目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

19 / 444ページ

2015/02/05

「サブカル女子の好きな文学:てきすぽどーじん7号」が、

ただいま無料ダウンロードキャンペン中です。

最新8号の宣伝のため。。

 

最新8号は、まずKobo版が明日あたりから一週間ほど、無料となります。

それに続いてamazonKDP版も、無料となります。

この際ぜひ落としてみて下さいー。

 

でもあれですね、7号についていうと、ツイッタで宣伝しても、

去年からあたくしのツイッターフォロワー数はあんまり変っておらず、

つまりフォローしてくださってる方はだいたい去年、ダウンロードしてるんじゃまいかと、

そんなふうに思われるので、そんなにダウンロード数は伸びないっすね。。

 

さてそんなこんなで、ちょいと時間があったので、

生れて初めて、株の短期売買をするのだと決めて、やってみましたが。。

いやはや、そわそわして、まーったく落ち着かない。

 

結局、短期売買らしいことができたのは、グリー100株だけ、

675円で買って、701円で売り払えたので、

無事に2000円ちょっと儲けたことになりますが。。

値段がたえず気になって気になって、こんなん耐えられません。

小説やりつつ、時々株価を見て。。。なんてことは、とても無理でした。

 

まー、割と多くの株が、3月末で配当権利確定するので、

小心者はおとなしく、

今回割安だと見て買ったものが、そこでいくらかのお小遣いをもたらしてくれることを、

待つのが良いですわねえ。

 

そんなこんなで、「世界史C」のための短編「マラカ瑣記」を提出したので、

「日本史D」のための短編を一から書き直さなくちゃいけません。

何とかなると思います。。

 


2015/02/04

購入時から長らくマイナスだったやつが、

不意に自社株買いニュースを発したため急反発、この隙に売却。

配当とあわせて、多少のプラス。

でも博士の学費捻出するため、もうちょっと株売らなきゃならんのが、寂しい感じ。

短期売買はしないので、何か割安株を買っておけば良いのだけども。

 

時に日本史D企画のための短編、

人物造形はようやくできたのだけれど、小道具が今ひとつ気に入らず。

何とかしなくては。。

今ひとつの小説があると、ゲームを始めるか、ネットを眺めるかをしてしまうのですね。

早く長編に取りかかりたいのだけれど。

 


2015/02/03

「大きなお友だちの文学:てきすぽどーじん8号」が、発行されまして。

まず、通販サイトをこしらえました。

http://ayamarido.thebase.in/

 

10部だけ、在庫がありますので、もし紙冊子ご希望の方があれば、

こちらを通じて買っていただくと、良い感じかもしれません。

ただ、あたくしはなまけ者なので、発送が多少遅れても、ご寛恕ください。

 

で、楽天KDP版ができました。

http://books.rakuten.co.jp/rk/64be31b1231c3934b66b4df27b81057e/

 

それからamazon KDP版もできました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00T3BVJV6/

 

それぞれ、無料キャンペーンを実施しますので、

無料のうちに、ぜひぜひダウンロードしてくださいまし。

 

「サブカル女子の好きな文学:7号」無料キャンペーン 2/4~2/8

「大きなお友だちの文学:8号」楽天Kobo版無料 2/6~2/12

Amazon KDP版無料キャンペーン 2/13~2/17

 

こんな予定でおります。

楽天Kobo版は、無料期間終了後、KDP無料キャンペーンを行うため、

公開そのものを停止しますので、ご了承くださいませ。

 

あわせて、「月と地球と」という、SF往復書簡集を再び無料公開してみようかとも思ってますが、

また気が変わるかも知れませんー。

月と地球と

地球へ留学したアキツキと、月に残った幼馴染サクラとの、1年余りに渡る往復書簡集

――です。

 

 


2015/02/02

 

そんなわけで、「大きなお友だちの文学:てきすぽどーじん8号」が、

完成、届けられました。

まずは、各参加者へ、早々にお送りいたします。

 

これから電子版のKDP/Kobo版を作成し、頒布いたしますが、

紙媒体の通販もいたしますので、よろしかったらどうぞ。

あたくしに直接連絡いただけばお送りしますが、

まー、でも、通販サイトをこしらえた方がよろしかろうと、

この辺、こしらえてみます。

http://ayamarido.thebase.in/

 

時に、飯山市ふるさと納税の特典がもう届きました。

iiyama 21.5インチディスプレイ。

3月末に引き移るので、宛先を実家にしておいたら、もう土曜日には届いてたようです。

早いもんだ。

 

折しも、先週後半だったか、ふるさと納税についてクローズアップしてたTVがあって、

「景品目当ての地方VS地方で、納税者の取り合いが生ずるのがいかん」

とかいう主張がなされておったのですが、

何ちゅか、がんばってる自治体と、がんばってない自治体があって、

がんばってる自治体が全国から金を集めて、がんばってない自治体が金を奪われる構造になるのは、

当然だと思われました。

 

というのも、飯山市のふるさと納税、まことに熱心だと思いまして、

納税証明書に同封して、飯山市の観光パンフに、飯山市の美術館、温泉チケットまで送ってくれまして、

いくらあたくしのごとき、景品目当てに納税した浅ましい輩とはいえ、

「飯山市ってどんなとこじゃろ?」

という思いは持っていたので、そこへ、パンフや美術館チケットなんかが届けられて、

「あー、今度行ってみようかなあ」

と思うに至ったりします。

 

自治体によっては、この美術館チケットや温泉チケットを、納税の景品にしてるところもありましたが、

まー、美術館へ行くにはその地元へ出向かねばならんわけで、

すくなくとも昼飯くらいは食って、場合によっては地元の土産買って、さらには宿泊も。。

なんて事態を目論めば、「景品のおまけ」にするのも、たいへんうまい作戦じゃないのと、

しきりに感心しておりましたー。

 


2015/01/27

世界史Cのための「マラカ瑣記」了。

1万字ってそうとう短いっす。。と思えるのは、

きっと小説がうまく書けているからですね。

そう信じておこう。

 

原稿用紙にすると32枚。

せめて倍にしなくちゃ完結しないぜ。。

と、100枚くらいになれば、オール読物へ応募できるなあ。

 

そうそう、昨日あれです、

MFJ文庫から封筒が届きまして、

あー、そうか、そこへ出していたのか、また一次落ちコレクションが増えたなあ、

と思うて開封したら、まさかの、

失格通知。

募集要項はよく読む方だし、何がいかんかったのかよく分かりませんが、

まー、読まれず落ちたので、右から左へ、別のところへ出し直すべい。

 

ちゅかあれです、もはや自分がどこへ何を出したか覚えてないのですね。

落ち慣れすぎが、自分でもあきれます。

 

で、「マラカ瑣記」に戻りますと、

これがうまく書けたものだから、

初稿は比較的に良かったと思うてた、「日本史D」のための室町短編が、

今ひとつやなー、物足りんなー、という認識に。

マラカの方は、主題とか人物造形は初稿に沿ったのですが、

室町時代のは、一から書き直しだなあ。。

 

あれです、ツイッタ上で「歴史クラスタ」云々というのが、

それぞれ好きな時代、世界を紹介してたりするのを見ると、

やっぱり、中途半端なものは書けないなー、しっかり書かなきゃならんなーと、

強く強く思われるのです。

 



読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について