目次
□掲載中・連絡先
あやまり堂日記 in パブー(2015年03月)
2015/03/30
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/16
2015/03/10
2015/03/06
2015/03/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年02月)
2015/02/27
2015/02/25
2015/02/23
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
あやまり堂日記 in パブー(2015年01月)
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/14(修論口頭試問おわた)
2015/01/09
2015/01/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年12月)
2014/12/22
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/01(最終ゼミ)
あやまり堂日記 in パブー(2014年11月)
2014/11/28
2014/11/19
2014/11/14
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/06
2014/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2014年10月)
2014/10/30
2014/10/27
2014/10/24
2014/10/22
2014/10/20
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/09
あやまり堂日記 in パブー(2014年09月)
2014/09/29
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/22(放送大学最終ゼミ合宿)
2014/09/16(青森りんご記)
2014/09/10
2014/09/05(湿潤西遊記4・終)
2014/09/03(湿潤西遊記3)
2014/09/02(湿潤西遊記2)
2014/09/01(湿潤西遊記1)
あやまり堂日記 in パブー(2014年08月)
2014/08/22
2014/08/18
2014/08/14
2014/08/04
2014/08/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年07月)
2014/07/28
2014/07/17
2014/07/15(国会図書館・ゼミ・映画・靖国・博士課程・読書・小説)
2014/07/04
あやまり堂日記 in パブー(2014年06月)
2014/06/30
2014/06/26
2014/06/23
2014/06/18
2014/06/02
あやまり堂日記 in パブー(2014年05月)
2014/05/27(北摂キリシタン隠れ里訪問の記)
2014/05/22
2014/05/19
2014/05/12
2014/05/07
2014/05/01
あやまり堂日記 in パブー(2014年04月)
2014/04/30
2014/04/24
2014/04/22
2014/04/14(長編「秘密の勇者のドリル」作後贅言)
2014/04/11
2014/04/07
あやまり堂日記 in パブー(2014年03月)
2014/03/27(てきすぽどーじん7号できました)
2014/03/25
2014/03/17(放送大学ゼミ2)
2014/03/14
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/05
2014/03/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年02月)
2014/02/20(「朝のブルジョワジ」作後贅言)
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/10(大雪記・てきすとぽいオフ会)
2014/02/03
あやまり堂日記 in パブー(2014年01月)
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/22
2014/01/20
2014/01/10
2014/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2013年12月)
2013/12/25
2013/12/16
2013/12/12 (マレーシア訪問記3・完結編)
あやまり堂日記 in パブー(2013年11月)
2013/11/28
2013/11/26
2013/11/22
2013/11/18 (あらすじの書き方)
2013/11/15 (マレーシア感想2)
2013/11/06 (マレーシア感想1)
あやまり堂日記 in パブー(2013年10月)
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/24
2013/10/21
2013/10/17
2013/10/16 (宇治拾遺物語の完訳記念)
2013/10/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年09月)
2013/09/27
2013/09/25 (大学院研究の心得・歴史学メモ)
2013/09/24 (放送大学ゼミ合宿1)
2013/09/19
2013/09/11
2013/09/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年08月)
2013/08/30
2013/08/26
2013/08/23
2013/08/22(熱中症の記その3・終)
2013/08/21(熱中症の記その2)
2013/08/20(熱中症の記その1)
2013/08/08
2013/08/05
2013/08/02(宇治拾遺の英訳事始)
あやまり堂日記 in パブー(2013年07月)
2013/07/24
2013/07/22 (放送大学ゼミその2)
2013/07/18
2013/07/16
2013/07/11
2013/07/08
2013/07/05
2013/07/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年06月)
2013/06/25
2013/06/19
2013/06/21
2013/06/11
2013/06/10(NIRGILIS LIVE!)
2013/06/07
2013/06/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年05月)
2013/05/27(放送大学とマクロス映画祭)
2013/05/24
2013/05/22
2013/05/15
2013/05/13
2013/05/09
あやまり堂日記 in パブー(2013年04月)
2013/04/30
2013/04/25
2013/04/22
2013/04/18
2013/04/15(東京行・コンテンツ今昔)
2013/04/12
2013/04/10
2013/04/09
2013/04/05
2013/04/03
あやまり堂日記 in パブー(2013年03月)
2013/03/27
2013/03/25
2013/03/14
2013/03/05
2013/03/04
2013/03/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年02月)
2013/02/27
2013/02/25
2013/02/22
2013/02/21
2013/02/18
2013/02/12
2013/02/08
2013/02/06
2013/02/04
2013/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2013年01月)
2013/01/30
2013/01/23
2013/01/16
2013/01/15
2013/01/11
2013/01/10
2013/01/07
あやまり堂日記 in パブー(2012年12月)
2012/12/25
2012/12/17
2012/12/13
2012/12/12(Kindle作戦)
2012/12/10
2012/12/04 (電子書籍向きの小説について)
あやまり堂日記 in パブー(2012年11月)
2012/11/29
2012/11/28
2012/11/27
2012/11/22
2012/11/20
2012/11/19
2012/11/15
2012/11/13
2012/11/09
2012/11/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年10月)
2012/10/31
2012/10/29
2012/10/24
2012/10/22
2012/10/16
2012/10/09
2012/10/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年09月)
2012/09/28
2012/09/26
2012/09/24
2012/09/19
2012/09/18
2012/09/12
2012/09/10
2012/09/09(既視感ありあり)
あやまり堂日記 in パブー(2012年08月)
2012/08/27
2012/08/23
2012/08/21
2012/08/16(甲府記1)
2012/08/16(甲府記2)
2012/08/16(甲府記3)
2012/08/10
あやまり堂日記 in パブー(2012年07月)
2012/07/30
2012/07/27
2012/07/25
2012/07/19
2012/07/02
2012/07/18
2012/07/13
2012/07/09
2012/07/06
2012/07/05
あやまり堂日記 in パブー(2012年06月)
2012/06/29
2012/06/27
2012/06/25
2012/06/22
2012/06/20
2012/06/18
2012/06/13
2012/06/11
2012/06/08
2012/06/07
2012/06/04
あやまり堂日記 in パブー(2012年05月)
2012/05/29
2012/05/28
2012/05/22
2012/05/21
2012/05/18
2012/05/14
2012/05/09
2012/05/07
2012/05/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年04月)
2012/04/23
2012/04/20
2012/04/19
2012/04/18
2012/04/13
2012/04/11
2012/04/09
2012/04/06
2012/04/05
2012/04/04
2012/04/02
あやまり堂日記 in パブー(2012年03月)
2012/03/26
2012/03/21
2012/03/17
2012/03/15
2012/03/14
2012/03/12(足利をあきらめるの記)
あやまり堂日記 in パブー(2012年02月)
2012/02/28
2012/02/27
2012/02/20
2012/02/17
2012/02/13
2012/02/09
2012/02/03
2012/02/01
あやまり堂日記 in パブー(2012年01月)
2012/01/31
2012/01/25 (「木屋瀬川合戦」作後記)
2012/01/16
2012/01/16 (ふたたび)
2012/01/13
2012/01/12
2012/01/10
2012/01/04
2012/01/01
あやまり堂日記 in パブー(2011年12月)
2011/12/28
2011/12/19
2011/12/16
2011/12/12 (作後贅言)
2011/12/12
2011/12/08
2011/12/02
2011/12/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年11月)
2011/11/28
2011/11/25
2011/11/21
2011/11/10(文学フリマ記・上)
2011/11/10(文学フリマ記・下)
あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)
2011/10/31
2011/10/28
2011/10/24
2011/10/21
2011/10/20
2011/10/18
2011/10/13
2011/10/06
2011/10/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年09月)
2011/09/30
2011/09/28
2011/09/27
2011/09/22
2011/09/21
2011/09/20(誕生日)
2011/09/16
2011/09/13
2011/09/12
2011/09/06(広島旅行日記・上)
2011/09/07(広島旅行日記・下)
2011/09/02
2011/09/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年08月)
2011/08/31(どっちつかずか……)
2011/08/31
2011/08/30
2011/08/29
2011/08/25
2011/08/22(東京行・絵とライブハウス)
2011/08/18
2011/08/12
2011/08/11
2011/08/10
2011/08/09
2011/08/08
2011/08/05
2011/08/04
2011/08/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年07月)
2011/07/29
2011/07/27
2011/07/26
2011/07/25
2011/07/21
2011/07/19 (笠置記)
2011/07/14
2011/07/13
2011/07/12
2011/07/11(長編後記・中編開始の記・一日東京記)
2011/07/07
2011/07/06
2011/07/05
2011/07/01(長編後記)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年06月)
2011/06/30
2011/06/29
2011/06/27
2011/06/24
2011/06/22
2011/06/21
2011/06/20
2011/06/15
2011/06/14
2011/06/08(青森旅行記1)
2011/06/08(青森旅行記2)
2011/06/03
2011/06/02
2011/06/01
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年06月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年05月)
2011/05/27
2011/05/26
2011/05/19
2011/05/18
2011/05/17
2011/05/16
2011/05/13
2011/05/12
2011/05/11
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年05月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年04月)
2011/04/27
2011/04/14
2011/04/08
2011/04/05
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年04月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年03月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年02月)
あやまり堂日記 in パブー(2011年01月)
1月11日~
1月1日~
あやまり堂日記 in テキスポ (2011年01月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年12月)
12月25日~31日
12月22日~24日
12月1日~22日 &2011年1月7日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年12月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年11月)
11月下旬
11月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年11月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年10月)
10月下旬
10月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年10月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年09月)
2010年09月21-30日
2010年09月11-20日
2010年09月01-10日
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年09月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年08月)
2010年08月下旬
2010年08月上旬
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年08月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in パブー(2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年06月~2010年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2008年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年06月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年07月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年08月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年09月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年10月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年11月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2009年12月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年01月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年02月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年03月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年04月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年05月)
あやまり堂日記 in テキスポ (2010年06月)

閉じる


あやまり堂日記 in パブー(2011年10月)

2011/10/31

 
小説から遠ざける宿痾のごとき「英雄伝説4 朱い雫」をクリア。
さすがに終盤は、飽きてましたが、
それでも、小説を放擲させるだけの魅力があって、楽しかったです。

基本的に一本道の展開なので、中盤以降、
「小説で読みたい」
とばかり思い、またエンディングのクレジットで、
ずらずらずらずらとたくさんの製作スタッフ名を見るに付け、
「小説なら一人で済むのに、たいへんだなあ」
とぼんやりしてましたが、敵の強さや筋運び等、
よく考えられているなあと、しきりに感心していました。

ちなみに付録として、分厚いシナリオ冊子が添付されていたので、
それをパラパラ読んでみるのも楽しみです。

で、そういうわけで、ゲームを退治したので、
長編小説に復帰、序盤50枚のうちで、
ゲームをやりながら思いついた問題箇所を修正したのですが、
どうにも、終局点がぼんやりしている気がしていて、
このまま書いてはいけないようです。

「英雄伝説」がおもしろいゲームであるにせよ、
それへ逃避していた事実は、やはり小説の不味さゆえであった模様。

さあ、どうしよう。。。
 

2011/10/28

 
迷わず先へ進むべきだという考えと、
いや、改めねばまた徒労に終るぞという考えとが、
止ったままの長編上空を、ぐるぐる巡っています。

読み返してみれば、そりゃ、自分の書いたものですから、
自分ではおもしろいような気がして、
「迷わず行くべし!」
となるのでしょうけど、ひっかかる意識があるからには、
修正せねばならんのかなあと。
 

2011/10/24

 
文学フリマを口実に、長編がだいたい起承転結の起で止ってます。
「どうせ集中でいないから」
と言いながら、英雄伝説4にのめりこんでいる今日この頃、
続きを書こうとすれば、書けるのだろうけれど、
こうして言い訳しつつ、ゲームに腑抜けたようになっている状態は、
すなわち、長編がおもしろくない兆候であろうと、
果たしてこのまま書き継いで良いものか、だいぶん悩ましいです。

そんなことを言いつつ、
PCの前に座れば英雄伝説を起動している。。

他のRPGをやったことは、ほとんどありませんけど、
イベント発生→ダンジョンへ向う→ボスを倒す→次の町へ行く
この一連の流れが、存外速いので、だれることなく、次へ、次へと意識を向けられます。
「この洞窟、けっこう長いなあ」と思った次の画面で、
ボス戦になったり、イベントが発生するので、
うまく考えられているなあ、RPGって、もっとだらだらしているものだと思ってたと、
毎回感心させられます。

小説に応用するなら、「展開の早さ」「思わせぶりの作り方」のヒントになるか、どうか。。。


2011/10/21

 
文学フリマ陳列品……と、書き連ねるのは3度目。
初回はともかく、前回は相当に徒労感を知った上で準備をしていたわけで、
それを踏まえる今回も、やはり、近くなってくると、
相当な、徒労感に包まれないでもないです。

やれやれ。

そんな疲労感の中、別冊文藝春秋で、おもしろげな企画が始まったみたいなので、
目指したいです。
http://www.bunshun.co.jp/mag/bessatsu/bessatsu_project.htm

2011/10/20

 
さて文学フリマが近いので、長編が手につかなくなっています。
本末転倒かもしれない、と思いつつ、
出るからには、何か用意しておかなきゃと、
あれこれ思いついて止りません。

今回も「文学フリマ偶然みくじ」を無料で置こうと思い、
あと、せっかくなので、「宇治拾遺物語前半抜粋現代語訳下ネタ三昧」
それから、何か短編集を、用意しようじゃないかと。
要するに、自分のために。

まー、売れやしないことが分っているので、
自分のものは5冊くらい用意すればよかろうと、
準備にそれほど手間をかける必要がないので、
ちょっと気楽に構えています。



2011/10/18

 
11月3日の文学フリマに向けて、
てきすぽどーじん、文研OB雑誌MOSAICの発行準備が、
だいぶ良い感じになってきました。

無事に並べられると良いなあと思いつつ、
あとは当日、夜行バスで行くか、新幹線で行くか、悩ましいところ。
文学フリマ、なぜ18切符の使える時にやってくれないのかと、
東京人であろう主催者に不満を覚えますが、
参ると決めた以上は参るのです。

で、てきすぽどーじん用の短編も苦心の末、
何とか仕上げたので、週末、久しぶりに時代長編に戻り、
もやもやしていた箇所を退治できた感。

「苦しむのは当然にしても、作者があまりに苦しいのは、何か筋違いじゃまいか」

と思いつつ、ぼちぼちとやって行きます。
ラノベの軽快さがなつかしいですが、
やってることは結局あまり変らないのだと、
そこは勘違いしないよう気をつけなくちゃなりません。

そんなこんなで、「宇治拾遺物語」現代語訳が、100話到達
我ながら、感心、感心。
 

2011/10/13

 
11月3日開催の文学フリマ。
あやまり堂/南山文研/てきすぽどーじん 【ウ-42】 
というブース配置に決った模様です。
もっとも、ウ-42がどの辺かは、分りません。
まー、雑然とした、真ん中辺でしょうね。

そういうわけで、そこに並べるべく、
てきすぽどーじんと、出身大学の文学サークルOB雑誌の製作作業で、
たいへん慌ただしいことになってます。

やらなきゃ良かった。

別段、「これを一人でも多くの人に読んで欲しい!」というものがあるわけでなく、
わざわざ苦労を買うことはないのにと思わんでもないのですが、
てきすぽどーじんのために書こうとして、どうしても書き進めなかった短編が、
ひょいと、組み合わせで結末まで行けそうになったので(←まだ出来てない)、
やっぱり、勉強にならぬことはないなあと、納得してます。

今までの短編作法は、だいたいひとつのモチーフを浮かべて、
そこ目がけて一直線! でやれたのですけど、
その場合、関心あるモチーフが摑み得ないと、書けないのです。

何にしても、もっと勉強しなくちゃなりません。

といったところで、今回がこの日記の100ページ目! 

2011/10/06

  
宇治拾遺物語現代語訳ブログ、7巻まで掲載終了。
これで98話。
いよいよ折り返し地点だぞと、なまけ癖を退治して、次々と掲載して行かなきゃなりません。

そんなところで、時代小説は第七章まで。
うまく行くと一晩に1章書ける感じなので、このペースを維持したいところ。
週末に喫茶店へ籠り、それまでに書いたところの読み返し&次の数章の構想を定めて、
その週の夜間に、1章ずつ書き継ぐ。
そしてまた次の週末に、読み返し&次の数章を考える。。。
この循環で、年末までに書ききれないかなあ。
(あ、もう年末を意識し始めた!)
ちなみに1章は、だいたい5枚です。

その一方で、てきすぽどーじん用のSFを書き始め。
こちらは20枚くらいを予定。すぐに終るはず。。。はず。

 

2011/10/05

☆記憶した初恋の惑溺
てきすぽどーじん第3号 「小説作法柳多留もどき」「老後
◇恋愛模様 石川春奈
◇恋愛模様 佐々木里香
◇恋愛模様 村芝健司
◆ツイッター小説「飽きるまで」(228まで:2011-10-14)
----------

2011/10/05
こちらの日記のダウンロード数が、1110になっていました。
たぶん、いま読んでいただいているどなたかが、1111様かもしれません。
いつもありがとうございます。

といったところで。
11月3日、文学フリマのあとで、【てきすぽおふ会】を計画してみたい感じです。
(文学フリマへ参加する一番の目的が、テキスポの人に会いたいためだったりするのです)
「テキスポを知ってる人なら誰でも」
のレベルでやりたいところですが、どうしたら良いのですかねえ?
オフ会なんて、参加したことさえないし。。。

とりあえず、
日時: 11月3日(木・祝)の夜
場所: 文学フリマ会場の「流通センター」からそのまま行けそうな、
    浜松町とか、新橋、品川あたり?
 

あやまり堂日記 in テキスポ (2011年10月)

----------
2011/10/28
文学フリマで陳列する、あやまり堂の個人冊子
「宇治拾遺物語前半百話中厳選十三話」200円。
「俳風風 小説作法柳多留」こちらは無料配布物。
手配りなんてことはしないので(読まれないし)、20冊くらいしか持って行きません。

2011/10/05
それでは、【てきすぽおふ会計画】を進展してみたい感じです。
(ちゅか、文学フリマへ参加する一番の目的は、テキスポの人に会いたいためだったり)
ジュニーさん、香吾さんのコメントのとおり、「テキスポを知ってる人なら誰でも」
のレベルでやりたいところですが、どうしたら良いのですかねえ?
オフ会なんて、参加したことさえないし。。。
(一度、影井さんとお酒を飲んだことがあるくらい)

とりあえず、11月3日(木・祝)の夜、
場所は、文学フリマ会場の「流通センター」からそのまま行けそうな、浜松町とか、新橋、品川あたり?
。。。うーむ、分らん。
とりあえず、ウェブ本をつくってみるかなあ。。。

2011/10/03
というわけで、11月3日の文学フリマに向けて、てきすぽどーじん4号は、8作家による競演が実現するかもしれません。
先ほど、参加表明されたみなさんにメールしたので、ご確認下さいませ。
締切は10月10日。。。実は、あたくしもさっぱり書いてないので、これから頑張らなくちゃいけません。
あたくしは、SFを書くのです。
と、前回、「推理を書きましょう!」とか人に言っておいて、断念した口なので、どうなることやら。

ところで、せっかく11月3日に東京へ行くので、てきすぽおふ会的な? 飲み会的な? 
何かを企画したいのですけど、
愛知県から東京へ出かける分際の、人見知りで、非社交的な身が、
どうしたら良いのやら。

11月3日(木・祝)は、夜行バスで行き、1泊か2泊して帰る予定なので、
その夜か、金曜の夜あたり、どなたかと会えたらたいへん楽しいのですけど。。。
(ちゅか、関東近郊に住むてきすぽどーじんの関係者って、ごくわずかのような……?)