目次
準備001日目 サラリーマン最終日
準備002日目 失業保険 その1
準備003日目 店舗物件探し その1 賃貸住宅探し その1
準備004日目 融資 その1
準備005日目 調理師免許の申請 その1
準備006日目 調理師免許の申請 その2
準備007日目 店舗物件探し その2
準備008日目 店舗物件探し その3 賃貸住宅探し その2
準備009日目 周りの人の応援
準備010日目 社会保険 その1
準備011日目 事業計画書の必要性
準備012日目 店舗決定、融資 その2
準備013日目 雇用に関する助成金
準備014日目 店舗の保証人
準備015日目 中小企業庁の独立支援
準備016日目 個人保証を免除する制度
準備017日目 失業保険 その2、社会保険 その2
準備018日目 領収証の取扱い
準備019日目 市区町村の融資制度
準備020日目 国民生活金融公庫
準備021日目 生活衛生融資
準備022日目 店舗の賃貸借契約 その1
準備023日目 開業準備の負荷
準備024日目 預金を下ろす際に
準備025日目 店舗の賃貸借契約 その2
準備026日目 図面を作成する前に
準備027日目 国民生活金融公庫融資に必要な書類
準備028日目 保証人の会社の確認
準備029日目 資金の出処
準備030日目 賃貸住宅探し その3
準備031日目 賃貸住宅決定
準備032日目 引越しの見積り
準備033日目 名刺の手配
準備034日目 電話復旧
準備035日目 業者への支払い
準備036日目 近隣からの苦情
準備037日目 近隣対策
準備038日目 帳簿作成の費用(青色申告会)
準備039日目 帳簿作成の費用(日本商工会議所)
準備040日目 帳簿作成の費用(記帳代行業者)
準備041日目 経営者と経理
準備042日目 経理業務について
準備043日目 厨房設備決定
準備044日目 出費の総額を把握する
準備045日目 開業前の帳簿の書き方
準備046日目 国民生活金融公庫の審査結果
準備047日目 厨房設備のリース申込み
準備048日目 国民生活金融公庫の提出資料
準備049日目 内装の色を決める
準備050日目 工期に余裕をもつ
準備051日目 会に入るということ
準備052日目 青色申告会
準備053日目 商工会
準備054日目 青色申告をするために
準備055日目 国民生活金融公庫、未だ回答なし
準備056日目 開業前の経費について
準備057日目 開業届けの関連手続き
準備058日目 30万未満は一括経費
準備059日目 消費税の基礎知識1
準備060日目 消費税の基礎知識2
準備061日目 保証人の確認方法
準備062日目 営業許可の手続き
準備063日目 国民生活金融公庫の申込から43日経過
準備064日目 カウンター完成
準備065日目 外装工事追加
準備066日目 同業者の方とのおつきあい
準備067日目 設備投資
準備068日目 融資実行間に合わず
準備069日目 融資決定
準備070日目 融資を早める方法
準備071日目 求人申し込み手続き(ハローワーク)
準備072日目 色使いの難しさ
準備073日目 厨房の相方
準備074日目 名刺完成
準備075日目 IP電話
準備076日目 祝賀会の招待状
準備077日目 求人(ハローワーク)
準備078日目 会計ソフト選び
準備079日目 外壁工事、家電購入
準備080日目 バイト募集
準備081日目 国民年金加入手続き
準備082日目 携帯電話料金の節約には
準備083日目 施工管理者の必要性
準備084日目 店舗契約前に確認すべきこと
準備085日目 開業初年度の経理その1
準備086日目 プレオープンまで一週間
準備087日目 メニュー作り
準備088日目 湯水のようにお金が…
準備089日目 求人雑誌
準備090日目 プレオープン3日前
準備091日目 プレオープン2日前
準備092日目 プレオープン前日
準備093日目 プレオープン初日
準備094日目 プレオープン2日目
準備095日目 消防署査察
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

77 / 96ページ

準備077日目 求人(ハローワーク)

ハローワークに求人を出していたのだが、1本しか電話がなかった。やはりハローワークで飲食のバイトをしようとする人を探すのは、無理があるようだ。

こちらの希望はホールで元気に働いてくれる女性で、電話があったのは男性だったため、申し訳なかったが断ってしまった。

夫としては何でも言いやすいので男の方が良かったのだが、周りに聞くと女性じゃないと駄目だと言う意見が断然多い。

そういう部分も売上には大事だという。わからなくもないので、女性にこだわってしまったのだ。もちろん若い方がいいなと贅沢なことを言う人もいた。

ハローワークでは店の情報をを出す範囲が3段階に分かれている

うちは、掲載方法が一番広い範囲の注意書きに書かれている「応募や問い合わせが集中することがあります」という文句にビビって、2番目の範囲にしていた。

もう遅いのかもしれないが、一番広い範囲で掲載される方法に変更した。というのは、新着情報として掲載される期間の方が、目に留まりやすいからだ。

よほど名の通った企業や人気の業種でない限り、電話が殺到するなんてことはないのかもしれない。杞憂であった。

また、ハローワークで求人を出したのは、助成金を狙ってのことだったが、使える条件の助成金は期限が切れていたことがわかった。

他にもわずかではあるが望みがありそうな助成金があったのだが、今回行ったハローワーク内にはその助成金を担当している窓口がなかった。

わざわざ取れるかどうかもわからない助成金のために足を運ぶのも面倒なので、ハローワークから人が決まってから、また考えることにした。

2005.06.09 Thu


77
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:41

準備078日目 会計ソフト選び


帳簿つけは私がやることになったので、会計ソフトを探すことにした。導入前の比較検討にぴったりな会計ソフト・無料リンク!というページをみつけた。

ここにあるほとんどのソフトが無料で試せるので、一度ダウンロードして試してみるのを強くお勧めする。

私は今まで2つほどオンラインで入手した会計ソフトを使っているが、どちらも使ってみて初めてわかる不便さがあった。

これらの部分は本当に人それぞれだと思うし、それをカバーできるメリットも使ってみてわかること。

ぜひ実際に入力したり、帳票を印刷したりして、導入後に失敗したと思うことがないようにした方が良いと思う。

これはというソフトがこのページになかったら、ベクター(会計用)から探せば見つかるだろう。

ちなみに私のソフト選びの基準は、複式簿記に対応している、補助簿が使える、ソフトのサポート(ヘルプ機能やよくある質問がまとめられているなど)がしっかりしている、そしてもちろん安いことだろうか。

たくさんのソフトがあるので、そこから自分好みのソフトを探すのは少々時間がかかるが、横着しないでじっくり検討したい。


2005.06.10 Fri


78
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:41

準備079日目 外壁工事、家電購入

外壁工事が始まった。

昨日、既存タイルの外壁に左官工事ための下地の板を打ち付けていたのだが、そこに今日は掻き落とし仕上げのための下地を塗るとのこと。

外壁の地面に近い部分に、割った石を貼っていた。もう、それだけで和風の雰囲気でグッと見栄えが良くなる。

入り口のモルタルが欠けていた部分も補修されている。そういえば風除室の床が洗い出し仕上げになっていた。

ちょっと現場に来ないうちに、ずいぶん進んでいるなと実感。早く足場が取れないかなぁと思う。楽しみだ。

午後は、量販家電店に行った。店で使う家電を買うためだ。

まだ店に置く事はできないのだが、デジタル複合機といわれる、FAX、プリンター、コピー、スキャナが一緒になったものを買って、時間のある今のうちに慣れておこうと思ったからだ。

まとめ買いすると安くしてもらえることがあるので、係りの人を付けてもらった。

欲しいと思う商品に、ポイント還元が10%以上ついている時は、あえてまとめ買いに含めない方がお徳だとのこと。

どちらがお徳か比較してポイントとまとめ買いを使い分けた。

でも、もっと安くするなら、ネットや他店の価格を調べて、その値段をぶつける事だ。

そういうひと手間が、出費を抑えるコツだと思う。時間を惜しむか、お金を惜しむかの問題なのかもしれない。


2005.06.11 Sat


79
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:41

準備080日目 バイト募集

ハローワークに求人を出しているが、反応がほとんどない。

オープンまであと2週間を切ったし、ホール担当は店の売上に重要なため、コストをかけ戦略を変えることにした。

900円の時給を1000円にすることで、興味のある人にはとにかく電話をかけてもらう。

相手の話をよく聞いて、こちらの条件に合い1000円出しても良いと思える人材なら、面接、採用するという方法だ。

どんな人間が来るかわからないので、900円で設定していたのだが、この金額では反応がないのは仕方がないと言われてしまった。

出費を抑えたいのは当然のことだが、売上に貢献できる人物であれば、1000円以上出すことに問題はない。

店の前に貼るバイト募集の紙も、時給を上げ、交通費支給、制服貸与、食事つきと、アピールできることを増やした。

これらのことをハローワークの求人欄にも書かなかったような気が…。今思えばこのようなことを書くのは当然のことであるのに、忘れていたのだ。

また、アルバイト雑誌に4万円で2回掲載できるように紹介してもらった。高いか安いか良くわからないが、切羽詰った状況なので、即依頼した。来週の掲載にギリギリ間に合うとのこと。

掲載記事の下書きをメールで貰い確認した。なるほど、こんなことを書けば良いのかと納得。求人広告の書き方例はこちら


2005.06.12 Sun


80
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:41

準備081日目 国民年金加入手続き


社会保険事務所から、国民年金加入手続きの案内が来た。

実際のところ夫は、私の扶養家族として会社に手続きを済ませていたので、この用紙は不要のものだった。

国民年金の被保険者には1号〜3号の区分がある。大雑把に説明すると、1号が自営業者や無職の人。2号が会社などに勤めている人。3号が2号の人に扶養されている人。

今回の案内は、夫が会社を辞め2号の資格を失ったので、1号か3号になったから届出してね、というものだ。

同封されていた書類は、1号になった人に対して免除や納付猶予がありますよ、という案内だった。

世帯の収入により、全額免除、半額免除、納付猶予の3段階。失業者の場合は所得審査が不要だが、離職票などの証明書類の添付が必要とのこと。

その他詳細は、社会保険庁のHPを参照することができる。しかし、免除や猶予については、住んでいる市区町村役場や社会保険事務所まで問い合わせる必要があるようだ。


2005.06.13 Mon


81
最終更新日 : 2011-10-24 19:50:41


読者登録

松さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について