閉じる


【質問】デジタル教科書に必要な特別支援教育の視点とは?

第9回アンケート議論ウォール

ウォール投稿数:15件(うち掲載分は15件)
アンケート回答延べ数:51人(最大3つまで選択可能)
サマリー制作:池田順一、薄墨桜、中村純一
 (議論開始 2011.9.17 12:30)
 

【質問】デジタル教科書に必要な特別支援教育の視点とは?

特別支援教育の視点から、デジタル教科書にはどのような工夫が必要でしょうか?(最大3つまで選択してください。)また、参考になるリンク先を教えてください。
 

【回答数】
 

 
【投稿】

001 DAISYについては、私もまだ勉強中です。誰か、詳しく教えてくださいませんか?

002  ユニバーサルデザインの中に字幕化も読み上げも含まれるのかな?

003 >002さん その辺、示し方が曖昧ですみません。詳しい方、いらっしゃいますか?

004 DAISYコンソーシアム会長の河村宏氏からは機会があればデジ教研でレクチャーしたいとのことでした。

005 アンケート議論ウォール08に書き込みをされている方のブログにも書いてありますけど、ユニバーサルデザインを志向するということはつまり、字幕化もあれば読み上げもあるし、字の拡大もあるだろうというように読み取れます(もちろんその他も)。

【リンク】ユニバーサルデザイン - 「頑張って! SB!」 薄墨 桜のSB応援日記? - Yahoo!ブログ

006 バリアーのあるものを後から手直しするのがバリアフリーで、はじめからあらゆるユーザー(障害者に限らず)を想定し設計するのがユニバーサルデザインと言うことでしょうか。

007 >006さん ありがとうございます。是非、デジ教研meeting等で河村先生からレクチャーいただく機会を作りたいものです。よろしくお伝えください。

008 河村先生のお話は直にお聞きしたいですね。Meetingなどの場で。

009 それではご都合など伺ってみます。

010 ありがとうございます。特別支援教育とデジタル教科書デバイスの関係は、さらに突き詰めて学びたいところです。特別支援教育の先生方に、どんどん、この集まりに入っていただきたいと思っています。よろしくお願いします。

011 例えば、DAISYを取り入れようなどという話は、DiTTからも出てくるものなのでしょうか?また、文科省はどうなのでしょうか。草の根のデジ教研が、もっと勉強して、提案していく必要があるかもしれません。みなさんの意見でもここまで11票で最多ですね。

012 DiTTのワーキンググループ内での検討事項に入っているようにも聞いていますが、詳細は知りません。DAISYコンソーシアムに対して情報提供の要請があったようにも聞いてます。

013 なるほど、進むとよいですね。DiTTの方、期待しています!!

014 厚労省や総務省などでは今やDAISYは常識なようですが、文科省ではどうでしょうか?「教育の情報化に関する手引」199ページには恐らくDAISYであろうと思われる記述がありますが。。。

015
【リンク】
「教育の情報化に関する手引」

(議論終了 9月17日 21:44)


【参考ウェブページ searched by デジ教研facebookグループサポートチーム】

*1 DAISY

「デジタル録音図書の国際標準規格である。音声データの構造化と、音声と活字・画像データ等の同期再生を主な特徴とする。主に視覚障害者のためのデジタル録音図書の作成、および識字障害者(ディスレクシア)・学習障害者等のためのデジタルマルチメディア図書の作成に使われている。」

出典:Wikipedia 「DAISY(デジタル録音図書)」

*2 ユニバーサルデザイン

「文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいう。」

出典:Wikipedia 「ユニバーサル/デザイン」

*3 DiTT

デジタル教科書教材協議会


*4 参考リンク

文部科学省『「教育の情報化に関する手引」検討案』「第9章 特別支援教育における教育の情報化」


*5 アシスティブ・テクノロジー

「現在注目されている技術分野の一つで、日本語では支援技術と訳される。この技術分野では、主に体の機能や動作に何らかの不自由さを持っている方々のために、その不自由さを補助するための手段を提供する技術を取り扱っている。」



*6 福祉情報技術コーディネータ


※この議論に意見・提案・追加などがありましたら、冒頭のリンク先のfacebookのグループに入り、ご参加ください。なお、継続議論分がこのドキュメントに反映するかは未定です。

奥付



デジ教研アンケート議論ウォール 09


http://p.booklog.jp/book/38170

著者 : digikyoken(「みんなのデジタル教科書教育研究会」facebookグループ)
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/digikyoken/profile


クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/

感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/38170

ブクログのパブー本棚へ入れる
http://booklog.jp/puboo/book/38170



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社paperboy&co.



2
最終更新日 : 2011-11-10 21:29:03

この本の内容は以上です。


読者登録

digikyokenさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について