閉じる


【質問】「学校の先生方に、『一人1台の学習者用デジタル教科書』導入への期待感を広げていくためには何が必要だと思われますか?」

第7回アンケート議論ウォール 
ウォール投稿数:16件
アンケート回答延べ数:69人(1人3つまで選択)
サマリー制作:池田順一、薄墨桜、中村純一
  (議論開始 2011.9.16)

【質問】学校の先生方に、『一人1台の学習者用デジタル教科書』導入への期待感を広げていくためには何が必要だと思われますか?」 
  
【回答数】
 
 
 
【投稿】
001 国策として推進すべき。しかし文科省に予算を獲得する能力はないので、総務省、経産省と役割分担をして推進することが妥当なところではないか。

002 先生の期待感をひろげるのは難しいので,せめて,子ども機器利用(持ち込み)の自由を認めてもらって,ボトムからの革命を進めるしかないのでは。授業中に電子辞書やコンピュータを使ったノートテイクやネット(これが難問)を参照する権利を。でも小学校は無理ですよね。
追伸:高校生には「自炊」電子教科書の持ち込みの自由化を。

003 期待どころかアレルギーを持っている先生がどこまで減るかという点でも、ICTスキルアップ研修は欠かせないと思います。

004 学校現場へ、高度なスキルが必要なく誰でもどこでも活用できるという環境を提供できるといいですね。

005 授業用PCの整備が進まないと、指導者用デジタル教科書の普及が進まない。そこからなんですけどね。

006 教科書をめくるくらい、テレビをつけるくらい簡単に使用できたら、職場のさまざまな方にもっと授業用PCも活用されると思うのですが・・。

007 それでいうと、紙の教科書がよいですよ・・・。ということになると思います。

008 たしかに・・。でもiPadなどは教師用端末としても、直感で使用でき、すごく可能性を感じます。

009 iPadで指導者用デジタル教科書は使えないので、そこが欠点ですね。

010 会話が前後してすみません。本校には、クラスに一台50インチのテレビがあります。算数で子ども一人ひとりが自分の歩く速さを求め、自分の訪れたい場所をテレビにつないだiPadのグーグルマップでみながら、どのくらいかかるか調べたのは盛り上がりました。

011 いいですね。そういった指導者用のデジタル教材をもっと使えるように整備してほしいものです。公用タブレットが必要ですね。

012 あと、書類をスキャンするアプリを入れて、教科書を読みとり、手書きで説明を加えたりするのは、かなり簡単にできるので、多用してます。

013 教科書本文に注釈(メモ)を書き込んで、大きく見せられるようにしたいですよね。タルムード(*1)のように色々なメモが集合して全員の理解が深まるような。

014 実物投影機やスライド教材を使って、書き込みをしています。子どもたちの反応もよいですね。

015 現場に対しては目に見える形で「よさそうじゃない」というのがあれば盛り上がるかと思います。そういうよい点を宣伝し、普及させる。そして、世論的にはおそらくこの議論については、まだまだ認知度も低いと思うので、国策として推進し、国民的議論になれば、政府も動くと思います。大臣や政権が変わったくらいでコロコロ変わってしまうようではおぼつきません。

016 確かにデジタル教科書自体の認知度が低いですね。実物投影機などは、興味を引く先生がけっこういます。

(議論終了 9月16日 22:54)
 
 
【参考ウェブページ searched by デジ教研facebookグループサポートチーム】
*1 タルムード
ユダヤ教の宗教的典範。モーゼ律法および社会百般の事項に対する口伝的解答を集大成したもの。
出典:大辞泉辞書

※この議論に意見・提案・追加などがありましたら、冒頭のリンク先のfacebookのグループに入り、ご参加ください。なお、継続議論分がこのドキュメントに反映するかは未定です。

奥付



デジ教研アンケート議論ウォール 07


http://p.booklog.jp/book/37312

著者 : digikyoken(「みんなのデジタル教科書教育研究会」facebookグループ)
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/digikyoken/profile


クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/

感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/37312

ブクログのパブー本棚へ入れる
http://booklog.jp/puboo/book/37312



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社paperboy&co.



2
最終更新日 : 2011-10-29 12:51:02

この本の内容は以上です。


読者登録

digikyokenさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について