目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

331 / 444ページ

2011/09/02

 
読み返せば、まー、それほどつまらないこともないのだけれど、
ふと吉川英治を読めば、まー、ひどい。

長編は、純粋に、面白くなかったのだと判断。
慢心を抹殺して、
一から誠心込めて、構想しようと思いました。

2011/09/01

【掲載中】
☆記憶した初恋の惑溺
てきすぽどーじん第3号 「小説作法柳多留もどき」「老後
◇恋愛模様 石川春奈
◇恋愛模様 佐々木里香
◇恋愛模様 村芝健司
◆ツイッター小説「飽きるまで」(217まで:2011-07-25)

----------
そういうわけで、割とおもしろく書けたと思っていた長編が、
「どっちつかず」
と一刀両断の返り討ちに遭ったため、どうしようかと悩む今日この頃。

その前に、
http://logoon.org/
というところで、あたくしの小説を入力、文体診断をしたところ、
「吉川英治先生があなたの味方です。がんばってください。」
と言われて随喜しました。
一致指数81.3。

そういったところで、あたくしの長編計画ですが。
どうやら岐路に立っているような……?
すなわち、「どっちつかず」と斬捨てられた方面へめげずに立ち向かうか、
ラノベ要素はやはり無理だったのだとあきらめ、時代小説の淵へ重々しく分け入るか。

広島行は今度の日曜なので、
あと二日で結論を出して、新たなものを書き出したいと思いつつ、
果たして二者択一なのかしらと思わないでもない。
ひとまず、長編を「どっちつかず」の視点を持って、読み返してみなきゃ。
 

あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)

----------
2011/09/28
パブーの作家検索は、プロフィール欄の文句にもキッチリ反応する模様です。
というわけで、パブーを利用されてる方は、プロフィールの片隅にでも、「テキスポ」と入れていただくと、すみやかに見つけられるっぽいです。読者登録もできますし。

2011/09/27
テキスポがぶっこわれて、ある程度は復旧しました。
めでたいような、
でも結局は危ういままなので、大してめでたくもないかもしれません。
まー、でも何といっても、運営がほとんど不在の状況で、ユーザーが勝手に動き回っているところから、
こういう、独特のテキスポ風土が育まれているのかもしれず、
(運営がきびきびバリバリ動いてるパブーなんかでは、絶対にこんな空気にならない)
とりあえず、仕方ないですね。

仕方ないといえば、二次落ちしていた「えんため大賞」の評価表が不意に届きまして、
そういうものは無いのだと思っていたところ、かなり詳細な評価が届いて、喜ばしく思いました。
「商業性」なんて項目があったり(5点満点中2点)、「人物」のところで「こういうキャラクターで、しかも一人称でないものは、十代の読者には目新しいか もしれない」なんて評価があったりして、ラノベを読まずにラノベを書いてた身には、たいへん目新しい視点となりました(一人称なんて、純文学方面でしか読 まないので……)。
それから、「学園物というより、勧善懲悪物だから、作品背景がしっかりしていなければならない」なんて助言も、あたくしにはたいへん得難いものでした。
(評価表的には、スーパーダッシュ文庫よりも良質かもしれません。カラー印刷でしたし……ただ、えんための場合、一次落ちだと貰えないっぽい)
とりあえず、色んなところに出してみるのが良いですね。

総体に好意的に書いてあり、
「なんだ、もうちょっと、ラノベ方面を書いてみるかなあ」
と思わせてくれました。

とか言いつつ、今川了俊の長編時代劇はようやく10枚目。
なかなか進まない。。。
(ちゅか、小説修行として、愚かしくも大変な迂路を通っている気がしてきた)

2011/09/20
というわけで今日、誕生日。
昨日は、あたくしの誕生日を祝うのだと、実家の両親に誘われ、ともに松茸を食いに行ったのですが、
あたくしはキノコ嫌いなので、単に両親が食いたかっただけなのでした。
敬老の日ですね。

それでまあ、誕生日なので、あたくしはささやかに、いつもの古書店へ行き、
中世鎌倉、中世京都についての本を購入。
新しい長編も書き出して、相変らずの三十路街道。
文体が悪いわけじゃない――と思い直しました。
(単に、内容がつまらないのだ!)

2011/09/15
この際、PSPを買ってみようかと思いつきました。
昨日だったか記者発表してたPSP後継機の評判もよろしくないですし、PSPならエウレカゲームもあるし(評判良くないけど)、マクロスのゲームもあるし。
ゲームは割とすぐに飽きてしまうので、短くて、つまらないやつでも存外、あたくしには充分だと思ったり。
(でもPSPっていろいろ種類があって、わけがわかりませぬ。。。)
まー、いつになるやら知りませんが、PSP後継機が出る年末ごろに買いたいかなあ。。。

そんなこんなで、そろそろ、11月3日の文学フリマに向けて「てきすぽどーじん第4号」の準備を開始しようと思いました。

2011/09/12
だんだんとテキスポ日記も稀になっていますが、何か、自由気ままに書いておきます。

■欲しいもの。
PS2。
……2です。
でもせっかくなら「3」のすごいのをやってみたいですし、何よりマクロスFの映画ブルーレイのゲームをやってみたいのですが、2で出ている、エウレカセブンのゲームがやってみたいのです(と、何年思い焦がれているのやら)。
そのくせ実際にやってみると、小説書いてた方が楽しいやと、すぐに飽きてしまうのですけど。
年末に、PSPの後継機が出るというので、そこでPS2のゲームがやれるかも、という情報が出てましたが、どうやら「PS1」のゲームとのことだと書いてあったので、がっかり。
PS3初期型は「2」との互換があったのに、その後のものは無くしやがって。

■訪れたい場所
十津川。
太平記をやろうというのなら、訪れないわけには行かない場所。できればバスで、延々と旅してみたい。「遠いなあ」という実感が欲しい。
この前の台風で、たいへんなことになったようですけど。

■読んだ本
……阿川弘之の後、何を読んだっけ?
石川淳選集 「天馬賦 武運 見る前に憎め」ほか
だんだんと飽きてきた。特に戯曲は、かれの小説をさらに誇張しているふうがあって、何本も読まなくて良いやと思わせる。小説の方が良いけど、同工異曲の感じも強い。

谷崎潤一郎 中公版日本文学全集
「少年」「刺青」の辺は、あんなふうに陶酔することがないので、好きになれない。
「蓼食う虫」のぐだぐだ感。再読のような気もするが思い出せない。とりあえず、解説の鬱陶しさよと思う。でも一昔前の「文学者」って、だいたいあんなこと を抜かして解説してた気がする。。。今じゃとても読めたものじゃない。ともかく、本編の内容といい、何よりあの終り方では、今時じゃ絶対に認められないの じゃまいか。
「春琴抄」こちらは確かに再読。でもどこで読んだのやら。ラノベが頭をよぎる。
※追記:解説は円地文子でした。谷崎マニアですからああいう文章になるのですね。。。

■書いている話
橘俊綱の70枚を修正中。枚数を詰めるだけ。書ききって、年末締切の九州さがへ、さっさと出してしまおう。
ほかに、広島旅行の往復で、正徹「なぐさめ草」をもとに短編。日本の古典で、知られていないもの(あたくしの知らないもの)は幾らでもあるなあと感心。ちなみにこれは、室町時代小説の史料として持参したもの。
学ぶべきことが多すぎて呆れる。
今川了俊の晩年で長編計画、と計画を書いても途中放棄する懸念が無くなってきました。

■時事ネタ
フジテレビの韓国アイドルゴリ推しについて
東京へ行った時、電車内で、カラのゴーゴーサマーをヘッドフォンからあふれさせてた青年がいたから、完全な無理推しではないのだと思ってる。

政治方面
政治家的な人はそういう自覚を持ち、できるだけ何もしないで欲しい。
昨日の「ダッシュ村」で、TOKIOの人が被爆地へ入って、復活へ動き出してた姿に感動。

AKBファンのおっさんが、AKBの子がCMしてる下着屋を訪れ、粗品目当てにブラジャーを購入して一般人を不愉快にさせた件
今度、ジャカルタ48が出来るそうです。東南アジアの女の子も「かわいい」に憧れる傾向にあるので人気が出るはず。。。でも東南アジアの男は、日本ほど「成熟」してない気がするので、そっち方面は、どうなんだろう?
 

2011/08/31(どっちつかずか……)

 
長編の結果が予定どおりに出ました。。。

>時代小説とライトノベルの融合を試みたのだと思うが、
ただ軽いだけで歴史ものとしてもキャラものとしてもどっちつかずな印象。

ばっさり。

どっちつかず……ああ、なるほど。
打ちひしがれつつ、いかにも的確なので、ちょっと考えなきゃなりませんね。
こちらの目論見は伝わったのだろうけれどなあ。。。
どっちつかず……。


2011/08/31

 
雑事を放擲して、来週、広島へ行こうと計画。
一昨年、天橋立。
昨年、松島。
そして今年、宮島へ行って、日本三景を制覇しようと思います。

18切符の長旅は、片道10時間余。
姫路~岡山間の接続が悪いため、
往路は途中、姫路で下車して、絶賛修復中の姫路城を見、
復路は兵庫の上郡というところで下車、
太平記中の有名人、赤松円心縁の地を訪れようと計画。

折しも、「8月末日」に、投稿中の長編の結果が知れるので、
長旅の車内で、新たな長編を書き出そうと思います。
(アッサリ落ちなら、フンと言って別のを書き出すだけなので、早く結果を知りたい)


読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について