閉じる


初めに

子供にオリジナル絵本を…と思い立ったきっかけは

五味太郎氏の諸作品に惹かれたからで、正直な話

子供も“ついで”なのでした。

しかし当然ながら氏の画風に近づける筈もなく、

更に水彩はどうも自分には合わないぞと自覚して

新しい方法を探した結果、試してみたのが今回の

色鉛筆でした。

 

それまでの水彩での経験も生かしつつアレコレ

描いたところ、今までは一番マシかと?

いやまさに自画自賛な話ですが。

 

本作品にはセリフの類は一切ありません。

もしお子さんとご覧になられるのなら、二人で

(または三人、四人…)お話を作りながらページを

めくって頂ければと思います。

そして楽しんで頂けたら幸いです。



読者登録

イイダモリカズさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について