目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

356 / 444ページ

2011/07/14

 
風邪をひいてしまっていた模様で、
微熱&関節痛。
困った、困った。

あたくしの好きな、絵を描いているうえはるさんという人が、
「どうせ虚弱なら、華奢に生まれたかったー」
と呟いてるのを見て、至言だなあと感じた暑い今日。




2011/07/13

 
というわけで、てきすぽどーじん第3号が、ほぼ出来上がりました。
光沢紙の余り(リサイクル品)があったので、
表紙をそれで刷ってみたところ、たいへん立派な感じがしています。


パラパラと読んでみたら、ページ番号のフォントが違ったり、
目次記載のページ数が違っていたりと、
若干の手直しが必要ですが、まー、無事にできそうだというわけで。

こちらはなるべく近いうちに、パブーで電子版(有料)を並べたい気がしていますが、
冊子版が欲しいという方がいましたら、
送料込みで200円を、あやまり堂宛に送って下さいませ。

購入方法:
アマゾンギフト券
を200円分、
ayamarido21アットgmail.comまで送る。
その際、メッセージ欄に、送付先住所をご記入下さい。

あやまり堂宛に、2000モリタポを振り込んでいただいてもOKです。
モリタポ振込

夏風邪か、夏バテか、両方か、どうも気力減退中。。。


2011/07/12

 
Wii「ゼノブレイド」が楽しいです。
どんなゲームかといえば、「モンハン」&「FF」といったところですが、
両者で不満に思っていたところを排除した感があります。
なんといっても場所と場所の切れ目が無く、
また、拝みたい景色をずっと見渡すことができる仕様なので、
「世界観」好きなあたくしにはたまりません。

「モンハン」は、小さな村(というよりお店の前)と、怪物島を往復するだけなので、
強い化物が倒せなかった時点で飽きてしまいましたが、
「ゼノブレイド」は最後まで楽しめる、かもしれません。
主人公が弱く、その仲間が強い――という初期設定も、
あたくしのようなアクション下手な人には好ましいです。

といいつつ、昨晩はこれをお預けにして、小説を続けていました。
小説の方が楽しいうちは、大丈夫。

ところで週末、大学の図書館で宇治拾遺について、ぱらぱら読んだところ、
抄訳はともかく、全編の現代語訳はほとんど発行されていないぜ――と書いてありました。
原文の中で時おり解釈のできない、意味不明なものがあったり、つまらん話も多数あるので、
全編を訳す人がいないのだ。。。と。
ウェブ上には存在しないことは知ってましたが、
こりゃ、やり甲斐があったのだなあと、改めて思いました。

その一方で、本棚に、源氏物語研究書の多いことに呆れかえっておりました。
現代語訳も相当に多いですし(日本の古典のなかで最も多いのでは?)、
何段重ねの重箱やねんと、もやもやしてました。
(現代語訳が多いと研究者が増える――という事情もあるみたいです)
 

2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)

 
8日夜に、予定どおり長編を終えて、9日、10日と東京往復。
長編は、3月10日ごろから書いていたので、結局4ヶ月。
以前書いて、うまく行かなかったものを、「設定を南北朝時代に改めるだけ」
のつもりが、結局、もとのまま使えたのは前半のごく一部のみ。
最初から書いた方が早かったのじゃないかと思いつつ、まー、できたから良いや。

講談社BOXというところへ送ってみる予定、
そこでは締切から2ヶ月くらいすると、
応募全作に対しての2-3行コメントがネットで公表されるので、
8月末ごろ確認すると、あたくしの砕け散った残骸が見られるかもしれません。
今度から、ペンネームあやまり堂で出そうと思いました。

で、東京へ向う途中、「橘俊綱」を書き始めました。
「これを書く」と口にするとそれを書けなくなる性分ですが、まあ、何とかなりそうです。
11月末の、九州さが予定。70枚。短いので7月中に書き上げたいです。
(それを目指しつつ、南山文研OB雑誌にもプロトタイプを載せようかと)

しばらくずっと、机の周りに南北朝時代の年表やら、通史を置いていたので、
新たな時代、新たな内容に入るのは、気分が良いです。
こういう異次元感覚は、歴史小説を書いている人にしか分らないかも知れません。へへへ。

ところで「橘俊綱」を検索すると、造園、歌論でチラホラ出てくるのですが、
人物そのものについては、日本国に論文が2本だけ。
1本は見ていたので、もう1本を、ようやく昨日、近所の大学図書館で見せてもらったのですが、
同じものでした。
(執筆者の所属大学の紀要掲載分と、所属学会誌掲載分)
がっくし。

といったところで、東京往復。
秋葉原、上野の国立博物館、東京芸大のピアノコンサート。
秋葉原は、書けるかどうか分らぬ小説の取材を兼ねて、ふらふら巡り、
文字通り、ふらふらしておりました。
萌え萌えキャラクタの渦。
みなさん熱心に鑑賞してましたが、いちいち買うとも思われず、
ウィンドウショッピングを楽しみ、ひとつふたつ買っているのかなあと思う。
(お店の買い取りブースがたいへんに盛況でした)
あたくしは、小説を終えた楽しみとして、Wiiの「ゼノブレイド」を購入。
パッケージ、説明書を見れば見るほどおもしろそうですが、扱えるのかしら。

上野の国立博物館は、実は今まで行ったことがなく、
「はにわとか、教科書で見飽きてるし……」
と思って、それほど興味は無かったのですが、
行ってみると、相当に楽しく、
はにわの背面とか、大接近してわかる工芸品の細かさ(荒さ)など、
教科書などで見飽きているだけに、新鮮でした。
東京在住の折に通い詰めておくべきだったと後悔。

その後、同じ上野公園内、東京芸大の無料ピアノコンサートへ。
実はこの日の朝まで、秋葉原以外の目的を定めておらず、
「東京国立博物館で、はにわ、かあ。。。」
とあまり乗り気でないままグーグル地図をごちゃごちゃ動かしていたところ、
「あ、東京芸大があるじゃまいか」
と気づき、大学ホームページを検索したところ、ちょうど無料コンサートがあり、
大喜びで、出向いたのでした。

で、これがまことに良かった。
ピアノの音って、こうも多彩なのねと、おどろき、むしろ呆れました。
午前中、秋葉原で初音ミクやらAKB歌、声優歌謡やらを耳に入れまくっていただけに、
コンサトホールでのピアノ生演奏が、心を洗う、洗う。

秋葉原で電子音を聞きつつエロフィギアを拝んだ後、
はにわや、蒔絵、横山大観を見て、さらにピアノ生演奏というわけで、
人間とはすごいものだなあと感心しながら、帰宅しました。
要するに、まじめに小説を書かなきゃいけないなあと思いました。
 

2011/07/07

 
下手な素人小説の特徴、といった思いつきがありますので、書いておきます。

1)本題に入るまでが長い。
*冒頭、起承転結の「起」部分を、本編とまったく関係ない人物で始めてしまう。
(しかも何故かそれはある程度うまく描けてしまう)

2)主人公(作者)の感性を過度に記す。そのくせ描写は粗雑。
その描写だけが重複する場合も多い。

3)描写について言えば、
「そんな点にこだわるの?」
「そこはそれで良いの?」
という二点が、必ずある。

4)普通にあるべきもの、人が欠落している。
普通レベルの友人、社会人。
ライトノベルでいえば、親(うまいラノベではうまく除外されている)。

5)そういった要素もあって、本編で何を描きたいのか、
物語がどこを目指しているのか、なかなか読み手に伝わらない。
(ゆえに、読み進めにくい)

この辺を自覚しつつ書いた長編の読み返しも、
今日で終るはず。。。
そして明日から東京。


読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について