」が貧困層だと言いたいのならそれはウソだろう。

それは経済と言うよりは政治動向というか選挙動向に表れている通りだ。

米国にはいわゆる貧困層の味方と思われるような左派政党はないに等しい。

少なくとも選挙結果には表れていない。

おそらく「99」のうちの半分以上は「中間層」と言うべきだろう。

日本にも一部の運動家が熱心とも聞くが、あくまでも一部に過ぎず、

それはやはり同じような選挙結果として表れている。

日本でかろうじて左派政党と呼べるのは日本共産党と社民党くらいだろう。

社民党などは「保守」である自民党や民主党と連立政権を組んでいた時期もあったことは周知の通り。

「99%」って何でしょうか?

 

 

米国の貧困者数4900万人に、医療費負担が高齢者追い込む

http://jp.reuters.com/article/economicNews/idJPnTK803886520111108?rpc=165

上記ロイターの記事によると、

米国の「貧困率」は約16%との米政府の2010年の調査であきらかになった。


試し読みできます

2009年産のボジョレーヌーヴォー

私はアルコールをほとんどまったく飲まないので、

当然だがワインというものに関しても何が何だかさっぱり分らない。

しかし今冷蔵庫を開けてみて、

たまたま2009年産の未開封のボジョーレーヌーヴォーがあったのを見つけた。

確か2009年はボジョーレーヌヴォーというものの大当たり年で、

それを一本買っておいて、

何年か寝かせておこうと妹と企んだのを思い出した。

ちょうど2年前だ。

私はもちろん妹もワインの、

それも毎年世間で話題になるボジョーレーヌーヴォーというものを

果たして寝かせておくような類のものなのか分らなかったが、

とにかくそうしたのだ。

「10年くらいたったら飲もう」とか何とか、

訳の分らぬまま冷蔵庫に入れておいたのである。

さて。

まだ2年しかたっていない。

ラベルには確かに外国語(まあフランス語だろう)で2009何とかと書いてあるが、

いずれにしても高価なものではない。

わたしたちはあと8年生きているだろうか?

妹も先日50代に突入したところだ。


試し読みできます

続・ボジョレーヌーヴォー

ボジョレーヌーヴォーの記事では恥と言うか無知をさらけ出してしまった。

少し調べたら、

ボジョレーヌヴォーというワインは寝かせておくとまずくなったり腐ったりするそうだ。

自分は正直、

ワインというものに寝かせるのに向くものとそうでないものがあるとは知らなかった。

2009年ものは、

いくら冷蔵庫の奥にあったとは言え、

せいぜい料理にでも使うのにもギリギリかもうダメかもしれない。

 

もし私が生き続ければ還暦の歳までの記念は幻となった。

 

まあその時にその歳のワインが出来るだろうが。。。。

 

 

 


試し読みできます

メディアによる洗脳

結果が吉と出るか凶と出るかは分らないが、

今ほど多くの人が

インターネットを含むメディアに洗脳されている時もあまりないかもしれない。

あるいは自分の勘違いかもしれないが。

 

たぶんその理由は「メディア」そのものの数や種類、

つまり世に出回っている情報量が飛躍的に多くなっていることだろう。

 


試し読みできます

資本主義は終わった!

元々は古い言い草だがあえて今こそ、 いまだからこそ、

資本主義を終わりにしよう!

かと言って共産主義でもなく。。。。
どうも政治家、ことのほかTPP参加派の政治家などは いまさらのように右肩上がりの経済成長の時代に見切りをつけられないようだ。 何の幻想を追い続けているのか? もちろん昔を忘れられないのは理解できる。 しかし少なくとも政治家たるものは未来を見据えなければいけない。 もうとうに経済成長や経済のグローバリゼーションの時代は終わったのである。 そんなことも認識できない人間は今すぐ政治家をやめるべきである。 たとえばの話、 人口減少や高齢化が今すぐに止められなければ、 もう経済成長など夢見るべきでない。 また、 TPPは米による事実上"古い"資本主義復権を狙ったものに過ぎない。 今や脱原発も含めて新しい「哲学の大転換」の時だ。 参考 NHK クローズアップ現代~FEC自給圏

“自給力”

 ~食とエネルギーを自給する暮らしの可能性~

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3108&html=2

経済の成長は人を幸せにしない 経済哲学者・ラトゥーシュ氏に聞く



読者登録

篠田 将巳 (shinodamasami)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について