目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

231 / 444ページ

2012/08/10

気づけば8月10日。
オリンピックやってます。

わあわあ騒がしい、特に陸上競技を見ていると、
「バキ」に出てくる範馬勇次郎が思い出されて仕方がありません。
ぼんやりした記憶ですが、
「技術・鍛錬など弱者のすることだ」
「強者とは常に強者なのだ」
というような台詞(実際、こんなこと言ってないのかもしれません)。
徹底的に鍛えた技の極致が、
オーガという最強生物の、技術もない、ただのぶん殴りに粉砕される。。。的な。

TV取材の品の無いことは、あちこちで言われていますが、
あたくしのメモ:
選手インタビューで「そうですね」が多いのは、同じ質問が繰り返されるせいかもしれない。
勝利者インタビューを受け、あっちのTV局へ出た3分後にこっちのTV局へ出て、
「すばらしい試合でした!」と、またまた褒められたら、
「ソーデスネ」
と言うしかない、のかもしれません。

「4年後を見据えている」
日本国内には、彼のために代表候補を逃して臥薪嘗胆、
4年後を期している人がたくさんいると思われます。

だいたい柔道の終盤で、飽きる。
「おお、オリンピック始まった!」
と、わくわくして柔道を最初の数日見て、
だんだん太った人が出てくるうち、まだやってる、、、と思うようになって、
後半、陸上が始まるころには、日本人が情けないこともあって、
まー、どっちでも良いや、と思いはじめる。

結局、一番の気合が入っている人が、一番を取ってるような。
柔道で唯一金を取った人なんて、範馬勇次郎でしたし。


というわけで、長編は第二章が終了したところで放置。
若干、
「何だか気乗りしないぞ」
という懸念も出てるのですが、
間もなく山梨へ行くので、その往復で、さっさと書き上げることができたらと思います。
 

2012/07/30

 
めでたく「熊太郎社由緒」初稿が書き終ったので、
昨日はいそいそと、信長の野望をやろうとして気が乗らず、
太閤立志伝を始めたら楽しくて、日付が変ってもやめることができませんでした。

というわけで、「熊太郎」のやつは、どうせ言葉直しに時間を費やすので、
とうぶん放置。
で完成したら一度、熊太郎社へ参詣、
ぺこぺこ頭を下げておかないと、たいへんなことになるかもしれません、
と昨日祖母宅を詣でておいて、熊太郎社前を素通りしてしまった。

2ヶ月後にはPS3を買っているので、
ゲーム売場などを見て回るのが楽しい今日この頃、
おっもしろそうなゲームがたくさんあって、すごいなあと感心しております。
金に窮しているわけでもなく、
さっさと買ってしまっても全然構わんのですが、
いやいや、
あと1ヶ月余、このわくわくもどかしい感じを楽しもうと思います。

で、長編も続けてまして。
しかし「学園ミステリ」をやっているのですが、
何ちゅか、チャンバラが無いと、今ひとつ、作者的に盛り上がれず、
うまい感じに、格闘場面を入れられないかなあと思案。

書いたように書かれるのですから、何だって良いのです。


2012/07/27

 
というわけで長く苦しかった、「熊太郎神社由緒」も今週末終りそう。
長く、といっても一ヶ月に満たない期間ですけど、
何ちゅか、20枚ばかりの短編に、これほど時間を要したことは無いので、
とにかく疲労感。

疲労ちゅか、徒労感。
「現代語→古語」の辞典を寄越せと内心何度も叫びつつ(あるのか?)、
自分の宇治拾遺ブログ内を検索して何とかお茶を濁すばかり。

実際のところ、中高生古語辞典なぞは、あんまり役に立たず、
宇治拾遺に出てくる用法が載っていなかったり、解釈が物足りなかったりするのですが、
まー、とりあえず、やった甲斐だけはあるだろうと、ぼんやり。

そんなこんなで、昨日、「電撃PS」の最新号を購入。
PS3を買うと決めているので、何ちゅか、そのための前準備。
何かを手に入れるに際して、そういう事前の昂奮は、良いものです。

幼少時、あるいはそれ以前を思えば、
貧乏、というほどでないにしても、万、易々と購入できるものはなかったので、
ファミコンにしても家電にしても、
「これを買う! それで買ったら、あれして、これして……」
と、買う前は、やたらと、わくわくしていた気がします。

で、今時は、貧乏というほどでないが金は無い、という状況は変らぬものの、
家電にしても何にしても、相当に安くなっているので買いやすく、
また、だいたいのものはすでに揃っているので、新製品に買い替えるにせよ、
「これを、とうとう、買うのだ!」
などという、むやみ昂奮は起きにくい気がします。

ノートにすごろくを書いていたところへ、ファミコン様が入来される昂奮と、
PS1やら、Wiiも楽しんだ後で、PS3が増える、ちょっとした変化。

まー、なるべく事前にわくわくしておきたいと思います。
(さもなくば、びっくりするくらい早々に飽きてしまうので……)
 

2012/07/25

 
ぐだぐだと、前へ進みかねる「熊太郎神社由緒」も、何とか、
終りが見えてきました。
困苦の挙句、どれだけ書いたかと確かめれば、14枚て、
あなたこれがんばれば一晩で書ける量じゃないのと茫然としつつ、
需要の無い試みであるし、
「おれ、けやけき奴かな」
などと、使いこなせぬぎこちない古語を使ってみたところでどうなる――と、
ぼんやりしないでもないのですが、
まー、ここまで来たら書き切らずにはいられない。






2012/07/19


Phass3号が、パブーで公開になりましたよ、と。
http://p.booklog.jp/book/53691
こちらに、「なぐさめの本草」という短編を載せてもらいました。
*min*さんという方の挿絵付です。

正徹「なぐさめ草」を元に、というほど元にしてませんが、
ともかくそれを念頭に置いて、BL要素を試してみようと書いてみましたが、
所詮、BLっぽいものにはならなかったかもしれません。

そして今年の夏は、甲府へ行くことに決めました。
武田信玄ネタ。
ありふれているようで、実はそんなに多く書かれているわけじゃないように思うので、
とりあえず山梨散歩しておく価値があると思うのでした。

実際、山梨は愛知県民からすると、非常に縁遠い場所で、
富士のあたりから北上するルートでも、東京へ行くのと同じくらいの時間がかかるのです。

駅前に宿を借りて、
駅前でレンタサイクル利用して、
まずは武田神社等等。等等。



読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について