twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 学園・青春・友情 作者 津川 梓
価格 無料
タグ 運河悩み走る温かい花火
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

107 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 246ページ (Web閲覧)
247ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 いろいろな世代、立場の人がそれぞれ悩み、苦しい気持ちを抱えている。近しい人の気持ちもよくわからないし、わかってもらえない。やっていることも上手くいかない。先が見えない。
 それぞれが空しさを感じる中、見知らぬ人や、ほとんど関係のなかった人の一言や行動で、ふっと救われる事がある。だから、今がつらくても、いつか救われる出会いがある。
 運河沿いで時を過ごす10人の主人公たちが、ふとした出会いに救われる、温かな気持ちのリレー短編集。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

日本のお城の探訪記。壮大な天守閣を持つお城から、今は城址公園や記念公園となっている城郭・城館、その土...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

神奈川県内にある「かながわの名木100選」国や県による指定天然記念物を含む大小の名木たち。山岳山林、...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

もっとみる