目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

219 / 444ページ

2012/09/24

 
というわけで、誕生日プレゼントに購入しました、
エウレカセブンAOのゲーム&OVAですが、まー、予想どおりに、しょぼかったです。
OVAにおまけゲームが付いている感じのパッケージでしたが、
おまけゲームに、おまけOVAが付いている感じ。
まあ、ファンとしては、おまけで充分満足できますので、これで良いのですけど。

そのお陰で、小説を放擲することもなく、
最終章の手前まで来ることができました。
やはり70枚なんてあっという間です。

で、これからしばらく歴史小説の100枚くらいを続けようと思っていましたが、
ラノベの長編が思い浮かんでしまっているので、
そちらを先に始末つけようと思いました。
前に書き上げた300枚は、たぶん今のままでは1次通過するくらいなので、
せっかくなので、どこぞに仕掛けうる爆弾を妄想したいです。

爆弾が無くちゃ、多少おもしろくても、当らないはずです。

このごろは、「簡単にコレと説明できる要素」が無いと、当らないなあ、と思うのです。
その点、講談社BOXが、応募要項に、
「キャッチコピー」
を作者に付けさせるのは、たいへん示唆的だと思われまして。
 

2012/09/19

 
AKBのじゃんけん大会。
見たことある子、可愛い子、大して可愛くない子、腹立たしい顔の子、
いろいろいて、
何が楽しいのか分りませんが、見ていると、つい、かわいらしい子を応援しているので、
むやみと楽しい思いになりました。

それより何よりおもしろかったのは、
「解説」
として招かれていたボクシングの亀田さんとかで、
だいたいあの坊主頭は嫌いなんですが、しかし昨日のコメントは、おもしろかったです。
「あいこが続きました。亀田さん。次に何を出すかが、重要ですね!」
「そ、そうですね。大事ですね」

「SKE対決です。亀田さん、これは同じジム同士の対戦と言って良いんじゃないでしょうか」
「そ、そうですね。戦いにくいでしょうね」

「ここで勝ってきました。さすがです。どうですか、亀田さん」
「そ、そうですね。強いと思います」

そうですね、に続けてヒトコト追加で言えるところが、芸だと思いました。

そして歴史小説は、楽しいけど難しい。。。
そしていよいよ明日は、エウレカセブンAOのゲームが届くはず。
童子のようにワクワクしようと思います。
 

2012/09/18

 
実家に泊り、寝心地が悪いものだから、ゴロゴロしているうち、
変な体勢で眠ったらしく、目覚めて見ると、右手首が動かせぬくらいに激しく痛んで、
悶絶しかけるも、なにくそと、スタバクスへ乗り込み、左手だけでカタカタやっているうち、
どうにか、指を動かすことくらいはできるようになりました。
「寝違え」の激しいやつのようで、まったく迷惑。
今も痛い。

そういう次第で、歴史上の人物を、初めて正面から書こうという今回の70枚。
歴史小説は前に何度か挑戦して、その都度、人物像に納得行かなかったり、
史実に対して申し訳なさが立ってしまったりしていたのですが、
今回は何とかやれるのじゃないかという実感。
成長したなあ。

存外順調で、この分だと、70枚の初稿が、今月中にできあがる気がします。
とはいえ、間もなくあたくしの誕生日、と同時に、エウレカセブンAOのゲームが届くので、
書けるかは、覚束ないですが。
できることなら、初稿を書き上げて、堪能したい。。。

PS3は、無料のガンダム・バトル・オペレーションが楽しいです。
5対5とか、6対6で、ジムだとかザクに乗って戦い、
あたくしなどは、毎回敵方に、モビルスーツ撃破ポイントを献上するばかりですが、
それでも、一つくらいは拠点占拠とか、あるいは稀に敵を撃破できたりするので、
なかなか楽しいです。

一度の対戦が10分くらいと短めで、
しかも無料野郎は、3回プレイするとおしまいになるので、
信長の野望とかみたいに、寝るのを忘れるようなことがなく、助かります。

 

2012/09/12

 
というわけで慌ただしい日々。
「熊太郎神社由緒」を読み返し、修正してみたら、存外うまくできていたので、ほっとしました。
400字詰で20枚の、古文。
こんなもの、どこにも投稿できないし、誰にも読まれないと思うのですが、
まー、たいへん良い勉強になった気がしています。
我ながら、大した物を書いたとニヤニヤしてまして、こういう究極の自己満足も、たまには良いものです。

さて、その「熊太郎神社由緒」は、
南山文研OB雑誌MOSAIC5号に載せようと思いますが、
その同人雑誌に載せる作品が、まー、無惨なほど少ないので、
もうどうしようかと、ぼんやりしています。

ところで、これからしばらく、100枚くらいの小説を書いて、
あちこち投稿してみたいと思いました。
100枚くらいなら、割と短期間のうちに書けますし。

というのも、書こうとしている70枚の時代劇が、
何となくうまく書けそうな気がしているためです。
まー、時代劇を書いて、ラノベで頭を休ませて、また時代劇という感じで。。。

ところでPS3ですが、
買ってきてから1度起動したきりですが、
それにしても、大きなTV画面を対象にしているのだなあと、思います。
32型では、もう文字などが小さいですね。

巨大スクリーンで、ぐるんぐるん動くのをやれば、
そりゃ、楽しいでしょうが、
でも何ちゅか、ファミコン、スーパーファミコン時代ほどの誘惑は、
無いような気もします。
それは、あたくしの感性が老いたせいかもしれませんし、
小説の方が、結局楽しいせいかもしれませんが。
 
あと、読み始めた芥川賞「冥途めぐり」
前半、予想通りのひどさにうんざり。。。後半はどうだろう。
こんなに期待できないものを、なぜ読んでいるのかと、自嘲するばかり。

2012/09/10

 
というわけで、何だか慌ただしくて、同人誌が全然進んで行きませぬが、
そんな折から、とうとうPS3を購入しました。
エウレカセブンAOのゲームがやりたいがために買いまして、
発売日たる9月20日が待ち遠しい中、
PS3では、たくさん体験版がダウンロードしては試せるので、
これ幸いと、本体と同時にソフトは購入せず、ひたすら体験しております。

あたくしの個人的性質として、
「やりたい!」
と強く強く思う反面、一度それを味わえば、それで済んでしまう傾向があるので、
体験版は非常にうれしいものです。

エースコンバット体験版とか、すごいですよ。
チュートリアルで、爽快な空をぐるんぐるん動きながら何機かミサイルで撃墜、
さらに相手の機体にロックオンしながら追いかけ、機銃を撃ちまくって撃墜、
と思ったら、今度は後方から銃撃を受け、敗北。
あー、おもしろかった。

CALL OF DUTY(タイトル違うかも)
特殊部隊員か何かになって、鉄砲構えて、突入。
撃って撃たれて、隠れて、立ち上がって犬にかみ殺されて、わーっと戦死。
あー、おもしろかった。

ゲームの腕前があがれば、中毒性が出てくるのかもしれませんが、
あたくしは、うまくもないですし、
ドラゴンズ・ドグマとか、ある程度見ていれば、
ぐねぐね動く敵でも何でも、プログラミングされた毎度同じ反応が見えてくるので、
それを承知で撲殺する楽しみを見出すか、まー、これで良いやと思うか、
あたくしは、だいたい後者になってしまう感じです。
(そうなると人はネットワーク対戦で、毎度違う、人間的反応を求めるのかもしれませんが、
あたしゃ勝てないと不愉快になるので、強者がいそうな世界にはとても行けません)

といったところで、そろそろ、同人誌をどうにかせねばなりません。
てきすぽどーじん5号と、南山文研OB雑誌。
後者は、作品が全然集らないので、もう電子版だけにしようか、どうしようか。
黒田さん書かないかなあ。。。黒田さんが書けば、印刷するのだけれどなあ。。。
 







読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について