目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

120 / 444ページ

2013/10/24

 

今日から、こちらが無料キャンペーン中。

地球へ留学したアキツキと、月に残ったサクラとの、1年余りに渡る往復書簡集。

宇治拾遺物語現代語訳ブログ完成記念です。

 

例の、Tさん還暦祝いは、同期や後輩ネットワークから拡散して、

15名以上の賛同が集まり、良いものを贈ることができそうです。

まったく、なつかしい名前の数々です。

 

てきすとぽいに、「中食論」という短いのを書きました。

http://text-poi.net/vote/33/2/

1時間バトルで書いた、「発酵人種」で、消化不良だった、笑える話に挑んだのですが、

案外むずかしいので、また挑戦したいと思います。

 

年末締切とした「てきすぽどーじん7号」に、

とにかく笑える話を載せたいです。

 

風邪気味なので、小説書かずに明治初期文学集。

岡本勘造「夜嵐阿衣花廼仇夢」

毒婦というほどでもない気がして、悪いには悪いけれど、お衣に同情しつつ読める。

そこが、人気のもとかもしれない。

文体はともかく体裁が激悪。明治初年では仕方なし。

 

圓朝「怪談牡丹灯籠」

「真景襲が淵」には及ばないけれど、巧妙な筋運び。

やっぱり圓朝はすごいや。

人物の描き方。

主役を固める脇役の扱い、存在感。

ラノベでやってみたら抜群じゃないか。

(知らんけど)

 


2013/10/21

宇治拾遺物語現代語訳ブログの完成をひとりでお祝いして、

KDP小説無料キャンペーンをやってます。

 2013/10/18 ~ 2013/10/22 「惑星アリスからの帰還船」
 2013/10/23 ~ 2013/10/26 「月と地球と」
 2013/10/27 ~ 2013/10/31 「120年」 ※新規・KDP改訂版

 

あたくし的には、「SF3部作」となっております、

気が向きましたら、適当にダウンロードしていただくと、祝杯がいっそう美味になります。

 

というわけで週末、修士研究の材料にするつもりの、4冊を読み終り、

あとは次のゼミへ向けて、レジメの修正を残すばかり。

それは、今月末のマレーシア往復の飛行機内で、作業したいと思います。

(あ、月末にマレーシアへ行きます。慌ただしい二泊四日です)

 

しばらくの古典三昧が終ったので、ようやくSFロボットものを再開、ちゅか、一から開始しました。

その一方で、早く読まねばと思うていた、筒井康隆「ビヤンカオーバースタディ」を読了。

過去の当り作と較べるとおもしろみに欠け、

彼がいつかの日碌で書いていた「短編はやり尽くした」と言うとおり、

途中で「パプリカ」やら「虚構船団」やら初中期の短編集やら、ああ、これどこかで読んだな?

と思わせる展開になり、またそれぞれ展開のふくらみも物足りなく感じたのですが、

それでも展開のさせ方、動かし方、緩急、密度は、感心しきり。

勉強になりました。

(しかし、あの絵柄は、どうしても合ってない。。)

 

そんなわけで、修士研究に一段落つけた週末、

てきすとぽいで1時間バトルがあるというので、

「発酵人種」という短いのを1時間で書きました。

http://text-poi.net/vote/35/5/

改行位置、文体、ちょっと修正したいのですが、

今はあかんそうなので、慎みます。

 

とにかく読んだ人が笑える話を、と書こうとしていたのですが(失笑ではない)、

冒頭、「土人」の言葉の強さで、なかなか難しかったです。

ある程度典型化される人物を構築し、全力で空回りさせたところをひっくり返す……意図だったのですが、

「狩り」から「土人」そして異文化談議に入ってしまい、時間を無駄にしたのが悔やまれます。

(※土人の語は、調べた限り、マスメディアが勝手に使わないだけで、土着の人以外の他意を含みません)

 

エントリーされた各作、全部読みましたが、感想を書こうにも揚げ足取りしか浮かばないので、

こっちに適当にメモ……と、書いてみたのですが、

大略悪口になったので、自分のメモがわりに、別の場所にコッソリ移動しました。

 


2013/10/17

「宇治拾遺物語現代語訳ブログ」完訳記念の、
短編SFを、アマゾンKDPに並べましたよ、と。。

 


120年

 

そんなわけで、最終話の掲載準備も完了したので、

明日朝の公開まで、なんとなく落ち着かぬ思いがしているのですが、

まー、そわそわするのも楽しいので、そわそわしておきます。

 

2010年9月から、ブログに載っけているので、

まるっと3年ついやした勘定になります。

もちろん、毎日コツコツきちんとやれば、もっと早くにできたわけですが、

何せ面倒くさがり屋なので、少しずつやって、こうして出来上がったことは、実に喜ばしいのです。

 

過去、これを成し遂げたぞというのは、

あまり無いので、向後は、

「小説修行としては、んー、そうだね、宇治拾遺物語を全話読み込み、現代語訳にしたかな」

などと、これをひとつの自慢にしたいと思います。

 

今後の目標は、英訳の宇治拾遺。

といっても、全話やってたら死んでしまうので、

とりあえず、Ten Tales ということで10話、英訳して、

KDPに並べてみたいと思います。


2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)

 

ぼちぼちと、宇治拾遺物語現代語訳ブログへ、全話掲載できる運びとなりましたので、

せっかくだから何かしようじゃまいか、

そうだ、KDP小説無料キャンペーンだ、と思いつき、

下記の日程で、無料ダウンロードキャンペーンを実施することにしました。

 2013/10/18 ~ 2013/10/22 「惑星アリスからの帰還船」
 2013/10/23 ~ 2013/10/26 「月と地球と」
 2013/10/27 ~ 2013/10/31 「120年」 ※新規・KDP改訂版

 

3つめの「120年」は、以前の「てきすぽどーじん4号」に掲載したものの改訂版です。

表紙をこしらえました。

 

 

人類史上、十隻目の恒星間移民船。

システムに問題が起きて、当初20年の航行予定期間が120年に延びた、

その静かな船内で、

アキツキとハルカが何かを見つけようとして。。

 

宇治拾遺ブログの目次を改めたり、方丈記ブログに宣伝文句を書いたり、

KDPのキャンペーン登録したり、新規本登録したり。

自分勝手にお祝いするのも、案外、慌ただしいものです。


2013/10/03

ロボットもの長編は、どうも、書き継ぐ意欲が乏しいので、

これは何か根本的なところが間違っているのだと、

といってもまだ序章を書き出してみたばかりなので、

やり直すのに痛くもかゆくも無く、むしろ、書き出してみた人物たちの感触を摑めたので、

停滞も善哉、今しばらく考えねばなるまいと、

修士の研究を進めることにしました。

 

……と書くと、いかにも片手間にやっているようで、ひどいものですが、

とりあえず良いものを仕上げるべく、修士研究のため、せっせと資料を読み込んでいると、

過去の論文なんかで説明されている点が、どうも物足りなかったり、

読み飛ばされていたりするので、

あらあら、これはこれはと、なかなか興味深く、

同時に、表面を撫でただけで知った気になるのは情けないものだなあと、

よろず浅はかなことを述べてきた我が身を恥ずかしく思ったりします。

 

ところで、ヒーロー文庫というところに出していたものが、二次落ちし、

旧知の人のものは見事に通過していたのでなかなかに悔しく、

「あそこは異世界ファンタジーものじゃなきゃだめなんだ」

と、負け惜しみを思うていたのですが、

あたくしが投稿したのも、きっちり異世界ファンタジーだったことに気づき、

それなら仕方ないやと、あきらめがつきました。
 
メディアファクトリーJというところに出している学園ものと勘違いしておった次第で、
そちらはどうなることか分かりませんが、
こんな心掛けからすると、ろくな結果にはならない気がします。
あとは、講談社BOXへ出しているのと、もう一つ講談社の、二次通過で編集者と面談、
というやつへ、これから出すのです。
 
暇な折に「千夜一夜物語」を読んでまして。
時代、世界、文体等々、受け付けぬところはあるのですが、
読者(聞き手)を飽きさせぬための物語、という、
「千夜一夜」の根本的な部分は、どうしても尊敬せねばならんと思われました。
あの物語は、飽きられたら殺されるのです。
 
そんなこんなで、読者のための物語というのを、
猛烈に意識せねばならんわけで、
ここしばらく続けてきた過去作の改稿&再投稿では、
どれも一次通過くらいはすると思うのですが、
爆発的なおもしろさ、強烈無類の引きまでは構築できていないと思うので、
次に書くロボットものでは、そこら辺、強く強く意識しようと思い、
書かずに、修論の研究を続けるのでした。


読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について