twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ヒューマンドラマ 作者 koaradaiou
価格 無料
タグ 生きる小説奥田 白鷺
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

138 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 24ページ (Web閲覧)
25ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 ときは平成23年、65歳を迎えた男が、退職、先輩の死、知人の会社の倒産、愛犬の死、孫の誕生、引越など様々な出来事にまきこまれる。その4ヶ月間という断片の一章を綴った私小説。「老、生、死」が浮き彫りになる。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

日本のお城の探訪記。壮大な天守閣を持つお城から、今は城址公園や記念公園となっている城郭・城館、その土...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。コバンザ...
200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

もっとみる