twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー 作者 さとうまきこ
価格 無料
タグ うつ、再生
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

ePub

MOBI

127 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 48ページ (Web閲覧)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
2002年に講談社から出版された『私、引きこもり主婦です。――どんな自分にも「YES!」を』を電子書籍として復刻。
動悸、息切れ、朝の絶望感などの心身の症状。これは鬱(うつ)病なのか? 
真っ暗な、長いトンネルを抜けだし自己変容するまで。
作家業30年で一番の反響のあったエッセイ集。

コメント一覧

うつ。傍からはどんなに幸せそうに見えても人の心の中は決して分かりませんし、心を見せることもできません。支えてくれる人がいても、いなくても、自分ひとりで何とかしなくてはいけないこと。本書を読んでいると、そのひとりぼっち同士が、ゆるゆると隣を歩いるような気持ちになります。 カミングアウトして下さった さとうまきこさんに心からの敬意を。
sumireko05 : 2011-11-09 08:48:07

facebook コメント一覧