目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


<<最初から読む

425 / 444ページ

あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)

2008/11/28
 800字バトル募集開始。。。ああ、1本でも2本でも来てくれないかなあ。。。
 今の様子だと、書いてくれたらほぼ確実に賞タポにありつけます! という具合。
 基本設定、あれで良かったのかなー。
 自分で2つ3つのペンネームを用いて投稿しちゃおうかなーなどと、あれこれ妄想が浮かんできます。
 とりあえず、書いてみてくださいませませませ。

2008/11/25
 1周年記念800字バトルのお題、どうしましょう……?
 1周年記念なので、「記念日に」もしくは12月なので「クリスマスに」 んでもって、多くの人が書きやすいように、多くの人が利用してそうな「駅で」「学校で」「本屋で」 そしてあたくしが男なので、「かわいい女の子が」「絶世の美女が」ってな感じはどうでっしゃろと、ぼんやり考えているのですが。
 28日に発表、と言っているのですが、決まり次第、さっさとお知らせしたい感じです。

 何だって良い気がする一方、やるからにはたくさんの人が書いてくれそうなものにしたいなーと思うのです。
 「空腹でたまらないとき」「ゲーセンで」「よぼよぼのじいさんが」
 「バレンタインに」「公園で」「猫が」
 ぶっちゃけ、これで60本も70本も集まったのが、不思議。 あの頃は本当に、活気がありましたなあ。

2008/11/18
 明日からタイへ行きます。
 
 まー、あれです、結局のところ、ごっちゃごっちゃ言うより何より、おもろい作品を書いて掲載しろーと、運営さん方面は、もはやあきれてるのかもしれません。。。と妄想してみたり。
 
 ちなみにオバマさん、漢字では、奥巴馬さんらしいです。 美国的新大統領奥巴馬! みたいな。

2008/11/12
 サムライうさぎ最終巻を読んで、泣きそうになりました。いや、むしろ泣きました。
 あれで終っちゃうなんて、惜しいなあ。もっと読みたいなあ。。。

2008/11/07
小浜さんって、黒人かしら……って、ここ(http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/784126/)に書いてありました。
なるほど父はケニア人で(奴隷の子孫というアメリカ黒人じゃないにしても)黒人かもしれないけど母は、ちゃんとヨーロッパ系の白人。

父方を見れば、正直、真っ黒けで、「興奮するケニアの親戚たち」を見れば真っ黒けなので、ああ黒人なのね、と思うのも無理はないのですが、母方の白人ファミリーについては、全然取り上げられない……と思ってウィキペヂアを見たら、お母ちゃん、すでに死んでたのね。
ていうか、お父ちゃんも死んでるのね。ていうか、出自を見てたら、何だかよく分からなくなってきました。

1.ケニア人父バラク・オバマ、アメリカ人母と結婚、大統領小浜さん生まれる。
2.ケニア人父バラク・オバマ、アメリカ人母と離婚、大統領小浜さんは母方へ引き取られる。ケニア人父は、ケニアへ帰る。
3、アメリカ人母、インドネシア人と結婚、大統領小浜さんもインドネシアへ。
4.アメリカ人母、インドネシア人と別居、ハワイへ帰る。大統領小浜さんもハワイで生活。
5.アメリカ人母、インドネシア人と離婚。 大統領小浜さん、勉強がんばって弁護士、国会議員、大統領になる。

……と、微妙に、どうして小浜さんが、小浜さんなんだろうって思ったりしまして、なるほど、これは、本人が、「わしオバマね。父親はケニア人しか認めへん。だからわし黒人やねん」と言い張ったのじゃないかと思われてきますし、あるいは、要するに黒人の父というのをPR作戦に利用するために、反リベラル的「男系社会」を推奨したちゅーわけかもしれません、うひひ。
いずれにしても、その辺りも、なーんか、あやふや感じ。

ちなみに、イギリスのBBCなども、「ホワイトハウスに史上初のブラック・アメリカン」と言ってますので、彼を指差して黒人黒人言うのは、世界的な傾向かと思われます。

まー、どーでも良いっちゃ、どーでも良いのですが、小説とか漫画のパターンだと、「失敗を受け入れられず、最後に笑いながら精神崩壊しちゃうエリート」っぽいなあと、遠くからテキトーに眺めてたり。

2008/11/06
 あの人は何かうそ臭いんですよねー、よその国ですけど。

 さてトップページのロックマン、なかなか壮観ですね! 自分のが更新一覧に表示されなくなったら、無駄に一文字くらい修正して、トップページに並ぶようにしたい気がします。
 あと「週間フィロス」というのに、連載ものを載せてみようと、1話を投稿したのですが、読み返してみるとひどいので、中止してしまいたい感じです。 ここを、もうちょっと工夫できるだろうと思ってしまったので、もうダメです。全部書き直さなきゃ。。。

2008/11/04
 小室逮捕って、そんなに大きなニュースなのー?

「ロックマン大賞」に随筆めいたものを書いて投稿しました。
 なにげに、トップページの更新一覧に、募集要項のロックマンな表紙と並ぶよう、急いで出版しなおしたのです。

 

あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)

2008/12/30
 今日は餅つきをしました。
 そろそろ、あたくしのいとこ世代が子を持ち始めているので、年々にぎやかになるし、良い感じでした。
 餅つきは昔から祖父母の家でやってたのですが、祖父が亡くなり、ガスバーナーが壊れたりして、一度はもう今年からやめましょ、っちゅー話になったのですけど、薪で湯を沸かし、まんぱち←でっかい蒸篭の餅米を蒸すちゅー、すごく退化した方法で継続。 納屋の奥に転がってた石臼を復活させたりして、今年はとうとう、えーっと、大人13名に子が4名が集結しまして、いやはや、疲れたけれど楽しかったですー。

 あー皆様、本年はいろいろありがとうございました。とくに年末の1周年記念バトルでは、本当に、盛り上げていただきありがとうございました。
 来年もよろしくですー。

2008/12/25
 すー、はー。
 ああ、達成感……良い気分だぜ……。
 申し訳ありません、800字バトル、一番たのしんだのは、主催者かもしれません。ありがとうございました。ありがとうございました。
 
 当初は、本当に、下にも書いてますけど、20作集まれば……というより、本当、せめて2ケタは集まって欲しい! と思っていたくらいなのでした。 それが、53作になりまして。馴染み深い方から、テキスポ初参加の方まで。
 そうしたら、今度は、53作もの作品なので、読んで、点数をつけてくれる人なんていないんじゃないか? と恐れが出まして、応募作一覧を一晩前倒しでウェブに載せるなどしたのですが、まあ、杞憂。挙句に、コメントなんて誰も書かないだろうと、たかをくくっていたところ、コメントの内容に関するコメントが登場するくらい、盛り上がりました。
 ありがとうございました。
 それからまた寄付タポをいただきました。ありがとうございました。もう、四方拝状態です。
 ちょっと感情的な日記になりました。
 
 ちなみに、先週だったか、以前は1次予選を通過したので、今度はもうちょっと上へ行くだろうと踏んでいた長編がアッサリ落選するちゅー個人的出来事が発覚したりして、ガッカリもしていたのですが、いやー、まあ、なんと言いますか、小説って、本当、楽しいですねえ。

2008/12/15
 800字バトル。 最終的に、なんと、50作を超える作品が集まりました。
 あたくしとしては、20くらい集まれば成功、と思ってたので、たいへん喜ばしいです。
 おなじみの人から、まったく新しい方まで投稿してくださったのが、一番うれしいです。ありがとうございます。

 って、まだ終ってないですね。審査中ですね。
 個人的に、全作品を読み終わって、ひそかに点数もつけさせていただいた上、皆様の投票も着実に始まっているので、だいぶ肩の荷がおりた感じです。 
 あとは、しばらく、のんきに、点数の推移を眺めていようと思います。 早めに投票すると、自分の推す作品がどうなるかを眺める楽しみがあるっぽいですし、ギリギリの投票でも、自分の点数によって土壇場の逆転を演出できる! という楽しみがあるかもしませんねー。

2008/12/11
 ちょーーー、だれですかーーーーー、寄付タポの額がおかしんですけどぅーーーーーーーー。

 取り乱しました。
 えー、ともかく、たくさんの寄付タポ、本当にありがとうございます。
 その「1周年記念800字バトル」ですが、何だか応募数が40越えするんじゃないかと、むしろ恐ろしくなってきました。
 無事に完了できるよう、頑張ります。

 ところで、40近くもの作品を、1週間で公開審査するって、大丈夫かしら?
 と、作品が増えてくるにつれて、不安になってきました。短すぎないかしら・・・といって、年をまたぎたくないし、クリスマスを越えるとせわしなくてテキスポ気分じゃなくなる気がするので、日程的に、やはり15日から23日で審査するしかないとは思うのです。
 ということで、皆様に点数をつけていただくための「応募作品一覧」ウェブ本を、15日に出版しますので、皆様どうぞ、読みまくって、点数をつけまくってくださいませ。 本当に、どうぞお願いします。
 あと、「入選作」を選び出すため、読んでみて「これは良い!」というのを、1本でも2本でも個別推薦していただけたらと思います。

 とりあえず、「作品一覧」ウェブ本の準備だけは、万端にしておきますです。

2008/12/08
 「800字バトル」です。 あれよあれよという間に、20作品を突破しました。
 ああ、なんか涙が出てきた……。

 イベントに活気が出てくると、無論、嬉しいのですが、これ、無茶苦茶たいへんっすね。
 あたくしの場合は、過去の編集さんの運営方法などを露骨にパクっているわけですが、当初はそんなお手本が無いわけで、いやはや、編集さん、ようやってたなあ……と、頭が下がりますです。

 んで、そろそろと、ひそかに審査用の「作品一覧本」の作成開始。 こりゃたいへんだーーーー。

2008/12/04
 お陰様で、800字バトルの投稿作品が、2ケタになりましたー!
 ありがとうございます。ありがとうございます。

 あと、クリスマス仕様のテキスポタンがかわいいですねー。

2008/12/02
 最近めっきり、万事にやる気が起きません。たぶん5月病です。
 ところで、東洋文庫の、懐旧録だったか、懐古録だったか、江戸時代の些細な逸話を集めまくった本を図書館から借りまして、読んでいるんですが、そこにおもしろい文章作法がありまして、「収集」に書き込もうと思い続けて、原文と照らし合わせるのが面倒くさいので、ここへ備忘録がわりに。。。

 えーっと、なんだっけ。
 江戸期の何とかという偉い学者は、「暴れた馬が、犬を蹴り殺した」というような歴史上の出来事を書くとき、弟子があれこれ提出した文章を見て、「んー、それじゃ、小説の文章だ。歴史の文章ってのはできるだけ簡潔に、事実のみを伝えればよろし」と言って、こう書いたそうです。
「奔馬斃犬」

2008/12/01
800字小説バトル、投稿受付中です。
どしどしご応募くださいませー!
http://texpo.jp/texpo_book/toc/2628/

そういえば、ヤマダ電機の新聞折込広告で、プラモ狂四郎「レッド・ウォーリア」が発売になってるのを目撃したんですが、あれは、まじすか!?
すると、いずれは、ZⅡとか、Z-MSV方面もプラモになるのかしら???



あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)

2009/01/30
こんばんは。あやまり堂です。エウレカセブンの映画が待ち遠しいです。
中二病、中二病っていいますけど、その病を全力投球で、最後まで持続させられたら、途中で変に冷めたりしなかったら、きっとおもろい物語が生み出せるんじゃないかなあと、そんな気がします。
あたくしも一度挑戦してみようかなあ。何か得るものがある気がします。。。と思った一編でした。

2009/01/28
おはようございます。あやまり堂です。好きなTV番組は「音楽ば~か」です。
ところであたくしは、疲労やらなんやらが頂点に達すると、アニソン方面が聞きたくなるようです。
ここ数日、KOTOKOばかり聞いていて、あー、疲れてるんだなー、と感じました。

2009/01/20
おはようございます。あやまり堂です。カレーはもうありません。
今日は、アメリカの大統領就任式の日ですね。
せっかくなので書いておきますと、遠い日本のあやまり堂的には、
「あれは胡散臭い」
と映ってます。 
まー、別に知りませんけど。

2009/01/16
どうもおはようございます、あやまり堂です。とりあえず今日の昼も夜もカレーです。
まだ腐ってないことを祈りつつ。

ところで、赤子が生まれました。
小さな女の子でした。
いやー、これで親の人ですよ。 不思議だなあ。

2009/01/13
どうもこんばんは、あやまり堂です。明日の晩御飯もカレーです。
あ、テキスポたんが、正月モードから通常冬服に戻りましたね。
冬服といえば、今日は全国あちこちで雪降りだったようですが、皆様のところでは降りましたかしら。
ちなみにうちの近くでは、降ってません。

ところで、思い出したように追加してます「小説の書き方収集中」ですが、今日ふと気づいたら、「ライトノベル作家」のテキストが、もっとも多くの閲読数を集めてました。
テキスポには、ラノベ方面の人が多いのかなと。。。テキスポの小説って、割とラノベ以外が多い気がしていたので、ちょっと意外な気がしましたー。

2009/01/12
どうもこんにちは。あやまり堂です。今晩はカレーにしようと思います。
風邪がなおりません。
むしろ悪化している気がします。
実家の布団が重すぎて、寝苦しかったためかもしれません。
困った、困った。

2009/01/09
どうもこんばんは。あやまり堂です。好きなアニメはエウレカセブンです。
このところ寒いので、風邪をひいたようです。
といっても、今のところ喉がやや痛いだけで、ほかは大丈夫のようですが。
皆様もお気をつけください。

2009/01/08
世間のホット話なんて日記に残したくないなあと思いつつ、TVなどで、幸せそうな派遣村を見ていたら、天保の改革が失敗に終ったことが思い出されました。
たしか、あの時もそうとう景気が悪い中で、人返し令とか出して、江戸の食い詰め連中を就農させようとしたのだけど、結局、失敗したのじゃなかったっけーと。 
幕末、行き詰まっていた日本の空気は明治維新で一掃され、一気に近代国家になりました――なんちゅー感じで学習した気がするのですけど、たとえば幕末の薩摩藩が威張れたのは、大坂商人への莫大な借金を、無利子250年分割にするなんちゅーことで乗り切ったからでは……と思ったりして。
→検索したら、500万両の借金を、無利子250年賦にした調所笑左衛門。非難を浴びつつも、その死後は見事100万両の貯蓄を残すことに成功しましたとさ――でも差し引き、400万両の赤字じゃまいか。しかも踏み倒してるみたいだし。。。
 
2009/01/05
というわけで、新年なので、気分も新たに月曜更新してみたいと思います。
今回から、「ウェブだと、改行後の『1字下げ』をしない方がきれいに見えるんじゃね?」と思ったりしまして、あと改行を増やしたり、一行あけを多用してみたりしました。
「底辺争議(自主規制版)」は全5回の予定です。
微妙に、「キリの穴」というのところへ載せかけたものですが、まあ、こちらに載せてしまいます。

2009/01/03
あけましておめでとうございます。
本年もなんか、いろいろよろしくお願いしますー。
 

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)

2009/02/27
2月ももう終りですねー。
あたくしの場合、この頃ずっと、長編小説が仕上がると、時が動く。。。という感じで過ごしているので、気分は昨年末と変らないのですが、カレンダーは次々と進んで行くのですね。
やれやれ。
長編、今は「なるべく単純に!」という方針でやってます。
あとペンネーム。
やっぱりあやまり堂でいいや。

2009/02/26
またも、どーでもよろし話ですが、あたくし、ペンネームを考えてみようと思いました。
なんていうんでしょう、苗字と名前のあるペンネーム。
あたくしが大好きな吉川英治だと、本名英次を、編集者が間違えたのを、かえって気に入ったとか言う話ですし、直木三十五は、植村を分解したものと、年齢。
キラキラした名前が欲しいのじゃなく、これくらい気楽なやつがよろしのですけど。
。。。というと、かえって難しいのですよねえ。

2009/02/24
どーでもよろしのですけど、時期が過ぎたので安心して記しておきます。
「逆チョコ」の話。。。
メーカーは、男にチョコを買わせて売り上げを伸ばしたいのでしょうけど、何となく、この「逆チョコ」を続けると、バレンタイン・チョコの風習自体が廃れると思うのです。
あたくしなどは、バレンタイン・チョコのよさちゅーか、おもしろさは、
「本当は渡す側の女の子の方が、甘くとろけるようなチョコを食べたいのに、それをあえて男に渡す」
ところにあるのだと思っているのでして、その、もどかしいようなところが、イベントの美しいところなんじゃないかと、まあ、もらえもしないのにニヤニヤしていたのです。
で、これを、「欲しい人のところへ欲しいものを」という「逆チョコ」にしてしまえば、何のことはない、ただのプレゼント。 別にチョコじゃなくてもよろし。。。 となるんじゃないかなあと。
……そりゃチョコ好きの男もいるでしょうし、そもそもあげない、貰わない人も多いでしょうから、まあ、どうでもよろしいっちゃ、どうでもよろしいのですけどね。

2009/02/23
実家にいて、TVのある居間にしか暖房が無いので、そこでカタカタ小説をやりながら、TVを見る破目になります。
で、久しぶりに夕べ、NHK7時のニュースを見たのですけど、不景気なご時世だからというので、不景気なニュースばかり流していることに、たいそう苛々しました。
確か、政治ワイドショー、野球日本代表、自殺者いっぱい、の順番に流れてたのですけど、野球の日本代表「落選5選手のインタビュー」を延々流してたのには、もう、おら、べっくらこいただー、ちゅー感じで。
選ばれた方を、インタビューしろよ。。。景気の悪い話がそんなに好きなのですか、ああそうなのですか。
原監督は、良かったですよ「削ったのではなく、28人をピックアップして、5人は、いざと言うときの控えとして待機してもらう」ちゅーことを言ってて。前向きで。 あたくし、サッカーの三浦カズがTVに登場するたびに流れる、10年くらい昔のそして今の日本代表監督が、「えー今回の代表選手から外れるのは、カズ。外れるのはカズ」っていうのが、本当に忌々しくて、あの監督はやく死なないかなあと思ったりしているので、原監督は特に良かったのです。
でもニュースは、落選者のニュースで、それに続いて、11年連続自殺者3万人突破! いやっふー! ってニュースが続いたわけですが、代表落選→自殺と続けるのですか。 そうですか。

まー、そういうわけで、何が言いたいのかというと、自分が半年くらい前に書いた小説の、宣伝ですね(ニヤ)
「受信料不払い」の章 - 皆様のNHK地域スタッフ(あやまり堂)

【追記】
ところで、ろれつが回らないの、ロレツって、
「呂」は陰「律」は陽。音楽の調子のことで、二つ合わせて「呂律=りょりつ」それが転じて「ろれつ」となったよし
――なんだと、どこかで教えてもらいました。 へー。

2009/02/20
[本] 一念(真理絵のために)(あやまり堂)
一念(真理絵のために)大学生男子の独白、恋愛小説です。
(全10回完結)
というのを、始めてみました。
毎週更新で、ちょっと長めの全10回。 適当に眺めていただくと、にやにやします(作者が)。

2009/02/16
「300文字小説」無事に終了ですー。
ご協力、ご参加いただいた皆様、まことにありがとうとうございました。
ていうか、間違えて「800字」を削除・更新してしまったり、「募集要項」をageてしまったり、てんやわんやがありましたが、もう泣きません。

2009/02/13
ふー。
あんまり良い読者じゃないのですが、
[本] テキスポみんなの拾い読み(テキスポ読者のみなさん)
テキスポみんなの拾い読みみなさんで、テキスポの本を紹介する本をつくりたいのです。
というのを始めてみようかなーと思い立ちました。。。と、ここにだけ書いておきます。

2009/02/11
くいっくばとる、1時間で書いた……
超人アルマス - じいさんの最期(あやまり堂 短編集)
実は会心の出来だったりします。。。

2009/02/10
ところで本日は、似非くいっくばとるがありますよ、皆様!
参加者には、モリタポ長者めいてきた(←言いすぎ)あやまり堂より、モリタポが進呈されるかもしれません。されないかもしれません。
[本] 似非くいっくばとる
似非くいっくばとる今日22:00より第二部開催です!

2009/02/09
300文字小説バトルは、最終的に32作品も投稿していただきました。
ありがとうございます。ありがとうございます。
正直なところ、20前半くらいかなと予想してました。ありがとうございます。ありがとうございます。
お馴染みの人はもちろん、新しい人が書いてくださるのが、本当、うれしいです。
2chをチラ見したら、企画うぜえーとかありましたが気にしません。気にしません。

まー、とりあえず、皆様、是非とも審査、投票ポチポチをよろしくお願いしますー。
[本] 「みんなで300文字小説」投稿作一覧(ありがとうございましたー!)
「みんなで300文字小説」投稿作一覧「みんなで300文字小説」投稿作品一覧です。 
☆投票と、選評、感想、改善点をお願いしますー! (2/9~2/15)

2009/02/05
ひかりTVでやってた映画「オリバー・ツイスト」を見ました。
泣いたーーーー。
ディケンズはやっぱりすげえや。
映画の役者が良いっちゅーのもありましたが、何ちゅーか、ディケンズは、読者の心をつかむ方法を熟知してたんだろうなあと思ってしまいました。
ディケンズを読みまくりたくなりました。。。が、翻訳ってのは、日本語がひどいので、だいたい嫌いなのです。。。ポンド安いし、amazon ukにで頼んでみようかしら。

2009/02/04
この頃は、ライトノベル長編ばかり書こうとしているのですが、何となく、
「キャラクター」
「世界観」
「冒頭」
の3点が書ければ、何とかなるんじゃないかという気がしています。
まー、知りませんけど。

2009/02/02
月曜更新していた「底辺争議」を完結させましたー。
言うまでも無く、小説なのでフィクションなので、実在の名称とは関係ありあません。。。といったところで、名称は、ほとんど自主規制してますので関係ないですかねえ。
[本] 底辺争議(自主規制版)(あやまり堂)
底辺争議(自主規制版)底辺に生きる人々についての小説です。 
自主規制しておきます。 (月曜更新 全5回・完結)

それから近所のブックマーケットが、70%オフセールで閉店しました。
せっかくなので、「灼眼のシャナ」「ゼロの使い魔」を80円くらいで買って、読みました。
どちらも巧妙に、キャラクター、世界観が描かれているなあと感じました。ほかの「そんなに売れてない」ラノベを知らんので偉そうなことを言えませんが、まあ、人気が出るわけだなあと。。。

あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)

2009/03/31
3月が終っちまいます。
修正して、すばる文学賞へ投げつけようとしていたものが、間に合いませんでした。
ちゅーか、4月末日締切だと思ってました。
ちなみに、以下で繰り広げている「長編日記」の長編は、4月末の電撃か、えんために投げます。
新人賞の傾向と対策?
知りません。

あとファンが増えてました。ありがとうございます。 ニヤニヤします。
それから「テキスポの歴史」を更新しました。 第二章「1周年前後」をこれで結びますー。

2009/03/30
長編、登場人物を一人削るとスッキリすることが判明しました。
いやー、苦しんだ、苦しんだ。

あと月曜日なので、忘れずに更新しました。
一念(真理絵のために) 7 - 一念(真理絵のために)(あやまり堂)

ところで、あたくしの作品には個性が感じられないと言われたことがあります。
曰く、作品から作者が想像できないと。
そんなものですかねえ?

2009/03/27
長編日記。
えー、書き出しは、初稿をそのまま生かすことにしました。
追加したり削除したりしましたが、やっぱり最初の案が一番かなあと。。。

今回の長編、なるべく単純に! というのを念頭に置いたのですが、やはり、それでも、設定を考え過ぎたのだなあと反省。
今度は、本当に、もっと単純な長編に挑もうと思いました。
長編が書けないみなさんも、書けない理由の一つに、きっと、「考えすぎ」がありますよ。うんうん。

2009/03/26
さーて、長編。
やっぱりうまく修正できない。。。ということで、今度は「ゴッソリ削除」に方針を転換してみよう。
まー、本編には蛇足と言えないこともないわけで。

ところで、妙な言い方をすると、日本語がおかしくなりますね。
身についていない日本語を使うと、程度が知れますよと。。。

2009/03/25
野球。
双方の目があまりに血走るから、日本と韓国の勝負は見たくなかったのですが、まー、気分良い勝ち方で、えがった、えがった。
イチローすごいなあ。
で、その一方、BBCの無関心ぶりがおもろかった。
野球? 知らねえなあ。。。と言わんばかり。
BBCスポーツのトップニュースは、クリケットでした。

で、長編の書き出し、設定にしばられているので、こうなったら、しっかり書き込んだらどうだろう?
と、開き直ってみることにしました。
どうなることやら。

2009/03/24
この前、最後まで書いた長編の書き出しが、うまく修正できません。
たぶん、考えすぎて、「設定にしばられている」のだと思いますが。。。
※しまった、「静かに更新」を忘れた。

2009/03/23
またも、「金曜更新」するのを忘れてしまいました。
仕方ないので、今回から「月曜更新」にします。読んでいただくとうれしいです。
あと、ファンが増えてました。なんか、ありがとうございます。
一念(真理絵のために) 6 - 一念(真理絵のために)(あやまり堂)

2009/03/19
VOICEという雑誌に、曾野綾子さんの日記が載ってまして、「年末、紅白歌合戦を久しぶりに見たが、歌詞が長すぎて聴けたものじゃない」という感じのことが書いてありました。
そしてそれは、国民全体の日本語能力が落ちている証拠かも。。。と。
表現は刈り込み、そぎ落としてこそ輝くもので、「自然体」といえば聞こえは良いが、生い茂るに任せた藪みたいな歌詞は、ひどい、、、と詳細は忘れましたが、そんなことを書いてまして、ほうほう、なるなる、と感心しました。
確かに「アンサーソング」でしたっけ、日常語をそのまま持ってきたものこそ流行したりしてますが、それが実は日本語の理解力が低下していることのあらわれ――という解釈は、ちょっと新しかったです。
こまかく言わないと分からない、、、と。
なるなる。

2009/03/17
昨日、青春18切符片手に、VOCA展と、うえだはるきさんの個展を見てきました。
VOCA展は、VOCA展ちゅか、渡邊陽平さんの絵を見に行ったわけですが、いやー、予想どおり、渡邊さんだけが良かったです。
とはいえ多種多様の出品作品を見て、首を傾げたり、頭をかきむしりながら、カタログに選考委員や推薦委員のコメントが記載されていたので、購入。
日本語で書きなされ、と思わせる、ゴミのようなコメントに(きゃあ本音がこぼれた)、かえって、現代アートそして純文学が死滅しかけている理由が見えないでもないかなーと、そこでようやく、ほっとしました。あたくしの頭、文字じゃないと理解できないちゅーことは、あります。

移動して、新宿でやっていた、うえだはるきさん(略してうえはるさん)の個展。絵だらけで感心。あと、そんなに安売りしてよろしのかと。。。不安になりつつ、デフレ万歳と、購入しました。届くのが楽しみ。

それにしても、、、渡邊さんの絵以外は素通り、だったとはいえ、VOCA展がそうとうすごい賞なんだと感心。
そして、そこに推薦された渡邊さん、すごいなー。
その渡邊さんとあたくし、マイミクなのですよ。うへへ。うへへ。

というわけで、往復12時間の旅で、ひとまず最後まで長編を書きまして、といっても半分寝てて、もう半分も酔っ払ってたので読み返してあれこれ手直しする必要がありますけど、まー、何とかなって、良かった。
年末に始めたやつなので、個人的に、長編執筆の最短記録でした。
3ヶ月で300枚くらい。。。1ヶ月100枚、、、1日3枚。 そ、それだけの歩みだったのか……でも、進歩している実感。

2009/03/14
そういえば、「金曜更新」を謳ってるやつの更新を忘れてました。
続けますので、よろしければごらんくださいませ。
一念(真理絵のために) 5 - 一念(真理絵のために)(あやまり堂)

2009/03/13
「暗鬱」という言葉を、goo辞書で検索かけたら、タブに「暗鬱で始まるすべて」と表示されていて、おお、これは何かの題名に使えるんじゃね、と感動しました。
どーでもよろしですね。

月曜日に休みをとって東京へ行こうと思いました。
この機を逃したくない気がしています。
青春18切符で朝6時半に出て、東京に昼着、5時間で新宿のギャラリーと上野の森美術館を回って、夜10時半に帰着。
こういう強行軍は、何だか久しぶりー。
うえだはるきさんの絵を買いたいと思います。

2009/03/12
小説作家志望というのは、自分がそれであるだけに、まー、何となく分かるのですが、絵描き作家志望は、縁遠い。でもGEISAIのお陰で、渡邊陽平さんとかと知り合いまして、嬉しい感じです。VOCA展に出るのだそうですよ。
VOCA展、あたくしも名前を知ってるくらいなので、多少すごいのでは。
とりあえず、出会うためには、積極的に出にゃいけませんねえ。

そんなわけで、ちょうど今日から一週間のうえだはるきさんの個展、行ってみようかなー。絵も欲しいし。。。夜行バスで往復8000円。
VOCA展の方は15日からで、渡邊さんが招待券を送ってくださるとか言ってるし、この機を逃さず、15日の夜行バス往復で行っちまうか? もう若くないから、死ぬかなあ。。。

2009/03/11
ニートが主人公の「NEAT!」という小説を書き始めました。
うまく行ったらどこかに投稿するか、ご覧いただきたい感じです。
文学方面では、未だに、まともに、おたくやらニートやらが描かれていない気がするのですよ。

2009/03/10
GEISAIと東方例大祭の感想文は、こちらに書きましたー。
http://nanzanbunkenob.blog.shinobi.jp/Entry/342/

2009/03/09
というわけで昨日、GEISAIと、博麗神社例大祭の両方を見てきました。
いやー、おもしろかった!
どちらも似てる、っちゃー、似てるし、全然違う、っちゃー、全然違う。
いずれ整理して、感想文を書きたい気がしています。
とりあえず、覚え書。。。
似てるところ:
 どちらも素人
 コスプレ歓迎
 ほとばしる表現欲
 見て欲しい
 入場料(1800円/1500円)
全然違うところ
 独創性への態度
 表現方法への態度
 「イラスト」のあり方
 展示物
 参加者数(例大祭、人多い!)
 音楽

……そりゃほかにもあったはずですが。

2009/03/07
「景気対策定額給付モリタポ」企画は、ちと頓挫いたしますー。
微妙に忙しくなりそうちゅーことがありまして。コメントしていただいたみなさま、済みません、そしてありがとうございました。

ところで、明日、GEISAIへ行くつもりでいま東京におるのですが、明日は同じ場所で、東方projectのイベントがあるのですね。
あたくし、「東方」というのを、ちーっとも知りませんで(あるなあ、くらいは知ってますが)今日、秋葉原を歩きまして、東方projectの人気ぶりに、おうおうおうおうと感心した次第。
そもそも明日の「例大祭」の規模がすごいですね。会場を見ると、GEISAIより規模が大きいような。。。
というわけで、ついでに見てこようと思います。
wikipediaの東方「幻想郷」って項目を見ると、世界観が詳細で、奥深く、楽しそう。。。何か書いてみたいなあと思わせます。
どなたか、テキスポで東方projectに詳しい方がいましたら、ご連絡いただけたら嬉しいです。
東方のここがすばらしい、こういう世界観に惹かれるとか、語っていただくか、ウェブサイトをだらだら教えていただいたら万々歳です。
ちなみにあたくし、シューティング・ゲームはやれません。無理です。爆発します。どかーん。。。イライラして、精神に悪いのです。 

2009/03/04
給付金、何に使おうかなあ?
あやまり堂的欲しいものリスト:
プレステ3。。。初代の、PS2も対応しているやつだったら、間違いなく買ったのに。2のソフトもやりたいのです。
炊飯ジャー。。。今のやつが、嫁の人の兄の人のおさがりで、蓋が割れてる。赤子もいるので、予算は4万円超。高級品が狙える。。。けれど、どうせ買えるお米が安いので、いまいちかもしれない。
プラズマTV。。。今のブラウン管(でも地デジハイビジョン)が、現役だからなあ。
プロジェクター、シアターセット。。。団地だからちょっと無理。
モンスターハンターWii。。。早く発売してください。給付金を使うまでもない金額か。
エウレカセブンDVDボックス。。。怒られる。

炊飯ジャーが、順当かしらねえ。

そういえば、「定額給付タポ」企画なんてのは、どうでしょうかねえ?
全員に一律給付――は、さすがに無理なので、作品投稿してもらって、☆評価平均が3以上になった人とか、3人以上の記名コメントを獲得した人とか、何かの資格を満たした人みんなに定額モリタポを給付する。
あー、やってみようかなあ。。。

→というわけで。

[本が存在しない、もしくは非公開です]

2009/03/03
100文字小説バトルが始まって、ケータイ小説にすれば、文字数圧縮できるんじゃね? と思ったので、有名な、「スイーツ(笑)」ガイドラインを数えてみました。

───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
アタシがつるんでる友達は援助交際をやってるミキ、学校にナイショでキャバクラで働いてるユウカ。訳あって不良グループの一員になってるアキナ。
友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
キャッチの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。
「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。
「キャーやめて!」
ドラッグをきめた。
「ガシッ!ボカッ!」
アタシは死んだ。スイーツ(笑)

……580文字。
とりあえず、圧縮してみます。。。

アタシ、アイ。
今日も援交やってる友達ミキと口喧嘩。
女のコ同士はストレスだらけ☆
そんな時は一人で繁華街を歩く。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」
どいつもこいつも同じようなセリフ。
薄っぺらい男はキライ。もっと等身大のアタシを見て。
「すいません」
シカトするつもりだったけど、チラっと相手を見た。
(チガウ!)
今までの男とはなにかが決定的に違う。
スピリチュアルな感覚が全身を駆け巡った。
(これって運命?)
男はホストだった。
連れていかれてレイプされた。
「キャーやめて!」
ドラッグをきめた。
「ガシッ! ボカッ!」
アタシは死んだ。
スイーツ(笑)

……267文字。
もうちょっと頑張って、これが完成形。

題名【スイーツ(笑)】

アタシ、アイ。
繁華街で声かけられた。
シカトするつもりだったけど、
(あ!)
スピリチュアルな感覚。
(これって運命?)
男はホストだった。
レイプされた。
「キャー!」
ドラッグきめた。
「ボカッ!」
アタシは死んだ。

……これで100文字わしょーい!
ケータイ小説にすると、100文字で起承転結できますね!
ちゅーわけで、100文字小説、書いてみようっと!

読者登録

あやまり堂さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について