目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

392 / 444ページ

2011/04/08

 
第四巻も半ばまで訳したところで、
宇治拾遺物語の詳細な註解書が、ウェブで見られることを発見。
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/877395/5
これで訳に困ることも減るぞと、うれしいのですが、
(というか、今まではこれすら見ていない、適当な訳なのです)
巻一 (11)源大納言雅俊一生不犯金打せたる事
で、コメントを寄せていただいた「かわつるみ」が、男色か手淫か、
どっちなんだろうと思って、註解書を見たら、
「この条、注釈を省く」
と出てきました。
何じゃそりゃ

さて、太閤立志伝5は、長浜城主となり、近江国主に任じられて、
ようやくやり尽くした感が出てきました。
あとは、本能寺の変イベントを見たい&浪人稼業を試してみたいくらいです。
とりあえず、明日は小説をやれるかと思われますー。


2011/04/05

【掲載中】
◇恋愛模様 石川春奈
◇恋愛模様 佐々木里香
◇恋愛模様 村芝健司
◆ツイッター小説「飽きるまで」(183まで:2011-04-27)

----------
ツイッター小説更新。
「太閤立志伝5」を手に入れまして、
小説もやらず、寝食を忘れて没頭しているところですが、
いやはや、あれはおもしろいですね。
ちなみにあたくし、
太閤立志伝は、PC98時代の初代から全部やっていたりするのですが、
やはり、世間の評判どおり、5がもっともおもしろい。
南蛮屋へ行くと、大航海時代の主人公が出てきたりするなど、
実に、にやにやさせられる、いやらしい演出多数です。
 
というわけで、太平記が手につきません。
小説もやれません。
 

あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)

---------
2011/04/29
クイックバトル「戦闘開始」作後贅言
http://texpo.jp/texpo/disp/39453/

PCの前に座って、投稿用の長編に区切りをつけて時計を見たら11時。
「あ、確か今日はクイックバトルの日だ」
と思い出し、前の「えせくいっくばとる」の時は11時からだったから、
ちょうど良いぞとテキスポを見ると、
「10時30分からでっせ」
と出ていて絶望。

耳栓、ひまわり、火炎放射器

のお題も難渋で、今回は、無理だなあと思いつつ、
ツイッタを見ていたら、山田佳江さんも遅刻参戦しそうな感じだったので、
よしあたくしも――と、ひねり出たのが、
「ひまわりの種で耳栓した男が火炎放射器で戦う」
というもの。

……これ、どうするの?

と思いつつ、とりあえず、ひまわり畑で戦う。
火炎放射器VS刀。
あたくしが日本刀好きなので、相手は日本刀で良い。

で、幕開けの設定ができたので、あとは、以前の「えせくいっくばとる」で使った、
「後付け説明作戦」
をとる。二人が戦うに至る理由、場所設定の理由なんぞを次々と書く。
この時点で、耳栓の扱いなんて気にしない、もうとりあえず戦闘開始。

「あ、つまりタイトルは戦闘開始だ」

そして、戦って、戦って、決着がつく――あ、ついちゃダメだ。話がまとまらない。
じゃあ、女が来る、女が来た。話をまとめる。

……まとまらない。
ええい、まとまらないなら、開き直るだけだ。
と、耳栓がうまくおさまったので、できあがり!

2011/04/28
あやまり堂柳多留もどき、全部で40本こしらえてみました。
ほかに執筆心得シリーズやら、「下手が言い」シリーズでいくらでも書けそうですけど、
まあ、40本書いたところで失速した気がするので、ここまで。
気が向いたら、100本を目指して書き続けるかもしれません。

そしてようやく連休。
明日、明後日は良い天気みたいなので、
どこかの喫茶店へ引きこもって、小説を書きたいと思います。
良い天気の外を眺めながら書くのはけっこうな愉悦です。

2011/04/26
ジュニーさんが、「川柳バトル」を開始してますので、
こりゃ楽しそうだと、
自分でも「創作川柳」をつくり始めました。

数打っても当らぬ下手な鉄砲かもしれませんけど、
楽しいので、思いつくまま書き連ねてみたいと思いました。
実体験があるので、いくらでも出てくる感じです。

そして有料本機能が復活しないと明らかになったので、スッキリしました。
いつ完全崩壊してしまうことやら。。。でも最後まで居坐るのもおもしろい気がしています。

ところで、あんまりやってるわけではないのですが、あたくし、mixiもやっています。

で、何の活動も行っていない「テキスポ」のコミュニティにも入っているのですが、
今日、ひさしぶりに見たところ、
>管理人が退会したので、現在、管理人がいません。ユー、管理人やってみない?
と書いてあったので、
クリックして管理人になってみました。
→ご不満の方は、すぐさま代りますので、ご連絡くださいませ。

それはともかく、いよいよ末期状態が明らかになったテキスポ。
崩壊した後、みなさまの行先を知ることのできるツール等があれば良いなあと思いつつ、
なかなかネットの世界では難しいだろうなあと、ぼんやりしております。

2011/04/19
ブログ掲載はもう少し先ですけれど、宇治拾遺物語、第四巻までの訳が終りました。
第四巻の後半へ入ったところで、短い話が増えまして、ちょっと楽になっています。
これで中盤以降、訳すのに楽な話ばかりになるのかと思いきや、
先を見るとそうでもないので、気を抜くわけには参りません。

といったところで、明日は久しぶりに一日、小説三昧をやれるかもしれないので、
ワクワクしております。

2011/04/13
宇治拾遺現代語訳ブログ
http://edosoko.edoblog.net/
ぼちぼちと更新を続けてまして、第4巻へ入りました。
新しい巻へ入ったので、題名をズラズラと目次部分へ記載したら、
一気にアクセス数が増えました。
ありがたいやら、おそろしいやら。
何にしても、需要があるのですねえ。

2011/04/12
モンクレールが鬱陶しいので、本の非表示&出版開始手続きをやって、
3周年800字バトル&日記バトルの結果&こちらの日記を、
新刊として登場させてみます。。。
(いったん引っ込めると、新刊になるのですよ)

モンクレール!
リンク先へ行ってみたところ、普通の、割と重たい、服の通販サイトのようでしたけど、
文句垂れーる!

2011/04/11
あ、そうだ、賞タポの振り込みを忘れていた。。。

2011/04/08
あたくしの住む辺では、桜は今日が満開。
でも今日の午後から明日午前にかけて雨みたいなので、
なかなかうまい感じに花見できないものです。

2011/04/06
テキスポ「一週間日記バトル」の結果発表です。
みなさんの日常が垣間見えた気がして、うれしかったりしました。
(創作日記の場合も、「なるほど、この人は創作にするのだな」と、人となりがぼんやり想像できて、楽しかったです)

さて、日和が続いて、眠気も増してきます。
とはいえ、あたくしは喉の風邪をこじらせ、気管が腫れたため、
夜間寝ようとすると咳き込み、なかなか春眠を楽しめないでいます。
やれやれ。
みなさまは、体調にお気を付け下さいませ。

といった感じ&年度の切り替わりのせいでバタバタしており、
以前書いた気がする、小説版「セナトレックの盾」計画が進められず、
情けない思い。
その一方で、宇治拾遺物語現代語ブログの方は、
50話、第3巻を突破しまして、牛歩順調といったところ。
http://edosoko.edoblog.net/


あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)

【掲載中】
◇恋愛模様 石川春奈
◇恋愛模様 佐々木里香
◇恋愛模様 村芝健司
◆ツイッター小説「飽きるまで」(164まで:2011-03-10)

----------
2011/03/30
せっかくなので、Face bookに登録してみました。
本名ってのが鬱陶しい&結局mixiよりもやれることが少ない気がするので、
まー、日本じゃ流行らないでしょう、というのが印象。
日本人って、日記(ブログ)の方が好きだと思うのです。

始めて1時間後にこれを書いているので、
まあ、Face bookの真価に気づいていないだけでしょうが、
基本的に、プロフィール開陳&アルバム共有を喜ぶのは、
自己開陳が好きな欧米人的趣味そのまんまかなあと思いました。
印象的には、「プロフ」と同じ程度。。。
とりあえず、日本じゃ流行らない気がしますよ。

日記にせよブログにせよ、存在のあいまいな日本人が喜ぶのは、
何かを生み出すことで、
その辺、日本人は基本的にみんな「職人」だと思うのですけど、
欧米人の方は、そんなことせずとも存在が確定しているので、
「俺はこれやねん」というのを開陳するだけで満足できる。
その上で、仲間との交流を楽しむ――と楽しい! のだと思うのですけど、
まー、良いや。
とりあえず、しばらく様子を窺おうー。

あと、何より、名前が「ふぇいすぶっく」って言いにくい。

2011/03/29
間もなく3月も終り。
4月になったら、1日1ページ作戦を開始しようと思うのだけれど、
予定やら希望を書くと潰えることしばしばなので、やらないかも。

また、昨日から太平記読み始め。難渋。
また27日より、「幕府転覆はじめました」長編の改稿開始。ぼちぼち。

「ガンダムユニコーン第1話」
ところどころ、エウレカセブンを思い出したのは、製作会社のせいかしら。
バトル場面の描写、ファンネル使いの機体のほかは、ほどほど。
けれど、初代ガンダムからすれば、映像の、何と進歩したことか……。

2011/03/17 16:00
テキスポの日記を、こちらへ移動させておきました。
別に大したことを書いてるわけじゃないですし、
けっこう「パブー日記」と重複している気がしますが、
せっかく書いた日記が見られなくなるのは、
書いた本人的に、もったいないなあと。。。記録ですし。

2011/03/17
「宇治拾遺物語」現代語訳ブログ更新。
そんなに気にするものではないのですが、前回の更新が震災の当日11日だったので、
一刻も早く次の更新を済ませたかったのです。
今日更新したのは、熱田神宮の宮司が懲らしめられる話。
これまた、時代風景が見えて、おもしろい。

ところで、こちらの日記。
そこそこ付けてますが、それぞれの量が少ないので、
だらだらと書き継いできましたが、
1日1ページ、短かろうが、1日分は1ページにしたらどうじゃろと思いつきました。
でも、ページの新規作成より、今の方が、
「書く方は楽」というのがありまして、はて、どうしたものか。
とりあえず一度、試してみようー。

2011/03/16 22:30
テキスポ復旧。
宇治拾遺の未更新分をひとまず回収……。

2011/03/16
「宇治拾遺物語」現代語訳ブログというのをやってまして。
こちらに、順々に宇治拾遺物語の現代語訳を載せているのですが、
便利なのでまずはテキスポ上で訳して(未公開本)、
数日おいてから修正しつつ、ブログに転載する――という方法を取ってます。
要するに、オンラインストレージですね。
掲載時には、常にだいたい10話くらいのストックを用意しているのですが、
震災の日以降、ずっとテキスポが死亡しています。
なんてこったい。

というわけで、テキスポが復活したら、
一刻も早く、こちらパブーへ、データを引き上げたいと思いました。
……復活するかなあ。。。

2011/03/15
twitterは便利な反面、焦燥感を煽られます。
「落ち着いた行動を!」
「デマに惑わされるな!」
「とにかく冷静に!」
とあるのを読むと、かえって、そわそわしてしまう。

原発こわい……けど、考えてみると、焦っても仕方ないですね。
どのみち、見えないですし。

それから同情というか共感というか、これも、何だか妙な違和感を覚えるばかり。
……同時性の落し穴、といってしまうと妙だけれど、
何でしょう、頭がおかしくなっているのかもしれず、
こういう時に、
「何か行動を!」
「ボランティア!」
「自分にもできることを!」
と動き回れば気も紛れようものですけど、出来る身でなし。
(どんな小さな事でも行動を! というのには、何というか、乗れない)

人のいとなみみなおろかなる中に、さしも危き京中の家を作るとて寶をつひやし心をなやますことは、すぐれてあぢきなくぞ侍るべき。

あ、そうか、引用は逃避なんだな。

2011/03/14
地震やばい。とはいえ、語る資格も言葉もありませぬ。
夕べは、そういうわけで、大酒を飲みながら、「刀語11話」「マクロスプラス」を見てました。

「刀語11」
いよいよ次が最終回。今回ばかりは、次が気になります。

「マクロスプラス」
昔から大好きな映画で、空戦やCG処理は、何度見てもすごいや――と思ってましたが、
さすがに、10年も経過してまして、マクロスFの映画なども見ていると、
「あー、歳月が経ったのだなあ」
と感じさせます。

マクロスの王道の三角関係が、「大人の恋愛」「自分に擬した恋」「年下たちの恋模様」と、
いつの間にやら受け取り方が変ったなあと、ぼんやりしてました。
人間が枯れてきたのか、恋模様が、対象化されていた感。

それから、よく分らないシャロン・アップルの洗脳作業に較べると、
人間シェリルを押し出して、アイドルを描出したのは、すごい進化だなあと思いました。

何だかよく分りませんが、太平記を書かねばという焦燥感。

2011/03/10
ツイッタ小説更新。時々やると、作者としては、おもしろいです。
息抜きになりますし。

書き終えた長編を、印刷しようと、軽く読み返してみたところ、
やっぱり手直ししたくなります。
やれやれ。
この際、瑣末な修正は当る、当らないには関係無いのだと思いきり、
「ここだけは」
「ここだけは」
などと言わず、時間をこそ惜しむべきですね。

2011/03/07
ツイッター小説「飽きるまで」が、300ダウンロードになってました。
ありがとうございます、ありがとうございます。
でも誰が読んでるの? BOT?
とりあえず、人様で、ついでにこちらの日記を読んでいただいているなら、
まことにありがとうございました。
長編が書き終ってからは、たくさんの未読本を読むことと、
勝手に小説版「セナトレックの盾」計画を進めてます。

2011/03/03
今日は楽しいひなまつり。
長編を書き終えまして、さてどこへ投稿しようか、考えています。
せっかくなので、落ちた時に何かもらえるところが良いですね。

今回の長編は、ちょっと頑張った自覚があります。
寝る間を惜しんでました(惜しみつつ寝る)。
初稿は、別のものを昨年10月に書き終える前に、書いたものだったのですが、
「今ひとつじゃな」
と思い、そのまま放置、
それでも昨年10月頃に読み返したところ、存外おもしろかったので、
時代劇70枚を挟んで、第二稿開始、という流れだった気がします。

というわけで、12月から3ヶ月。
初稿からすれば、もっと長い時間かかってるはずですけど、
今後もこのくらいのペースで、長編が1本書ききれるようになったらなあと思いました。
 

あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)

--
2011/03/23
ふひー。
「日記バトル」の作品一覧をこしらえました。
途中まで、各日記のレイアウト再現を試みていたのですが、挿絵も多く、
面倒くさい……じゃなかった、中途半端な再現によって、逆に見苦しくなるのを避けようと思い、
リンクと、冒頭の数行だけをコピペしておきました。
どんぞ、各作品を読んでみてくださいませ。
人様の日記って、なかなか、というより、相当、おもしろいですね。
(まったく知らん人じゃなくて、もはやテキスポ一家と呼びたい、親近感ある人たちの日記なので、余計に)

2011/03/21
長編、あらすじまで完成。
というわけで、日記バトル用の「あやまり堂日記」をこしらえようー。

2011/03/09
芥川賞「きことわ」
ここ最近の芥川賞の主流、「特異な感性を持つ、日々に不満を持つ30過ぎの女が、よりおかしな他人と出会う中で自己肯定する」という話ではなかったので、良。
ただ特異な描写、言葉遣いには、感心半分、独りよがりだなあと思わせるところ半分。
「きこ」「とわ」を交互に描く割に、双方同じ人間だったので、どうして分けたのか分らず、そこはただの下手な思いつきなんじゃないかなあと。
細かなところを汲んでさしあげる趣味は持たないので、絶賛する銓衡委員ほどには感心しないとはいえ、主題と書きぶりは、久しぶりの良作だった、気がします。

同じく「苦役列車」
こちらもまことに久しぶりの、ゴツゴツした文章で、あたくしとしては、こちらの方が好印象。
世の中に苛々している日雇い人足の割に一人称が「僕」であるところとか、他人を見下す一方で、それほど深い自己嫌悪の闇を見せつけようとしない辺り、好感。
人足作業の中で、日下部との交流も、なかなか興味深い……とはいえ、そうなって来ると、やや見飽きた小説になっている感も。
結末はどうなるのだろうと思いきや、結句、何ともなっていなかったし。。。

とはいえ。
ここしばらく、ずっと、ラノベ方面ばかり気にしていたので、久しぶりに、文学方面へ戻ってみたくなりました。
それにしても。
芥川賞の銓衡委員、コメント、多すぎる。。。

2011/03/07
2月末に、テクマクジャンクションが良かった――と書きましたが、
彼らの歌う主題歌をもとに、架空アニメ「セナトレックの盾」の、
適当な小説を書いてみようと、ぼちぼち動いております。
http://nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/Category/28/
あたくしの小説の製作過程を一から開陳する作業でもありまして、
いやはや、我ながら何をやっているのだろうと思わないでもないのですが、
まあ、気楽に、適当に。

2011/03/06
長編小説が終ったので、増やしすぎた本を読み進めようと思いました。

五味康祐「柳生武芸帳 上中下」
おもしろいはおもしろいのだけれど、如何せん、ごちゃごちゃしていて、よく分らない。
結局、何が何だか分らないうちに終るし。。。
衒学的な情報開陳方法も好きになれず。
ただ、剣劇描写は無類。箇所によっては、柴練より迫力があったかもしれない。

西尾維新「刀語 1」
アニメの方がおもしろい。
描写も、凡。
何となく、だらだらした感じ。
小説作法を前提とした書きぶりは、現代だなあと思わせる。

竜騎士03「ひぐらしの鳴くころに 上下」
びっくりするほどひどい。
同人ゲームのシナリオを小説に改めた――とあったのだけど、
これはゲームでやらなきゃ話にならない。
表紙に、いかにもおもしろい内容であるぞと言わんばかりに、
「これぞ小説」
と、編集者のシールが貼ってあったのは、ひどいからこそ、そう言うのだと認識。
同人ゲームで人気になったのは、舞台装置(昭和末・ダム闘争)の優秀さゆえだと思われました。

2011/03/02
めでたく、昨晩、長編の最終稿が完成しました。
386枚になりました。
一時、400枚を超えるなあ……と思っていたのですが、削除すべき箇所は削除しまして、この枚数。
まあまあ、良い感じです。

さすがに、長編に挑み続けているので、
何をどうしたら良いのか、
どこをどう書いて行ったら良いのか、
摑めそうな気がしているのですが、
その感覚は、どうせ毎度のことなので、
せいぜい毎日書き続けるばかりです。

ひとまず、今度からは、
「始めにもどって書き直し」
をしないようにしたいと思っています。

さーて、どこに出そうかなあ。。。
そして次はどうしようかなあ。。。
 

読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について