twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 学園・青春・友情 作者 津川 梓
価格 無料
タグ 運河悩み走る温かい花火
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

107 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 246ページ (Web閲覧)
247ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 いろいろな世代、立場の人がそれぞれ悩み、苦しい気持ちを抱えている。近しい人の気持ちもよくわからないし、わかってもらえない。やっていることも上手くいかない。先が見えない。
 それぞれが空しさを感じる中、見知らぬ人や、ほとんど関係のなかった人の一言や行動で、ふっと救われる事がある。だから、今がつらくても、いつか救われる出会いがある。
 運河沿いで時を過ごす10人の主人公たちが、ふとした出会いに救われる、温かな気持ちのリレー短編集。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に100...

趣味・生活・芸術

300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業...

ビジネス・教育・社会

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りは...

小説・ノンフィクション

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア...

ビジネス・教育・社会

この本を開く

一般教養問題ブログから101問出題

ビジネス・教育・社会

もっとみる