目次
準備001日目 サラリーマン最終日
準備002日目 失業保険 その1
準備003日目 店舗物件探し その1 賃貸住宅探し その1
準備004日目 融資 その1
準備005日目 調理師免許の申請 その1
準備006日目 調理師免許の申請 その2
準備007日目 店舗物件探し その2
準備008日目 店舗物件探し その3 賃貸住宅探し その2
準備009日目 周りの人の応援
準備010日目 社会保険 その1
準備011日目 事業計画書の必要性
準備012日目 店舗決定、融資 その2
準備013日目 雇用に関する助成金
準備014日目 店舗の保証人
準備015日目 中小企業庁の独立支援
準備016日目 個人保証を免除する制度
準備017日目 失業保険 その2、社会保険 その2
準備018日目 領収証の取扱い
準備019日目 市区町村の融資制度
準備020日目 国民生活金融公庫
準備021日目 生活衛生融資
準備022日目 店舗の賃貸借契約 その1
準備023日目 開業準備の負荷
準備024日目 預金を下ろす際に
準備025日目 店舗の賃貸借契約 その2
準備026日目 図面を作成する前に
準備027日目 国民生活金融公庫融資に必要な書類
準備028日目 保証人の会社の確認
準備029日目 資金の出処
準備030日目 賃貸住宅探し その3
準備031日目 賃貸住宅決定
準備032日目 引越しの見積り
準備033日目 名刺の手配
準備034日目 電話復旧
準備035日目 業者への支払い
準備036日目 近隣からの苦情
準備037日目 近隣対策
準備038日目 帳簿作成の費用(青色申告会)
準備039日目 帳簿作成の費用(日本商工会議所)
準備040日目 帳簿作成の費用(記帳代行業者)
準備041日目 経営者と経理
準備042日目 経理業務について
準備043日目 厨房設備決定
準備044日目 出費の総額を把握する
準備045日目 開業前の帳簿の書き方
準備046日目 国民生活金融公庫の審査結果
準備047日目 厨房設備のリース申込み
準備048日目 国民生活金融公庫の提出資料
準備049日目 内装の色を決める
準備050日目 工期に余裕をもつ
準備051日目 会に入るということ
準備052日目 青色申告会
準備053日目 商工会
準備054日目 青色申告をするために
準備055日目 国民生活金融公庫、未だ回答なし
準備056日目 開業前の経費について
準備057日目 開業届けの関連手続き
準備058日目 30万未満は一括経費
準備059日目 消費税の基礎知識1
準備060日目 消費税の基礎知識2
準備061日目 保証人の確認方法
準備062日目 営業許可の手続き
準備063日目 国民生活金融公庫の申込から43日経過
準備064日目 カウンター完成
準備065日目 外装工事追加
準備066日目 同業者の方とのおつきあい
準備067日目 設備投資
準備068日目 融資実行間に合わず
準備069日目 融資決定
準備070日目 融資を早める方法
準備071日目 求人申し込み手続き(ハローワーク)
準備072日目 色使いの難しさ
準備073日目 厨房の相方
準備074日目 名刺完成
準備075日目 IP電話
準備076日目 祝賀会の招待状
準備077日目 求人(ハローワーク)
準備078日目 会計ソフト選び
準備079日目 外壁工事、家電購入
準備080日目 バイト募集
準備081日目 国民年金加入手続き
準備082日目 携帯電話料金の節約には
準備083日目 施工管理者の必要性
準備084日目 店舗契約前に確認すべきこと
準備085日目 開業初年度の経理その1
準備086日目 プレオープンまで一週間
準備087日目 メニュー作り
準備088日目 湯水のようにお金が…
準備089日目 求人雑誌
準備090日目 プレオープン3日前
準備091日目 プレオープン2日前
準備092日目 プレオープン前日
準備093日目 プレオープン初日
準備094日目 プレオープン2日目
準備095日目 消防署査察
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

89 / 96ページ

準備089日目 求人雑誌

求人雑誌の小さなコマに求人広告を載せた。

オープニングスタッフ募集のページだったが、反応はいまいち。人間関係のしがらみがないなどメリットが多いので、応募が殺到するよとの話だったが。

まぁ、時給も堅実的な金額に留めたからかもしれない。

これに載せたことで、何がすごいかというと営業の電話だった。オープニングスタッフの募集のページだったからこそだろう。

主なところでは、有線、ごみ処理、居酒屋ということでカラオケなど。ひっきりなしに電話がかかってきたらしい。飛び込み営業もグッと増え、その対応も大変だったとのこと。

そんな中でバイト希望の電話は2本。選んでいる場合ではないので、面接というよりシフトや時給などを確認するため来てもらうことになった。

急に休まれる場合に備えて何人かに在籍してもらい、一週間を2〜3日程度にとどめてもらうことにしている。

急遽休みたくなった場合、お互いが責任を持って補い合ってくれれば良いなという希望だ。まぁ、もとから出れる日数が少ないのでそれは少ないと思うのだが。

とにかくシフトに穴を空けられることほど怖いことはないので、リスク分散というわけだ。


2005.06.21 Tue


89
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:42

準備090日目 プレオープン3日前

テーブル3卓と椅子、焼き場前のガラス設置、カウンターの仕上げがまだ終わっていない状態。

トイレの換気扇が使えないということがわかり、また、空調が2台あるうち、1台が不調とトラブル続き。電気屋さんは関係ない壁に切り込みを入れっぱなしで帰ってしまうし…。

2ヶ月前に取り替えた入り口の鍵が数日前から壊れたまま、外から鍵を使って開けることができない状態。不動産屋にその旨連絡したら、その修理費用は店持ちと言うが、とりあえず鍵屋を向かわせてもらうことになった。

しかし事前に連絡してから来るという話だったのに、勝手な時間にやって来て、夫がいないということでこれまた勝手に帰ってしまったということが、夕方になって判明。

昨日今日で細々とした備品や食器を揃えたというのに、これだけ工事が残っていては厨房内の準備ができず、ピリピリとした雰囲気が流れている。

4面ガラス張りの冷蔵庫に、うちの売りである日本酒がぎっしり入っていることだけが予定通りと言えようか。

ただこの冷蔵庫、結露がすごい。温度調整が適切でないようだ。曇ってしまってはショーケースの意味を成さなくなってしまう。こまめに拭くしかないのだろうか?

2005.06.22 Wed


90
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:42

準備091日目 プレオープン2日前

昨日の懸念材料は、トイレの換気扇と空調以外は解消していたので、ほっと一安心。

トイレの換気扇は新しいものを購入予定。空調は配線が切断されており、明日までに何とか間に合わせてくれるとのこと。

プレオープン初日の午前中まで作業があるとのことで詳細を確認してきたが、気の抜けないスケジュール。ここまで来たらなるようにしかならないのだが。

当日の早朝に掃除をしワックスをかけ、ゴミを出し終了予定。どうやら調理に関する練習は出来ない模様。

プレオープンの料理は、通常営業とは違うメニューを出すこととなった。

私が自分の仕事が忙しく、この店のことから少々フェードアウト気味なので、ここ数日の詳細が実のところわからない状態。

軽く確認したところ、夫が自分でやるといっていた看板が手付かずであるのと、ホールをやってくれる女の子の面接が今日あったが、連絡なしで来ないとのこと。

ひとり男の子が決まっているのだが、やはり一人に依存するのは危険。もう一人別の女の子がちゃんと来てくれることを願う。

2005.06.23 Thu


91
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:42

準備092日目 プレオープン前日

手付かずだった看板を、やはり工務店の社長が書いてくれることになった。看板を設置する壁の下地だけはできているので、何も掛けないという訳にはいかなくなっていたからだ。

この日私は家に持ち帰っていた看板の板と一緒に、トイレに飾る友人の絵と、夫が製作したオブジェを運ぶのを手伝った。

今日の様子を聞くと、夜になってやっと営業準備ができるようになったとのこと。午前中に終わるはずであった、クリーニングや設備の調整が長引いたらしい。

夫は厨房内の使い勝手を考えながら、食材や小物の配置。酒で釣った友人に、食器やグラスを全て洗い棚に収め、しょうゆさしや楊枝などの準備をしてもらっていた。

名刺のデザインと発注をしてくれた友人が、メニューを持ってきてくれた。

メニューも初めは私がパソコンで作る予定だったが、店の雰囲気に合ったものと考えると、納得できるものを短時間で素人が作るのは難しかった。そこで無理を言ってお願いしていたのだ。

本職だけあって紙の選び方からデザインとセンスが良い。やはりパソコンで作っているのだが、背景に使われたパターンや「揚げ物」などと書かれた見出しは筆で自分で描き、それをスキャナで取り込んで加工したとのこと。

すでにある素材を使っているのかと思っていたのだが、こちらが依頼したイメージ以上の物が出来るのは、こういう本職としてやっている人だからこそなのだろう。

明日は仕込みの必要がないものばかりを出すことになっていたが、それでも準備することがいくらでもある。

夫は何時に帰れるかわからないとのことだった。

2005.06.24 Fri


92
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:42

準備093日目 プレオープン初日

午前中まで空調の修理やクリーニング、オブジェや木の看板設置があったため、プレオープンの準備は午後からのスタートとなった。

厨房で働いてくれる夫の相方は今日まで前の職場で働いているので、本日のプレオープンは夫一人で切り盛りすることになった。

私は、

お知らせ

本日はプレオープンのため

貸切になっております。

正式オープンは

○月△日□曜日です。

またのご来店をお待ちしております。

という貼り紙を作り、昼過ぎから店へ手伝いに行った。

花輪と胡蝶蘭がいくつか届いていた。この後もたくさんの花が届き、無事に届いたこととお礼、明日の確認を兼ねて電話をした。

夕方になってホールをやってくれる女の子と男の子が来てくれた。指示を出す夫一人に対し、言われなければやることが見えないというか、何を優先させて動けば良いかわからない3人。

やはりやることがたくさんあったのを後から気がつく。手洗いを磨いたり、ハンドペーパーの設置とハンドソープの買出し。カウンター下の棚やお酒が陳列されている棚の拭き掃除など。

実際に使う時になってやっと気がついたという具合だ。

他には、洗い物をする時になって流しをどう使うか、ゴミ箱、使い終わったおしぼりをどうすれば良いのかに戸惑ってしまった。

今日足りないと思った物は残らずメモした。また、招待客がちらほら入ってから、店の不具合も明らかになった。

2台ある空調のうち、小上がり近くにある空調が効きすぎること。半個室になっているため、冷気がこもりかなり寒くなる。

1台のリモコンで調整するため、小上がりの方に合わせるとカウンターの方がかなり暑くなってしまうのだ。

それから男性用トイレ。少々無理に設置したため、扉が折れ戸になっているのだが、引き手の形状が悪く中に入って閉めると出る時にかなり出にくい様子。

ここも何とかしなければ、無用なクレームに繋がるだろう。

6時からのオープンだったが、適当な時間に来てくれと言ってあったのが功を奏したのか、上手い具合にバラけて来てくれたので、さほど混乱はなかった。

夫の友人や親しくしている人たちばかりだったので、夫に焦りがなかったのが良かったのかもしれない。

今日見つかった問題点と不足している部分を早急に対応しなければならない。ホールの基本的な接客方法も、私がいる明日中に身につけてもらえればと思った。

2005.06.25 Sat


93
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:42


読者登録

松さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について