目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

428 / 444ページ

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)

2009/02/27
2月ももう終りですねー。
あたくしの場合、この頃ずっと、長編小説が仕上がると、時が動く。。。という感じで過ごしているので、気分は昨年末と変らないのですが、カレンダーは次々と進んで行くのですね。
やれやれ。
長編、今は「なるべく単純に!」という方針でやってます。
あとペンネーム。
やっぱりあやまり堂でいいや。

2009/02/26
またも、どーでもよろし話ですが、あたくし、ペンネームを考えてみようと思いました。
なんていうんでしょう、苗字と名前のあるペンネーム。
あたくしが大好きな吉川英治だと、本名英次を、編集者が間違えたのを、かえって気に入ったとか言う話ですし、直木三十五は、植村を分解したものと、年齢。
キラキラした名前が欲しいのじゃなく、これくらい気楽なやつがよろしのですけど。
。。。というと、かえって難しいのですよねえ。

2009/02/24
どーでもよろしのですけど、時期が過ぎたので安心して記しておきます。
「逆チョコ」の話。。。
メーカーは、男にチョコを買わせて売り上げを伸ばしたいのでしょうけど、何となく、この「逆チョコ」を続けると、バレンタイン・チョコの風習自体が廃れると思うのです。
あたくしなどは、バレンタイン・チョコのよさちゅーか、おもしろさは、
「本当は渡す側の女の子の方が、甘くとろけるようなチョコを食べたいのに、それをあえて男に渡す」
ところにあるのだと思っているのでして、その、もどかしいようなところが、イベントの美しいところなんじゃないかと、まあ、もらえもしないのにニヤニヤしていたのです。
で、これを、「欲しい人のところへ欲しいものを」という「逆チョコ」にしてしまえば、何のことはない、ただのプレゼント。 別にチョコじゃなくてもよろし。。。 となるんじゃないかなあと。
……そりゃチョコ好きの男もいるでしょうし、そもそもあげない、貰わない人も多いでしょうから、まあ、どうでもよろしいっちゃ、どうでもよろしいのですけどね。

2009/02/23
実家にいて、TVのある居間にしか暖房が無いので、そこでカタカタ小説をやりながら、TVを見る破目になります。
で、久しぶりに夕べ、NHK7時のニュースを見たのですけど、不景気なご時世だからというので、不景気なニュースばかり流していることに、たいそう苛々しました。
確か、政治ワイドショー、野球日本代表、自殺者いっぱい、の順番に流れてたのですけど、野球の日本代表「落選5選手のインタビュー」を延々流してたのには、もう、おら、べっくらこいただー、ちゅー感じで。
選ばれた方を、インタビューしろよ。。。景気の悪い話がそんなに好きなのですか、ああそうなのですか。
原監督は、良かったですよ「削ったのではなく、28人をピックアップして、5人は、いざと言うときの控えとして待機してもらう」ちゅーことを言ってて。前向きで。 あたくし、サッカーの三浦カズがTVに登場するたびに流れる、10年くらい昔のそして今の日本代表監督が、「えー今回の代表選手から外れるのは、カズ。外れるのはカズ」っていうのが、本当に忌々しくて、あの監督はやく死なないかなあと思ったりしているので、原監督は特に良かったのです。
でもニュースは、落選者のニュースで、それに続いて、11年連続自殺者3万人突破! いやっふー! ってニュースが続いたわけですが、代表落選→自殺と続けるのですか。 そうですか。

まー、そういうわけで、何が言いたいのかというと、自分が半年くらい前に書いた小説の、宣伝ですね(ニヤ)
「受信料不払い」の章 - 皆様のNHK地域スタッフ(あやまり堂)

【追記】
ところで、ろれつが回らないの、ロレツって、
「呂」は陰「律」は陽。音楽の調子のことで、二つ合わせて「呂律=りょりつ」それが転じて「ろれつ」となったよし
――なんだと、どこかで教えてもらいました。 へー。

2009/02/20
[本] 一念(真理絵のために)(あやまり堂)
一念(真理絵のために)大学生男子の独白、恋愛小説です。
(全10回完結)
というのを、始めてみました。
毎週更新で、ちょっと長めの全10回。 適当に眺めていただくと、にやにやします(作者が)。

2009/02/16
「300文字小説」無事に終了ですー。
ご協力、ご参加いただいた皆様、まことにありがとうとうございました。
ていうか、間違えて「800字」を削除・更新してしまったり、「募集要項」をageてしまったり、てんやわんやがありましたが、もう泣きません。

2009/02/13
ふー。
あんまり良い読者じゃないのですが、
[本] テキスポみんなの拾い読み(テキスポ読者のみなさん)
テキスポみんなの拾い読みみなさんで、テキスポの本を紹介する本をつくりたいのです。
というのを始めてみようかなーと思い立ちました。。。と、ここにだけ書いておきます。

2009/02/11
くいっくばとる、1時間で書いた……
超人アルマス - じいさんの最期(あやまり堂 短編集)
実は会心の出来だったりします。。。

2009/02/10
ところで本日は、似非くいっくばとるがありますよ、皆様!
参加者には、モリタポ長者めいてきた(←言いすぎ)あやまり堂より、モリタポが進呈されるかもしれません。されないかもしれません。
[本] 似非くいっくばとる
似非くいっくばとる今日22:00より第二部開催です!

2009/02/09
300文字小説バトルは、最終的に32作品も投稿していただきました。
ありがとうございます。ありがとうございます。
正直なところ、20前半くらいかなと予想してました。ありがとうございます。ありがとうございます。
お馴染みの人はもちろん、新しい人が書いてくださるのが、本当、うれしいです。
2chをチラ見したら、企画うぜえーとかありましたが気にしません。気にしません。

まー、とりあえず、皆様、是非とも審査、投票ポチポチをよろしくお願いしますー。
[本] 「みんなで300文字小説」投稿作一覧(ありがとうございましたー!)
「みんなで300文字小説」投稿作一覧「みんなで300文字小説」投稿作品一覧です。 
☆投票と、選評、感想、改善点をお願いしますー! (2/9~2/15)

2009/02/05
ひかりTVでやってた映画「オリバー・ツイスト」を見ました。
泣いたーーーー。
ディケンズはやっぱりすげえや。
映画の役者が良いっちゅーのもありましたが、何ちゅーか、ディケンズは、読者の心をつかむ方法を熟知してたんだろうなあと思ってしまいました。
ディケンズを読みまくりたくなりました。。。が、翻訳ってのは、日本語がひどいので、だいたい嫌いなのです。。。ポンド安いし、amazon ukにで頼んでみようかしら。

2009/02/04
この頃は、ライトノベル長編ばかり書こうとしているのですが、何となく、
「キャラクター」
「世界観」
「冒頭」
の3点が書ければ、何とかなるんじゃないかという気がしています。
まー、知りませんけど。

2009/02/02
月曜更新していた「底辺争議」を完結させましたー。
言うまでも無く、小説なのでフィクションなので、実在の名称とは関係ありあません。。。といったところで、名称は、ほとんど自主規制してますので関係ないですかねえ。
[本] 底辺争議(自主規制版)(あやまり堂)
底辺争議(自主規制版)底辺に生きる人々についての小説です。 
自主規制しておきます。 (月曜更新 全5回・完結)

それから近所のブックマーケットが、70%オフセールで閉店しました。
せっかくなので、「灼眼のシャナ」「ゼロの使い魔」を80円くらいで買って、読みました。
どちらも巧妙に、キャラクター、世界観が描かれているなあと感じました。ほかの「そんなに売れてない」ラノベを知らんので偉そうなことを言えませんが、まあ、人気が出るわけだなあと。。。

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)

2009/03/31
3月が終っちまいます。
修正して、すばる文学賞へ投げつけようとしていたものが、間に合いませんでした。
ちゅーか、4月末日締切だと思ってました。
ちなみに、以下で繰り広げている「長編日記」の長編は、4月末の電撃か、えんために投げます。
新人賞の傾向と対策?
知りません。

あとファンが増えてました。ありがとうございます。 ニヤニヤします。
それから「テキスポの歴史」を更新しました。 第二章「1周年前後」をこれで結びますー。

2009/03/30
長編、登場人物を一人削るとスッキリすることが判明しました。
いやー、苦しんだ、苦しんだ。

あと月曜日なので、忘れずに更新しました。
一念(真理絵のために) 7 - 一念(真理絵のために)(あやまり堂)

ところで、あたくしの作品には個性が感じられないと言われたことがあります。
曰く、作品から作者が想像できないと。
そんなものですかねえ?

2009/03/27
長編日記。
えー、書き出しは、初稿をそのまま生かすことにしました。
追加したり削除したりしましたが、やっぱり最初の案が一番かなあと。。。

今回の長編、なるべく単純に! というのを念頭に置いたのですが、やはり、それでも、設定を考え過ぎたのだなあと反省。
今度は、本当に、もっと単純な長編に挑もうと思いました。
長編が書けないみなさんも、書けない理由の一つに、きっと、「考えすぎ」がありますよ。うんうん。

2009/03/26
さーて、長編。
やっぱりうまく修正できない。。。ということで、今度は「ゴッソリ削除」に方針を転換してみよう。
まー、本編には蛇足と言えないこともないわけで。

ところで、妙な言い方をすると、日本語がおかしくなりますね。
身についていない日本語を使うと、程度が知れますよと。。。

2009/03/25
野球。
双方の目があまりに血走るから、日本と韓国の勝負は見たくなかったのですが、まー、気分良い勝ち方で、えがった、えがった。
イチローすごいなあ。
で、その一方、BBCの無関心ぶりがおもろかった。
野球? 知らねえなあ。。。と言わんばかり。
BBCスポーツのトップニュースは、クリケットでした。

で、長編の書き出し、設定にしばられているので、こうなったら、しっかり書き込んだらどうだろう?
と、開き直ってみることにしました。
どうなることやら。

2009/03/24
この前、最後まで書いた長編の書き出しが、うまく修正できません。
たぶん、考えすぎて、「設定にしばられている」のだと思いますが。。。
※しまった、「静かに更新」を忘れた。

2009/03/23
またも、「金曜更新」するのを忘れてしまいました。
仕方ないので、今回から「月曜更新」にします。読んでいただくとうれしいです。
あと、ファンが増えてました。なんか、ありがとうございます。
一念(真理絵のために) 6 - 一念(真理絵のために)(あやまり堂)

2009/03/19
VOICEという雑誌に、曾野綾子さんの日記が載ってまして、「年末、紅白歌合戦を久しぶりに見たが、歌詞が長すぎて聴けたものじゃない」という感じのことが書いてありました。
そしてそれは、国民全体の日本語能力が落ちている証拠かも。。。と。
表現は刈り込み、そぎ落としてこそ輝くもので、「自然体」といえば聞こえは良いが、生い茂るに任せた藪みたいな歌詞は、ひどい、、、と詳細は忘れましたが、そんなことを書いてまして、ほうほう、なるなる、と感心しました。
確かに「アンサーソング」でしたっけ、日常語をそのまま持ってきたものこそ流行したりしてますが、それが実は日本語の理解力が低下していることのあらわれ――という解釈は、ちょっと新しかったです。
こまかく言わないと分からない、、、と。
なるなる。

2009/03/17
昨日、青春18切符片手に、VOCA展と、うえだはるきさんの個展を見てきました。
VOCA展は、VOCA展ちゅか、渡邊陽平さんの絵を見に行ったわけですが、いやー、予想どおり、渡邊さんだけが良かったです。
とはいえ多種多様の出品作品を見て、首を傾げたり、頭をかきむしりながら、カタログに選考委員や推薦委員のコメントが記載されていたので、購入。
日本語で書きなされ、と思わせる、ゴミのようなコメントに(きゃあ本音がこぼれた)、かえって、現代アートそして純文学が死滅しかけている理由が見えないでもないかなーと、そこでようやく、ほっとしました。あたくしの頭、文字じゃないと理解できないちゅーことは、あります。

移動して、新宿でやっていた、うえだはるきさん(略してうえはるさん)の個展。絵だらけで感心。あと、そんなに安売りしてよろしのかと。。。不安になりつつ、デフレ万歳と、購入しました。届くのが楽しみ。

それにしても、、、渡邊さんの絵以外は素通り、だったとはいえ、VOCA展がそうとうすごい賞なんだと感心。
そして、そこに推薦された渡邊さん、すごいなー。
その渡邊さんとあたくし、マイミクなのですよ。うへへ。うへへ。

というわけで、往復12時間の旅で、ひとまず最後まで長編を書きまして、といっても半分寝てて、もう半分も酔っ払ってたので読み返してあれこれ手直しする必要がありますけど、まー、何とかなって、良かった。
年末に始めたやつなので、個人的に、長編執筆の最短記録でした。
3ヶ月で300枚くらい。。。1ヶ月100枚、、、1日3枚。 そ、それだけの歩みだったのか……でも、進歩している実感。

2009/03/14
そういえば、「金曜更新」を謳ってるやつの更新を忘れてました。
続けますので、よろしければごらんくださいませ。
一念(真理絵のために) 5 - 一念(真理絵のために)(あやまり堂)

2009/03/13
「暗鬱」という言葉を、goo辞書で検索かけたら、タブに「暗鬱で始まるすべて」と表示されていて、おお、これは何かの題名に使えるんじゃね、と感動しました。
どーでもよろしですね。

月曜日に休みをとって東京へ行こうと思いました。
この機を逃したくない気がしています。
青春18切符で朝6時半に出て、東京に昼着、5時間で新宿のギャラリーと上野の森美術館を回って、夜10時半に帰着。
こういう強行軍は、何だか久しぶりー。
うえだはるきさんの絵を買いたいと思います。

2009/03/12
小説作家志望というのは、自分がそれであるだけに、まー、何となく分かるのですが、絵描き作家志望は、縁遠い。でもGEISAIのお陰で、渡邊陽平さんとかと知り合いまして、嬉しい感じです。VOCA展に出るのだそうですよ。
VOCA展、あたくしも名前を知ってるくらいなので、多少すごいのでは。
とりあえず、出会うためには、積極的に出にゃいけませんねえ。

そんなわけで、ちょうど今日から一週間のうえだはるきさんの個展、行ってみようかなー。絵も欲しいし。。。夜行バスで往復8000円。
VOCA展の方は15日からで、渡邊さんが招待券を送ってくださるとか言ってるし、この機を逃さず、15日の夜行バス往復で行っちまうか? もう若くないから、死ぬかなあ。。。

2009/03/11
ニートが主人公の「NEAT!」という小説を書き始めました。
うまく行ったらどこかに投稿するか、ご覧いただきたい感じです。
文学方面では、未だに、まともに、おたくやらニートやらが描かれていない気がするのですよ。

2009/03/10
GEISAIと東方例大祭の感想文は、こちらに書きましたー。
http://nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/Entry/342/

2009/03/09
というわけで昨日、GEISAIと、博麗神社例大祭の両方を見てきました。
いやー、おもしろかった!
どちらも似てる、っちゃー、似てるし、全然違う、っちゃー、全然違う。
いずれ整理して、感想文を書きたい気がしています。
とりあえず、覚え書。。。
似てるところ:
 どちらも素人
 コスプレ歓迎
 ほとばしる表現欲
 見て欲しい
 入場料(1800円/1500円)
全然違うところ
 独創性への態度
 表現方法への態度
 「イラスト」のあり方
 展示物
 参加者数(例大祭、人多い!)
 音楽

……そりゃほかにもあったはずですが。

2009/03/07
「景気対策定額給付モリタポ」企画は、ちと頓挫いたしますー。
微妙に忙しくなりそうちゅーことがありまして。コメントしていただいたみなさま、済みません、そしてありがとうございました。

ところで、明日、GEISAIへ行くつもりでいま東京におるのですが、明日は同じ場所で、東方projectのイベントがあるのですね。
あたくし、「東方」というのを、ちーっとも知りませんで(あるなあ、くらいは知ってますが)今日、秋葉原を歩きまして、東方projectの人気ぶりに、おうおうおうおうと感心した次第。
そもそも明日の「例大祭」の規模がすごいですね。会場を見ると、GEISAIより規模が大きいような。。。
というわけで、ついでに見てこようと思います。
wikipediaの東方「幻想郷」って項目を見ると、世界観が詳細で、奥深く、楽しそう。。。何か書いてみたいなあと思わせます。
どなたか、テキスポで東方projectに詳しい方がいましたら、ご連絡いただけたら嬉しいです。
東方のここがすばらしい、こういう世界観に惹かれるとか、語っていただくか、ウェブサイトをだらだら教えていただいたら万々歳です。
ちなみにあたくし、シューティング・ゲームはやれません。無理です。爆発します。どかーん。。。イライラして、精神に悪いのです。 

2009/03/04
給付金、何に使おうかなあ?
あやまり堂的欲しいものリスト:
プレステ3。。。初代の、PS2も対応しているやつだったら、間違いなく買ったのに。2のソフトもやりたいのです。
炊飯ジャー。。。今のやつが、嫁の人の兄の人のおさがりで、蓋が割れてる。赤子もいるので、予算は4万円超。高級品が狙える。。。けれど、どうせ買えるお米が安いので、いまいちかもしれない。
プラズマTV。。。今のブラウン管(でも地デジハイビジョン)が、現役だからなあ。
プロジェクター、シアターセット。。。団地だからちょっと無理。
モンスターハンターWii。。。早く発売してください。給付金を使うまでもない金額か。
エウレカセブンDVDボックス。。。怒られる。

炊飯ジャーが、順当かしらねえ。

そういえば、「定額給付タポ」企画なんてのは、どうでしょうかねえ?
全員に一律給付――は、さすがに無理なので、作品投稿してもらって、☆評価平均が3以上になった人とか、3人以上の記名コメントを獲得した人とか、何かの資格を満たした人みんなに定額モリタポを給付する。
あー、やってみようかなあ。。。

→というわけで。

[本が存在しない、もしくは非公開です]

2009/03/03
100文字小説バトルが始まって、ケータイ小説にすれば、文字数圧縮できるんじゃね? と思ったので、有名な、「スイーツ(笑)」ガイドラインを数えてみました。

───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
アタシがつるんでる友達は援助交際をやってるミキ、学校にナイショでキャバクラで働いてるユウカ。訳あって不良グループの一員になってるアキナ。
友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
キャッチの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。
「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。
「キャーやめて!」
ドラッグをきめた。
「ガシッ!ボカッ!」
アタシは死んだ。スイーツ(笑)

……580文字。
とりあえず、圧縮してみます。。。

アタシ、アイ。
今日も援交やってる友達ミキと口喧嘩。
女のコ同士はストレスだらけ☆
そんな時は一人で繁華街を歩く。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」
どいつもこいつも同じようなセリフ。
薄っぺらい男はキライ。もっと等身大のアタシを見て。
「すいません」
シカトするつもりだったけど、チラっと相手を見た。
(チガウ!)
今までの男とはなにかが決定的に違う。
スピリチュアルな感覚が全身を駆け巡った。
(これって運命?)
男はホストだった。
連れていかれてレイプされた。
「キャーやめて!」
ドラッグをきめた。
「ガシッ! ボカッ!」
アタシは死んだ。
スイーツ(笑)

……267文字。
もうちょっと頑張って、これが完成形。

題名【スイーツ(笑)】

アタシ、アイ。
繁華街で声かけられた。
シカトするつもりだったけど、
(あ!)
スピリチュアルな感覚。
(これって運命?)
男はホストだった。
レイプされた。
「キャー!」
ドラッグきめた。
「ボカッ!」
アタシは死んだ。

……これで100文字わしょーい!
ケータイ小説にすると、100文字で起承転結できますね!
ちゅーわけで、100文字小説、書いてみようっと!

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)

2009/04/30
あ、4月が終っちゃった……長編が微妙に完成しなかった……まあ、別にここへ出す! というのは無いので、次の締切を探せば良いわけですが……にしても、終ると思ったのになあ。。。
作法的には、たぶん、単純こそ美しい! と言って良いんじゃないかと、最近思ってます。 とりあえず、素人小説においては。

2009/04/28
「劇場版交響詩篇エウレカセブン」を見てきました。
駄作なのは、最初から分かってました。
けれど好きなので、はるばる出かけたわけです。
いやあ。。。意味がわからんかったぜ。 でも空戦はすげえ。 
とりあえず、中身はともかく、映画館で見ることができたので、あたくしは満足です。
http://nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/Entry/361/
この辺に、感想というか、残念な要素を並べてありますが、見ない方が良いかもしれません。

2009/04/24
[本] 来たれテキスポ作家! 第5回800字小説バトル(投稿お待ちしてます!)
来たれテキスポ作家! 第5回800字小説バトル第5回「800字小説バトル」の応募要項です。
3つのお題をもとに、800字で小説を書いてテキスポで発表してください。
入選作品には100モリタポ、グランプリ作品には1000モリタポ進呈します! 
――の、跡地です!

始めますー。 適当に投稿していただくと、たいへん嬉しいです。

ところで、漢字が出ないのは分かるのですけど、草なぎ草なぎ、って表記がちょっとかわいそう。。。

2009/04/23
とりあえず、全登場人物の恋愛関係を、その登場人物間だけで完全に構築しておくと、動機づけが容易になる。
しかも恋愛関係をすべて既定しておくと、余計な手間を省ける、というか物語が横道に逸れない。
邪道かもしれんが、分かりやすく、作りやすいのは確か。
うんうん。

2009/04/21
テポドン賛歌があったので、とりあえずメモっときます。
けれど意味は分かっても、朝鮮語を知らんので、実際の雰囲気、感覚が分からんのが、惜しい。
実際は漢詩調なのかなあ?

「われらの衛星が空に浮かんだ」
 われらの衛星が空に浮かんだ
 宇宙の星の国にわが世界が浮かんだ
 光明星が光る青いあの空
 昼も夜も仰ぎ見なさい
 よいやよいや、この慶事は誰のおかげか
 将軍様に感謝申し上げ、深々と頭を下げなさい

「朝鮮のその名を空に刻んだ」
 将軍様をたたえた、その栄光をとどろかせ
 われらの光明星が宇宙に上がった
 「強盛大国」の初の砲声を高らかに響かせ
 わが国の衛星が空に上がったララー
 われらの光明星朝鮮のその名を空に刻んだ

「朝鮮の衛星が地球を回る」
 全世界に限りなく、心臓を激しく打たせて
 衛星は空高く上がって光る太陽を
 たたえる歌を万国に響かせ
 朝鮮の光明星が地球を回る
 民族の自慢、朝鮮の衛星が地球を回る

2009/04/20
月曜更新、これにて終了ですー。
一念(真理絵のために) 10・終 - 一念(真理絵のために)(あやまり堂)
全10回、お読みいただいた方にのみ、お礼申し上げます。
全部で20人くらいかと思います、稀少な読者に、わっふー!

あと、それから800字バトル、始めたいので、ご意見ありましたら、ドゾ。
連休っぽい基本設定のお題を見つけたい気がしています。

[本] 来たれテキスポ作家! 第5回800字小説バトル(投稿お待ちしてます!)
来たれテキスポ作家! 第5回800字小説バトル第5回「800字小説バトル」の応募要項です。
3つのお題をもとに、800字で小説を書いてテキスポで発表してください。
入選作品には100モリタポ、グランプリ作品には1000モリタポ進呈します! 
――の、跡地です!

2009/04/17
100字も無事に終了しましたし、さーて、そろそろ800字バトルを始めてもよろしいですかねえ?

しばらく家をあけていて、QPさんからの株主優待ギフトを受け取り損ね、それを取りに行けないまま郵便局の野郎が返送してしまったので、ダメでもともと、とQPさんのウェブページのお客様相談へ「株主優待、もう貰えませんか?」とメッセージを投げつけたら、2,3時間もしないうちに電話がかかってきて、再送するよー、とのこと。
QPさん、大すきだー。

2009/04/16
ねーみい。

2009/04/14
地球環境問題とかを声高に叫んでいる人って、結局、人間を過大評価しているんだと思う。
というか、自分を。

2009/04/13(再び)
展開しているものを見ているから、展開する前から設定を過大にしてしまう。
――っぽいなあと、気づきました。
たとえば、えーと、るろうに剣心で、剣心の過去編に感心した人が、自分の物語の過去編から描き始めてしまうような感じ。
たとえばワンピースの最初は、ルフィーの一人旅だったじゃまいかと、うんうん、一人で納得。

2009/04/13
月曜更新。
一念(真理絵のために) 9 - 一念(真理絵のために)(あやまり堂)

ところで、最近の若い人――というと、あたくしだって年寄ではありませんけど、あれです、若い人、平成生まれの人とか、普通に文章うまいので感心してしまいます。
あたくし、大学の文学研究会ちゅーところにいたので、ときどき後輩の作とか、あとテキスポの作とかを読んで、これだけの文章どこで習ったんだろう……と思ってしまう新入生に出会ったりして、驚いたりするのです。
あたくしが大学一年とか、それ以前の文章なんて、日本語で書きやがれ――――――――ってものばかりだったわけで。。。

2009/04/10
どうでもいい話なので、旬を過ぎたころに書くわけですが、「大学生の希望就職先ランキング、今年はトヨタが急落!」とか騒いでいて、「学生の安定志向が顕著に!」なんちゅーことを、あたくしが見ていたTVでカツラの人が抜かしてけつかってましたけど、このランキングって、そもそも「すべり止め」「記念受験」も含まれてるんじゃないのかなあと。
どういう調査方法か知らんのですけど、別のところが実施したものを見ると、
>集計方法: 第1志望=3ポイント、第2志望=2ポイント、第3、4、5志望=1ポイントとし、ポイントの多い順にランキング
とか何とか。
複数選択が出来るとなると、当然、その時々に「採用数の多そうな有名企業」が、ランキング上位に来るんじゃまいか?
当然、トヨタなんぞが人員削減を進めていると聞けば、採用数少ない→すべり止めも無理→志望欄にチェックしない、ちゅー反応をするのも当然じゃないのー? とか思ったり。
つまり学生の安定志向とか、あんまり関係ないのでは。
まあ、どうでもよろしのですけどね。

ところで、
>就職情報提供サイト「リクナビ」登録者から募集した2万6955人を対象に実施。7909人の回答を集計した。
ってありましたけど、回答率少ないなあ。。。
まあ、どうでもよろしのですけどね。

2009/04/08
100文字バトルが終ると企画が尽きるので、連休前後を目当てに、またぞろ800字企画ってのはどうでしょう?
誰も何もやりそうもなかったら、またも800字、やってみたい感じです。

2009/04/06
あったかいー。
ところでうえはるさんの絵、選び抜いて購入したものが、実はもっとも近作だったことに満足。
渡邊陽平さんもVOCA展作家になったし。。。うんうん、良い感じ。

2009/04/03(再び)
うえはるさんの絵が届いたぜー!
http://blog.livedoor.jp/bandbaku/archives/51188717.html
こちらのブログの、「ハルキくんのおうちのまど」から見えている絵です。
居間の壁に飾るとちと小さかったので、今度はいくらか大きな絵が欲しいなあ。。。

2009/04/03
ようやく今日、春らしい感じになりましたねー。
4月といえば、出会いですね。

[本] 恋愛模様 佐々木理香(あやまり堂)
恋愛模様 佐々木理香大学1年生を主人公にした短編の、恋愛小説です。

。。。と、宣伝してみます。
春らしい短編になってる気がしますですよ。

エイプリルフールに、何かウソ日記を書こうと思ったのですが、根が正直なもので何も思いつきませんでした。根が正直なもので。


あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)

2009/05/29
言い訳その2
入選作は、投稿作の3分の1くらい、というの方針は貫きたいと思ってまして、だから仮に全作品が平均3.00を超えたとしても、3分の2は落選とさせてもらいたいのです。
それから本心を申しますと、一般投票を基準に選ぶのは、グランプリだけで充分じゃまいかとも思ってるのです。
だってすでに評価されてるじゃん、と。。。
「鉄火場」の時みたいに、顔の見える審査員を4,5人そろえて、それぞれの感想から、グランプリ&各審査員特別賞、それから☆投票による読者賞、なんかを選べたら、一番かなあとも思いますが、無理ですたい。
まー、とりあえずあれです、いろいろな条件で、いろいろ企画を試してみるのが良いですよと。。。

さてと、何か短編を書こうー!
何がいいかなあ。。。

2009/05/28
800字バトルへ寄付タポいただきました。すみません、ありがとうございました。
メールアドレス付で届いたのですが、メールを送るのもどうかしら? と思ったので、ここでささやかにお礼申し上げます。ありがとうございます。ありがとうございます。

ちなみに、ここへ言い訳を書き付けて良いのか知りませんが、
>主催者賞なんて主催者の趣味で決まるようなおまけ
いやもう本当に、そうです。。。全体としてちょっとなー、という作品や、点数があまり伸びなかった作品でも、あたくしが個人的に、「あやや、この部分の発想はすごいや」と感心したものを、表彰させていただいた次第。
なので、作品全体を比較したら、
>この作品には負けてないだろう
っていうのは、当然、あると思います。 
仮に作品の細かな要素を点数付けしたとして、【要素A:0点、B:0点、C:5点、D:0点/合計5点】という作品と、【要素A:3点、B:2点、C:3点、D:2点/合計10点】という作品があった場合、あたくしとしては前者を推したい感じなのでした。。。
(まー、そんなこと言っても、あたくしごときの基準なので、所詮、「何となく」ですが)

2009/05/27
800字、昨日賞タポを振り込みまして、今回は何だかいろいろ荒れ模様だなあ。。。
懲りることなく企画やりたいので、どうぞ懲りることなくご参加いただけたら、テキスポ全体が盛り上がるかもしれません。
さてさて、花粉症が治らない今日この頃。
目がかゆいーーーー。
挑み続けている長編、第四稿の修正をかけようと再び読み返しているのですが、どうも、作者的に、ヒロインに恋しているらしいのです←夢に出てきた。 こんなに楽しい感情は初めて。
ヘンタイなんじゃまいかと思いつつ、少なくも、描いた人物が自分史上初めて、生きたものになっているんだろうと、ニタニタしている次第でありますー。

2009/05/25
しまった、派手に更新してしまった。
えーと、800字バトル、終了いたしました。ありがとうございました。ありがとうございました。
後ほど、賞タポを振り込みますです。
★審査結果発表 - 入選作発表:第5回800字文庫(テキスポ作家のみなさん)

さてと、そろそろ自分の短編を書きますか。。。今度の文学フリマに出そうという、文系雑誌をこしらえようと、さりげなく動いていたりするのです。
http://nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/Entry/373/
やっぱり曾我兄弟が気になる。。。けど、ちょっと間に合わないなあ。

2009/05/23 午前0時
日付が進んでしまいました。
市川崑「天河伝説殺人事件」映画を、レンタルで見てました。 いいわあ。。。
ああいう娯楽映画、近頃無いですね。。。何が違うんでしょう。
踊る大捜査線2とかダビンチ・コードとか、かなりおもろかったですけど、幼稚ちゅーか、何ちゅーか。
うーむ。
原作を読んでみよう。
あと、さっさと寝よう。 何を書いているんだか、意味がわからんのです。

2009/05/22
800字バトルは、今週末が投票締切ですよー。
[本] 第5回800字バトル投稿作品一覧(ご協力ありがとうございましたー!)
第5回800字バトル投稿作品一覧テキスポ「第五回800字小説バトル」の応募作一覧です。
何だか、今回はちょっと荒れ模様ですねえ。。。

2009/05/18(再び)
沖じゃなくて、にすいの沖方丁さんの「ストーリー創作塾」によると、沖方さん、第六稿くらいまで書くことがあるとか。
あたくし的に、第3稿でもういいやと思ってたのですが、もうちと書き直した方が良さそうですねえ。 うんうん。
ようやく、物語と人物が把握できてきた感じですし。。。うーむ、たいへんだなあ。

2009/05/18
おもしろいと思いつつ、おもしろくないとも思う。。。要するに、おもしろくないんだろうなあ。
けれどとにかく、長編が二つ仕上がりそうな今日この頃。
締切がちょうど良い感じの投稿先が無いと気付きましたけど、まあ、今から来年3月締切のやつに出してみますかねえ。ちゃんと読んでもらえそうな予感。
んで、ひとつ書きあがれば、次です。曾我兄弟が気になってたりします。。。時代劇時代劇。

2009/05/12
あたくし例年、5月の連休明けから、花粉症になるっぽいです。
季節の変り目なので風邪かもしれませんが、目がかゆいので、たぶん花粉症。
ああー、やる気ない。。。けだるい。。。

2009/05/11
というわけで、800字バトル、みなさま審査開始であります。
[本] 第5回800字バトル投稿作品一覧(ご協力ありがとうございましたー!)
第5回800字バトル投稿作品一覧テキスポ「第五回800字小説バトル」の応募作一覧です。
読みまくって、ポチポチと点数をつけて、ついでにコメントも書いていただくと盛り上がるかと思いますー。

……おや、小沢さん辞任ですか。

2009/05/10
ねむい。文学フリマ、歩き回ってヘトヘトです。
800字バトル、今日が締切りです。
おかげさまで今回も楽しいです。ありがとうございます、ありがとうございます。

2009/05/09
東京にいます。
山谷の安宿です。
明日は文学フリマです。
浅草でもんじゃ焼きを食いました。うめー!

せっかく前日にやって来たので、今日はギャラリーを4カ所巡りました。
でも、はあー、つまらんかったなあ。。。
両国でやっていた0号絵ばかりのグループ展で、ダイソーの100円油絵にこういうのあったな、と思って見ていたら、3万円と値がついていて、のけぞりました。

2009/05/08
800字バトル、20本を超えました。
ありがとうございます。ありがとうございます。
明日、明後日は東京です。 もんじゃ焼きを食いたいと思います。
文学フリマを見物してます(お店を出すわけじゃありません、ただの見物です)。
あやまり堂っぽい顔をしてますので、見かけたら手を振ってください。

2009/05/07

そうそう、今週末の「文学フリマ」というのを、見に行きます。
12月に開催されるやつに雑誌を並べたいので、今回は下見に行くのです。
テキスポの影井君彦さんが出品する、みたいなことを書いてましたけれど、ほかにどなたか、参加しますかねえ?

連休の翌日ほど嫌なものはないですね。
ところで、近所のミスタードーナツに5万円ノートPCを持ち込んで、カタカタ小説をやる、という方法を発見しまして、連休後半、楽しかったです。
スターバクス的なものが近くに無いので、助かります、ミスド。 しかも、ドーナツを買いに来る客は多い割に、店内で食う客が少ないので、席もだいたい空いてます。
ふー。
昨日はDポップとコーヒー1杯(&おかわり1杯)で、気づいたら、4時間いました。 小説たのしー。

2009/05/04
ブックオフで、沖方丁というラノベの人の「ストーリー創作塾」ってのを購入しました。100円でした。
ちなみに「沖」さんずい、じゃなくて、にすいですね。 読み方も、うぶかた・とう、と読むと初めて知りましたです。。。ずっと、おき・ほうてい、かなあと思ってました。
うぶかたさんの、実際の執筆過程が載ってるっぽいので、おもしろそう!

あ……うえはるさんのブログが何事も無かったように復活してる。 えがった、えがった。

2009/05/01
うえはるさんのブログが停止されとるー!
何でだー!
http://m.228.chu.jp/

ところで、うえはるさんこと「うえだはるき」をGoogle検索すると、当あやまり堂日記が引っかかることを発見しました。 何か、嬉しい。

話は変りますが、ベトナム戦争って、世界中でアメリカがボロクソに叩かれてた――ってイメージですが、なるほど、反共の南ベトナム方面では、大いに支持・歓迎されてたって事実も、あり得るわけですねえ。
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1016247/

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)

2009/06/30
6月が終りますねえ。。。月末になると、毎度毎度、ああ×月が終ってしまう。。。と途方に暮れる気がします。 省みると、何にも出来てないからかなあと思ったり。

編集さんに、夏の1000字バトルの表紙をこしらえて頂いたのですが、いやはや、あたくしってば本当にセンスが無いのですね。
ペイントとワードアートでがんばって自作した先の表紙と、編集さんお手製のものとを比較すると、あきれるばかり。自分のものはひどすぎて、もはや恥ずかしくもないです!
[本] 来たれテキスポ作家 夏の1000字小説バトル!(投稿お待ちしています!)
来たれテキスポ作家 夏の1000字小説バトル!夏の1000字小説バトルの応募要項です。
【夏】をテーマに、1000字で小説を書いて下さい。
グランプリ作品には1000モリタポ、その他入選作には100モリタポ進呈します!


2009/06/29
今週いっぱい、天気が悪そうですが、「夏の1000文字小説バトル」を始めたい気がしています。
夏らしい、解放感あふれる作品、あるいは暑苦しくて鬱陶しい作品が集まったら、良いなあ。。。まあ、相変わらず、適当に。

曾我物語、無事に出来たのです。
討入り前まで、なので前後編の、前編だけです。これを、12月の文学フリマへ向けて、大学サークルのOB会雑誌に載せたいところですが、ほかのOBから原稿が集まりませぬ。。。
ちなみにこの曾我物語は、後編と併せて、12月の佐賀へ送る計画なのですが、もうあそこは、落ち続けて幾星霜。今度落ちたら、やめようと思います。

ところで、産経新聞に、障害者じゃなくて障碍者と書くべき! とあって、あたくしも、常用漢字・学校漢字のうんこ臭いのにはゲンナリしているので、ホウホウと思っていたのですが、「碍」なんて文字知りません。
何じゃらほいと検索して、「礙」の俗字と知ったわけですが、「碍」なんて俗字は、やめて欲しいなあ。。。トクとしか読めない(といっても、「礙」もゲ、ギとしか読めないのですケド)。 

ちなみに、あたくしが常用漢字・学校漢字に鼻をつまんでいるのは、忘れもしない、小学校の漢字テストで、「天」という漢字の下を長く書いたものを、バツにされ、小テストの成績トップ集団から脱落した事件以来です(クラス全員で、漢字テストの点数勝負みたいなものをやってたのです)。
ああ、今思い出してもむしゃくしゃする。。。えっと、意味分からない方は、以下をご参考にドゾ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2718207.html

2009/06/25
何だかんだで、今度の週末で、曾我物語の短編、初稿が出来そうな予感。。。というより希望。
短編ですから、早く出来ますね。。。付焼き刃ですし。
で、これ終ったら、テキスポ「夏の1000文字小説バトル」を始めたい感じ。
一方で、個人的には、長編類の手直しをして、秋頃の小説公募へ次々に送りつけて、やがて嘆く時が来るまで、ソワソワしていたいと思います。。。
楽しー。

2009/06/22
とりあえず再度宣伝。。。月曜更新、おわり。

[本] 恋愛模様 石川春奈(あやまり堂)
恋愛模様 石川春奈大学二年生を主人公にした、恋愛小説です。
(月曜更新 全3回・完結)
地味なまま。。。自分で言うのも何ですが、この続きこそ気になります。

坂口安吾が、曾我物語を書いてました。。。青空文庫、曾我の暴れん坊。 かなり適当に見えましたが、原典に準拠しているのが分かってニヤニヤ。

2009/06/22
雨降り、月曜更新、おわり。
恋愛模様 石川春奈 (3・終) - 恋愛模様 石川春奈(あやまり堂)

さて、曾我物語。
この長編を、30枚の短編にするのは、無理、と今さら気づきました。
とりあえず、短編のうちに、討入りに至る、十郎の心情変化だけでも描けたらと思います。
討入りが無いと、これもまた地味になるなあ。。。

2009/06/19
といっても知らんことだらけで笑える。
畳は無い。でも障子はあるとして良さそう。。。そこら辺、やっぱり、知識が足りないなあ。

2009/06/18
風景や諸要素をそんなに書き込まなくても、鎌倉時代の雰囲気は出せるんじゃないかと。
時々、そんなのを置くだけで良いのかなあ。。。

2009/06/17
「NEAT!」初稿できたー。 107枚。

2009/06/15
月曜更新。
恋愛模様 石川春奈 (2) - 恋愛模様 石川春奈(あやまり堂)
自分で言うのも何ですが、地味な話だなあ。。。

「曾我物語」を、とりあえず、暗中模索、五里霧中で書き始めて、頑張って書いていたら、読み返し途中の長編を消してました。
あひゃーー!
以前の保存データに戻るので、だいたい一週間分がパアです。
皆様、上書保存というやつには、くれぐれもご注意ください。

2009/06/12
眼鏡を替えました。
いい加減、あやまり堂の、よく分からないプロフィール画像もどうにかしたいと思うのですが、無理です。

2009/06/10
やっとこさ、ネット上に落ちていた、国民文庫本「曾我物語」を読み終りました。
雑談というか挿話が呆れるほど多くて、時間がかかりました。
30枚の方針: 絶対に、おもしろく!

2009/06/09
曾我十郎と曾我五郎。
人物が見えてきたのですが、これを短編でどうやって書くんでしょうねえ?
とひとごとのよう。

2009/06/08
月曜更新。。。
恋愛模様 石川春奈 (1) - 恋愛模様 石川春奈(あやまり堂)
無難な恋愛短編になるかと思われますー。

2009/06/05
経済学の偉い人に教えてもらいたいこと。
お札をジャカジャカ刷ると、インフレになって、その国の貨幣価値が下がるっていうのは、何となく分かるのですが、世界中で、同じ割合で、ジャカジャカ印刷してみたら、どうなるんでしょう。
世界中でやったら、相対的な貨幣価値ってのは変らないわけで。。。そうなると、とりあえず、世界中でインフレになるだけって感じですかねえ?
それを今、やってるんでしょうけど。。。

まー、よくわからんので、とりあえず、ぼちぼち月曜更新やってみようと思いました。

2009/06/04
ワンピース、おもろいなあ。。。

2009/06/02
メモメモ。
曾我兄弟。十郎が兄で、五郎が弟。
父は、相撲「河津がけ」に名を残した河津さん。
富士山は1193年の前後百年くらい、噴火していないっぽい。 でも1181年に「富士峰崩」っていう記述がある。
……こんな情報で小説が書けるわけはありませんけど。

追加:
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/kamakura/index.html
男子の通称「太郎」「次郎」は、年の順につけるつけるのが一般的だと思うのですが、(嫡子、庶子ということを除いて)曾我兄弟のように、兄が「十郎」弟が「五郎」となるのは何故ですか?足利氏が、嫡男で跡取りでも「三郎」とつけていたのはどうしてですか?

普通兄弟は太郎・次郎・三郎・四郎の順番でつけられ、これがかわることは滅多にありません。また名前も共通の一字を入れるのが常識なのですがこの兄弟に限って兄が十郎祐成・弟が五郎時致と大きく異なっています。一説によると父を亡くした兄弟のうち兄は祖父の養子となって元服したため、叔父九郎佑清の弟分として十郎に、弟は烏帽子親北條時政の息子四郎義時の弟分としての五郎になったとも言われています・・・兄の名前は伊東氏系らしく祐の字が使われていますが、弟の時の字は北条氏一族が使う時の字となっています・・・・・・曾我兄弟といえば仇討ち騒ぎもナゾだらけで・・単純な仇討ちとはいえないような状況です。モノの本ではクーデターだったとも書かれていますが、真相は歴史の闇の中です・・・

2009/06/01 
6月ですね。5月病と言うわけには行かなくなって、ガッカリです。
とりあえず6月になったので、第五回800字バトルの共著者から、あやまり堂を外しました。
これで責任回避。。。じゃなくて、あたくしの「執筆部屋」が多少スッキリします。

昨日、久しぶりに本屋へ行きました。
(ブックオフとか、漫画注文のため、職場の売店本屋へはしばしば行くのですが)
で、ああいう大型書店へ入ると、新しい本がいっぱいで、戸惑います。
特に、文芸書新刊、とか、文庫の棚を回ると、まったく、作家の本だらけなので、怖くなります。。。
それから昨日は、文芸書新刊、時代小説が本当に少ないんだなあと感じてました。
筒井康隆「ベストセラー作家になる方法」だったかに、ベストセラー作家になりたいなら大御所がそろそろ死に絶える時代小説が狙い目だ! とあったのですが、まったく頷ける状況。
というわけで、これから時代劇を頑張ってみたいと思いました。
今度の文学フリマに出すかも知れない、大学文学研究会OB雑誌に載せたい気がしています。

読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について