目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

433 / 444ページ

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)

2009/07/31
キッズステーションでやってる、「タッチ」「ラブコン」が、かなりおもろいです。
この頃の平日は、7時半から「焼きたてじゃぱん」「ヤッターマン」「タッチ」そして「ラブコン」というキッズステーション満腹コースを味わってる感じ。
今度は恋愛ものを書いてみよう。
ところで明日はAmazonさんからモンスターハンター3が届きます。。。小説を仕上げたので、しばらく頭を空っぽにしてみます。

2009/07/30
曾我物語、後半もでけました。82枚。
しかし、、、応募しようとしているところの規定、70枚なんですよねえ。。。
12枚も削れないぞ困ったなあ。

2009/07/28
ところで奥三河の特産品に、「天狗なす」ちゅーのがあるみたいですが、
どう見てもちんこです。
天狗じゃなくてちんこです。

2009/07/27
週末、長編が2本仕上がりました、、、読み返しが終りました。第三稿のものと、四稿のもの。
そろそろ疲れたので、投稿してみよう。。。どこが良いかなあー。やっぱり落ちた時に、一言メモがもらえるところがありがたいです。
(でも考えてみると、そういうところに出すっていう時点で、落選前提かよと我ながらあきれます。。。)
そろそろ、落ちずに何とかなるんじゃないか、、、とは、毎度毎度、落選通知が届く前まで、思っていることですけど、ああ本当、どうにかなりませんかねえ。
曾我物語のつづきも書き始めました。いやー、やっぱり小説は楽しいです。

2009/07/23
1000字バトルと並行して、ひそかに、出身文学サークルのOBたちで、文系雑誌をこしらえてます。
どうやら、発行できそうで、だいたい60頁くらいの小説、詩の雑誌。
http://nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/Entry/398/
あたくしの時代劇も載ります。。。えー、今なら予約特価、5000モリタポです。
10月下旬発行で、12月の文学フリマで販売できたらなあと計画中だったり。
宣伝でした。

2009/07/21
1000字バトル、ラストスパートで、21作品も集まりました。ありがとうございます。ありがとうございます。
大急ぎで審査用の投稿作品一覧をこしらえましたので、どうぞ、投票をお願いします!
(それより何より、コピペミスなどが無いか、確認してくださいませ。。。)

2009/07/17
1000字バトル、連休明けが締切なんですが、増えますかねえ??
まー、少ないっちゃ、少ないのですけど、かえってじっくり読めて、良い気がしますよ。
[本] 来たれテキスポ作家 夏の1000字小説バトル!(投稿お待ちしています!)
来たれテキスポ作家 夏の1000字小説バトル!夏の1000字小説バトルの応募要項です。
【夏】をテーマに、1000字で小説を書いて下さい。
グランプリ作品には1000モリタポ、その他入選作には100モリタポ進呈します!


2009/07/15
そろそろあちこちで梅雨明けしてきたようで、この時期が一年で一番暑いように思います。。。昨日は、水を循環させるという、冷風機を買ってきました。ちょっとだけ涼しいです。
というわけで、夏らしい小説、お待ちしておりますー。

2009/07/13
このごろ幸福実現党のポスターが、あちこちに登場してまして、あららこんなに党員というか信者がいたのかと驚いてます。。。ていうか、東京の選挙にも出てたのですね。 そして全滅したと。。。。。。てことは、この時勢に議席を伸ばした公明党って、実は、ものすごいんじゃあ。。。。。

そんなことより長編日記ですが、流れが良くないなー、会話を改めて、ツッコミ役を追加して。。。とかいじっていたのですが、そこをスパーンと削除すると、良くなると発見。
捨てるに忍びない小ネタもありましたが、削除しちゃう方が良い感じ。
ちょっと回りくどい、澱んでいる気がしたら、その箇所は全削除――そういう方針を忘れないと、良い結果になるかもしれません。。。と。
いやはや、先は長いです。
この頃、小説って、難しいなあと思い始めました。ようやく。

2009/07/08
内田康夫「天河伝説殺人事件」を読み始めました。 内田康夫は初めてなのですが、おもろいっすね。 さすが、書きまくってるだけあります。。。巻末に並ぶ著作案内を見ると、内田康夫は、旅情&日本の伝説をからめたミステリーってので、おもしろさを固めているって感じですねえ。
その前に、人から借りた「生きてるだけで、愛」っていうのを読みました。 ニート女の雄叫びのような。
前半にリアリティも冗長、後半無茶、最後無理という感じを受けました。 
ちょっと前の芥川賞で、「八月の路上に捨てる」と争っていたものですけど、まあ、どちらが良いかといえば、文章がしっかりしている分、「八月~」の方が勝つかなあ。。。「生きてるだけ~」の日本語、ときどき、おかしい気がしましたです。

2009/07/06
グレンラガン、後半を一気見しまして、いやはや、実におもろかったです。
巨大化インフレなど、知ったことか! これが天元突破グレンラガンだ! という気合、いいっすね!
映画DVDを買いたいと思いました。。。
それからエヴァンゲリオン破も見たわけです。。。次第に別物になっている気がして、でもやはりおもろかったです。 どちらかというと、昔より何となく、陽気、でしたし。
でも3部作の真ん中ってのは、見終っても、そわそわします。 完結編が待ち遠しい!

2009/07/02
気がつくと、この「あやまり堂日記 in テキスポ」というのを、1年以上やってました。
2008年06月から始まっているので、我ながら、たくさんあって驚きます。 そして読み返してみたら、テキトーすぎて呆れました。
長編日記とか、当のあたくし以外、誰にもわからないことを書いたりしているわけですが、まあ、気にしません。 

そんなことより、夏はまだなのに、バトルには作品が集まりはじめて、たいへん嬉しい感じです。ありがとうございます。

そうそう、先日、キッズステーションのグレンラガンが終ったので、ビデオにためていたのを見始めたのですが、やはり、カミナが抜群ですねえ。。。しかしそれが、まさか、、、、で、今朝は、総集片を見終えて、後半に突入したところです。 それもまた、意外な展開。 
明日はエヴァンゲリオン破を見てこようと思います。

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)

2009/08/31
まさか幸福実現党が議席ゼロとは。。。文藝春秋で総裁の人、いろいろ大言壮語してましたけど、これから大丈夫かしら(プライドと自我が崩壊してたいへんなことにならないかしら)。

ところで、昨日の選挙であたくし初めて、NHK出口調査というのに出くわしたのですけど、本当にあれ、やってるんですね。。。

2009/08/28
何か、載せてみようと思いまして、こんな恋愛ものを始めてみます。

[本が存在しない、もしくは非公開です]
実は、完結させていないものを人前にさらすのは初めてのことで、どうしたら良いか、どうなることか、不安たっぷりだったりします。
というわけで、反応によっては展開が変ると思いますし、もちろん途中で引っ込めるかもしれません。
いやはや。

※保存後註:何だっけ? 「その夜の後で」ってやつだっけ? もじゃ子が出てくる話。

2009/08/27
バトルが無いと、なーんか、テキスポ全体が淋しい気がするのはあたくしだけですかねえ。。。
てんてるの健闘ぶりは、楽しいのですけど。

2009/08/26
「ラブコン」の漫画本を買い始めたら止まらなくなりました。
はじめに、1-4巻を買い、続きが気になるから翌々日には5-6巻。 そうしたら6巻の終りがあんなふうなもんだから、昨日一気に、7-11。
あっという間に読み終えた今朝はすでに12巻が気になってたまらないのですけど、12巻で、たぶん、アニメの最終回分を迎えるから、それを読めばアニメ版の続きでもある13巻以降が気になるに決まっている。。。
あー。
漫画版。個人的には、アニメよりも活躍するパートの松原さんが良い感じです。
ちなみに一番好きなキャラは、のぶちゃんです。

2009/08/21
吉川英治「神州天馬侠」に、「風炎」という漢字が出てきまして(風へんに、炎)、ふりがなに「びょう」とあります。
「てんびょう一陣!」とか使われているのですけど、「風炎」なんて漢字、見たことがない。
で、国語辞典を見たら、無い。
広辞苑を見たら、無い。
そして、仕方ないから漢和辞典を見たら、無い。
わずかに、「風へんに、火が三つ」(←森の、木ではなく火になっているつくり)というのが、「風へんに、犬が三つ」という漢字の俗字、とあって、んでその「風へんに犬が三つ」というのが、びょう――つむじ風、と。
てんびょう一陣!
というからには、「風炎」もつむじ風のことに間違いなさそうですけど、いやはや、吉川英治め。
ちなみに神州天馬侠は大正末期から昭和初年の、少年小説。そんな漢字を登場させるとは。。。

2009/08/20
チラチラ宣伝してるのですが、えー、年末の文学フリマ販売に向けて、友人知人らと、文系同人誌をこしらえようとしています。
http://nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/Entry/405/
今なら予約特価500円というか、5000モリタポでOKです!

さて岩見重太郎を書こうと思いまして、調べ始めたのですが、のっけから倒れました。
えー、岩見重太郎というのは、信濃の山中で狒々やら山賊やらを退治した挙句、1615年の大阪の陣で戦死した薄田兼相のこととか言われているのですけど、実は、戦死後の1632年に、天橋立で敵討ちをしているのですね。
ああ、もう、こういう人、大好き。

2009/08/19
いきなり風邪をひいてしまいました。
月曜の昼過ぎから、なんかのどがイガイガするなあと思っていたら、もうその晩から、のど痛くて痛くて。
あー。
薬飲んで、寝まくったらだいぶ良くなりましたが。
あー、嫌だ、嫌だ。
皆様も、くれぐれもお気をつけください。
しっかし、今回ばかりは原因が分らんのですよ。。。クーラーの中で昼寝したってわけでもないですし。

2009/08/16
ラノベ、印刷体裁にして、最終の読み返し。。。第五稿。
初稿からすると、すごい変ったなあと、月日の経過を思います。
いい加減、そろそろ投稿しちまって、次を書きたいものです。
締切の半年前とかに応募するってのも、意外とオツかもしれない。結果を知るのは丸一年以上経過してから。。。落選慣れしてきたから、ちょっと不思議な味わいになるかも、などと、ろくでもないことを考えたり、考えなかったり。

2009/08/13
夕べ、久しぶりに「耳をすませば」を見まして、その巧妙さというか、無駄のなさというか、まー要するにおもしろさに、感動しまくってました。
んで、前にこれで感動した後に、これと同じような話――というので、「海が遠くに見えた町」というのを書いたのですが、我ながら見事な丸パクリになってて、その点、苦笑しておりました。いやはや。

ところで、「オリジナルケータイ小説を簡単に自分で編集・デザインして本にするサービス」なんてのが始まるのですねー。
価格は1冊40ページまでが1,260円。それ以降は4ページごとに60円加算。。。って、1冊単位だけど、けっこう安く出来るんだなあと感心しました。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/12/062/
http://no-ichigo.jp/book_make/index.php

2009/08/12
テキスポ本をみんなで適当に紹介するテキスポ本。
そんなものをこしらえてみました。
[本] テキスポみんなの拾い読み(テキスポ読者のみなさん)
テキスポみんなの拾い読みみなさんで、テキスポの本を紹介する本をつくりたいのです。
適当に推薦コメントを寄せていただくと、盛り上がるかも知れません。
でもトップページのピックアップに掲載されるほどには、宣伝になりません。

2009/08/07
「ラブコン」が本当におもろいので、「ラブコン」めいた恋愛話を書こうと決めました。
そういえば今日がキッズステーションで最終回なんです。。。録画してから見てるので、なんともいえないですが。

2009/08/04
モンハン、おもろくなってきました。
。。。じゃなくて、えー、無事に「夏の1000字小説バトル!」の結果発表できました。
半分の11作が入選ちゅーことで、主催者的には、ちと多いかも。。。と思わんでもないのですが、そんなことよりたくさん推薦していただきまして、ありがとうございました。ありがとうございました。
今週中に、賞タポの振り込み作業を開始しますー。
[本] 入選作発表:夏の1000字文庫!(テキスポ作家のみなさん)
入選作発表:夏の1000字文庫!「夏!」をテーマに書く1000文字小説バトル。その入選作品集です。 

暑い夏を乗り越える、選りすぐりの短編小説です!

2009/08/03
無事に「夏の1000字バトル!」審査まで終了しました。ありがとうございました。
えー、今回は特別賞推薦を多くいただきまして、その点でも御礼申し上げます。
結果を本日の夕方、掲載する予定でしたが、あれこれ手間取ったこととモンハン3のために、半日ほど遅れます。
すみませんー。

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)

2009/09/30
いやはや、もう半袖じゃ肌寒いですねえ。。。

ところで産経webにおもろげな記事が。
恥ずかしい「ル抜き文語」
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090930/acd0909300817004-n1.htm
要約すると、
雑誌に、「自民敗れども保守は亡びず」という見出しがあって、『衆院選で民主党は自民党を破ったけれど保守精神は実は民主党の中に生きている』ということかと思ったら、『自民が敗れても』と言おうとした誤用だった。
「自民敗れども」なら「(民主が)自民を敗れども」以外に読みようがない。平易に「敗れても」とすれば問題はないのに、知りもしない文語表現「~ども」を誤用して得意気だ。文語なら「自民敗るれども」である。若者のラ抜き言葉を笑えないル抜き文語。

……気をつけたいです(ちなみに「敗」は「破」と同じように使えるみたい)。

2009/09/28
テキスポって、いろんな人の日記に「○×の公募へ出す」とか「△○の締切に向けて原稿を書く」とかあるので、良い刺激になります。
しかもみなさん、強制されているわけでも、投稿しようぜ的なイベントに乗っているわけでもなく、それぞれが好き勝手に投稿している感じがするので、それと同類のあたくしとしては、何だか連帯感というか(といって馴れ合いでもない)安心感というか、居心地の良さを覚えるのです。
まー、そういうわけで、あたくし、テキスポが好きなのです。。。(何じゃこの日記は)

2009/09/24
一週間ぶり。

[本] 来たれテキスポ作家! 芸術の秋・文学バトル!(てきすぽ作家のみなさん)
来たれテキスポ作家! 芸術の秋・文学バトル!芸術の秋にふさわしい詩や小説を募集します。
【絵】【写真】【音楽】【映像】などをモチーフに、詩や短編小説を書いてください! 
グランプリには1000モリタポ、入選作には100モリタポ進呈します。

バナー広告が使えないこともあって、放置されている感もありますが、なにげに、現在5作品集まっております。
今月いっぱいが締切となっておりますので、気が向きましたら、何か書いてくださいませー。
10作くらいになったら嬉しいのですけどねえ。。。

ええこの企画と、「テキスポの歴史」への寄付タポ、ありがとうございます。
誰が読んでるんだろう。。。とくじけそうな時の、励みになります。

そうそう、↓17日付で書いた検索、いつの間にか復活していますネ。えがった、えがった。

2009/09/17
とうとう「わからないことがあれば2chBBSの該当するスレできいてみてください!」検索に、モリタポがひっかからない・ひっかかりにくくなってますねえ。。。
http://find.2ch.net/?STR=%A5%C6%A5%AD%A5%B9%A5%DD&BBS=2ch&TYPE=TITLE
以前は3つ表示されてたのですけど。。。(半年くらい前までは、4つ表示されてましたけど)

2009/09/16
長らく、一度書ききった長編の手直しばかりやっていたので、新たに書き始めた小説の続きを書き継ぐってことが、ちと、億劫。
未知の部分を書くってわけで、その集中力をひねり出すのが、億劫。
締切が無いと書けない――という人が多いように思いますけど、それとは、ちと、違うかなあ。。。
とここに書き付けた今日くらい、頑張ってみますかねえ。

2009/09/15
ところであたくしは、猫ではなく、犬派です。
なのでこの日記の表紙画像に愛着があるわけじゃなかったりします。

と、適当なことを書き付けていたら、夏の1000字小説バトルのページにスパムコメントが襲来。
連続で来たので、あの辺、「本棚登録者のみコメント可」にするかも。。。嫌だなあ。

読んで下さる方がいるみたいなので、浮かれて続きを掲載しちゃいます。。。この辺から、おもろくなるんじゃないかなあ。でもこの先どうしよう?

[本が存在しない、もしくは非公開です]

※後註:たぶん「その夜の後で」 このテキストも保存していなかったのかなあ……?

2009/09/14
天橋立を見てきました。
一週間、遊び回っていたので、頭がおかしい気がしています。
んで昨日、その天橋立での仇討を目指して、岩見重太郎を書き始めました。。。300-400枚長編。
さあ、どうなることやら……久しぶりに、長編を最初から書き始めたので非常にワクワクしております。
(ていうか、最初から「長編」を意識して書き出したのは、、、初めてくらいかも。わっふー!)

ところで、70枚に削りに削った曾我物語は、早々と、九州さがというところへ送りました。
九州さが大衆文学賞は、小説(もどき)を書き始めた当初から送り続けた、なじみ深いところですけど、あの曾我物語で落ちたら、もうやめます。

2009/09/01
残暑がきびしかったり台風が来たりしてますが、夏の終わり感が出て参りました。
というわけで、
[本] 来たれテキスポ作家! 芸術の秋・文学バトル!(てきすぽ作家のみなさん)
来たれテキスポ作家! 芸術の秋・文学バトル!芸術の秋にふさわしい詩や小説を募集します。
【絵】【写真】【音楽】【映像】などをモチーフに、詩や短編小説を書いてください! 
グランプリには1000モリタポ、入選作には100モリタポ進呈します。
なんてものを始めてみたいと思います。 のんびり、まったりやってみたい感じです。

……と、思いつきでやってみたのですけど、モチーフとする素材選びの時点で、あれこれ、難があるかもしれません。。。

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)

2009/10/30ふたたび
大学文学サークルのOB雑誌が刷り上がり、黒猫さんが届けてくれましたー。
なかなかきれいなものです。。。ちゅか、表紙が予想以上にきれいだったので、もうちょっと厚い方が映えたなあと、刷り上がりをなで回しています。
詳細は、こっちのブログに書きました。
http://nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/Entry/435/

まあ、完成させたものを眺めるより、とにかく今はせっせと書くばかり。 
入院経験が新しいうちに、早く、往復書簡を書き上げちまおう。。。

2009/10/30
肺に穴があきました。
あー、びっくりびっくり。

とまあ、そういうわけで、肺を病む、という、まことに作家っぽいことを経験したわけですが、こんなこと言うとアレですけど、これ、良いすね。
ちょっと息苦しいというか、胸が苦しいだけで、基本的にはピンピンしているので、ぶらぶらとするには最適。
これで金があったら、転地療養とかいって、海辺やら温泉地へ長期滞在できたのですけど。
でも結局、何だかんだで、あんまり書けませんでした。。。信長の野望をやり始めたのがいけなかったんだろうなあ。

2009/10/17
文学フリマへ並べる、大学文学サークルOB雑誌の入稿が完了しましたー。
いやあ、なかなか楽しかったような、底知れぬ面倒くささだったような。
あたくし、ご存知のように(いや知らないか)絵を描く能力が欠如しきっているので、表紙を完全に人任せにしてしまい、それがために少々たいへんでした。
フォトショップデータをもらい、印刷屋にそのまま転送したのですけど、
「おいサイズが違うよ」
と言われた意味は理解できても、
「塗り足し」やら「グリッド線」やら「レイヤーの統合」やらの意味が分らず、絵描きさんに子供の使いのような取り次ぎをして、てんやわんや。
でも、まー、とりあえず無事に刷り上がりそうな予感。
12月6日、東京は蒲田の文学フリマに並べますので、お近くの方は是非とも来て見てくださいませー。

2009/10/16
何ちゅか、テキスポ企画、もうダメかもしれない。 
あー、誰か、票を入れて下さい。。。一応、今週末が投票締切なのですよ。

[本] 芸術の秋・文学バトル! 投稿作品一覧(ご協力ありがとうございましたー!)
芸術の秋・文学バトル! 投稿作品一覧芸術の秋・文学バトル! 全投稿作品です。
そろそろ☆投票締切です! 誰か一票でも入れて下さい! 
――の、跡地です。

ところで、12月の文学フリマに参加するのですが、ただ座ってるだけだと退屈しそうなので、コピー冊子で、「テキスポ同人誌」も並べてみたいような、みたくないような気がしています。
あたくしがシコシコと印刷・ホチキス製本しますので、興味ある方は、印刷用の原稿を用意してみてください。そのうち、密かに募集してみます。
といっても、コピー冊子は面倒くさいですし、せいぜい10冊しか刷りません。
もし、「わしの魂の冊子を売ってくれ!」と、自作冊子を郵送していただける方があれば、それはそのまま並べておきます。 ただし、売れ残ったものは返送しません。
なお、コピー冊子は300円くらいで売ってみますので、もし売れたら、原稿枚数に応じて、モリタポで山分けしましょう。 冊子はA5サイズで、もちろん白黒です。
まー、適当に。 
でもせっかくなので、並べてみませんかー????
あれです、小説バトルの作品とか、コピー印刷したらおもろいんじゃないすかねー。。。

2009/10/15
戦国時代小説が話題になっているなので、あたくしも、むかしむかしの作品を載せてみます。
高校の卒業文集に載せた小説です。
ほかの人が3年間の思い出とか、将来への希望を語る中で、ででんと、一人だけ忍者小説を書いたのも、いやあ、なつかしいなあ。。。
小早川家の忍び - じいさんの最期(あやまり堂 短編集)

2009/10/13
夕べ、イチローがTVに出てまして、イチロー、日本でのプロ2年目からバットを変えていないんだそうです。
「人間、どうしても、自分ではなく、道具のせいにしてしまう時があるから」
敢えて変えないのだというようなことを言ってまして、はあはあ、さすがだなあと。
あと、バッターボックスでの仕草についても、
「余計なことを考えてしまうのを、一度リセットするのだ」
と明確に答えてたのが印象的でした。
「何となく。。。ジンクスですよ」などと、適当なことを言わないのが素敵。 
イチローって、ひとつひとつの行動を、ものすごく自覚的にやっているのだなあと、感心してました。 

2009/10/08
台風で停電してます。信号も沈黙してまして、おそるおそる、互いの目を見ながらのろのろと進むのは、本当、こうぇええ!
さて12月の文学フリマ、ちょっと面倒くさくも思われてたのですが、やっぱり出ようと決めまして、んで、大学の文学サークル誌のほかに、あやまり堂コピー冊子をこしらえ、並べてみようと思い立ちました。
自費出版方面なんて、面倒くさいし、やる意味あるの? などと思ってたのですが、どの小説を入れようか、どんな順番にしようかと考えるのは、意外と楽しいと気づきました。
この頃は短編、書いてなかったのですけど、文学フリマを目指して、書いてみよう!
。。。といっても、10冊くらいしか刷らないのですけど(きっと売れないですし)。

2009/10/06
先日、デジカメを買い換えたのです。
6,7年前に買ったデジカメが、いい加減、哀れだったので、買い換えたのですけど、安いですねえ。。。
2万ちょいで、良いものが買えてしまいました(前のものと比較すれば、どんなものも最高級品ですが)
あと、メモリーカードも安くてびっくり。
1GBは1万円、て意識があったのですけど、ポイントカードでお釣りが返る程度だとは。
いやはや、デジタル技術の進歩って、恐ろしいほどですね。

けれど、マニュアルの紙質が悪いことが意外でした。 
そりゃ、確かに、マニュアルなんてあまり見ないですけど、日本の電化製品マニュアルといえば、きれいな紙に、きれいなイラストが添えてある――と予想していたので、はあはあ、これもコスト削減なんだなあと。
ほかにもケース・袋が別売りとか、メモリカードも別売りとか、その辺は買った人が好みに合わせて買えば良いじゃん、てわけですけど、 Made in Japan といっても、あれこれコストカットしなきゃいけないご時世なんだなあと、ろくでもない写真を撮りながら、思ってました。
ところで、カメラといえば、一眼レフが欲しいです。 オリンパスのちっちゃいやつ。
撮影技術なんて少しも知りませんし、センスもひどいですけど、一眼レフ、何かカッコイイじゃないすか。
(「逆光は勝利」 「世はなべて3分の1」「頭上の余白は敵だ」くらいは、知ってますが)

2009/10/05
無事、全12作品で、公開審査に突入いたしましたー。
今日の昼に作成・公開したのですけど、微妙に、各作品の末尾に「投票方法」というのを貼り付けるのを忘れてて、先ほど慌てて追加しました。
よろしくお願いしますー。
ところで、審査一覧本の通し番号は4030番です。
テキスポには、すでに4000以上の本があるわけですねえ。。。このあやまり堂日記なんて700番台ですよ。

2009/10/04
サイゼリアに、5万円ノートPCを持ち込んで、電池が切れるまでひたすら、岩見重太郎をカタカタやっておりました。だいたい5時間。
といっても、まあ、集中は4時間が限度っすね。最後ヘロヘロでした。
2時ごろ入店して、プリンとティラミスの盛り合わせと、ドリンクバー。
それを4時間かけて食したあとで、クリーム・スパゲティを食って、退散しました。
ちゅか、サイゼリアのコーヒー、あれ、すごく強いですね。
コーヒーと、カプチーノ、1杯ずつ飲んだだけなのに、夜眠れなくて困りました。。。以前、3杯飲んで眠れなかったので、今回は2杯にとどめて、あとは紅茶ばかりガブガブ飲んでたのに。。。

2009/10/02
八ッ場を、どうしてヤンバ、と言うんだろうと思って検索したら、
「昔はヤツバと言っていたに違いない。それが略されて、ヤンバ、ヤンバと言うようになったのだけれど、漢字表記だけそのままなんだぜ」
とありました。
なるほどー。
それにしても、あの、ダム建設途上の巨大な柱。
ちょっと見に行きたい感じですけど、遠いなあ。。。なんて呟きながらぼんやり地図を見てたら、群馬県て、首都圏ていうより、新潟の隣なのですね。
八ッ場の辺なんて、東京より日本海の方が近い。。。
あたくしは愛知県民なので、群馬=関東=首都圏ってイメージだったりするのですけど、コリャとんでもないですネ。


あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)

2009/11/30
唐突に、方丈記を読んでみようと思いました。
[本] 方丈記 現代語訳(あやまり堂訳)
方丈記 現代語訳鴨長明「方丈記」の、わたくし版現代語訳です。
個人的にちょっとずつ、適当に、読んで来たものが、ひとまず全部訳せました。
思いつきなので、途中であきらめるかもしれません。

2009/11/26
木林さんが、テキスポ同人誌広告の修正版を送ってくれましたー。
広告掲載していただいている皆様、どうぞ、こちらの修正版をご利用くださいー。
大きいデータは、
http://file.nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/dbf956ce.jpg
こちらに収納してあります。

2009/11/24
さー、2周年だ2周年だ。

2009/11/22
久しぶりに岩見重太郎の続き。。。と読み返しと修正して、保存してみたら、丸っと一ヶ月ぶりでした。
逃げてたら進めないですね。

2009/11/20 ふたたび
文学フリマ、本来の目的の方の、広告こしらえたり。

2009/11/20
文学フリマ冊子。
あとは、コピー、コピー、コピーして、ホッチクルで、ガシャガシャやるばかり。
どのくらい売れるのかしら?

。。。というわけで、ここまで盛り上がるとは思わなかった同人誌企画に、ちょっとバタバタ(?ちがう、ソワソワ、ワクワク)しましたが、テキスポ2周年記念・800字小説バトルの支度を開始しますー。
いやはや、もう2年になるのですねえ。

2009/11/19
文学フリマ冊子。
惜しいなあ、ていうか今からでも何とかなるだろうに、とか言いつつもう開き直って刷りまくってますが、その作品の順番について。
あー、前提として、読んだらみんなおもろかった、というのがありますので、そこはご承知おきくだされ。

まず、寄せていただいた作品を、A5縦書き2段組に直しますと、
1ページもの:9作
2ページもの:2作
3~6ページもの:各1作
というふうになりました。

んで、表紙をめくって、右側に目次、左側に最初の作品、というふうにする予定だったので、
巻頭作には、1ページ作品を置かない方が良いだろうと、そういう基本方針を立てました。
複数ページ作の方が、次のページへの「ヒキ」が出来るでしょうし、それと、1ページ作品にはバトルを勝ち抜いた良作がたくさん揃っていまして、じゃあどのバトル勝者を巻頭に置くんだ! というのが決められないって事情がありました。

さてでは、数ページの作品のうち、どれにしようか迷うわけですが、立ち読みのお客さんをにしてみれば、最初から気合入れて読むぞ! とパラパラするわけじゃないので、なるべく字が詰まってない方が良いだろうと。
あと、表記がきれい(段落分けとか、要するに、小説の書き方が一般的)な方が良いかなあと思い、「過去は変えられる」を持って来た次第であります。
で、そういう4ページの作品のあとは、あたくしが勝手に分類したところの「あざやか系」1ページ作品を連射「街を出る日」「横芝さんの話」「うさぎのよこがお」「伝説の勇者」「クリスマスプレゼント」。
どうだ、テキスポっておもろいだろう、と見せておいて、次に「味わい系」2、2、3ページ作品「蜘蛛まみれ」「ステキスポット」「バブルから遠く離れて」。
味わい系なので、ちょっと読むのに疲れるだろうなあと思い、同じ「味わい系」だけれど1ページ作「空腹な小鳥と無邪気な少女」「じいさんの最期」「かなしい人」「雪の怪」を挟んで、最後に、読後感のすばらしい「チケット」「恋は渚で」を持って来て、一幕のテキスポ劇場を締めくくる、、、とまあ、半分でっちあげですが、こういう背景でございました。

2009/11/18 ふたたび
ツイッター、登録してみました。
http://twitter.com/ayamarido/

2009/11/18
文学フリマから、入場証が届きました。
3枚あって、あたくしの大学サークル関係者が全員ブッチしやがってますので、
どなたか、欲しい方がありましたらさしあげます(オイオイ)
まー、文学フリマは入場無料なんですが。

んで、冊子ですが。
「ばあちゃんポエム」の孫さんから、「ヘイ、ユー、使っちゃってもいいぜ」とご連絡をいただいたのです。
が、如何せん、これから追加となるとあたくしの手に負えないので、泣く泣くお断りしました。。。ばあちゃんのポエム、まことにテキスポらしいのでああ、惜しい。。。
んで、その冊子の目次ですが。
作者ごとに作品を並べようかとも思ったのですが、すべてバラバラにしました。
トップバッターに山田佳江さん、そしてトリに島田さえこさん。
異議は出ないかと思いますが、並べ方の方針もありますので、知りたいって方がいましたら、いずれここに書きますー。

2009/11/16
文学フリマ・テキスポ・コピー冊子。
表紙も決まり、修正原稿もほぼ出そろいましたので、ひとまず、仮版を印刷しました。
最初に見られるのは主催者特権ですね。うえへへ。

2009/11/13
文学フリマに並べる、あたくし自身の短編集のサンプルをこしらえたものの、右綴じのつもりが左綴じになっていて、仕方ないからカッターナイフで両断してから読み返したところ、
「やべ、拙ね!」
せっかくだからと、短編集には「うまく書けた」と思う昔の作品を入れるのですが、読み返すと「うまく書けた」と思っていただけに、我ながらそのまずさにびっくりします。
とりわけ、言葉遣いが、今なら絶対に排除したいものがポロポロ出てくるので、イィ―ーッ! ってなります。
例えば、「なのだ」なのだ。
「そんなこと書いたはずはないのだが」
。。。イィ――ッ!
今ならきっと、「そんなこと書いてないのに」としますし、
ほかにも、「終わる」とか、
今は「わ」を略して「終る」と書きたいので、やっぱり、イィ――ッ! ってなります。
あと、「べし」は正しく使うべし――たとえば「これは今日食べるべきと思ったから」
イィ――ッ!
「べき」は連体形だから、今ならきっと「べきだと思った」にする。。。
などなど、まー、細かいっちゃ細かいのですけど、やっぱり不満。
と、まあ、そうやって、イィイィなりながらも、昔の「よく書けた」ものってのは、今じゃ書けないような勢いを見せたりするので、何だかんだで、読み返すのは楽しいのでした。

2009/11/12
主に使っているPCがぶっこわれました。
5年ほど前に購入した、安いお店パソコン。
一年半ぐらい前にもグラフィックボードが死亡して、そこだけ直してもらっていたのですけど、やはり無理があったのでしょう、今回もそこがやられたのかと思われます。。。ああ。
小説データの類は、すべてUSBメモリにコピーしてある筈で、テキスポ文庫データも、たぶん大丈夫。。。とはいえ、ああ、いやだなあ。
まあ、ぼちぼちと買い替え時期ってことですね。 Windows2000ですし。 今度は壊れにくいPCが良いなあ。

2009/11/10ふたたび
表紙、みなさんがポッコポコすごいのをこしらえてくださるので、びっくりするやら恐縮するやら。
とりあえず、☆投票大作戦を実行しようかと思いました。

で、この同人誌企画が一段落ついたら、テキスポ2周年記念800字バトルやりたい感じ。。。誰もやらないのなら。
で、こちらを読み、今度は、クリスマスをテーマにしてみようと思いました。
ハロウィンが終わればクリスマス - 書類棚(假谷 雅史)

2009/11/10
テキスポ同人誌。表紙をこしらえました。
http://file.nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/hyoshi_texpo.pdf
白黒印刷ですし、まー、こんな感じでいかがでしょうか。
言うまでもありませんが、これのパクリです。
[本] 入選作発表:800字文庫(1)(テキスポ作家のみなさん)
入選作発表:800字文庫(1)「いつ」「どこで」「誰が」の基本設定を用いて、800字の掌編小説を書く「800字バトル」の入選作品集。

第一回の設定は「空腹でたまらないとき」「ゲーセンで」「よぼよぼのおじいさんが」でした。
順番にずーっと読んでいくとおもしろいですよ。

【一問一答】
問) テキスポの人間にしか分からん。 身内ネタは止めるべき。
答) すんません、本当、すんません。
問) 文学フリマ文庫は言い過ぎ。
答) すんません、本当、すんません。
問) テキスポが伝わらないんじゃね?
答) すんません、裏に書きます。 案)http://file.nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/ura.pdf

2009/11/09
法事やら何やらで忙しかった週末。
でも無事に、「ホッチクル」を購入してきました。
ホッチクル。
ご存知ですか、ホッチクル。
見た目は普通のホッチキスなんですが、頭の部分が、クルッと回転しまして、
中綴じのホッチキス留めが出来るという、たいへん賢い商品。しかも定価600円。
(Amazonとかで通販すればもっと安い!)
これで、あやまり堂短編集も、気楽にコピー製本して、並べられそうですー。

2009/11/05
今さらなのかもしれませんが、編集長を発見しました。。。皆さん、ご存知でしたか? 
見つけた時、あたくし、べっくらこきました。
http://ameblo.jp/texpo/

2009/11/04
文学フリマ計画。
たきてあまひかさんからも、好意的なメッセージをいただきました。ありがたいものです。
あと1人か、2人くらいあると、恰好がつくかなあと思うのですが。。。はてさて。

2009/11/02 
12月6日の文学フリマ。
あたくしの座るのは、めでたく、J-10番ブースということに決まりました。
http://bunfree.net/

んで、勝手にこしらえたいテキスポ作家競演の、お手製冊子計画。
興味ありましたら、「おいらの作品、使っても良いぜ」とご連絡くださいませ。 
今のところは、ひやといさんから好意的なメッセージをいただいているだけなので、頓挫する公算が高いです。800字バトル、1000字バトルの作品でこしらえたら良い感じになるかと思うのですが。。。
えー、サンプルとして、自作をPDFにしてみました。こんな感じになるぞと、ご覧下さいませ。
http://file.nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/ayamarido_jisan.pdf

あと、委託販売で、あたくしの自宅へ10冊とか20冊、送りつける作戦でもOKです。
とりあえず詳細は、以下をご参照くださいませー。

読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について