目次
冬のブランコ
BLANCO3 A Cup Of Worid カップの中の世界
おはよう世界
冬の歌
空のグラデーション
Heart to Heart
コロコロモード
あらかるとメニュー
覗き込む目だま
昨日の小荷物
ふれあうカラダ 重なりあうコトバ
メビウスライン
突然の雨
肖像画
ランデブー
ひとつの空
夜の物語
伸ばした手
灯~とぼし~
blancoよりあなたへ~ありがとう(^◇^)
灯火
ちょっとした疾患
視線の先
もっともらしい問題
暗闇の中の真実
不思議の月
空へと流れる光
四角三角そして丸
紅い月に想う
君とのこと
白い答案用紙
冬の日のこと
変化
サウンドオブハート
美術鑑賞
Christmas in the Songs
フェイス
Walking Man
残心 
最終回
歩く
寒さのせい?
風の見える丘
ラッキースター
ノックノック!
風船
繰り返せないから
そうさ!そうだな!
そうして少しずつ こうして少しずつ
どうしてもと唱えながら進む僕
僕は君のママじゃないけれど
「今」
眠り
ボイコット
あたたかいぜ
ただいま!お帰り!
シアター
雨の日のリフレイン
本当のリアル
曖昧さ
淡い吐息
Bed Time Talk
道すがら
昨日までの距離
僕らのアングル
本当はそんなに遠くない地平線
昨日へとつづく道、明日へと進む道
靴音。
グローイン グローイン
Words
いつものように
Taste of Dreams
彩色
さくらぐみ
ふたりでひとりのblanco他作品
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

4 / 79ページ

冬の歌


冬の歌
 街の中
あたたかい
声を探している
笑ってる
ささやいている
誰かをそっと抱きしめている

 

冬の歌

 ひとりぼっちの家の中

さみしくて

あなたの声を探してる

逢いたくて

すぐにでも

携帯電話を抱きしめる


冷たいようで温かい

他の季節より

冬は

なんだかあったかい


寒さのせいなのかなあ?

ただの憧れなのかなあ?

ほら

雪の空の下では

いつもより

もっとずっとあたたかい

ふたりの距離も近づいたから




空のグラデーション


冬が好き
そういう君の息がほんのり白く染まりはじめた
ふりかえる足跡のはるかグラデーション
しだいに染まりゆく白
すこしずつ寄り添う距離
君を感じる

 

うつろう今日のために何ができるだろう?
遠のく昨日のために何ができただろう?
僕らの歩いていく道は
どこまでもつづくというのに

春も好き

そう言った私の頬がほんのりピンクに染まりだした

振り返る記憶のアルバム

だんだん染まってゆく心

すこしずつ寄り添うハート

あなたを感じた


明るい未来のための希望をすこし

青さを増していく空の向こうへの期待をすこし

混ぜ込んだ空気を吸い込んで

どこまでも歩いていく


君とふたりで行けるかな?

どこまでも

見上げる空は

どこまでも

つづいていくんだ


Heart to Heart


ここにおいでよ
ねえベイブ
ぽっかり空いた僕のハートに
うまい具合に潜りこんでおくれよ

 

うまく潜りこめるかしら?

いつまでも子供あつかいされてては

ハートが道に迷いそう

 

森のはずれ

湖の畔で

君を待つよ

荷物はなにもいらないから

裸足のままでおいで

 

裸足のままで駆けてくわ

急いでくから少し待ってて

あなたの元へ急ぐには

秘密の荷物を埋めてから

軽くならなきゃ走れない

 

後ろ手にハートのかけら抱えたまま

もう片方の手をつなごう

気づいてたって気づかぬフリで



コロコロモード


ふわりとすりぬけた僕の想い
軽くなって部屋の中を漂う
君にみつけてほしいのさ
浮気な心がウキウキと
部屋の隅へとのびていく

 

それならわたしは負けないわ

浮気な心はお手のもの

フワフワし過ぎて

どこえやら

見つけて欲しいと迷ってる


開いて閉じて君に夢中

揺れて揺られて夢の途中

ページをめくるように

ココロコロコロ変わってく


あらかるとメニュー


ダーリン ダーリン あらかると
ベイビー ベイビー エトセトラ
赤青黄色黄緑に紫色々色ある選べやしないな

 

ダーリン ダーリン よりどりみどり

ベイビー ベイビー 泣き顔みせて

あいつに こいつに あのひとに沢山いるから選べやしないわ


明日は明日の

はやりすたり

のらりくらり

感じるままに行こー


レディ ゴ レイディ ゴ 不細工な気持ち

どこか遠くに押しやって

レディ ゴ レイディ ゴ 不安定な空

塗りつぶさなくったって

かまいやしないから



読者登録

blancoさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について